やっぱり枝止まりはいいですね.... #イソヒヨドリ



無事ハイイロガンを撮った後、駐車場までの撤収の途中でまた何らかの鳥影が。ちょうど、往路にコサメビタキに出会った近くです。さきほどのコサメビタキか?と思いましたが、もっと大きいようです。さすがにメインターゲットのハイイロガンは撮り終えているので、今度は余裕をもっての寄り道です。鳥が止まった枝に近づき、ソッと覗き込むとなんとイソヒヨドリの姿が見えました。イソヒヨドリと言えば、海岸や河川敷での出会いが多...

☞この記事を読む

少し慌ててしまいました.... #イソヒヨドリ



この日はライファーのタカサゴモズ出現情報で、初めてのフィールドへ。鳥の撮影ではこれまでに訪れたことのない人工島の小さな公園です。いまいちポイントが解らず、キョロキョロしながら歩いていると、いきなりイソヒヨドリが登場。まだ機材はリュックの中ですし、こちらはまだ何の準備もできていません。遮るものは何もなく向こうからは丸見えですので、おそらく飛ばれるだろうなぁ....と思いながらリュックを降ろします。そして...

☞この記事を読む

久しぶりのご近所さんです.... #イソヒヨドリ



イソヒヨドリと言えば、最近は朝起きた直後から毎日のように綺麗な囀りが部屋の中まで聞こえてきます。何年も前から自宅近くのM川に数羽が生息しており、自宅マンションの屋根の端に止まっている姿も頻繁に確認しています。しかし、人間の居住している建物にレンズを向けるわけにもいかず、このご近所さんは出会いの割には画像が残せていません。これまで、このご近所さんをこのブログに掲載したのは、この道路標識に止まってくれ...

☞この記事を読む

イソシギとともにイソヒヨドリも.... #イソヒヨドリ



イソシギを撮影したK浜ですが、イソヒヨドリにも頻繁に出会えます。やはり鳥影の無くなるこの時期になると、この鳥も立派な主役級です。昨年からは♂にも頻繁に出会えるようになっていましたが、今回は久しぶりの♀に出会えました。私個人的には好みの鳥なので毎回レンズを向けますが、今回もキリッと澄ました表情を撮影することができました。⬇️ 画像はクリックすると大きくなります ⬇️イソヒヨドリイソヒヨドリイソヒヨドリイソ...

☞この記事を読む

んん?この子はイソヒヨドリ?.... #イソヒヨドリ



オナガガモを撮影していると、堤防のコンクリートに1羽の鳥が。しかし、私がいた地点からは光線そのものは逆光ですし、陽差しが水面に反射して真っ黒です。止まった場所や大きさからすると、当初はイソシギか?と。しかし、イソシギにしては丸々としていて、お尻フリフリもありません。そして、常にキョロキョロしているものの、じっとしています。飛び出す手配も無さそうですし、せっかくなら綺麗に撮っておこうと、一旦通り過ぎ...

☞この記事を読む

5年も出会えなかったのに.... #イソヒヨドリ



5年間、一度も出会えなかったK浜のイソヒヨドリの♂ですが、一旦出会えてしまうと嘘のように続きます。知人の情報では全く居なかった訳ではなさそうなので、こんなこともあるのでしょうね。この日はいつものように堤防沿いのコンクリートから身を乗り出して、探してみると真下のテトラポット上でカップルが休憩していました。距離にして5mもないくらいなので、普通ならビックリして直ぐに飛び去ってしまうのですが、あまりにも...

☞この記事を読む

イソヒヨドリと言えば.... #イソヒヨドリ



遠征では綺麗な♂が撮れたイソヒヨドリですが、頻繁に出かける隣市のK浜でも、先日久々に♂に出会っていました。以前は訪問する度に、ビルの屋上や堤防の上から見張り番をしていたイソヒヨドリですが、最近は出会えない日も....。それでも、♀には比較的出会えるチャンスが多く、テトラポッドの上から迎えてくれます。しかし、ここ数年は♂を見かけることがなく、どうしたのか?と思っておりました。そして、よくここへ撮影に行かれる...

☞この記事を読む

もう一ヶ所ですが.... #イソヒヨドリ



この新しいフィールドでは、たった1時間の間に塒へ向かうチュウヒやハイイロチュウヒが計4羽も飛んだにもかかわらず、ちょっとした不注意のために満足な画像が残せず、残念なことをしてしまいました。新しいフィールドと言えば、この1月にシノリガモに出会えたもう一ヶ所が。今回もここでのターゲットはシノリガモですし、1月に出会えなかったクロサギも気になります。両種の鳥を探して、広〜い海岸線をくまなく探し回りました...

☞この記事を読む

警戒心を忘れてる??.... #イソヒヨドリ



まだまだ鳥影の少ない時期が続きます。しかも天候も不順で思い通りに撮影できない日が続き、ストレスが溜まります。ほとんど鳥影の無い河川敷でしたが、突然対岸からこちらへ向かって1羽の鳥が飛び立ちました。なんの鳥か?と思いながら、慌ててレンズを向けましたが、どうやらイソヒヨドリの♀。そして、私たちが立っている足元のすぐ前に着地です。いいところへ止まってくれたのですが、ちょっと近過ぎます。足元には余裕があっ...

