トビの横には.... #ミヤマガラス

やはり、この地でも多いのがトビ....。

あちこちの電柱や電線にも止まっていますし、いたるところで空を舞っています。さすがにこれだけ猛禽類が多いと、トビにはご遠慮願って、他の種にしかレンズを向けていませんでした。

ただ、その後もこの地でトビを追いかけているのがカラス。先日、地元近くで見たような「トビ VS. カラス」のバトルが、また始まるのか?と見ていると、普通のカラスではなさそうです。嘴と脚が白っぽく見えるので、それなら!....と、やっぱりレンズを向けました。

快晴に近い天候でしたが、少し羽毛が見えるようにとかなりの補正をしてみると、せっかくの青空が曇り空になってしまいました。そんなに気合いを入れて撮る鳥ではないものの、黒い鳥や白い鳥はやっぱり難しいですね。

もちろん、コクマルガラスをも探したのですが、見当たりませんでした。

この地でも、トビを追いかけていたのは....
TOBI-231b.jpg
トビ

TOBI-232b.jpg
トビ

カラス....、しかもミヤマガラスでした
MIYAMAGARASU-21b.jpg
ミヤマガラス

MIYAMAGARASU-22b.jpg
ミヤマガラス

MIYAMAGARASU-23b.jpg
ミヤマガラス

MIYAMAGARASU-24b.jpg
ミヤマガラス

MIYAMAGARASU-25b.jpg
ミヤマガラス

うーん、快晴だったのにこの子に露出を合わせると曇り空に
MIYAMAGARASU-26b.jpg
ミヤマガラス

MIYAMAGARASU-27b.jpg
ミヤマガラス


MIYAMAGARASU-28*b
ミヤマガラス

MIYAMAGARASU-29*b
ミヤマガラス

MIYAMAGARASU-30*b
ミヤマガラス

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VR

いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング




スポンサーリンク




ライファー狙いでしたが.... #ミヤマガラス

西の地にライファーのコクマルガラスが居るということで今朝から訪問してきました。

情報によるとハシブト、ハシボソとともにミヤマガラスも混じっているとのことですが、私としてはカラスはいまいち感動が薄いのです。それでもライファーならやはり出会っておきたい....と。ポイント付近に到着すると、情報どおり電線上にカラスが数十羽止まっています。そして開いたウインドウからレンズを出している車が数台いるのですが、逆光気味のギラギラ光線でどの子が何ガラスなのかほとんど見えません。

うーん、これではヤバい....。とりあえず数十羽全体を撮影しておけばその中に写っているかもと思いましたが、世の中そんなに甘くないですね。かろうじて写っていたのはミヤマガラスだけでした。初めて出会ったこの日よりはうまく撮れたようですが、真っ黒なカラスの撮影ってほんとに難易度高いですよねぇ....。


ミヤマガラス

MIYAMAGARASU-12b.jpg
ミヤマガラス

MIYAMAGARASU-13b.jpg
ミヤマガラス

MIYAMAGARASU-14b.jpg
ミヤマガラス

MIYAMAGARASU-15b.jpg
ミヤマガラス

MIYAMAGARASU-16b.jpg
ミヤマガラス

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング




スポンサーリンク




新春早々ライファーです

久々にライファーです。
先日の新春鳥見会の後、MGさんにミヤマガラスのポイントへ連れて行ってもらいました。カラスと言うと普段撮影時に出会っても、ほとんどレンズを向けることなくスルーしてしまいますよね。それだけに知識もなかったのですが、ハシブトやハシボソ等の普通のカラス以外に出会えたのは新鮮でした。
ただ、黒い被写体は悩みますね...笑。


ミヤマガラス


ミヤマガラス


ミヤマガラス

Nikon 300 + Ai AF-S Nikkor ED 300mm F4D + Ai AF-S Teleconverter TC-17E II

いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング




スポンサーリンク




近況報告
さて、9月もいよいよ後半戦....。冬鳥はもう少し先になるでしょうが、ノビタキや杜鵑類が気になりますね。

まだまだ、残暑が厳しいですが、そろそろ山行きが楽しみです。




FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性

撮影機材(2020年9月現在)

* カメラボディ *

Nikon D500
Nikon D7100
Panasonic LUMIX DMC-FZ1000
Apple iPhone 6s

* レンズ *

AF-S NIKKOR
  500mm f/5.6E PF ED VR
AF-S NIKKOR
  300mm f/4E PF ED VR
TAMRON(B028)
  18-400mm F/3.5-6.3 Di II VC HLD
TAMRON(272E)
  SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1
AF-S DX NIKKOR
  16-85mm f/3.5-5.6G ED VR
TOKINA AT-X 124 RRO DX
  12-24mm F4(IF)
NIKKOR-H Auto
  50mm F2

* テレコンバーター *

AF-S TELECONVERTER
  TC-20E III
AI AF-S TELECONVERTER
  TC-17E II
AF-S TELECONVERTER
  TC-14E III
Kenko テレプラス HD pro
  1.4X DGX


画像はクリックすると大きくなります。 画像および動画の著作権は管理人に属します。無断転載・複製・流用はご遠慮ください。





訪問ありがとうございます
⬇️応援よろしくお願いいたします


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

最新記事


最新コメント
リンク
ランキング
QRコード
QR
スポンサーリンク











天気予報
assembled by まめわざ
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ


カテゴリ