今回のハヤブサは....? #ハヤブサ



さて遠征の翌日は、私のお気に入りの猛禽フィールドを翡翠さんにご案内するために、隣県H川河口付近へ。この辺りは昨年11月末に一度訪れていますので、今季2回目です。前回は思った以上に収穫に恵まれたのですが、どうしてもうまく撮れなかったのがハイイロチュウヒ。今回は案内しながらも、やはりこのリベンジが目的でした。フィールドに着くとこの日はマガンの大群があちらこちらに。前回よりも遙かに多い数なので大迫力です...

☞この記事を読む

止まりものはバッチリですが.... #ハヤブサ



さて、北の地遠征も後半戦に....。コハクチョウとマガン、そしておまけのにサンカノゴイに出会えた後は時間の許す限り、猛禽類を探そう....と。H川河口付近をぶらぶらしていると、車で通りかかった地元の人に「向こうの電柱にハヤブサが止まっていたよ!」と教えていただきました。早速そちらへ向かうと、確かに電柱の上。この地は餌を探すために、枝に止まって見下ろせるような大木がないので、電柱の上に止まってキョロキョロし...

☞この記事を読む

ターゲットの猛禽ではありませんが.... #ハヤブサ



アマサギを無事撮り終えた後は、またまた気になるもう2ヶ所へ。ミサゴとサシバの営巣地です。サシバの地は昨年は出かける機会に恵まれず、スルーしてしまいましたが、ミサゴの方は一昨年、昨年と連続して撮影できています。今年もそろそろ子育てが始まる時期だろうと、様子を見てきました。まず、出かけたのはミサゴの営巣地。ご覧になって解るように、高圧電線の鉄塔上です。現地に到着して確認すると、鉄塔の上には巣材のような...

☞この記事を読む

乱入者の正体は.... #ハヤブサ



この池に乱入者してきたはこの子…。先日のコアオアシシギとタカブシギの撮影日にもトビが何回も上空を舞っていたので、この時もトビだと思って当初はレンズを向けていませんでした。その後、少し様子が違うので、慌ててレンズを向けると、一瞬ファインダー越しに見えたのはハヤブサのような顔…。これまでの経験からハヤブサは瞬速の飛翔から一気に獲物に飛びつくはず…。こんなにゆらりゆらりと旋回しないだろうし、身体もかなり大...

☞この記事を読む

キジの飛んだ後を....



いつものことながら、キジの撮影に不満を感じているとまたまた猛禽っぽい姿が接近....。この地は鳥影が濃いので、いつまでもくよくよしていると次のチャンスにも失敗を重ねてしまいます。何とか頭の切り替えをして、ハヤブサを捉えることができました。ハヤブサハヤブサハヤブサハヤブサハヤブサハヤブサハヤブサNikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E Ⅱ...

☞この記事を読む

クロハラアジサシを飛ばしたのは....



翼を休めていたクロハラアジサシですが、数十羽のユリカモメたちとともに一斉に飛び立った原因は何とハヤブサの急襲でした。20名近く居たカメラマンも突然のことに度肝を抜かれることに。それまで数羽のミサゴが舞っていても平然としていたのは、ユリカモメたちも「魚好きのミサゴは安全!」と言う認識はあるのでしょうね。そんな穏やかな状況が一変してしまいましたが、クロハラアジサシを含めて幸い犠牲になった鳥は居なかった...

☞この記事を読む

N市在住、隼様....



無事コムクドリに出会えた後、やはり気になるのは某公園の赤ツツドリ....。しかし我々2人とも午前中限定ですので時間に限りがあります。しかもこの日は車ではなく、どう考えてもこの時間からの移動は厳しいと判断して赤ツツドリは断念しました。そして頭に浮かんだのが、近くのハヤブサです。この地は以前から把握しており、何度も訪れたことがありますが、相性が悪いのかこれまで見かけたことはありませんでした。近くと言っても...

☞この記事を読む

ちょっと息抜きのお留守番....



