前回の地へ再訪問.... #ミサゴ

もうかなりのシギチが渡ってきているというものの、場所によってかなり差があるようですね。

と言うことで、昨日も行き先に迷いましたが、前回満足な出会いができなかった西の地を再訪問してきました。昨日も最高気温は35度に近く、渡りのシギチを探す9月としては、厳しいコンディションです。

とりあえず、一ヶ所目の某大池の駐車場で機材をスタンバイしかけると、上空にミサゴが....。慌てて数枚は撮れたのですが、この後は建物の屋根に隠れて見えなくなってしまいました。池の魚を探すような素振りもせず、直ぐに飛び去ってしまったので、魚を掴む迫力のシーンには出会えませんでした。

前回、せめてハヤブサかミサゴならよかったのに....と書きましたが、とりあえず滑り止めとの出会いは実現しました。






ミサゴ

MISAGO-242b.jpg
ミサゴ

MISAGO-243b.jpg
ミサゴ

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

スポンサーリンク







 うーん、猛禽も留鳥でした.... #トビ

某野鳥園には数多くの渡りのシギチが到着しているようですが、この日にこれまで出会えたのはアオアシシギのみ....。

他のシギチはイカルチドリやイソシギ等で今ひとつ感動がありません。このあたりの池は結構な確率でレアな子が入るので、私はお気に入りなのですが、この日は運がなかったようですね。もう諦めて撤収しようとしたときに上空に猛禽が....、慌ててレンズを向けましたがトビでした。運に恵まれていない日はこんなものですね、なんと猛禽まで留鳥でした。サシバとは言いません、せめてハヤブサかミサゴならよかったのに....笑。

それでも、私が襲われるのでは....というくらい低空を飛んでくれたので、それなりに解像した画像が撮れました。雨覆いや羽縁の白斑は見えにくかったのですが、頭から腹にかけての顕著な縦班は幼鳥のようですね。

TOBI-214b_201909141441384b9.jpg
トビ

TOBI-215b_201909141441373b5.jpg
トビ

TOBI-216b_201909141441374dd.jpg
トビ

TOBI-217b_201909141440437ef.jpg
トビ

TOBI-218b.jpg
トビ

TOBI-219b.jpg
トビ

TOBI-220*1b
トビ

TOBI-220b.jpg
トビ

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

スポンサーリンク







コチドリだと思ったのでいすが.... #イカルチドリ

アオアシシギの傍で翼を休めていたこの子....、当初はコチドリと思いましたが、どうやらイカルチドリのようですね。

眼の黄色いアイリングも薄く、嘴は角張って尖っていて、若干脚が長くスマートに見えます。この時期ですので、渡りの子か?と思いましたが、またまた留鳥のイカルチドリでした。以前はこの時期になると、コチドリやシロチドリによく出会えていましたが、最近何故かイカルチドリ率が上がっています。


イカルチドリ

IKARUCHIDORI-60b.jpg
イカルチドリ

IKARUCHIDORI-60*1b
イカルチドリ

IKARUCHIDORI-60*2b
イカルチドリ

IKARUCHIDORI-60*3b
イカルチドリ

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

スポンサーリンク







ツバメチドリに出会った後は.... #アオアシシギ

ツバメチドリを撮影した後、気になるのはやはり渡りのシギチです。

この日の最高気温は35度近くになっていたようですが、ターゲットの鳥に直ぐに出会えたので、まだまだ体力的には余力がありました。と言うことで、その後は近くの溜め池巡りです。9月だというのに、感覚的にはお盆前後のような暑さで、湿度もかなりのものです。まず出かけた某大池で、波打ち際の岩の間に佇んでいるアオアシシギを発見しました。

「秋の渡り」と言いますが、気温的にはまだまだ真夏です。
地球温暖化等も叫ばれ、これだけ最高気温も上がっているのに、この時期になるとちゃんと渡ってきてくれるのは感心です。でも、これだけ自然環境も変わってくると、鳥自身の健康には影響がないのでしょうかねぇ....。


