何年目の夏でしょうね.... #カワアイサ

この時期まさかのトモエガモに出会いましたが、その後どうしているのか....、レアな子だけに気になります。何かの理由で北帰できないのだとすると、関西の猛暑を乗りきることができるのかが極めて心配です。

北摂のフィールドでもうササゴイを撮っておられる方がいらっしゃるので、地元のM川にも来ていないか?とのんびり歩いてきました。ここ数年、冬場はびっくりするほどのオカヨシガモで賑わっているこのM川ですが、さすがにこの時期はカルガモとオオバンがほとんどのようです。

自宅を出て5分も経たないうちに、いつも?のカワアイサに出会いました。近くにはもう1羽の姿は無く、今日はぼっちでした。

このカワアイサの猛暑対策はばっちりのようで、関西の夏を越すのは何年目になるのでしょう。私が初めて出会ったのが2016年の8月ですが、聞くところによるとそれより数年前から確認されているようですので、もう大ベテランですね。36〜37度の猛暑でも、元気に泳ぎ回っています。

2ヶ月前の前回もそうでしたが、最近はこの中流域にいることが多いようで、今回見つけたのは堰周辺の石の上でした。川幅のほぼ中央の石の上で寝ているようで、距離も中途半端で光線も逆光気味です。

ただ、水量も少なく、川岸からこの石は繋がっています。周りを見回してもカメラマンは私だけでしたので、驚かさないようにそっと匍匐前進で近づいてみました。これ以上近づくと驚かせてしまうという限界あたりでレンズを構えて待つことに。

20〜30分程度は蹲って寝ていた?ので、同じように蹲っている私も体勢が苦しく、諦めかけたところで起き上がりました。翼をバタバタしてくれる等の期待をしましたが、すぐに餌を求めて対岸へ泳いで行ってしまいました。

見つけたときは微妙な位置でしたので、堰の石の上を這ってそっと近づきます
KAWAAISA♀-161b
カワアイサ♀

20〜30分もこの体勢.... こちらの身体の方がしびれてきました
KAWAAISA♀-170*9b
カワアイサ♀

KAWAAISA♀-162b
カワアイサ♀

KAWAAISA♀-163b
カワアイサ♀

KAWAAISA♀-165b
カワアイサ♀

KAWAAISA♀-166b
カワアイサ♀

KAWAAISA♀-167b
カワアイサ♀

KAWAAISA♀-168b
カワアイサ♀

KAWAAISA♀-170b
カワアイサ♀

KAWAAISA♀-170*1b
カワアイサ♀

ストレッチも終わり、泳ぐのかと思いましたが
KAWAAISA♀-170*2b
カワアイサ♀

なんとトイレタイムでした....笑
KAWAAISA♀-170*3b
カワアイサ♀

KAWAAISA♀-170*4b
カワアイサ♀

KAWAAISA♀-170*5b
カワアイサ♀

すっきりしたのか、今度こそ川の中へ
KAWAAISA♀-170*6b
カワアイサ♀

KAWAAISA♀-170*7b
カワアイサ♀

一気に対岸へ行ってしまいました
KAWAAISA♀-170*8b
カワアイサ♀

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング




スポンサーリンク






この2羽のカワアイサですが.... #カワアイサ

久しぶりに出会った♀のカワアイサですが、この地で留鳥化しているこの2羽たちだと思ったのは、このシーンでした。

この日の撮影中には、2羽がそれぞれバタバタをしてくれ、翼の様子を観察することができました。

1羽に関しては身体の右側が隠れてしまったのでなんとも言えませんが、やはり左右の翼に違和感があるようにも思えます。以前に見たときもこのブログに書きましたが、翼が部分的に欠損しているのか、翼を痛めて羽ばたけないのか、バタバタするときの左右の翼のバランスが悪く、いかにも辛そうです。

私がこの子のうちの1羽に初めて出会ったのは、2016年のお盆
後から聞いた話では、その前年くらいからすでに観察されていたようで、その翌年2017年の夏には2羽になっていました。帰れない子が2羽になったとビックリしましたが、2羽で仲よくしているからこそ、この暑い関西地方の夏を乗り越えられるのかもしれませんね。ただ、暑さだけでなく、不便な身体で何年間も天敵から逃れられているのも優秀ですね。

昨年の夏にはこの少し下流で、やはり北帰できなかったウミアイサの♂を撮影しましたが、その後1ヶ月ほどで落鳥したと聞きました。暑さももちろんですが、飛べないウミアイサが真水の河川に長時間居たのも原因かもしれませんね。

今年の夏もこの2羽たちの元気な姿を見られることを期待しています。

まずは1羽目のこの子です
KAWAAISA-152b.jpg
カワアイサ♀

右側が見えないのが気になります
KAWAAISA-153b.jpg
カワアイサ♀

KAWAAISA-154b.jpg
カワアイサ♀

KAWAAISA-155b.jpg
カワアイサ♀

右の翼が上がってないかも....
KAWAAISA-156b.jpg
カワアイサ♀

KAWAAISA-158b.jpg
カワアイサ♀

KAWAAISA-157b.jpg
カワアイサ♀

続いて2羽目、1羽目の後を追いながら....

