気になるニュースが入りました.... #クマ出没情報

今日一日経過すれば、ポリープ切除後の安静も解けて、やっと自由の身になります。

早速撮影に復帰する予定ですが、気になるニュースが入りました。私が頻繁に訪れるフィールドでクマの出没情報です。

普段、私は撮影場所の詳細を表記しない方針ですが、今回に限っては皆さまに注意喚起をしていただきたく、あえて記載いたします。ニュース記事にはあまり詳しい情報がありませんが、住所をGoogleMapで検索すると、「北雲雀きずきの森」の北側付近が表示されました。公園内の北端か、隣接する駐車場及び宝塚医療大学構内付近と思われます。

ご存じの方も多いと思いますが、ここは山深いところではなく、普通の山沿いの住宅地です。道路を挟んで多くの住宅や学校もあり、車の通行や人通りも多いところだけにショックです。

近辺では過去にもクマの出没情報はあったものの、自分自身がよく通うフィールド近くでの情報は初めてです。この地以外にも、撮影に出かけるところはもっと山深いところも多いので、常に注意しないといけないのは当たり前ですが、さすがにショックは隠せません。

夏場はあまり収穫がないので、出かけることが少ないところですが、これからの季節はミヤマホオジロの他、ルリビタキベニマシコトラツグミウソアカウソクロジ等の冬鳥をはじめ、常にアオゲラアカゲラにも出会えるお気に入りのフィールドです。

ここ数年、11月の初めにはミヤマホオジロが入っているので、まさに今週出かけるつもりでした。他のフィールドでもイタチやタヌキ、それにイノシシに出会うことはよくありますが、さすがにクマと聞くと尻込みしますね。

真為は確認されてはいないものの、はっきりするまでは警戒せざるを得ません。もちろん、いつまでも同じ場所に居ないでしょうから、この付近だけでなく、ここから近い箕面や篠山方面も注意をしたほうがよさそうです。

とりあえず、しばらくの間この地は延期して、冬眠期に入った後にでも、ゆっくりと訪問してみることにします。今年は全国的にクマの出没が多く、あちこちで被害も多く出ているようです。ブログをご覧の皆さまもくれぐれも注意をされて、お出かけください。













       まさかのクマ情報です    
       クマ情報b
       読売新聞オンラインより

目撃場所は住所から検索すると、
赤枠で囲った付近です
クマ情報-3b
GoogleMapより

     昨年話題になった、隣接のこの駐車場あたりのようです
         
     2019年11月撮影

この地でこの子に出会えるのは少し先になりそうです
MIYAMAHOOJIRO♂-154b
2019年11月撮影

2枚目
iPhone 6s

3枚目
Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング




スポンサーリンク




今年もこの時期がやってきました....

本日、年一回の恒例の秋のイベント、胃と大腸の内視鏡検査へ行き、さきほど帰ってきました。

大腸の検査はもう25年程度続けており、勝手もわかっていますので、そんなに不安感はありません。ただ、ポリープのできやすい体質とのことで、25年間でなんと17〜18回は切除しており、もう回数を覚えていないくらいのマイスターです....笑。

そして、定年後は会社でのバリウム検査がなくなったので、胃の内視鏡も同時に受けています。アルコールも大好きなだけに、むしろ大腸より胃の方が気になります。

一昨年昨年と2年連続で大腸ポリープを切除しており、一年後の今年もこの時期に検診を受けることとなっていました。胃は当日の朝食を抜けば検査が受けられますが、大腸の方は例年どおり前日から当日にかけての大がかりな準備が必要です。

そして、今回も例年同様、昨日のお昼、夜とグリコの検査食を食べた後、就寝前に下剤である程度の排便を済ませます。そして、今朝は7時から2Lのニフレックを2時間かけて飲み、腸内を洗浄しました。毎回のことですが、その間何度もトイレへ往復し、便の様子を確認します。

検査そのものも憂鬱ですが、むしろしんどいのは事前のこの準備です。そして、口から肛門までの間を空っぽにした状態で、11時にクリニックへ。もう慣れてはいるものの、やはりこの緊張感はあまり気分のいいものではありません。いずれにせよ、自分の身体の中にカメラの管等の固形物が入るというのは嫌ですよねぇ。

そして午後からの検査予定でしたが、今日はたまたま午前中の外来の患者さんが少なく、外来患者さんの診察を挟みながら11時半ごろからスタートしました。過去、混雑している日などは検査が終わると日が暮れていたこともあり、これはラッキー。クリニックに到着して、たったの30分ほどで検査室に呼ばれたのはビックリでした。

でも、このラッキーさは長続きせず....。結局今年も大腸にポリープが一つできており、その場で切除しました。生検の結果は2週間後になりますが、今回もたぶん良性だろうとのことです。

