たった一枚の幸運.... #ムギマキ

大腸ポリープを切除すると食事や外出に制限があり、やはり不便を感じます。それでも今日明日は雨予報ですので、いずれにしても撮影には行けず、ちょっと諦めがついたかと思うと気が楽になっています。

台風襲来や大腸内視鏡検査等、何かと忙しかった今週ですが、ポリープができていればしばらく撮影に行けないと思い、先日15日に多忙の合間を縫って西の地のK山へ行ってきました。もちろん、ターゲットはムギマキです。

台風通過後のフィールドの荒れ具合や出現情報も気になりましたが、気合いを入れて7時に現地到着。しかし、当初は私一人です。すぐ近くの撮影しやすい某公園にも出現情報があり、そちらの方へ行かれた方が多いのかも....と。

そして、その直後にお目にかかった地元のカメラマンに、前日は何度か撮れたと教えていただきました。カメラマンの数が少ないので、出現さえしてくれれば撮りやすいかも....と、期待が膨らみます。

しかし、初めのうちはほとんど鳥影がなく、シーンとしていましたが、ぼちぼちオオルリの若♂やキビタキ♂♀、それにメジロの群れ等が現れ出し、少しは賑やかに....。そして、その後はムギマキの若か♀と思われる個体が現れ、折り重なった枝の奥を右へ左へ....と。しかし、なかなかシャッターを押せるようなところへは出てきてくれません。結局、その個体も見失ってしまい、この時点ではチラッと見ただけ....です。

居るのが解ったものの、この辺りは何重にも枝が折り重なっていて、逆光気味で真っ暗です。その後も何羽かの鳥がやってきては飛び立つのですが、奥の暗いところへ止まると何の鳥か解りません。そんな状況のままかなりの時間が過ぎ、やっぱり今日は無理か?と思ったとき、少し手前の枝に黒っぽい鳥が止まりました。

オレンジ色っぽい模様も見えたような気がしたので、とりあえずシャッターを押しましたが、ここも真っ暗で識別不能。キビタキの♂かも?と思いましたが全然解りません。しかも止まったのはほんの一瞬で、連写の2枚目はすでにもう飛び立つブレた姿が....。突然のことで露出補正もできず、カメラ背面の小さいモニターに真っ黒い鳥が写っているだけでした。

それでも帰宅後、究極のプラス補正をしてみると、なんとなんとムギマキだったのには驚きました。

この日は結局4時間ほど粘りましたが、 それらしき鳥が撮れたのはこの1枚だけ。
しかも、撮影時にはまさかムギマキだとは思っていなかったので、微妙な感動となりました。今回は♂の成鳥ならよかったのに....とか、一切文句は言いません。この一瞬の出会いだけでも貴重でした。

期間的にもまだ日にちはありそうなので、安静が解けたらリベンジに行ってみるつもりです。

オリジナルはこれです カメラの背面モニターではなんの鳥か解りません
MUGIMAKI-61*b
ムギマキ

現像ソフトでかなりの+補正をしてみると....
MUGIMAKI-62*b
ムギマキ

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

スポンサーリンク







今年は(も)、大苦戦でした.... #ムギマキ

この時期気になるのはやはりムギマキ....、毎年訪れるK山へ今朝早朝から行ってききました。

昨年は台風の翌日にもかかわらずまずまずの収穫がありましたが、今年は例年どおりの大苦戦です。7時前に到着したのですが、一番乗りのようでカメラマンの姿はありません。情報がなく心細いですが、とりあえずは一人で様子を見ることに。

数十分後、何羽かの鳥が入りましたが、ファインダー越しに覗くとほとんどがキビタキ♀タイプです。そんな中に小さめの黒っぽいのが1羽居ました。折り重なる枝に隠れてなかなか手前には出てきてはくれないのですが、どうやら♂の成鳥のようです。暗くてISOは3200〜4000でもSSが上がらないという状況なのでノイズだらけですが、何とか数枚GETすることができました。

その後、toritorijin1015さん等、十数名のカメラマンが到着されご一緒しましたが、それからはほとんど姿をみせてくれず、12時前に撤収することに。私が撤収した時点では、ご一緒した方の多くが撮影できなかったようなので、これでも運があったのだと思います。画質に満足はできませんでしたが、一応ターゲットには会えたので貴重な画像となりました。機会がありましたらリベンジしたいです。

MUGIMAKI♂-42b
ムギマキ

MUGIMAKI♂-41b
ムギマキ

MUGIMAKI♂-43b
ムギマキ

MUGIMAKI♂-44b
ムギマキ

MUGIMAKI♂-45b
ムギマキ

MUGIMAKI♂-46b
ムギマキ

MUGIMAKI♂-47b
ムギマキ

MUGIMAKI♂-48*b
ムギマキ

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

スポンサーリンク







その後は成鳥♂にも....