かなりの収穫に恵まれたこの日の北陸遠征....、まだまだ続編があるのですが、ここでちょっと息抜きです。実は今日も某地へプチ遠征に出かけていますので、この子にお留守番をしてもらいました。普段メインターゲットの時はなかなかうまく撮れないハヤブサですが、この日は飛翔のいいシーンiに出会えました。オオハム撮影時の移動中に一瞬ですが、頭上を飛び去りました。せめてもう少し近ければねぇ....。ハヤブサハヤブサハヤブサ...

☞この記事を読む

久々の猛禽類に....



気分良くヒレンジャクを撮影した後、久々に猛禽類に会いたくて、初めて訪れるハヤブサのポイントに案内していただきました。ここでも何故か運に恵まれ、到着後数分で♂が登場....。その後、すぐに♀も出会えてカップルで仲良く過ごす貴重な姿も確認できました。このまま子育てのシーンに巡り会えたらいいのですが....。ハヤブサハヤブサハヤブサハヤブサハヤブサハヤブサハヤブサハヤブサハヤブサハヤブサハヤブサハヤブサハヤブサNi...

☞この記事を読む

猛禽2種めですが....



これもコハクチョウの地。コハクチョウを待っていると、地元の方が「あっ、ハヤブサが来たっ!」と。しかし、私には全く解りません。教えていただくと、「池の対岸の鉄塔の梯子に止まった」....と。そこまで聞いても私には確認できず。で、その位置を教えていだきながらスコープを覗かせてもらうと、居ました居ました。しかし、この鉄塔までの距離は約1,000mだそうです。これって定点観測をしている地元の人ならではの発見ですよね...

☞この記事を読む

猛禽ですが、養殖ものです....



本日も先日のアニマルランドでの画像です。よほど珍しい鳥とか、特別な理由がないと、養殖ものの画像はアップする気になりませんが、今日はハヤブサとトビのどアップです。過去、自然の環境でもこの子たちには何度も出会っていますが、これほどの表情のアップを撮れるほどはさすがに近づけないですね。柵越しの見にくい画像ですが、今日はこの子たちの表情を比較してみました。両者ともさすがに猛禽...、凛々しい顔立ちですが、意...

☞この記事を読む

遠い遠いハヤブサ



ハヤブサハヤブサハヤブサハヤブサ今日も引き続いて風邪のダウン中のため、在庫からの更新です。ハヤブサにも出会っていましたが、トリミングをしてもかなり遠い不満な画像です。でも、出会いの証拠写真としてのアップです。このように着地状態なら識別できますが、上空を一瞬通過されると識別できたかどうか微妙です。Nikon D200 + Ai AF-S Nikkor ED 300mm F4D + Ai AF-S Teleconverter TC-17E II...

☞この記事を読む
近況報告
これだけリバウンドが始まっているのに、新型コロナウイルスのワクチンの接種は一向に進まないようですね。
大阪も兵庫も感染者数は毎日のように過去最多を更新しています。さすがに人の多く集まるところへは撮影も行けなくなりそうです。

ブログをご覧の皆さまも今後も充分に気をつけながらお過ごしください。





FC2カウンター

FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします


プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性

撮影機材(2021年2月現在)

* カメラボディ *

Nikon D500
Nikon D7100
Panasonic LUMIX DMC-FZ1000
Apple iPhone SE(第2世代)

* レンズ *

AF-S NIKKOR
  500mm f/5.6E PF ED VR
AF-S NIKKOR
  300mm f/4E PF ED VR
TAMRON(B028)
  18-400mm F/3.5-6.3 Di II VC HLD
TAMRON(272E)
  SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1
AF-S DX NIKKOR
  16-85mm f/3.5-5.6G ED VR
TOKINA AT-X 124 RRO DX
  12-24mm F4(IF)
NIKKOR-H Auto
  50mm F2

* テレコンバーター *

AF-S TELECONVERTER
  TC-20E III
AI AF-S TELECONVERTER
  TC-17E II
AF-S TELECONVERTER
  TC-14E III
Kenko テレプラス HD pro
  1.4X DGX


私が出会った野鳥を撮影した趣味のブログです。識別は間違っているかもしれませんが、ご容赦ください。画像はクリックすると大きくなります。 画像および動画の著作権は管理人に属します。無断転載・複製・流用はご遠慮ください。





訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

最新記事
最新コメント
リンク
ランキング
スポンサーリンク











兵庫県南部の天気予報
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ


カテゴリー