この日も♂は居ませんでした #カワアイサ

タシギミソサザイと意外な鳥に出会えたこの日ですが、この日の本来の目的はカワアイサ♂のリベンジです。

前回、♀に関しては至近距離でのリベンジに成功したものの、♂は行方不明....。自宅近くから5〜6km下流まで歩いてみましたが、姿を確認することはできませんでした。カップルとは言え、前回撮影時はそんなに仲がいいようにも見えませんでしたので(笑)、単独で抜けてしまった可能性も....。

途中、遠い対岸に頭が黒くてお腹が白い水鳥がいるのを発見して、木々の隙間からそっと近づいてみましたが、ハシビロガモの♂でした。頭が黒っぽくてお腹が白かったので、うっかり見間違えたようですが、人間って都合よく希望のものに見間違えますよね....笑。そしてこの日も下流のKR病院対岸あたりまで歩きましたが、発見したのは♀のみ....、しかもこの時の♀は2羽でした。

一瞬、カワアイサの♂かと思いましたが、ハシビロガモでした
HASHIBIROGAMO-33b_2019021117530387f.jpg
ハシビロガモ


ハシビロガモ

HASHIBIROGAMO-32b_201902111753044d8.jpg
ハシビロガモ

結局、下流で見つけたのは♀のみ しかもこの日は2羽でした
KAWAAISA-91b.jpg
ハシビロガモ

KAWAAISA-92b.jpg
ハシビロガモ

KAWAAISA-93b.jpg
ハシビロガモ

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

スポンサーリンク







♀だけですがリベンジ成功です.... #カワアイサ

前回、出会えたカワアイサはあまりにも情けない画像だったので、リベンジ対象です。
オカヨシガモを撮った後はカワアイサを探しながらどんどんと下流へ....。

スタート地点から約3km歩いて隣市のN市へ入り、前回出会ったポイントも遙かに通り過ぎます。そして山陽新幹線、国道、HK電車、県道、JRと鉄橋をくぐりますが、まだカワアイサの姿はありません。そしてもうHS電車の鉄橋が見えてくる頃になって眼の前で餌を探しているこの子を見つけました。

今回は運があったのか、川のこちら側で泳いでいます。堤防から川にはまるとこの子の上に落ちるのでは?というくらい近いところで撮れました。やはりこれだけ近いと解像力は出るのですが、この時点ではどんよりと曇ってしまい微妙な光線です。ギラギラ光線も困りますが、薄日が射すくらいならもっと綺麗に撮れたのに....と。

それでもこれだけ近いところで出会えたのは運がありました。しかし、♂はどこへ行ったのでしょう....。


カワアイサ♀

KAWAAISA-87b.jpg
カワアイサ♀

KAWAAISA-83b.jpg
カワアイサ♀

KAWAAISA-82b.jpg
カワアイサ♀

KAWAAISA-84b.jpg
カワアイサ♀

KAWAAISA-88b.jpg
カワアイサ♀

KAWAAISA-85b.jpg
カワアイサ♀

KAWAAISA-90b.jpg
カワアイサ♀

KAWAAISA-90*4b
カワアイサ♀

KAWAAISA-90*2b
カワアイサ♀

KAWAAISA-90*1b
カワアイサ♀

KAWAAISA-89b.jpg
カワアイサ♀

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

スポンサーリンク







カワアイサも今季初.... #カワアイサ

自宅からすぐのM川河川敷です。

最近は週2〜3回のペースで早朝ジョギングをしているのですが、先日走っている最中に大砲を覗いておられるカメラマンを発見し、お尋ねするとカワアイサのカップルが居る....と。見ると眼の前をゆったりと泳いでいます。その後出かける予定がありましたのでその日はスルーしましたが、翌日の同じ時間帯にはランニングウエアではなく、カメラを構えた私がその地に立っていました。

前日のポイント辺りから水面を探すと、少し下流の対岸に近い一番遠いところを泳いでいました。そしてこちら側の岸には木が数本立っていて、木々の僅かな隙間から見え隠れしている状態です。前日とのあまりの条件の違いに落胆しながら、きれいに撮れるポイントを探して右へ左へと移動しますが、なかなかいいチャンスに恵まれません。早朝のこの川は右岸からレンズを向けると逆光となり、とくに顔の黒い♂はうまく撮れません....。その後少しは中州付近にまで近づいてくれましたが、すぐにまた遠くへ泳ぎ去ってしまいました。

このカップル、あまり仲がよくないのか一緒のフレームに収まらない程度の微妙な距離を保ったまま移動しています。♂はほとんど顔を上げることもなく、黙々と潜ったままのような状態で餌を探していました。今季初のカワアイサでしたが、当然納得できる画像が残せなかったのは言うまでもありません....。

すぐに見つけられましたが、対岸に近い一番遠いころでした
KAWAAISA-73b_20190208134238004.jpg
カワアイサ♂

KAWAAISA-74b_20190208134238858.jpg
カワアイサ♂

KAWAAISA-72b_2019020813423990f.jpg
カワアイサ♂


カワアイサ♂

KAWAAISA-75b_201902081342373cf.jpg
カワアイサ♂

少しは近いところへ来てくれましたが....
KAWAAISA-76b_20190208134237632.jpg
カワアイサ♂

♀は一定の距離をおいて♂を追いかけています
KAWAAISA-77b.jpg
カワアイサ♀

KAWAAISA-78b_201902081342009a5.jpg
カワアイサ♀

KAWAAISA-79b.jpg
カワアイサ♀

KAWAAISA-80*1b
カワアイサ♀

KAWAAISA-80*2b
カワアイサ♀

KAWAAISA-80*3b
カワアイサ♀

やっと♂に追いつきましたが、♂は餌探しに必死です
KAWAAISA-80*4b
カワアイサ♂♀

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

スポンサーリンク







AF-S Nikkor 600mm F8 ??? その2

昨日の続編です。

「サンヨン+2.0テレコン」の試写を続けていると、堰堤の縁にカワアイサの♂を発見。この地では♀はよく出会いますが、こんな至近距離での♂は初めてです。こんなことなら通常装着している「1.7テレコン」も持ってきておけばよかった....と後悔しましたが、もう遅いです。それまでは普通種ばかりの気楽な試写でしたが、ここから肩に力の入った撮影となりました....笑。