カワアイサ♀

KAWAAISA-160b.jpg
カワアイサ♀

あれ、右の翼は??
KAWAAISA-160*1b
カワアイサ♀

KAWAAISA-160*2b
カワアイサ♀

あ、やっと上がりました
KAWAAISA-160*3b
カワアイサ♀

KAWAAISA-160*4b
カワアイサ♀

KAWAAISA-160*5b
カワアイサ♀

KAWAAISA-160*7b
カワアイサ♀

やっぱり左右のバランスが悪いようですね
KAWAAISA-160*8b
カワアイサ♀

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング




スポンサーリンク






ランニング中に.... #カワアイサ

昨年の今頃はマラソン後の微妙な燃え尽き症候群(笑)に見舞われていましたが、中止となった今年はある意味目標を失ってしまってます。それでも、健康維持にはできるだけ同じペースでのランニングを続けて行こう....と、この日もM川河川敷に。

この日はお昼前から雨予報でしたので、降り出すまでに走っておこうと早いめに出かけました。そして、折り返し点手前にかかった頃、河川敷から水面に向かってレンズを向けているカメラマンが....。

先月からこの地のカワアイサに混じってウミアイサの♂が長期間滞在しているとのことで、何度もチャレンジしましたが、結局出会うことができず。ひょっとして?と思い、走りながら水面を遠めに見ましたが、どんよりと曇っていて何の鳥かは判別できません。カモより大きめの姿が確認できましたが、シルエット状態です。

ただトレーニング姿ですので、機材も持っていません。とにかく、予定の距離をさっさと走り追えて引き返すことに....。その1時間後には機材を持って再度この地に立っていました。

まず、最初に発見したのは、下流へ向かって泳いでいる1羽のカワアイサの♀。
今季は1羽だけが行動している姿はもう何度も出会えています。この子がもう5年目に入った留鳥化したこの子たちのうちの1羽なら、もう1羽がどこかに居るはずです。

すると、すぐ下流の石の上でもう1羽の♀が出迎えていました。そして、その石の上で休息した後、2羽で仲よく上流へ餌探しに向かいました。結局、またウミアイサには出会えなかったのですが、カワアイサ♀のペアは久しぶりでした。おそらく、留鳥化した2羽の子たちだと思いますが、今年も元気で夏場を過ごしてくれるのか気になるところです。

比較的近いところを下流に向かっていました....

カワアイサ♀

KAWAAISA-144b.jpg
カワアイサ♀

一方、下流の石の上にはもう1羽が
KAWAAISA-141b.jpg
カワアイサ♀

無事、合流しそうです
KAWAAISA-146b.jpg
カワアイサ♀

KAWAAISA-147b.jpg
カワアイサ♀

KAWAAISA-148b.jpg
カワアイサ♀

KAWAAISA-149b.jpg
カワアイサ♀

KAWAAISA-150b.jpg
カワアイサ♀

KAWAAISA-150*1b
カワアイサ♀

KAWAAISA-150*2b
カワアイサ♀

このまま、しばらくの間休息です
KAWAAISA-150*3b
カワアイサ♀

KAWAAISA-150*5b
カワアイサ♀

その後、1羽がまた上流へ....
KAWAAISA-150*6b
カワアイサ♀

もう1羽はどうするのか?....
KAWAAISA-150*8b
カワアイサ♀

KAWAAISA-150*9b
カワアイサ♀

後を追うことに決めたようです
KAWAAISA-150*10b
カワアイサ♀

KAWAAISA-150*11b
カワアイサ♀

必死に追いかけます
KAWAAISA-150*12b
カワアイサ♀

やっと追いついたのはかなり上流の対岸でした
KAWAAISA-150*14b
カワアイサ♀

暗くてノイズもひどく、遠くて解像しないので諦めることに....
KAWAAISA-150*15b
カワアイサ♀

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング




スポンサーリンク






主役の座を奪われたのは?.... #カワアイサ

ミサゴの次に出会ったのは、このカワアイサ。

2度目のリハビリの日のこの子と同じかは解りませんが、またまたこの日も1羽でした。こうなると、もっと気になるのは4年に渡って夏冬問わずに居続けている子です。昨年の晩夏までは2羽が仲よくしていましたので、この時期は健在だとは思いたいのですが....。