アオアシシギ

AOASHISHIGI-62b.jpg
アオアシシギ

AOASHISHIGI-63b.jpg
アオアシシギ

AOASHISHIGI-64b.jpg
アオアシシギ

AOASHISHIGI-65b.jpg
アオアシシギ

AOASHISHIGI-66b.jpg
アオアシシギ

AOASHISHIGI-68b.jpg
アオアシシギ

AOASHISHIGI-67b.jpg
アオアシシギ

AOASHISHIGI-69b.jpg
アオアシシギ

AOASHISHIGI-70b.jpg
アオアシシギ

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

スポンサーリンク







後半早々、ライファーに.... #ツバメチドリ

西の地にツバメチドリが出現しているのを知ったのはちょうどお盆の前....。

ライファーですので直ぐに行こうと思いましたが、所用等で延び延びにしていて、気がついたら既に10日ほどが過ぎていました。その時点で、もう抜けただろうと諦めていましたが、先週の日曜にカッチャマンさんから連絡をいただき、いま撮影中....と。その日は所用があったので、急行することができませんでしたが、その後改めてチャレンジしてきました。

先週の日曜の時点でもカメラマンは唯一人だったようなので、「この数日の間に抜けているかも?」、「居てても一人では探せないかも?」....等、不安も満載です。教えていただいた地点に到着すると、やはり他のカメラマンはゼロ。炎天下の広大なフィールドの中で、小さな1羽をなんとか探し出そうと気合いをいれたその時、10mほど先でこちらを向いて立っている姿を発見しました。なんと捜索時間はわずか数秒....、まさか向こうから出迎えてくれているとは思いもしませんでした。

ギラギラ光線の中の汚い背景でしたので、画像としてはいまいちですが、被りのない10mはかなりの好条件です。しかも、一旦は諦めていただけに感動も一入でした。胸の黒い縁取りがあまり濃くないので、この子は幼鳥か冬羽なんでしょうね....。

2年前の4月にもこの直ぐ近くでこの鳥が出現したのですが、その時は前日まで確認されているのに、4〜5時間粘ったものの出会うことはできませんでした。その日は偶然このカッチャマンさんとご一緒してたのですが、二人とも一枚もシャッターを押すことなく、ひっそりと撤収したのを思い出しました。

そして、その4ヶ月後には京都方面にも出現し、暑さの中探し回りましたがこの時も出会えず....。私とは相性の悪い鳥だと決めつけていましたが、3度目の正直となりました。

カッチャマンさん、今回は詳しい情報をありがとうございました。今回は2人ともあの日のリベンジができましたね。

なんと10m先で出迎えていてくれました

ツバメチドリ

TSUBAMECHIDORI-1b.jpg
ツバメチドリ

TSUBAMECHIDORI-3b.jpg
ツバメチドリ

TSUBAMECHIDORI-4b.jpg
ツバメチドリ

TSUBAMECHIDORI-7b.jpg
ツバメチドリ

TSUBAMECHIDORI-8b.jpg
ツバメチドリ

TSUBAMECHIDORI-5b.jpg
ツバメチドリ

TSUBAMECHIDORI-6b.jpg
ツバメチドリ

TSUBAMECHIDORI-9b.jpg
ツバメチドリ

TSUBAMECHIDORI-10b.jpg
ツバメチドリ

TSUBAMECHIDORI-10*9b
ツバメチドリ

TSUBAMECHIDORI-10*10b
ツバメチドリ

TSUBAMECHIDORI-10*3b
ツバメチドリ

TSUBAMECHIDORI-10*7b
ツバメチドリ

TSUBAMECHIDORI-10*8b
ツバメチドリ

TSUBAMECHIDORI-10*4b
ツバメチドリ

TSUBAMECHIDORI-10*6b
ツバメチドリ

TSUBAMECHIDORI-10*12b
ツバメチドリ

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II


いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

スポンサーリンク







近況報告
9月ももう半分が過ぎようとしていますが、まだ連日30度を超えるような猛暑が続いています。

この時期は鳥影も少ないので無理をして出かけることはありませんが、熱中症等に遭われないように充分ご注意ください。。




FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性

撮影機材(2019年1月現在)

カメラボディ
Nikon D500
Nikon D7100
OLYMPUS XZ-10

レンズ
AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VR
AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR
TAMRON 18-400mm F/3.5-6.3 Di II VC HLD
AF-S DX NIKKOR 16-85mm f/3.5-5.6G ED VR
AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8G

テレコンバーター
AF-S TELECONVERTER TC-20E III
AI AF-S TELECONVERTER TC-17E II
AF-S TELECONVERTER TC-14E III
Kenko テレプラス HD pro 1.4X DGX 他


画像はクリックすると大きくなります。 画像および動画の著作権は管理人に属します。無断転載・複製・流用はご遠慮ください。



訪問ありがとうございます
⬇️応援よろしくお願いいたします


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

カテゴリ
天気予報
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
最新記事
最新コメント
リンク
QRコード
QR
スポンサーリンク