☞この記事を読む

主役と言えば.... #イソヒヨドリ



この地の本来の主役と言えば、やはりイソヒヨドリ....。撮影に出かけると毎回のように出会えるのですが、ここ数年私が行く日に限って♂には出会えません。私的には♀しか居ないのでは?と思っていたのですが、この地の常連の方にお聞きすると、そうでもなさそうです。今回も♀のようですが、画像によっては下腹が少し赤いようにも見えます。ひょっとすると♂の幼鳥かもとも思いますが、イソヒヨドリの♂は幼鳥の頃からかなりお腹が赤く...

☞この記事を読む

水鳥以外の子も....  #イソヒヨドリ



昨年末より、クロガモ、ビロードキンクロ、ギンムクドリ、ヒレンジャクと、K浜には普段はあまり見られない鳥が次から次へと入り、大フィーバーしています。珍鳥が入らなくても、ミサゴやイソヒヨドリは一年を通じてこの地の主役なのですが、今季は目立たない存在になってしまってます。この日も予想外に近いところでビロードキンクロに出会えた後、水鳥以外の他の鳥も探してみることに。すると、やっぱりイソヒヨドリは居ました。...

☞この記事を読む

強風の吹き荒れるK浜へ #イソヒヨドリ



今季は暖冬になると言われていましたが、その期待を裏切るようにめちゃくちゃ寒くなりましたね。そんな極寒の中、わざわざ強風の吹き荒れるK浜に行ってきました....笑。今季は冬鳥が少ないとも言われており、確かにツグミやシロハラもほとんど見かけません。水鳥に至ってはハジロカイツブリやウミアイサもまだ撮影できていない状況です。そして、現地へ到着するとテトラポット上で常連の女子が迎えてくれました。毎回思いますが、...

☞この記事を読む

そこは止まったらあかん.... #イソヒヨドリ



この日は駐車場からフィールドへ向かうところで、この子がこんなところに....。私たち人間はこの標識には微妙に反応してしまいますが、この子は平気で止まっていました....笑。この時は曇り空の空抜け逆光で、肉眼では何の鳥か解らないほど....。何と露出補正値は+4.3でしたが、思ったほど荒れずにいい感じの画像になりました。イソヒヨドリ♂イソヒヨドリ♂イソヒヨドリ♂イソヒヨドリ♂イソヒヨドリ♂イソヒヨドリ♂Nikon D500 + A...

☞この記事を読む

久しぶりの♂でした....



地元近くのK浜でも毎回で会えるイソヒヨドリ....。しかし、もう長い間♂には出会えていません。この日はチョウゲンボウの様子を見ている間、この子が相手をしてくれました。ご馳走は小ぶりの蟹のようです....。イソヒヨドリ♂イソヒヨドリ♂イソヒヨドリ♂イソヒヨドリ♂イソヒヨドリ♂イソヒヨドリ♂イソヒヨドリ♂イソヒヨドリ♂イソヒヨドリ♂イソヒヨドリ♂イソヒヨドリ♂イソヒヨドリ♂Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai...

☞この記事を読む
近況報告
夏場の状態が信じられないくらい、新型コロナウイルスの感染者も落ち着いています。ただ、人の流れも完全に戻ったようですので、またリバウンドしなければいいのですが。

これから本格的に冬鳥の季節に入りますが、その頃にまた行動に制限がかからないかと、まだまだ心配が尽きませんね。

必ず第6波がやってくるとも言われています。ブログをご覧の皆さまも、今後も充分に気をつけながらお過ごしください。







FC2カウンター


FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

更新通知登録ボタン
更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性

撮影機材(2021年11月現在)

* カメラボディ *

Nikon Z7Ⅱ
Nikon Z50
Nikon D500
Nikon D3000
Panasonic LUMIX DMC-FZ1000
Apple iPhone SE(第2世代)

* レンズ *

Nikon
  マウントアダプター FTZ
AF-S NIKKOR
  500mm f/5.6E PF ED VR
AF-S NIKKOR
  300mm f/4E PF ED VR
TAMRON(A035)
  100-400mm F/4.5-6.3 Di VC USD
TAMRON(272E)
  SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1
AF-S DX NIKKOR
  16-85mm f/3.5-5.6G ED VR
TOKINA AT-X 124 RRO DX Ⅱ
  12-24mm F4(IF)
NIKKOR-H Auto
  50mm F2
Zoom-NIKKOR Auto
  43~86mm F3.5

* テレコンバーター *

AF-S TELECONVERTER
  TC-20E III
AI AF-S TELECONVERTER
  TC-17E II


私が出会った野鳥を撮影した趣味のブログです。識別は間違っているかもしれませんが、ご容赦ください。野鳥の生息地および撮影地に関しましては、自然環境の保護や付近住民の方々への影響を考慮して、明確には記載しておりませんのでご了承ください。

画像はクリックすると大きくなります。 画像および動画の著作権は管理人に属します。無断転載・複製・流用はご遠慮ください。





訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

最新記事
最新コメント
リンク
ランキング
スポンサーリンク











兵庫県南部の天気予報

カレンダー
11 | 2021/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ


カテゴリー