FC2ブログ

久しぶりにヤマセミと会えました....

この日は自宅の近くの極寒地とも言える、M川上流へ....。

最近、ここではヤマセミの出現が増えており、うまくいけば至近距離で撮せるかも?.....と。数年前のこの日にもこの地で撮影したことがありますが、ここ数年は通過個体が見られるもののなかなか近くには止まってくれない....という地となっていました。この数日前にも一度訪れましたが、一瞬上流へ向かって飛翔するシーンを見ただけで、出会えたのはジョウビタキ、アオジ、ルリビタキと言った普通の子ばかりでした。

それでもこの日は到着早々、対岸の枝上に発見し数枚連写....。今回こそ運に恵まれたかも?....と思いましたが、すぐに下流へ一気に飛び去り、その後は姿を確認できませんでした。長時間待てば戻ってきたのだと思えますが、ここは日中でもほんとに陽が射ささない極寒地なので長時間待つのは決心が必要です。結局、その後は初のクサシギに出会えたものの、長時間待つことができず、早々に諦めてしまいました。

なお、その後にもう一度訪問して3回めのチャレンジをしましたが、この日以上の画像は撮れず、そして今朝も訪問してみましたが、ヤマセミの姿さえ確認することはできませんでした。

久々のヤマセミでした

ヤマセミ

YAMASEMI-91b.jpg
ヤマセミ

YAMASEMI-95b.jpg
ヤマセミ

YAMASEMI-94b.jpg
ヤマセミ

YAMASEMI-93b.jpg
ヤマセミ

YAMASEMI-96b.jpg
ヤマセミ

YAMASEMI-97b.jpg
ヤマセミ

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II







comment

Secret

つぶさん

結局、ヤマセミのリベンジはできませんでしたが、レンズの検証に忙しい一日となりました。
さて、どう動こうか?と悩むところです。

こんばんは

ヤマセミは頭がぺったんこなのも可愛くていいですね。

今日はレンズの試用で楽しんではったんだろうなぁと想像してましたよ(^o^
インフォメーション
2月も半ばを過ぎ、先日撮影に出かけたオジロワシも早々に北帰したと聞きました。北の地はまだ雪に覆われていて餌が撮れないのでは?と心配ですが、そろそろ他の冬鳥の去就も気になる時期になってきましたね。

そんな中、画像的には大不満ですが、ハイイロチュウヒ♂のリベンジに成功….、あとはまだ出会えていないトラツグミやクロジに出会いたいものです。



プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性

関西での野鳥の撮影を中心に2009年12月よりブログを始めました。四季を通じて旬の野鳥を追いかけております。同様の趣味をお持ちの方へのご参考になりましたら幸いです。野鳥の生息地および撮影地に関しましては、自然環境の保護や付近住民の方々への影響を考慮して、明確には記載しておりませんのでご了承ください。

なお、画像はクリックすると大きくなります。 画像および動画の著作権は管理人に属します。無断転載・複製・流用はご遠慮ください。

FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
現在の時刻

月別アーカイブ
ブログ内検索
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
-