今季もこの地の主役は.... #オカヨシガモ

ここ数回、朝のランニング時に続けてチョウゲンボウの姿を見つけたので、この日はランニング後、機材を持って再びM川河川敷へ。

河川敷へ降りたところで、まずはオカヨシガモに出会いました。
昨季の冬場はこの地の主役で、ヒドリガモやコガモよりも遙かに多い数でした。今季も既にかなりの数が入っており、どうやら今季も主役になりそうです。しかし、他所へ出かけてもそんなに見かけることのないオカヨシガモですが、どうしてこの地はこんなに多いのでしょうね。


オカヨシガモ

OKAYOSHIGAMO-42b_20191111161849194.jpg
オカヨシガモ

OKAYOSHIGAMO-45b_20191111161848e35.jpg
オカヨシガモ♂

OKAYOSHIGAMO-46b_201911111618471e9.jpg
オカヨシガモ♂

OKAYOSHIGAMO-43b_20191111161849e35.jpg
オカヨシガモ♂

OKAYOSHIGAMO-47b_20191111161813f73.jpg
オカヨシガモ♀

OKAYOSHIGAMO-48b_20191111161813e68.jpg
オカヨシガモ♀

OKAYOSHIGAMO-50b_20191111161811fa7.jpg
オカヨシガモ♀

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

スポンサーリンク







♂を探しましたが.... #ヨシガモ

トモエガモの♀を撮影できたので、ひょっとして♂も来ていないか?と、またまたN池/K池へ出かけました。

しかし、♂どころか前回撮影した♀の姿もありません。仲間を追いかけて飛んでいったのならいいのですが、前回ほとんど動かなかったので、その後元気にしているのかが気になります。そして、この地へ来るたびに気になるミコアイサの姿もありません。

その代わり、前回顔色の悪かったヨシガモが元気よく泳ぎ回っていました。しかも、今回は手前の小さなN池なので、鳥までの距離もかなり近いです。ただ、前回はもう1羽居たのですが、今回はお留守のようでした。

しかも、この2週間ほどちゃんと栄養補給をしたからか、顔色もよくなっていたようです。

近いのはよかったですが、背景がねぇ....
YOSHIGAMO-91b.jpg
ヨシガモ

YOSHIGAMO-93b.jpg
ヨシガモ

YOSHIGAMO-92b.jpg
ヨシガモ

YOSHIGAMO-97b.jpg
ヨシガモ

YOSHIGAMO-94b.jpg
ヨシガモ

YOSHIGAMO-95b.jpg
ヨシガモ

YOSHIGAMO-96b.jpg
ヨシガモ

YOSHIGAMO-98b.jpg
ヨシガモ

YOSHIGAMO-99b.jpg
ヨシガモ

YOSHIGAMO-100b.jpg
ヨシガモ

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II


いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

スポンサーリンク







♀はライファーでした.... #トモエガモ

ハシビロガモを撮っていると、池のすぐ脇にひっそりと浮かんでいるこの子を発見。

時折餌を探すような仕草を見せますが、行動範囲が狭くおとなしく浮かんでいます。カモ類の♀なのは解るのですが、まわりに居るヒドリガモやマガモの♀とは明らかに風貌が違います。で、隣に居る山の中のかかしさんと「これ、何の♀だろう?」と会話が進みますが、いまいち結論が出ず。

すると、そのお隣から「嘴の横に白班があるから、トモエガモの♀」と、教えていただきました。トモエガモも♂は華やかで人気があり、出現情報を聞くと喜んで追っかけますが、♀に出会うのは初めてでした。聞くと、この前日に20羽あまりの群れが上空を通過し、近くのK池に降り立ったものの、すぐに飛び去ったとのこと。どうやら近辺に居ついてはくれなかったようですが、ちょっと気になります。

やはり♀は他のカモ類同様地味ですが、ある意味ターゲットのミコアイサよりレアでした。しかし、ほとんど動かないで浮かんでいたので、体調が悪いのでは....と。その後元気にしているのかが気になります。

TOMOEGAMO-11b.jpg
トモエガモ♀

TOMOEGAMO-12b.jpg
トモエガモ♀

TOMOEGAMO-15b.jpg
トモエガモ♀

TOMOEGAMO-14b.jpg
トモエガモ♀

TOMOEGAMO-17b.jpg
トモエガモ♀

TOMOEGAMO-18b.jpg
トモエガモ♀

TOMOEGAMO-19b.jpg
トモエガモ♀

TOMOEGAMO-20*2b
トモエガモ♀

TOMOEGAMO-20*1b
トモエガモ♀

TOMOEGAMO-20*3b
トモエガモ♀

TOMOEGAMO-20*4b
トモエガモ♀

TOMOEGAMO-20*5b
トモエガモ♀

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

スポンサーリンク







鳥運は回復したと思ったのですが.... #ハシビロガモ

しばらく鳥運の無いのが続いていましたが、先日はいきなりミヤマホオジロに出会うことができ、最近ちょっと運が回復したかも?....と。

そう思ってホッとしかけましたが、出かけたフィールドでアクシデントに遭い、行き先を変更する等またまた負のパターンが続いています。で、この日向かったのは自宅近くのN池/K池、ここは、5日前にKの森から行き先変更で訪れたところです。その時はアメリカヒドリヨシガモが撮れたのですが、ターゲットだったミコアイサは未到着。