当時は朝早い上に曇っていて日差しが遮られており、頭の黒いカワアイサの♂は微妙にAFが迷います。そして510mm換算の手持ち撮影には慣れているとはいえ、600mmとなると明らかに画角が狭まり、微妙に腕が揺れてしまってるような気が....。

画像を検証してみての感想ですが、やはり光線や被写体の状況によって当たり外れが顕著にでます。意外に毛並みまでくっきり出ているものがあると思うと、白つぶれや黒つぶれが酷かったり、べったりと塗り絵風になったりと、かなり打率は低かったです....。それでもそこそこ満足できた画像をUPいたします。当然のことですが、やはり解像力は1.7テレコンより劣るようですね。

やはりサンヨンには2.0テレコンの常用使用はちょっと無理があるようですね。デフォルトは1.7にしておき、どうしても距離が足らないときのために常にリュックの中に入れておこう....というのが結論です。

近くの堰堤の縁で発見しました
KAWAAISA-70b.jpg
カワアイサ♂

KAWAAISA-70*1b
カワアイサ♂

KAWAAISA-69b.jpg
カワアイサ♂

KAWAAISA-70*2b
カワアイサ♂

KAWAAISA-70*4b
カワアイサ♂

KAWAAISA-70*5b
カワアイサ♂

KAWAAISA-70*3b
カワアイサ♂

KAWAAISA-70*11b
カワアイサ♂

KAWAAISA-70*12b
カワアイサ♂

KAWAAISA-70*8b
カワアイサ♂

KAWAAISA-70*7b
カワアイサ♂

KAWAAISA-70*9b
カワアイサ♂

KAWAAISA-70*10b
カワアイサ♂

KAWAAISA-63b.jpg
カワアイサ♂

KAWAAISA-64b.jpg
カワアイサ♂

KAWAAISA-65b.jpg
カワアイサ♂

KAWAAISA-66b.jpg
カワアイサ♂

KAWAAISA-67b.jpg
カワアイサ♂

KAWAAISA-68b.jpg
カワアイサ♂

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-20E Ⅲ

いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

スポンサーリンク







真夏のカワアイサたち....、続編

長い間待たされた後、ようやく泳ぎだしたこの子たちですが、どんどんとこちらへ向かってきてくれました。そして私が撮影しているのを意識するように、眼の前でターンして下流の方向へ....。その後は餌を探しながら約1kmの移動。そしてまたまた岩場へ上陸し、翼を休めることとなりました。

途中、翼をばたつかせるシーンが数回ありましたが、もう1羽の子の翼の様子はよくわかりませんでした。

こちらへ向かって泳ぎ出しました

カワアイサ

KAWAAISA-52b.jpg
カワアイサ

KAWAAISA-54b.jpg
カワアイサ

KAWAAISA-55b.jpg
カワアイサ

どんどんと私の方へ
KAWAAISA-58b.jpg
カワアイサ

KAWAAISA-59b.jpg
カワアイサ

KAWAAISA-56b.jpg
カワアイサ

KAWAAISA-57b.jpg
カワアイサ

私の眼の前でターン
KAWAAISA-60b.jpg
カワアイサ

餌を探しながら下流へ
KAWAAISA-60*2b
カワアイサ

KAWAAISA-60*1b
カワアイサ

手前が昨年の子のようですが、後ろの子の翼も異常なのでしょうか....
KAWAAISA-60*3b
カワアイサ

KAWAAISA-60*4b*
カワアイサ

KAWAAISA-60*5b
カワアイサ

KAWAAISA-60*6b
カワアイサ

KAWAAISA-60*7b
カワアイサ

KAWAAISA-60*8b
カワアイサ

KAWAAISA-60*9b
カワアイサ

1kmほど移動して上陸しました
KAWAAISA-60*12b
カワアイサ

その後、河口近くまで歩いて引き返してくると、同じところで寛いでいました
KAWAAISA-60*13b
カワアイサ

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

スポンサーリンク







近況報告
いよいよ6月に入り、渡りの鳥も少なくなりました。あちこちで可愛い子育てシーンが見られるようになってきましたね。

ホトトギス等の杜鵑類の声も頻繁に聞くようになってきましたので、梅雨が始まるまでに撮影しておきたいですね。




FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性

撮影機材(2019年1月現在)

カメラボディ
Nikon D500
Nikon D7100
OLYMPUS XZ-10

レンズ
AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VR
AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR
TAMRON 18-400mm F/3.5-6.3 Di II VC HLD
AF-S DX NIKKOR 16-85mm f/3.5-5.6G ED VR
AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8G

テレコンバーター
AF-S TELECONVERTER TC-20E III
AI AF-S TELECONVERTER TC-17E II
AF-S TELECONVERTER TC-14E III
Kenko テレプラス HD pro 1.4X DGX 他


画像はクリックすると大きくなります。 画像および動画の著作権は管理人に属します。無断転載・複製・流用はご遠慮ください。



訪問ありがとうございます
⬇️応援よろしくお願いいたします


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

カテゴリ
天気予報
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
最新記事
最新コメント
リンク
QRコード
QR
スポンサーリンク