本命のササゴイでしたが.... #ササゴイ



さて、カワアイサに出会った後、本命のササゴイを1羽見つけることができました。ここしばらく雨が続いていたこともあり、川の水量がかなり多いです。定位置の堰堤の傾斜したコンクリートからはおそらく水中が見えにくいのか、ど真ん中の岩の上で獲物を狙っていました。しかも、水量が多いだけでなく、流れも早く、めちゃくちゃ水も濁っています。やはり苦戦をしているようで、しばらくの間様子を見ていましたが、なかなか魚を見つ...

☞この記事を読む

うーん、男の子も留鳥に?.... #カワアイサ



そろそろM川でのササゴイの狩りの様子が見たくて、河川敷を歩いてきました。一昨年、昨年とこの地ではササゴイの個体数が多く、上流から下流まで5〜6羽が滞在し、撮影の機会には数多く恵まれました。今季もすでに早々と撮影されていた方もおられますし、私自身もGW前にお隣のK浜ですでに撮影しています。4月中にササゴイに出会ったのは初めてだっただけに、今年も期待が膨らみます。しかし、自宅から歩き始めてまもなく、サ...

☞この記事を読む

子育てと言えば.... #ゴイサギ



子育ての季節と言えば、例年2ヶ所のサギのコロニーを定点観測しています。ちょっとまだ時期が早いとも思いましたが、昨年は池のすぐ横の丘で元気なキビタキが。ひょっとして今年も出会えるかも?と思い、そのうちの1ヶ所を早めに訪れてみました。普段はたいてい6月になってから訪問することが多いのですが、この地での子育ての主役はコサギとアオサギ。ゴイサギとカワウ、ダイサギはあまり見かけないのですが、今回はほとんどが...

☞この記事を読む

そろそろ子育ての季節ですね.... #カワラヒワ



山野や干潟、そして街中の都市公園まで夏鳥で大賑わい。そんな中、早いところでは営巣および子育ても始まっているようです。例年観察に出かけるカルガモやカイツブリ、そしてコアジサシのヒナの姿もそろそろ気になります。そんな中、この日は街中の公園で見かけたのがカワラヒワ。ヒナというよりはもう若鳥です。周りに親鳥も見かけず、もう1羽の兄弟?姉妹?とともに飛びまわっていました。もうかなり大きくなっており、飛びまわ...

☞この記事を読む

数秒だけの救世主.... #コチドリ



ホウロクシギやチュウシャクシギに出会えたK浜ですが、ほとんど何にも出会えない日も。この日は干潮の時間に合わせて訪問したのに、予想に反してボウズの可能性が。諦めかけた時に救世主が現れました。砂浜に飛んできたのはたぶんコチドリ。しかし、遠い砂浜ですし、遊歩道の上からなので肉眼やファインダーではよく見えません。証拠写真だけ数枚撮った後、堤防下の砂浜へ降りよう....と。しかし、そうなると階段までは20mほど...

☞この記事を読む

昨年と同じような光景に.... #カワアイサ



久しぶりに出かけたKR浜でしたが、夏羽のユリカモメに続いて見つけたのはなんとカワアイサ。♀1羽が浜に上がっています。そして、そこへ近づいてくる♂の姿も。ビックリしたのは、これと全く同じような光景を隣のA浜で去年のこの日に目撃しています。その時も♀はおそらくM川に居る2羽の留鳥の子のうちの1羽かも?と思ったのですが、いまいち判断ができませんでした。昨年の撮影時にもご一緒したカメラマンとの会話で、この件...

☞この記事を読む

もっと撮影しておけばよかった.... #ユリカモメ



工事が終了して解禁となったK浜に続いて、お隣のKR浜も覗いてみました。この地はほとんどの場所で波打ち際まで近づけるので、運のいいときは目線の高さで鳥を撮影できます。しかし、曜日や時間帯によっては水遊びの子供連れ等も多く、当たり外れの多いフィールドです。この日も遅めの時間帯だったので人の出が気になりましたが、予想の反して現地に居たのは5〜6名のカメラマン。しかも、二箇所に分かれて撮影中でした。そして...

☞この記事を読む

欲のないときは.... #コムクドリ



シギチ撮影の干潮時間までの待ち時間を利用して、キビタキをGETしたN公園。久しぶりに効率のいい時間を過ごせましたが、キビタキを探していると、クロツグミやアカハラを撮っている人も。思わぬターゲットの出現に少しの間ご一緒させていただきましたが、めちゃくちゃ警戒心が強く、真っ暗なところばかりを素早く移動した直後に飛去。やはり、なかなかそう簡単には撮らせてくれません。これ以上追いかけると長期戦になりそうです...

☞この記事を読む

またまた同一ポーズのみ.... #キビタキ



先日のキビタキの撮影は、ピンポイントでの同一ポーズのみ。同じような画像ばかりで、いまいち不満なものでした。そして今回は隣市のもう一つ隣のN公園。この日はシギチの撮影の予定でしたが、干潮時間までの合間に時間限定で立ち寄ってみました。早朝から公園に入ると、すでに「ピッピリピー、ピッピリピー....」と大きな声が。これは短時間でGETできるかも?と、声の方向を探します。初めのうちは繁った葉っぱの中ばかりを動き...