ただ、この日の主役の予定はこの子でもなく、もっと下流のウミアイサです。
しかし、この時点ではまだギンムクドリの存在を知らなかったので、ウミアイサに出会えなかったときの滑り止めにとシャッターを押しました。しかし、その滑り止め主役の座も結局はギンムクドリに奪われてしまいました....笑。

KAWAAISA-139b.jpg
カワアイサ♀


カワアイサ♀

KAWAAISA-140b.jpg
カワアイサ♀

KAWAAISA-140*1b
カワアイサ♀

KAWAAISA-140*2b
カワアイサ♀

KAWAAISA-133b.jpg
カワアイサ♀

KAWAAISA-135b.jpg
カワアイサ♀

KAWAAISA-136b.jpg
カワアイサ♀

KAWAAISA-137b.jpg
カワアイサ♀

KAWAAISA-134b.jpg
カワアイサ♀

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング




スポンサーリンク






この日は♀が1羽だけ.... #カワアイサ

リハビリ初日は自宅前の河川敷で、イワツバメとオカヨシガモに出会いました。

しかし、たった3〜4km歩いただけでも少し痛みが復活、そして太もも等他の場所にも筋肉痛が....。まだ完全には回復していないのもありますが、たかが一週間でも引きこもってしまうと明らかに体力が衰えますね。日常普通にできていることができないというのは、ほんとに辛いです。

と言うことで、初日は無理をせず一時間ほどで早々に引き上げ、その翌日も適度のリハビリに。イワツバメが気になったので、この日はいつものサンヨン+1.7テレコンを持ち出しましたが、イワツバメの姿はありません。やはり世の中、そんなに甘くはないようです....。

その後はまたまたオカヨシガモやヒドリガモ、そしてコサギやカワウ等に見送られながら、下流へ少し足を伸ばしてみました。あまり距離を伸ばすのはまだ怖いので、そろそろ引き返そうかと思ったところでこの子に遭遇。

これまで何度もこのブログで紹介していますが、この地には数年前から飛べないため?に夏になっても北帰できないカワアイサの♀が2羽居ます。昨年の夏にも出会っていますので、今もどこかには居るはずですが、ひょっとしてこの子はそのうちの1羽かも。

他の新たな個体の可能性もありますが、それならそれでもう1羽の動向も気になります。

KAWAAISA-73b.jpg
カワアイサ♀

KAWAAISA-72b.jpg
カワアイサ♀

KAWAAISA-74b.jpg
カワアイサ♀

KAWAAISA-75b.jpg
カワアイサ♀

KAWAAISA-76b.jpg
カワアイサ♀

KAWAAISA-78b.jpg
カワアイサ♀

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング




スポンサーリンク






近況報告
7月に入って、毎日のようにどこかで被害の出るような豪雨が続いています。すでに被害に遭われた方には謹んでお見舞い申し上げます。 まだしばらくこんな状況が続きそうですし、今年は新型コロナ肺炎も注意が必要です。くれぐれも注意をされてお過ごしください。



FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性

撮影機材(2020年6月現在)

* カメラボディ *

Nikon D500
Nikon D7100
Apple iPhone 6s

* レンズ *

AF-S NIKKOR
  500mm f/5.6E PF ED VR
AF-S NIKKOR
  300mm f/4E PF ED VR
TAMRON(B028)
  18-400mm F/3.5-6.3 Di II VC HLD
TAMRON(272E)
  SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1
AF-S DX NIKKOR
  16-85mm f/3.5-5.6G ED VR
TOKINA AT-X 124 RRO DX
  12-24mm F4(IF)

* テレコンバーター *

AF-S TELECONVERTER
  TC-20E III
AI AF-S TELECONVERTER
  TC-17E II
AF-S TELECONVERTER
  TC-14E III
Kenko テレプラス HD pro
  1.4X DGX


画像はクリックすると大きくなります。 画像および動画の著作権は管理人に属します。無断転載・複製・流用はご遠慮ください。



訪問ありがとうございます
⬇️応援よろしくお願いいたします


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

カテゴリ
天気予報
assembled by まめわざ
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
ブログ内検索
最新記事
最新コメント
リンク
ランキング
QRコード
QR
スポンサーリンク