レンズのレビュー記事みたいですが.... #ミサゴ



先日、2年ぶりに見つけた今年のミサゴの営巣地....、ヒナが1羽居るのも確認できたものの、これまでとは比べものにならないくらい不満です。その日はサンヨン+1.7テレコンの手持ちで出かけましたが、遠くて高くてゴマ粒程度にしか写らずで詳細は解らず。私のカメラには、S社のように全画像超解像ズームというような機能は付いていません。単に510mmでは限界か?ということで、先日またもや暴挙に出ました。この日は久しぶりに三脚...続きを読む

ご馳走だったのでレンズを向けましたが.... #ミサゴ



地上ではシロチドリ、上空にはコアジサシ....と、収穫に恵まれたこの日でしたが、ミサゴも飛んで来ました。上空を通過するときはシャッターを押したものの、もともとこの日のターゲットではなかったので、それ以上は深追いをしていませんでした。そして、その後も観察していると、沖合の海面で狩りを始めたようです。しかし、この堤防は過去にベニアジサシやアカアシカツオドリを撮ったかなり高い堤防です。堤防に隠れて海面が見え...続きを読む

再会にはホッとしましたが.... #ミサゴ



2017年、2018年と子育てを観察できたミサゴですが、一昨年の度重なる豪雨と台風のためか鉄塔の上の巣が破壊されてしまい、昨年は子育てを見ることができませんでした。そんな中、新しい情報を聞いたので、またまた暴挙に。「近くのダム湖の高圧電線の交わる塔付近」に今年は巣をつくっている....と。ダム湖は把握してますので、とりあえず前回のポイント付近からから探し始めようと現地へ向かうと、なんとすぐ隣の鉄塔にそれらしき...続きを読む

カメラ目線と言うよりも.... #ミサゴ



5年ぶりのギンムクドリの情報をいただいたときは、下流のウミアイサを探そうとリハビリを兼ねてM川河川敷に。結局、ウミアイサに出会うまでにギンムクドリのポイントへ転戦したので、この日の主役はギンムクドリに奪われてしまいました。自宅を出てすぐの河川敷で出会ったのがこのミサゴ。遠方からゆらゆらと私の方へまっすぐに飛んでくるので、はじめはトビかアオサギか?と思いましたが、飛び方や姿が微妙に違います。もっと下...続きを読む

前回の地へ再訪問.... #ミサゴ



もうかなりのシギチが渡ってきているというものの、場所によってかなり差があるようですね。と言うことで、昨日も行き先に迷いましたが、前回満足な出会いができなかった西の地を再訪問してきました。昨日も最高気温は35度に近く、渡りのシギチを探す9月としては、厳しいコンディションです。とりあえず、一ヶ所目の某大池の駐車場で機材をスタンバイしかけると、上空にミサゴが....。慌てて数枚は撮れたのですが、この後は建物...続きを読む

こんなところで食事を.... #ミサゴ



最近は地元でもミサゴに出会える機会が増えましたが、たいていは海、川、池等の上空を舞いながら魚を探す飛翔シーンがほとんどです。運よく、魚をGETするシーンや魚雷のようにぶら下げて飛ぶシーンに恵まれても、いったい何処まで持って行って食べているんだろう?....と、常に思っていました。今回は田んぼの真ん中へ降りて、魚を食べているシーンに遭遇。脚先にはけっこう大きな魚の尻尾が見えましたが、頭はもう食べたみたいで...続きを読む

ミサゴは変わった出会いでした.... #ミサゴ



ミサゴとの出会いと言えば、普段は上空を何度も旋回する様子や水面では魚をGETする様子がほとんどですが、一風変わったシーンに出会えました。いずれも飛翔シーンではなく、フィールドに降りています。しかも、後に出会った子は幼い顔をしています。おそらくまだ若い幼鳥なんでしょうね。地上でのミサゴは珍しいですミサゴミサゴミサゴミサゴこの子は幼鳥でしょうね 可愛い顔をしていますミサゴミサゴミサゴミサゴミサゴミサゴお...続きを読む

今年一年訪問していただき、ありがとうございました #ミサゴ



今年一年訪問していただき、ありがとうございました。いよいよ大晦日になってしまいましたが、皆さま今年の鳥との出会いはいかがでしたか?今年は多くのライファーとも出会え、そこそこ満足な撮影生活を送ることができました。数多くのお仲間や情報にも恵まれて、有意義な一年となりました。情報をいただいたお仲間や、鳥見会のみなさん、今年一年ありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします。そして来年はブログを始...続きを読む

初めての飛びものは高くて遠い.... #ミサゴ



この日、現地到着早々に出会ったのはこのミサゴ....、いきなり飛びもののチャレンジとなりました。天気はよく、光線もよかったのですが、高くて遠かったです。結局かなりのトリミングを強いられ、レンズの善し悪しを判断する画像とはなりませんでした。せめてこの日のミサゴくらいの高さを飛んでくれたら、比較画像がとれたのでしょうね。ちなみにこの子は毎日7時半になると南東の方向へ飛ぶとのこと....。K浜辺りでの朝食に向か...続きを読む

今年も子育ては順調のようです....



