FC2ブログ

いま話題のカラスです....

いま話題のK池公園内の部分白色化のハシボソガラス?です。

先日アオバトとトラツグミ撮影の日にも出現情報がありましたが、私が行ったときはお留守でした。珍しいとはいえ、帰宅を待つほどでもないと思い、改めての今回の撮影となりました。

ハシボソガラス?ハシブトガラス?と両意見があるようですが、確かに画像を見てみると判別が難しそうですね。ひょっとするとハイブリッド?でしょうか....。皆様、どう判断されますか?普段はカラスというだけでほとんどレンズを向けませんが、まるでホシガラスのようなモフモフの毛並みで新鮮でした。


ハシボソガラス?

HASHIBOSOGARASU-13b.jpg
ハシボソガラス?

いいところに止まっていたのですが、散歩の人が通って近くの枝へ....
HASHIBOSOGARASU-12b.jpg
ハシボソガラス?

HASHIBOSOGARASU-14b.jpg
ハシボソガラス?

HASHIBOSOGARASU-15b.jpg
ハシボソガラス?

HASHIBOSOGARASU-16b.jpg
ハシボソガラス?

HASHIBOSOGARASU-17b.jpg
ハシボソガラス?

HASHIBOSOGARASU-18b.jpg
ハシボソガラス?

HASHIBOSOGARASU-19b.jpg
ハシボソガラス?

HASHIBOSOGARASU-20b.jpg
ハシボソガラス?

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II







comment

Secret

トリトルノスキーさん

おはようございます。
ハシブトとハシボソの歩き方に違いがあるのは初めて知りました。でも、なかなか途上には降りてくれませんね。

キンタさん

おはようございます。
ハシボソかハシブトかはどちらも説もありますが、決め手がないようですね。ほんとに可愛くてカラスとは思えない風貌でした。

こんばんは

パッと見はハシボソに見えますが
どこかのブログでクチバシが細めのハシブトと見比べたのがあり
そこで見るとクチバシ細めのハシブトと同じでしたよ
確かハシブトとハシボソは地上での歩き方に違いがあったはずで
そこらへん見るとどっちか確定するかもですね
とりあえずオオタカに捕食されてなくて一安心ですわ(笑)

こんばんは

こんばんは~
話題の子ですね!
この子は可愛いですね~
もう少し近ければ、僕も会いに行くのですが・・・。
一人ぼっちで居るのが多いのかな?
やっぱりハシボソなんでしょうね。

つぶさん

ハシボソかハシブトかについてはそれなりに色々論争がありましたが、結論は出ていません。んっ?、やっぱボソですか?

おぉ!

やっぱり青空が似合いますね~

ハシボソにしては微妙に嘴が大きいような気もしますが、ブトの要素はありませんしボソでいいんじゃないでしょうか。
インフォメーション
2月も半ばを過ぎ、先日撮影に出かけたオジロワシも早々に北帰したと聞きました。北の地はまだ雪に覆われていて餌が撮れないのでは?と心配ですが、そろそろ他の冬鳥の去就も気になる時期になってきましたね。

そんな中、画像的には大不満ですが、ハイイロチュウヒ♂のリベンジに成功….、あとはまだ出会えていないトラツグミやクロジに出会いたいものです。



プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性

関西での野鳥の撮影を中心に2009年12月よりブログを始めました。四季を通じて旬の野鳥を追いかけております。同様の趣味をお持ちの方へのご参考になりましたら幸いです。野鳥の生息地および撮影地に関しましては、自然環境の保護や付近住民の方々への影響を考慮して、明確には記載しておりませんのでご了承ください。

なお、画像はクリックすると大きくなります。 画像および動画の著作権は管理人に属します。無断転載・複製・流用はご遠慮ください。

FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
現在の時刻

月別アーカイブ
ブログ内検索
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
-