レンズのレビュー記事みたいですが.... #ミサゴ

先日、2年ぶりに見つけた今年のミサゴの営巣地....、ヒナが1羽居るのも確認できたものの、これまでとは比べものにならないくらい不満です。

その日はサンヨン+1.7テレコンの手持ちで出かけましたが、遠くて高くてゴマ粒程度にしか写らずで詳細は解らず。私のカメラには、S社のように全画像超解像ズームというような機能は付いていません。

単に510mmでは限界か?ということで、先日またもや暴挙に出ました。

この日は久しぶりに三脚を持ち出し、ゴーゴーロクに×2.0のテレコンを装着してみました。換算すると1,000mm F11....、フルサイズ換算すると、なんと1,500mmにもなります。

とにかく、鉄塔上のヒナを少しでも鮮明に撮影したい....、これだけの謙虚な目的ですが、なにしろ遠くて高すぎます。。もちろん餌やりのシーン等も撮れるに越したことはないですが、とにかくヒナの姿を....きっちりと。そして、他にもヒナが居るのか?も気になります。

現地へ到着すると、塔の上に親子の姿はありません。
嫌〜な予感がしましたが、しばらくすると何かが動いたように見えたので、眼を凝らしてみると1羽のヒナが確認できました。

ただ、ここまでくると拡大率の範疇をこえていて、大気中のかすみや陽炎の影響を受け、やはり満足には解像しませんね。今回も1羽のヒナの姿が居たのは確認できましたが、1羽だけなのか?何羽か居るのか?等、詳しいことは確認できませんでした。

1,000mmで撮影してもゴマ粒が豆粒になった程度....、やはりこれだけ遠いと難しいですね。ミサゴ親子の観察画像というより、望遠レンズのレビュー画像となってしまいました。












前回よりかなり拡大できましたが、肝心のヒナが居ません
MISAGO-304b.jpg
ミサゴ

ミサゴの頭がかすかに見えました
MISAGO-303b.jpg
ミサゴ

間違いなく1羽のヒナですが、他の詳細は解りません
MISAGO-301b.jpg
ミサゴ

1,000mm F11 ですが、やはり解像しませんね
MISAGO-302b.jpg
ミサゴ

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VR + AF-S TELECONVERTER TC-20E Ⅲ

いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

スポンサーリンク






ご馳走だったのでレンズを向けましたが.... #ミサゴ

地上ではシロチドリ、上空にはコアジサシ....と、収穫に恵まれたこの日でしたが、ミサゴも飛んで来ました。

上空を通過するときはシャッターを押したものの、もともとこの日のターゲットではなかったので、それ以上は深追いをしていませんでした。そして、その後も観察していると、沖合の海面で狩りを始めたようです。

しかし、この堤防は過去にベニアジサシアカアシカツオドリを撮ったかなり高い堤防です。堤防に隠れて海面が見えないのと、あまりにも距離が遠すぎます。もう眼で追いかけるのをやめると、直後に魚を咥えて飛び上がりました。

通常、海ではボラ、池ではコイ等が定番ですが、ちょっと形が違うようです。魚の名前にはあまり詳しくないので、何の魚か解りませんが、ご馳走みたいだったので思わずレンズを向けました。

しかし、あまりに遠すぎて解像しません。まぁ、今日は雰囲気だけを味わってください〜〜〜。












近づいてきたのはミサゴ
MISAGO-290b.jpg
ミサゴ

上空を飛び去った後
MISAGO-290*1b
ミサゴ

堤防の向こう側で魚を獲ったようです
MISAGO-281b.jpg
ミサゴ

初めはよく見えなかったのですが
MISAGO-282b.jpg
ミサゴ

なかなかのご馳走のようです
MISAGO-283b.jpg
ミサゴ

魚の全貌が見えました
MISAGO-284b.jpg
ミサゴ

バックには有名なA大橋が
MISAGO-285b.jpg
ミサゴ

この魚の名前は??
MISAGO-286b.jpg
ミサゴ

その大橋をも越えて飛び去って行きました
MISAGO-288b.jpg
ミサゴ

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

スポンサーリンク






再会にはホッとしましたが.... #ミサゴ

2017年2018年と子育てを観察できたミサゴですが、一昨年の度重なる豪雨と台風のためか鉄塔の上の巣が破壊されてしまい、昨年は子育てを見ることができませんでした。

そんな中、新しい情報を聞いたので、またまた暴挙に。
「近くのダム湖の高圧電線の交わる塔付近」に今年は巣をつくっている....と。ダム湖は把握してますので、とりあえず前回のポイント付近からから探し始めようと現地へ向かうと、なんとすぐ隣の鉄塔にそれらしきものが....。

近辺だとは思っていましたが、まさかすぐ隣の鉄塔だとは思いませんでした。探索する時間が省けたのはラッキーでしたが、この鉄塔は前回のように田んぼの中ではなく、山の中に建っています。残念ながらすぐ近くまで行く道がなさそうなので、なんとか一番近いところから撮影してもこの距離....、前回の3倍くらいはありました。肉眼では巣らしきものが見えただけで、ヒナどころか親鳥もほとんど見えない状況です。