今日から、3〜4日間の安静と休肝日が続きますが、来週半ばには撮影に復帰できそうなので、ムギマキには間に合いそうです。













昨日の食事は、昨年同様グリコ製でした
大腸内視鏡検査2020-1b
大腸内視鏡検査 検査食

大腸内視鏡検査2020-3b
大腸内視鏡検査 検査食(前日昼食分)

大腸内視鏡検査2020-2b
大腸内視鏡検査 検査食(前日夕食分)

     顆粒に下剤、腸内のガスを抜く薬、
     そして2Lの水を入れ
     大腸内視鏡検査2020-6b
     ニフレック(当日朝)

     ニフレック洗浄液の完成です
     大師町内視鏡検査2020-5b
     ニフレック(当日朝)

      iPhone 6s

いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング




スポンサーリンク




くまモンに再会しました.... #天草エアライン ATR42-600

早々に渡ってきたオカヨシガモに出会った直後、上空にはくまモンが....。

昨年は7月末に出会ったものの、翌月からは日本航空とのコードシェア便となり、JALの機体で運航されていたので見られなくなっていました。またフライトスケジュールが変更されたのか、あれから1年2ヶ月後の再会です。

昨年撮影したときは詳細がわからず、機体にくまモンが描かれていることさえ知りませんでしたが、航空機を撮影されているカメラマンにはかなりの人気だそうです。この日も運航時間を知らなかったので、プロペラの音でふと見上げるとこの機体。あわててレンズを向けたので、ブレてしまいました。

私は自他ともに認めるかなりの高所恐怖症(笑)で、飛行機に搭乗するのは大嫌い....、今後の野鳥撮影も飛行機での遠征はしないつもりなので、このレアな機体に乗ることはないと思いますが、鉄道とともに機種、機体は興味津々です。

このM川河川敷は伊丹空港からの離陸機体が綺麗に撮れますので、今後も撮影が増えそうです〜〜。















真っ直ぐ飛んで居るのにブレました....

AMX(AMAKUSA AIRLINES) ATR42-600

AMX-4b.jpg
AMX(AMAKUSA AIRLINES) ATR42-600

AMX-5b.jpg
AMX(AMAKUSA AIRLINES) ATR42-600

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング




スポンサーリンク




50年前のある写真を.... #D51三重連

先日、私のところに「色が褪せてしまった昔の写真を見やすくできないか?」との依頼が。

写真を拝見すると、野鳥の写真ではなく、家族や子供のスナップ写真です。時期的には30〜40年前と思われる頃の写真がほとんどで、確かに色褪せて俗に言うセピアカラーになっています。色合いだけではなく、印画紙そのものも傷んでいて、表面に傷がついていたり、破れかけていたり.....と。

当時サービスサイズ?と呼ばれたサイズで印刷された物が十数枚。カラーや白黒のものが混在しており、名刺サイズくらいの小さなサイズも混じっています。しかも、ネガやポジではなく、原稿となるのはプリントされた写真ですので、少々頑張っても傷んでいるものは難易度が高そうです。

写真屋さんへ依頼すれば簡単に仕上がるのでしょうが、けっこうな料金がかかるはずです。「素人でできる範囲で構わないから....」と言うお言葉に甘えて、カメラ好き、写真好きの私としては興味津々で飛びつきました。しかし、これまでこういう加工をしたことがなく、基本的な画像の知識がない私に果たしてできるのか?と。

プリンターでスキャンして画像ファイルにした後、画像の加工を扱うサイトを参考にしながら、Photoshopでチャレンジです。大雑把ですが、コントラストやトーン、色温度のスライダーを適当に触りながら、自然な色合いに変えていくと何とか見られるようになりました。

見た目の雰囲気だけでのど素人の仕上げですが、新たにL版のプリント用紙に印刷してお渡しすると、たいそう喜んでいただけたようです。

その後に、思い出したのがこの写真。

このブログでも何回かは記載しましたが、中学生当時の私はいわゆる「てっちゃん」で、今で言う「撮り鉄」でした。そのターゲットは全国で廃止が進んでいるSL。私がのめり込む頃にはもう廃止がかなり進んでおり、ターゲットの車種を撮るには遠方へ行かないと出会えないという状況です。

そんな中、当時超人気だったD51の三重連(機関車3台で貨物列車を牽引)の撮影に岡山県の伯備線の有名地まで出かけ、撮影したのがこの写真です。たった一枚ですが、お気に入りを4切の木製パネルに仕上げてもらい、保管していました。

その後あまり撮影が進まないうちにSLは全廃となり、気動車や電車へと切り替えましたが、やはりSLほどの魅力を感じず、高校生途中でこの趣味は引退しています。

パネルの裏には中学生だというのに、律儀に撮影データを書き留めており(笑)、それによると撮影日は1971年の3月21日。機材はこの前年に開催された大阪万国博の際に、お年玉貯金に親からのカンパを足して買った初めての一眼レフの「ニコマートFTN」と50mmレンズだったようです。

