この子もいつも居る子です.... #イソヒヨドリ



この日のK浜ですが、やはりボウズ同然でした。それでも、毎回のように出会えるイソシギとイソヒヨドリには出会えました。特に地味なイソシギはレンズを向けない日も多いのですが、この日のように収穫の乏しい日はこの子たちも貴重な主役です。この日のイソヒヨドリは珍しく♂が2羽。縄張り争いはないのでしょうか。あまり群れで見かける鳥ではないので気になりましたが、近いところで仲よくしていました。広告⬇️ 画像はクリック...

☞この記事を読む

♂も居ました.... #イソヒヨドリ



久しぶりのイソヒヨドリでしたが、♀の近くには♂の姿も。この地では年中カップルでの姿をよく見かけますが、ヒナや幼鳥は見かけたことがありません。初めのうちはこの近くにも営巣地があり、子育てしているのでは?と思っていたのですが、そうではないようです。そんな中、この浜に隣接する浄水場の施設の工事が始まっています。かなり旧い建物でしたので、老朽化による建て替えか?と思われます。それにともない、すでに古い建物や...

☞この記事を読む

この地の住民は愛想がいい.... #イソヒヨドリ



この日はK浜への到着をミサゴに出迎えてもらいましたが、その後他の鳥にはほとんど出会えません。それでも、キアシシギ等そろそろ渡ってくる子が居ないか?と、遊歩道からテトラポットの隙間を覗き込みながら探します。しかし、視界に入ったのはイソヒヨドリだけ。ミサゴもイソヒヨドリもこの地の住民ということで、季節を問わずに出会うことができるのですが、今回は随分久しぶりです。ということで、思わずレンズを向けましたが...

☞この記事を読む

ネオ一眼の実力は.... #イソヒヨドリ



台風6号に続いて7号の飛来が気になる中、連日37〜38℃の猛暑が続き、ほんとに今年の夏も過ごしにくいですね。この暑さではなかなか撮影に出る気が起こりませんが、曇っている時間帯の多い日を選んで定期的にM川の定点観測も。この時期はたいしたターゲットも居ないだけに、そんな日に持ち出すのは軽いネオ一眼。しかし、このカメラはその日の撮影条件によって、目まぐるしく画像の出来が変わります。この日も曇っている時間...

☞この記事を読む

自宅マンションのコンシェルジュ?.... #イソヒヨドリ



このところ、ササゴイの到着やカワアイサカップルの一件でM川巡りが増えています。そのときは自宅マンションの裏口からすぐに河川敷に降りられるのですが、必ずその裏口で送り迎えをしてくれるのがこの子。この日は、先日のササゴイの撮影からの帰りを出迎えてくれました。もう何年もずっとこのあたりで暮らしているようで、早朝には暗いうちからモーニングコールもしてくれています。これまで何度も姿を見ているのですが、マンシ...

☞この記事を読む

シギチではなかったです.... #イソヒヨドリ



一度目はボウズだった今季のアカメガシワ食堂ですが、数回通うとキビタキやオオルリ等なんとか目的の鳥を撮影することができました。それに反して、大苦戦なのが渡りのシギチです。干潮時間を考慮しながら、もう何度もK浜、KR浜、A浜と数回巡っているのですが、満足に撮影できたのはKR浜での2羽のソリハシシギのみ。知人のブログを拝見しても、これらの浜は飛来が少なく、皆さん苦戦されているようですね。同じフィールドへ...

☞この記事を読む

M川は水涸れ状態でした.... #イソヒヨドリ



今週になり、梅雨明け→猛暑と想像もしなかった勢いで季節が移り変わっています。本来ならこれから梅雨を経た後に徐々に暑さに慣れていくのでしょうが、いきなり40℃近い日が続くとなると身体も悲鳴をあげそうです。暑さには比較的強い私ですが、まだ34〜35℃のうちに身体を慣らしておこうと、M川河川敷を歩いてきました。とりあえずのターゲットはササゴイの狩りの様子と気になる♂のカワアイサのその後の動向です。やはり午前...

☞この記事を読む

K浜といえば.... #イソヒヨドリ



さて、K浜といえば、毎回のように出会えるのがイソヒヨドリ。M川沿いの自宅付近でも頻繁に鳴き声を聞くのですが、止まっているのはたいていマンションとかショッピングセンター等、大きな建物の屋根の端。さすがに人の住む建物にレンズを向けるのは抵抗があるので、出会いの割にはほとんど撮影できていません。たまには河川敷のコンクリートや道路標識に止まってくれたりもしたのですが、なかなかそんな機会は少ないです。このK...

☞この記事を読む

やっぱり枝止まりはいいですね.... #イソヒヨドリ



無事ハイイロガンを撮った後、駐車場までの撤収の途中でまた何らかの鳥影が。ちょうど、往路にコサメビタキに出会った近くです。さきほどのコサメビタキか?と思いましたが、もっと大きいようです。さすがにメインターゲットのハイイロガンは撮り終えているので、今度は余裕をもっての寄り道です。鳥が止まった枝に近づき、ソッと覗き込むとなんとイソヒヨドリの姿が見えました。イソヒヨドリと言えば、海岸や河川敷での出会いが多...