昨年、他の方がブログにUPされている場所を偶然見つけたミサゴの営巣地ですが、今年も様子を見に行ってきました。この地は西の某地の高圧線の鉄塔の上。現地に着いて、頭上を見上げると昨年と同じところに大きな巣がありました。そして、直ぐ横には見張りをしているお母さん?の姿が見えます。ホッとして巣の下まで行くと、可愛い2羽のヒナの顔が見えました。まだまだ幼い風貌で餌をねだっています。目つきの鋭いミサゴですが、や...続きを読む

迫力のシーンを何とか....



サシバ、ハチクマ、ノスリ等と多種の猛禽との出会いを楽しめた先週の渡りでしたが、今年も遠い、高い、速い....の三重苦で納得のできる画像は残せませんでした。鷹の渡りはこんなものだと聞きますので、よほどの運に恵まれないと至近距離の画像は撮れないのは納得ですが、いまいち満足できていません。と言うことで、今日は渡りではなく、満足できる猛禽を撮ろうといつものK浜へ出かけました。そして、到着してすぐ水面に突っ込む...続きを読む

ご馳走は大物....



そろそろシギチの到着が気になり、西のK川河口へ。到着直後、河川敷でシギチを探そうとセッティングをし始めたときに、この子が飛来しました。セッティング中だったので、前半のこちらへ向かってくるシーンは間に合わず....。後追いのシーンしか撮れませんでしたが、この子は大きな獲物をぶら下げていました。それにしてもこんな重いご馳走を掴んだまま、うまく飛べるものですねぇ〜〜〜。ミサゴミサゴミサゴNikon D500 + AF-S NI...続きを読む

もう1ヶ所の気になるところは....



もう1ヶ所の気になるところですが、高圧電線の鉄塔上で子育てをしていたミサゴです。初めて訪問した6月10日から、ほぼ1週間ごとに観測に訪れましたが、どうやらヒナは巣立ってしまったようです。6月24日の訪問時までは巣の上の2羽のヒナを親鳥が見守る光景が見られましたが、7月8日は巣の上にヒナの姿が見えません。すぐ横の鉄塔には親鳥?それともこれこそ巣立った幼鳥?と思わしき1羽が止まっていました。ミサゴは孵...続きを読む

本来ミサゴと言えば、こんなシーンが....



別の日の地元近くのK浜でのミサゴの狩りです。これは私も何度となく見てきたこの鳥独特のシーンです。先日は初めて営巣に出会えましたが、給餌のシーンには出会えませんでした。私が撮影していた2時間ほどの間、両親が交代で何度もやって来るのに、なぜか餌はもって来ません。あの山間の巣へ、どこから、どんな馳走を運んできてるのかが気がかりのまま撤収しました。ただ、ミサゴは自分の身体よりかなり大きな魚を捕って運んでい...続きを読む

ミサゴの子育てに出会えました



昨日はコアジサシやカイツブリのヒナの様子が気になってまたまた西の地へ....。ただ、それ以上に気になったのが、数日前からブログにUPされているミサゴの営巣地....。いろいろ調べてみますが、解ったのは○○町の高圧電線の鉄塔の上....という情報のみ。これだけの情報しかなかったのですが、帰り際に探してみようという暴挙に出ました....笑。元々のターゲットの地を撤収したあと現地付近へ向かいますが、高圧電線の鉄塔は至る所に...続きを読む
近況報告
新型コロナウイルスのウイルスもそろそろ接種が始まりそうです。2度目の緊急事態宣言も解除されようとしていますが、またリバウンドしなければいいですね。

まだまだ油断は禁物です、ブログをご覧の皆さまも今後も充分に気をつけながらお過ごしください。





FC2カウンター

FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします


プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性

撮影機材(2021年2月現在)

* カメラボディ *

Nikon D500
Nikon D7100
Panasonic LUMIX DMC-FZ1000
Apple iPhone SE(第2世代)

* レンズ *

AF-S NIKKOR
  500mm f/5.6E PF ED VR
AF-S NIKKOR
  300mm f/4E PF ED VR
TAMRON(B028)
  18-400mm F/3.5-6.3 Di II VC HLD
TAMRON(272E)
  SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1
AF-S DX NIKKOR
  16-85mm f/3.5-5.6G ED VR
TOKINA AT-X 124 RRO DX
  12-24mm F4(IF)
NIKKOR-H Auto
  50mm F2

* テレコンバーター *

AF-S TELECONVERTER
  TC-20E III
AI AF-S TELECONVERTER
  TC-17E II
AF-S TELECONVERTER
  TC-14E III
Kenko テレプラス HD pro
  1.4X DGX


私が出会った野鳥を撮影した趣味のブログです。識別は間違っているかもしれませんが、ご容赦ください。画像はクリックすると大きくなります。 画像および動画の著作権は管理人に属します。無断転載・複製・流用はご遠慮ください。





訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

最新記事
最新コメント
リンク
ランキング
スポンサーリンク











兵庫県南部の天気予報
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ


カテゴリー