☞この記事を読む

やっと出会えはしましたが.... #オオルリ



キビタキが撮れると、やはり気になるのは、今季まだ撮影できていないオオルリです。キビタキを撮影する前からオオルリを数羽見つけていたのですが、♀の一瞬の枝止まりを撮っただけ。♂は木々の間を飛びまわっているものの、なかなか撮影できるところには姿を現してくれません。あまり追いかけまわすと警戒心が強くなって、よけいに悪影響ということは解っているのですが、やはり撮影したいと驚かせないようにそろりそろりと近づきま...

☞この記事を読む

今回も微妙な満足度.... #キビタキ



今季初のキビタキは、先日コマドリの撮影に向かう途中での一瞬の出会いでした。やはりその後のコマドリが気になり、飛び去った後も深追いをしなかったので、撮影後にポイントに戻ると姿は無し。結局、手元に残った画像はたった3枚の証拠写真程度の画像のみでした。そして、2度目の出会いは近くのA公園。早朝から、キビタキとオオルリを探しましたが、なぜか2種とも鳴きません。繁殖前のこの時期はこの子たちの鳴き声も楽しみの...

☞この記事を読む

久々の大物でした.... #ホウロクシギ



この地へ訪れる前にホウロクシギの情報があったのですが、直ぐに訪問することができず、一週間近く経っていました。なので、ホウロクシギはもう諦めて他のシギチを!との謙虚な気持ちで訪問したのが功を奏したのか、目の前に大きなシギが。なんと半ば諦めていたホウロクシギで、この子に出会うのははこの日以来、私にとっては4年半ぶりの大物でした。その日もそうでしたが、そもそもそんなに出会える鳥ではないので、単独で出会う...

☞この記事を読む

渡りのシギチ第一号は.... #チュウシャクシギ



このK浜では、遊歩道から波打ち際のテトラポットを覗き込むと、数々の鳥に出会えます。普段はたいていイソシギかイソヒヨドリの場合が多いのですが、この季節になるとチュウシャクシギやトウネン等の渡りのシギチも。潮の引いている砂地ももちろんですが、このテトラポット上も気になるところです。そして、今回も3羽のチュウシャクシギが視線に入りました。この場所で出会うと、次に行動を起こすのはたいてい沖合に向かって飛び...

☞この記事を読む

ササゴイとヨシガモ.... #ササゴイ



コマドリ、キビタキ、コムクドリ、クロツグミ....と、比較的好調に出会えている夏鳥ですが、そろそろシギチも気になります。昨夏から続いていた堤防および遊歩道の大規模工事が終わって2度目となりますが、もうそろそろ?とK浜へ行ってきました。前回はまだ3月末ということで、出会えたのはカンムリカイツブリにウミアイサ。今回は、いよいよ渡りのシギチも来ているはずです。この地はあまり潮が引いてしまうと、遥か沖合まで砂...

☞この記事を読む
近況報告
GWが終了し、人の流れは落ち着きましたが、新型コロナウイルスの感染者が増え始めています。 予想されていたことですが、今後の状況が気になりますね。

ブログをご覧の皆さまも、今後も充分に気をつけながらお過ごしください。

 





FC2カウンター


FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

更新通知登録ボタン
更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性

撮影機材(2022年5月現在)

* カメラボディ *

Nikon Z7Ⅱ
Nikon Z50
Nikon D500
Panasonic LUMIX DMC-FZ1000
Apple iPhone SE(第2世代)

* レンズ *

Nikon
  マウントアダプター FTZ
Nikon
  マウントアダプター FTZⅡ
AF-S NIKKOR
  500mm f/5.6E PF ED VR
AF-S NIKKOR
  300mm f/4E PF ED VR
TAMRON(A035)
  100-400mm F/4.5-6.3 Di VC USD
TAMRON(F004)
  SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD
AF-S DX NIKKOR
  16-85mm f/3.5-5.6G ED VR
TOKINA AT-X 124 RRO DX Ⅱ
  12-24mm F4(IF)
Zoom-NIKKOR Auto
  43~86mm F3.5

* テレコンバーター *

AF-S TELECONVERTER
  TC-20E III
AI AF-S TELECONVERTER
  TC-17E II


私が出会った野鳥を撮影した趣味のブログです。識別は間違っているかもしれませんが、ご容赦ください。野鳥の生息地および撮影地に関しましては、自然環境の保護や付近住民の方々への影響を考慮して、明確には記載しておりませんのでご了承ください。

画像はクリックすると大きくなります。 画像および動画の著作権は管理人に属します。無断転載・複製・流用はご遠慮ください。





訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

最新記事
最新コメント
リンク
ランキング
スポンサーリンク










兵庫県南部の天気予報
カレンダー
04 | 2022/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ


カテゴリー