☞この記事を読む

少し慌ててしまいました.... #イソヒヨドリ



この日はライファーのタカサゴモズ出現情報で、初めてのフィールドへ。鳥の撮影ではこれまでに訪れたことのない人工島の小さな公園です。いまいちポイントが解らず、キョロキョロしながら歩いていると、いきなりイソヒヨドリが登場。まだ機材はリュックの中ですし、こちらはまだ何の準備もできていません。遮るものは何もなく向こうからは丸見えですので、おそらく飛ばれるだろうなぁ....と思いながらリュックを降ろします。そして...

☞この記事を読む

久しぶりのご近所さんです.... #イソヒヨドリ



イソヒヨドリと言えば、最近は朝起きた直後から毎日のように綺麗な囀りが部屋の中まで聞こえてきます。何年も前から自宅近くのM川に数羽が生息しており、自宅マンションの屋根の端に止まっている姿も頻繁に確認しています。しかし、人間の居住している建物にレンズを向けるわけにもいかず、このご近所さんは出会いの割には画像が残せていません。これまで、このご近所さんをこのブログに掲載したのは、この道路標識に止まってくれ...

☞この記事を読む

イソシギとともにイソヒヨドリも.... #イソヒヨドリ



イソシギを撮影したK浜ですが、イソヒヨドリにも頻繁に出会えます。やはり鳥影の無くなるこの時期になると、この鳥も立派な主役級です。昨年からは♂にも頻繁に出会えるようになっていましたが、今回は久しぶりの♀に出会えました。私個人的には好みの鳥なので毎回レンズを向けますが、今回もキリッと澄ました表情を撮影することができました。⬇️ 画像はクリックすると大きくなります ⬇️イソヒヨドリイソヒヨドリイソヒヨドリイソ...

☞この記事を読む

んん?この子はイソヒヨドリ?.... #イソヒヨドリ



オナガガモを撮影していると、堤防のコンクリートに1羽の鳥が。しかし、私がいた地点からは光線そのものは逆光ですし、陽差しが水面に反射して真っ黒です。止まった場所や大きさからすると、当初はイソシギか?と。しかし、イソシギにしては丸々としていて、お尻フリフリもありません。そして、常にキョロキョロしているものの、じっとしています。飛び出す手配も無さそうですし、せっかくなら綺麗に撮っておこうと、一旦通り過ぎ...

☞この記事を読む

5年も出会えなかったのに.... #イソヒヨドリ



5年間、一度も出会えなかったK浜のイソヒヨドリの♂ですが、一旦出会えてしまうと嘘のように続きます。知人の情報では全く居なかった訳ではなさそうなので、こんなこともあるのでしょうね。この日はいつものように堤防沿いのコンクリートから身を乗り出して、探してみると真下のテトラポット上でカップルが休憩していました。距離にして5mもないくらいなので、普通ならビックリして直ぐに飛び去ってしまうのですが、あまりにも...

☞この記事を読む
近況報告
今年は新年早々巨大地震や航空機事故等、想像を絶する出来事が続いています。

ブログをご覧の皆さまにおかれましては、そういった被害に遭われないように、くれぐれも気をつけながらお過ごしください。

 






広告
FC2カウンター


広告
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

広告
プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年8月生まれ
性 別:男性

当サイトではアフィリエイト広告を
利用しております

撮影機材(2024年1月現在)

* カメラボディ *

Canon EOS R7
Canon EOS R10
Canon EOS Kiss X4
Panasonic LUMIX DC FZ85
Apple iPhone SE(第2世代)

* レンズ *

Canon マウント変換アダプター
   EF-EOS R
K&F マウント変換アダプター
   Concept KF-PKRF
K&F マウント変換アダプター
   Concept KF-PKEF
Canon RF100-500mm
   F4.5-7.1 L IS USM
Canon RF600mm
   F11 IS STM
Canon EF100-300mm
   F4.5-5.6 USM
Canon EF 24-85mm
   F3.5-4.5 USM
Canon EF 20-35mm
   F3.5-4.5 USM
TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di
   MACRO1:1(272E) For Canon EF
KENKO C-AF1 2X TELEPLUS MC7
   For Canon EF
PENTAX
   SMC PENTAX-M 50mm F1.7
RICOH
   RICOH RIKENON XR 28mm F2.8

私が出会った野鳥を撮影した趣味のブログです。識別は間違っているかもしれませんが、ご容赦ください。野鳥の生息地および撮影地に関しましては、自然環境の保護や付近住民の方々への影響を考慮して、明確には記載しておりませんのでご了承ください。

画像はクリックすると大きくなります。 画像および動画の著作権は管理人に属します。無断転載・複製・流用はご遠慮ください。



広告


訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

最新記事
最新コメント
リンク
ランキング
スポンサーリンク


広告




広告


広告
天気予報



カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ


広告
更新通知登録ボタン
更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

広告
カテゴリー
QRコード
QR