それでも、ファインダーでは巣の中に可愛いヒナが1羽確認できました。
しかし、困ったのがこの距離。まだ他にヒナが居るのか?....というような詳しい状況はとても確認できません。少し滞在して、餌を持って帰ってくるシーン等も撮りたかったのですが、さすがにサンヨン+1.7では長居をする気にはなれませんでした。それでも昨年諦めたこのシーンがまた観られたのはラッキーでした。

最近はデジスコを使っておられる方が減りましたが、デジスコかNikonのP1000等の3000mm相当のネオ一眼あたりではもっと鮮明に撮れるのかも。












中ほどに1羽のヒナが見えました
MISAGO-271***b
ミサゴ

めいっぱいのトリミングでとても解像しません
MISAGO-272***b
ミサゴ

MISAGO-273***b
ミサゴ

510mmのノートリでほとんどヒナは見えませんでした
MISAGO-274***b
ミサゴ

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

スポンサーリンク






カメラ目線と言うよりも.... #ミサゴ

5年ぶりのギンムクドリの情報をいただいたときは、下流のウミアイサを探そうとリハビリを兼ねてM川河川敷に。結局、ウミアイサに出会うまでにギンムクドリのポイントへ転戦したので、この日の主役はギンムクドリに奪われてしまいました。

自宅を出てすぐの河川敷で出会ったのがこのミサゴ。遠方からゆらゆらと私の方へまっすぐに飛んでくるので、はじめはトビかアオサギか?と思いましたが、飛び方や姿が微妙に違います。もっと下流へ行くと毎回のように出会えるのですが、自宅近くのこの辺りでは初めての出会いです。

そして、途中で私の存在に気づいたのか、眼が合いました。カメラ目線と言えば聞こえがいいですが、そうではなく獲物を見るような視線を浴びています。ひょっとすると襲われるのか?と思った直後、真上を飛び去りました。

明らかに私を睨んでいるようです〜
MISAGO-254b.jpg
ミサゴ

MISAGO-256b.jpg
ミサゴ

MISAGO-255b.jpg
ミサゴ

MISAGO-257b.jpg
ミサゴ

MISAGO-259b.jpg
ミサゴ

MISAGO-260b.jpg
ミサゴ

MISAGO-260*1b
ミサゴ

手の届きそうなところを飛び去りました
MISAGO-260*2b
ミサゴ

うーん、翼の端がはみ出てます
MISAGO-260*3b
ミサゴ

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

スポンサーリンク






前回の地へ再訪問.... #ミサゴ

もうかなりのシギチが渡ってきているというものの、場所によってかなり差があるようですね。

と言うことで、昨日も行き先に迷いましたが、前回満足な出会いができなかった西の地を再訪問してきました。昨日も最高気温は35度に近く、渡りのシギチを探す9月としては、厳しいコンディションです。

とりあえず、一ヶ所目の某大池の駐車場で機材をスタンバイしかけると、上空にミサゴが....。慌てて数枚は撮れたのですが、この後は建物の屋根に隠れて見えなくなってしまいました。池の魚を探すような素振りもせず、直ぐに飛び去ってしまったので、魚を掴む迫力のシーンには出会えませんでした。

前回、せめてハヤブサかミサゴならよかったのに....と書きましたが、とりあえず滑り止めとの出会いは実現しました。






ミサゴ

MISAGO-242b.jpg
ミサゴ

MISAGO-243b.jpg
ミサゴ

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

スポンサーリンク






近況報告
いよいよ7月に入りましたが、まだまだ梅雨の真っ最中で、ゲリラ豪雨の気になる季節になりました。すでに被害に遭われた方には謹んでお見舞い申し上げます。 他の地域の方もゲリラ豪雨や熱中症に加えて、今年はまだまだ新型コロナ肺炎も注意が必要です。くれぐれも注意をされてお過ごしください。



FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性

撮影機材(2020年6月現在)

* カメラボディ *

Nikon D500
Nikon D7100
Apple iPhone 6s

* レンズ *

AF-S NIKKOR
  500mm f/5.6E PF ED VR
AF-S NIKKOR
  300mm f/4E PF ED VR
TAMRON(B028)
  18-400mm F/3.5-6.3 Di II VC HLD
TAMRON(272E)
  SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1
AF-S DX NIKKOR
  16-85mm f/3.5-5.6G ED VR
AF-S DX Micro NIKKOR
  40mm f/2.8G
TOKINA AT-X 124 RRO DX
  12-24mm F4(IF)

* テレコンバーター *

AF-S TELECONVERTER
  TC-20E III
AI AF-S TELECONVERTER
  TC-17E II
AF-S TELECONVERTER
  TC-14E III
Kenko テレプラス HD pro
  1.4X DGX


画像はクリックすると大きくなります。 画像および動画の著作権は管理人に属します。無断転載・複製・流用はご遠慮ください。



訪問ありがとうございます
⬇️応援よろしくお願いいたします


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

カテゴリ
天気予報
assembled by まめわざ
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
ブログ内検索
最新記事
最新コメント
リンク
ランキング
QRコード
QR
スポンサーリンク