それでも、この日はこの2種に満足して帰りました。しかし、その2日後にこの地のミコアイサをブログにUPしておられる方を発見....。今度は、私が訪問した直後にターゲットが到着するという負のパターンのようです〜泣。

それでも、ミコアイサが居るのなら....と、この日の再訪問となりました。
現地では、山の中のかかしさん他、数人の知り合いの方と遭遇しましたが、ミコアイサは居ない....と。うーん、よくなりかけたはずの鳥運は何処へ???そして、5日前に撮影したアメリカヒドリやヨシガモも、池の中程の遠いところにしか居ないのでレンズを向ける気もしません。

と言っても、この日は自宅から徒歩のため今更場所を変えることもできず、とりあえず何かは撮っておこうとハシビロガモにレンズを向けますが、テンション上がりませんねぇ....。


HASHIBIROGAMO-43b.jpg
ハシビロガモ♂

HASHIBIROGAMO-44b.jpg
ハシビロガモ♂

HASHIBIROGAMO-45b.jpg
ハシビロガモ♂

HASHIBIROGAMO-46b.jpg
ハシビロガモ♂

HASHIBIROGAMO-41b.jpg
ハシビロガモ♂

HASHIBIROGAMO-42b.jpg
ハシビロガモ♂

♀は意外と渋いですねぇ
HASHIBIROGAMO-47b.jpg
ハシビロガモ♀

HASHIBIROGAMO-48b.jpg
ハシビロガモ♀

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

スポンサーリンク







まだ夏羽の余韻が残る子も.... #カンムリカイツブリ

この日、ウミアイサとともに撮影したかったのは、ハジロカイツブリ....。

春のこの日は運よく、レアな夏羽の子に出会えて感動しましたが、やはりこの時期になると早々に出会っておきたいですね。毎年、この地で出会えるのですが、沖合遠くを泳いでいることが多く、なかなか近づいてはくれません。そして、ウミアイサが沖合に去った後、くまなく探してみましたが、居てるのはカンムリカイツブリでした。

10羽以上が忙しそうに餌探しをしており、その中の数羽は愛想がよく、時折近くまで来てくれました。もうほとんどの子が白い冬姿になっていましたが、中には夏羽の余韻の残る子も....。今年はいつまでも暑かったですもんねぇ〜〜〜笑。

この子はもう冬姿です
KANMURIKAITSUZURI-141b.jpg
カンムリカイツブリ

KANMURIKAITSUZURI-142b.jpg
カンムリカイツブリ

KANMURIKAITSUZURI-147b.jpg
カンムリカイツブリ

どんどん近づいてきてくれました
KANMURIKAITSUZURI-145b.jpg
カンムリカイツブリ

KANMURIKAITSUZURI-146b.jpg
カンムリカイツブリ

一方、この子はまだ夏羽の余韻が....
KANMURIKAITSUZURI-148b.jpg
カンムリカイツブリ

KANMURIKAITSUZURI-149b.jpg
カンムリカイツブリ

KANMURIKAITSUZURI-150b.jpg
カンムリカイツブリ

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II


いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

スポンサーリンク







近況報告
いよいよ11月も中頃に入り、続々と到着する冬鳥が楽しみの季節になってきました。

毎年、今年も無事にやって来るか?と言われている湖北のオオワシもあと1週間ほど....、今年も無事来てくれたらいいのですが。




FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性

撮影機材(2019年1月現在)

カメラボディ
Nikon D500
Nikon D7100
OLYMPUS XZ-10

レンズ
AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VR
AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR
TAMRON 18-400mm F/3.5-6.3 Di II VC HLD
AF-S DX NIKKOR 16-85mm f/3.5-5.6G ED VR
AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8G

テレコンバーター
AF-S TELECONVERTER TC-20E III
AI AF-S TELECONVERTER TC-17E II
AF-S TELECONVERTER TC-14E III
Kenko テレプラス HD pro 1.4X DGX 他


画像はクリックすると大きくなります。 画像および動画の著作権は管理人に属します。無断転載・複製・流用はご遠慮ください。



訪問ありがとうございます
⬇️応援よろしくお願いいたします


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

カテゴリ
スポンサーリンク











天気予報
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
ブログ内検索
最新記事
最新コメント
リンク
QRコード
QR
スポンサーリンク