ひょっとしたらこの子で終わっていたかも....と。

苦戦の鳥見会でしたが、最後の最後にノゴマで帳尻あわせができました。

それまでは、前日大爆発のコマドリどころか撮れるのは冬鳥ばかり....。これまでちゃんと撮れていない冬鳥もいましたが、今更帰って行く鳥ばかりではテンションがあがりませんよね。やはりこの時期はたとえ普通種であっても、到着直後の鳥を撮りたいものです。

そういう意味ではこのハチジョウツグミも前回に次いで今季2カ所めの出会い....。ということで感動も半減でした。それでも、一時は鳥見会の収穫はこの子だけ?....と危惧もあっただけにその後の運には胸をなで下ろすことができました。


ハチジョウツグミ

HACHIJOUTSUGUMI-36b.jpg
ハチジョウツグミ

HACHIJOUTSUGUMI-32b.jpg
ハチジョウツグミ

HACHIJOUTSUGUMI-33b.jpg
ハチジョウツグミ

HACHIJOUTSUGUMI-34b.jpg
ハチジョウツグミ

HACHIJOUTSUGUMI-35b.jpg
ハチジョウツグミ

Nikon D7200 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

スポンサーリンク







久々のハチジョウツグミに....

今季はハチジョウツグミの出現があちこちで報告されていますね。しかも何故かトラツグミとセットで出ているところが多いようです。

この日もトラツグミを撮った後、教えていただいたすぐ近くのポイントへ移動すると、早々に出会えることができました。セットといってもトラツグミのポイントからは100mあまりは離れていますので、全く別フィールドのようです。

この子は愛想も良く、ずっとポーズをとってくれましたが、私の居るところからは光線の具合がいまいちです。撮影場所には制約かあり、反対側へ移動することができないのが唯一の不満でした。それでもこの日以来の3年ぶりの出会いとなり、満足することができました。これまではロクジョウとかヨジョウハンとかいわれ続けてきましたが、今回はハチジョウと言える綺麗な個体でした〜笑。

情報をいただいたMOGUOさん、ありがとうございました。

これが最初の出会いシーンですが、結果的にはこの日陰の方がうまく撮れていました
HACHIJOUTSUGUMI-21*b
ハチジョウツグミ

HACHIJOUTSUGUMI-22*b
ハチジョウツグミ

HACHIJOUTSUGUMI-23*b
ハチジョウツグミ

HACHIJOUTSUGUMI-24*b
ハチジョウツグミ

HACHIJOUTSUGUMI-25*b
ハチジョウツグミ

頭上の枝にも
HACHIJOUTSUGUMI-27b.jpg
ハチジョウツグミ

HACHIJOUTSUGUMI-26b.jpg
ハチジョウツグミ

その後は日差しの中に降りましたが、逆光気味でいまいちの光線でした
HACHIJOUTSUGUMI-30b.jpg
ハチジョウツグミ

HACHIJOUTSUGUMI-30*1b
ハチジョウツグミ

HACHIJOUTSUGUMI-30*2b
ハチジョウツグミ

HACHIJOUTSUGUMI-28**b
ハチジョウツグミ

HACHIJOUTSUGUMI-29b.jpg
ハチジョウツグミ

Nikon D7200 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

スポンサーリンク







ヒレンジャク待ち時間に....

ヒレンジャクの待ち時間はツグミのオンパレード....。

やっとヒレンジャクがやってきても追い回しては自分たちの木の実を確保しようと一生懸命です。
そんな中、腹の色が少しちがっているこの子の違和感に気がつきました。ヒレンジャク待ちの退屈しのぎになりましたが。ツグミは気をつけないと....と、前々から教えていただいていたのを思い出しました。前回出会ったときでも6畳ぐらい....といわれましたが、そのときよりもなお腹の赤みが薄いので4畳半くらいでしょうか(笑)。。。

HACHIJOUTSUGUMI-11*b
ハチジョウツグミ

HACHIJOUTSUGUMI-12*b
ハチジョウツグミ

HACHIJOUTSUGUMI-13*b
ハチジョウツグミ

HACHIJOUTSUGUMI-14*b
ハチジョウツグミ

NIKON1 V2 + マウントアダプターFT1 + TAMRON SP70-300 F/4-5.6 Di VC USD

いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

スポンサーリンク







誤識別でなければライファーです

今日は今シーズンまだ撮影できていないイカルを狙って吹田市の某都市公園へ。
あわよくばコイカルも...と思いましたが、コイカルどころかイカルでさえ枝かぶりでチョー不満画像でした。

ついでにツグミも...と思って何枚か撮影したのですが、現像中に確認するとその中にたった2枚だけちょっと色の違ったこの子が...。眉班や腹班の色合いからすると、ハチジョウツグミのようです。いやいや、まさかライファーに会えていたとは思いませんでした。
うーん、もっと撮っておけばよかったです、やっぱり今年は鳥運あるのかも....。


ハチジョウツグミ


ハチジョウツグミ

Nikon D300 + Ai AF-S Nikkor ED 300mm F4D + Ai AF-S Teleconverter TC-17E II

いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

スポンサーリンク







近況報告
先日の台風19号の被害に遭われた皆さまには謹んでお見舞い申し上げます。

あれだけ暑かった今年の秋ですが、10月も後半に入り、ようやく気温も落ち着いてきました。いよいよ渡ってくる冬鳥が楽しみになりましたね。




FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性

撮影機材(2019年1月現在)

カメラボディ
Nikon D500
Nikon D7100
OLYMPUS XZ-10

レンズ
AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VR
AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR
TAMRON 18-400mm F/3.5-6.3 Di II VC HLD
AF-S DX NIKKOR 16-85mm f/3.5-5.6G ED VR
AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8G

テレコンバーター
AF-S TELECONVERTER TC-20E III
AI AF-S TELECONVERTER TC-17E II
AF-S TELECONVERTER TC-14E III
Kenko テレプラス HD pro 1.4X DGX 他


画像はクリックすると大きくなります。 画像および動画の著作権は管理人に属します。無断転載・複製・流用はご遠慮ください。



訪問ありがとうございます
⬇️応援よろしくお願いいたします


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

カテゴリ
スポンサーリンク









天気予報
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
最新記事
最新コメント
リンク
QRコード
QR
スポンサーリンク