出会えないときは♀か幼鳥でも....と思いますが、いざ出会えてしまうとやっぱり♂に会いたいですよね。

そう思いながら少し待つと、色の濃い成鳥♂がやってきてくれました。やはり色合いも綺麗ですし、存在感はあるのですが、動きが速くて止まってくれるのはほんの一瞬だけ....。しかも真上の枝ばかりなので、腹部ばかりのアップとなってしまいました。
もう少し顔をきっちり撮りたかったのですが、これだけ近くで撮れれば贅沢ですよね。

うーん、顔が見えない....
MUGIMAKI♂-31b
ムギマキ♂

MUGIMAKI♂-32b
ムギマキ♂

MUGIMAKI♂-33b
ムギマキ♂

MUGIMAKI♂-34b
ムギマキ♂

MUGIMAKI♂-37b
ムギマキ♂

やっと顔が見えました....
MUGIMAKI♂-36b
ムギマキ♂

MUGIMAKI♂-38b
ムギマキ♂

MUGIMAKI♂-39b
ムギマキ♂

MUGIMAKI♂-40b
ムギマキ♂

MUGIMAKI♂-40*1b
ムギマキ♂

MUGIMAKI♂-40*2b
ムギマキ♂

MUGIMAKI♂-40*3b
ムギマキ♂

MUGIMAKI♂-40*4b
ムギマキ♂

MUGIMAKI♂-40*5b
ムギマキ♂

MUGIMAKI♂-40*6b
ムギマキ♂

MUGIMAKI♂-40*7b
ムギマキ♂

MUGIMAKI♂-40*8b
ムギマキ♂

MUGIMAKI♂-40*9b
ムギマキ♂

MUGIMAKI♂-40*10b
ムギマキ♂

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

スポンサーリンク







ムギマキ、間に合いました....

この時期気になるのは、ずばりムギマキ。

先週末は初めてのフィールドへ撮影に連れて行っていただく予定でしたが、あいにくの台風で断念....。今秋はノゴマも逃してしまいましたし、これだけ雨が多いとなかなか季節の鳥との撮影スケジュールが合いません。それでもムギマキはまだ間に合うだろう...と、昨日毎年訪れるK山へ行ってきました。

ところが昨日は台風こそ去ったものの、駐車場からポイントまでの山道を歩いていても、身体は凍りつきそうですし、吹き飛ばされそうな強風です。この日に来たことを後悔しながら出現を待つことにしましたが、この地はここ数年出現率が悪く、昨年一昨年と惨敗したので嫌〜な予感がします。それでも運があったのか、到着後しばらくしてメジロやエナガの大群や、キビタキ♂♀に混じって待望の子が出現してくれました。
決して満足な画像ではありませんが、3年ぶりにそこそこの画像を残すこととができました。

久しぶりに被写体になってくれたのは、♀か幼鳥のようでした

ムギマキ

MUGIMAKI-53b_20171031121623a48.jpg
ムギマキ

MUGIMAKI-51b_201710311216222e9.jpg
ムギマキ

MUGIMAKI-54b_2017103112162118e.jpg
ムギマキ

MUGIMAKI-57b.jpg
ムギマキ

この子は色黒だったので、♂かと思いましたが違ったようです
MUGIMAKI-58b.jpg
ムギマキ

MUGIMAKI-59b.jpg
ムギマキ

MUGIMAKI-60*1b
ムギマキ

MUGIMAKI-60*2b
ムギマキ

MUGIMAKI-60b.jpg
ムギマキ

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

スポンサーリンク







今年も大苦戦でした....

珍鳥に主役の座を奪われてこの子の紹介が一週間後となりました。
先週末、サバクヒタキを撮影した後はこの時期恒例のムギマキ詣でのために、西のK山へ....。

昨年は2度チャレンジしたものの、ぶれぶれのワンショットが撮れただけの大苦戦でしたので、今年は気合いが入ります。現地へ到着すると意外にカメラマンの数は少なく、早々に嫌〜な予感に襲われます。下方のポイントには2人だけで中程のポイントは何とゼロ....、今日は出ていないのか?....と思いながら上方のポイントへ....。するとそのすぐ手前で数人のカメラマンがスタンバイされていました。

待つこと数十分ですぐ出てくれるのですが、今回も暗くて、遠くて、速い....の三重苦。その後も何度も姿を現してくれるものの、何十本も折り重なる枝や葉っぱの隙間にしか止まってくれません。何度かは手前にで出てくれますが、やはり暗くて速くて枝被りです。

結局、約3時間あまり粘りましたが、結局満足な画像を残せず、撤退しました。
早朝から、ご一緒したYasuoさんわこさん、お疲れ様でした。

何度も何度もやってきてくれるのに、きちんと撮れないというのは辛いですね。今年も大苦戦で終了しました。

成鳥♂は唯一この画像だけ
MUGIMAKI♂-31*b
ムギマキ♂

この個体も成鳥♂だと思って撮っていましたが、微妙に色が薄いです....、若様でしょうか

ムギマキ

MUGIMAKI-52b.jpg
ムギマキ

MUGIMAKI-53b.jpg
ムギマキ

この子は♀?
MUGIMAKI-54b.jpg
ムギマキ

MUGIMAKI-55b.jpg
ムギマキ

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

スポンサーリンク







近況報告
先日の台風19号の被害に遭われた皆さまには謹んでお見舞い申し上げます。

あれだけ暑かった今年の秋ですが、10月も後半に入り、ようやく気温も落ち着いてきました。いよいよ渡ってくる冬鳥が楽しみになりましたね。




FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性

撮影機材(2019年1月現在)

カメラボディ
Nikon D500
Nikon D7100
OLYMPUS XZ-10

レンズ
AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VR
AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR
TAMRON 18-400mm F/3.5-6.3 Di II VC HLD
AF-S DX NIKKOR 16-85mm f/3.5-5.6G ED VR
AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8G

テレコンバーター
AF-S TELECONVERTER TC-20E III
AI AF-S TELECONVERTER TC-17E II
AF-S TELECONVERTER TC-14E III
Kenko テレプラス HD pro 1.4X DGX 他


画像はクリックすると大きくなります。 画像および動画の著作権は管理人に属します。無断転載・複製・流用はご遠慮ください。



訪問ありがとうございます
⬇️応援よろしくお願いいたします


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

カテゴリ
スポンサーリンク









天気予報
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
最新記事
最新コメント
リンク
QRコード
QR
スポンサーリンク