写真屋さんで2,000〜3,000円をかけてこのパネルを作りましたが、それからもう50年近くが経っており、もうボロボロで写真も破れかけています。

このネガも見つからないので、この前の記憶を辿りながらプリンターでスキャンし、デジタル化してみようと思いつきました。私は「思い出」や「記念」ということにはほとんど拘りがありません。自分自身が写真に写るのが大嫌いですので、親が子供を撮影しなくなる年代以降の写真はほとんどありません。

拘りがないというものの、自分で撮った古い写真を50年後に自分のブログにUPするとは夢にも思わず、今回はいい記念になりました(笑)。












     キリッとした白黒画像に復元
     D513Ren-1bb.jpg
     D51三重連

     ちょっと遊んでカラー化....(これは不自然ですね)
     D513Ren-2bb.jpg
     D51三重連

     オリジナルのパネルです
     D51 3Juuren-1b
     D51三重連

撮影データは中学生時代の筆跡です
D51 3Juuren-2b

1、2枚目
Nikon Nikomat FTN + NIKKOR-H C Auto 50mm F2
(正式な商品名ではないかも)

3、4枚目
iPhone 6s

いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング




スポンサーリンク




廃止ではなく、今年も休止?? #宝塚観光花火大会

私が子供の頃からずっと開催され続けてきた宝塚市の花火大会ですが、今年も見ることはできません。

1995年の阪神淡路大震災以来、毎年中止かも....と言われながら20年間細々と開催が続けられてきましたが、2016年からはずっと中止が続いています。今年も市のHPには「安全面・費用面の問題から実施が難しく、引き続き休止せざるを得ないこととなりました」とあり、今年もあくまでも廃止ではなく休止だとの記載です。

しかし、昨年までは、「今後も検討を続けてまいりますので....」との文章があったのに、今年はそういう記載がありません。昨年の時点で4年連続中止でしたので、「ほんとに検討などされているのでしょうか」とこのブログに掲載しましたが、これだけ当たり前のように中止が続くと、もう復活することはないでしょうね。

それと、宝塚市にはずいぶん昔から開催されていた「宝塚まつり」というもう一つの催事があり、「宝塚サマーフェスティバル」と名前を変えて存続しています。昨年は、そのフィナーレに3分間だけ100発程度の花火が打ち上げられる....というミニ復活が実現しました。

私も、自宅のマンションの廊下から5年ぶりに撮影することができ、たった3分間の花火を楽しみましたが、こちらも今年は中止です。こちらの方は新型コロナウイルス感染症の影響....ということなので、ある意味仕方がないのですが、いずれにせよ寂しい夏となりました。












今年も廃止ではなく、休止です
HANABI2020-1b.jpg
宝塚観光花火大会2020

この日以来ずっと中止が続いています
HANABI-26b_20160804204017fad.jpg
花火大会2015

HANABI-30*7b
花火大会2015

こちらも今年は中止です
HANABI2020-2b.jpg
宝塚サマーフェスタ2020

昨年はこのサマーフェスタ2019でミニ復活を果たしました

サマーフェスタ2019

HANABI2019-2b.jpg
サマーフェスタ2019

2,3枚目
Nikon D7200 + AF-S DX NIKKOR 16-85mm f/3.5-5.6G ED VR

5,6枚目
Nikon D500 + TAMRON 18-400mm F3.5-6.3 Di II VC HLD

いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング




スポンサーリンク




近況報告
さすがに10月も後半になるとり、朝晩は寒いくらいになりましたね。そろそろインフルエンザが流行だすころですし、新型コロナウイルスの第2波も気になります。皆さま、気をつけながら探鳥しましょう。

もう渡ってきている冬鳥も多く、今後が楽しみですね。




FC2カウンター


HIMEJI REKIHAKU PR
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性

撮影機材(2020年9月現在)

* カメラボディ *

Nikon D500
Nikon D7100
Panasonic LUMIX DMC-FZ1000
Apple iPhone 6s

* レンズ *

AF-S NIKKOR
  500mm f/5.6E PF ED VR
AF-S NIKKOR
  300mm f/4E PF ED VR
TAMRON(B028)
  18-400mm F/3.5-6.3 Di II VC HLD
TAMRON(272E)
  SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1
AF-S DX NIKKOR
  16-85mm f/3.5-5.6G ED VR
TOKINA AT-X 124 RRO DX
  12-24mm F4(IF)
NIKKOR-H Auto
  50mm F2

* テレコンバーター *

AF-S TELECONVERTER
  TC-20E III
AI AF-S TELECONVERTER
  TC-17E II
AF-S TELECONVERTER
  TC-14E III
Kenko テレプラス HD pro
  1.4X DGX


画像はクリックすると大きくなります。 画像および動画の著作権は管理人に属します。無断転載・複製・流用はご遠慮ください。





訪問ありがとうございます
⬇️応援よろしくお願いいたします


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

最新記事


最新コメント
リンク
ランキング
QRコード
QR
スポンサーリンク











天気予報
assembled by まめわざ
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ


カテゴリー