初めてハジロカイツブリの夏羽に出会えました.... #ハジロカイツブリ

夏羽のカンムリカイツブリに出会えると、気になるのはハジロカイツブリ。今季は冬羽ですら満足な出会いができていませんでしたが、今回初めて待望の夏羽の子に出会えました。

じつは一週間前に情報をいただいていたのですが、先週末はご紹介したようにマラソン大会。昨年のトラフズクもマラソンの日でしたが、こんな日に限って貴重な鳥の出現情報が入ります。その後の火曜日に訪れましたが姿は無し。やっぱりなぁ…と思っていると、まだ居るという情報が。その日はたまたまお留守だったのか、見えにくいところで見つけられなかったのか…。当然リベンジに行ってきました。

現地に到着すると10羽近くの団体さんが、のんびり採餌の真っ最中でした。
ほとんどが夏羽に移行中の子でしたが、その中に数羽真っ黒い子が居ます。この日は快晴でしたので、逆光を心配しましたが、やっぱり予想通り…。特に真っ黒い子は普通に撮っていては顔がきちんと撮れません。できるだけ、東か西側から斜めに撮るとか、鳥がターンして顔に光線が当たる瞬間を狙う等、いろんな工夫を繰り返し、なんとか独特の顔が撮れました。ほんとにこの子は冬と夏では大違い…、この神秘的な姿はまるで宇宙人のようですね。

一昨年の真夏にも近くで1羽が出現したことがありましたが、この時は某競技施設内だったので断念。今回は自然の環境での出会いができました。

この逆光下、真っ黒い子は大苦戦でした
HAJIROKAITSUBURI-90*13b
ハジロカイツブリ

HAJIROKAITSUBURI-90*12b
ハジロカイツブリ

HAJIROKAITSUBURI-90*8b
ハジロカイツブリ

HAJIROKAITSUBURI-90*9b
ハジロカイツブリ

HAJIROKAITSUBURI-90*10b
ハジロカイツブリ

HAJIROKAITSUBURI-90*11b
ハジロカイツブリ

HAJIROKAITSUBURI-90*14b
ハジロカイツブリ

HAJIROKAITSUBURI-88b.jpg
ハジロカイツブリ

HAJIROKAITSUBURI-87b.jpg
ハジロカイツブリ

夏羽移行中の子はたくさん居ましたが、まだ撮りやすかったです
HAJIROKAITSUBURI-82b.jpg
ハジロカイツブリ

HAJIROKAITSUBURI-83b.jpg
ハジロカイツブリ

HAJIROKAITSUBURI-84b.jpg
ハジロカイツブリ

HAJIROKAITSUBURI-90*3b
ハジロカイツブリ

HAJIROKAITSUBURI-90*2b
ハジロカイツブリ

HAJIROKAITSUBURI-90b.jpg
ハジロカイツブリ

HAJIROKAITSUBURI-90*1b
ハジロカイツブリ

HAJIROKAITSUBURI-90*4b
ハジロカイツブリ

HAJIROKAITSUBURI-90*5b
ハジロカイツブリ

HAJIROKAITSUBURI-90*17b
ハジロカイツブリ

HAJIROKAITSUBURI-90*18b
ハジロカイツブリ

HAJIROKAITSUBURI-90*15b
ハジロカイツブリ

HAJIROKAITSUBURI-90*16b
ハジロカイツブリ

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VR + AF-S TELECONVERTER TC-14E Ⅲ

いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

スポンサーリンク







極寒の浜に....

ここ数日ほんとに寒い日が続きますね。

寒さに弱い私としては、よほどの収穫が確実視されないとなかなか撮影に出る気が起こりません。それでも、そろそろブログネタの在庫が減ってきたので、今季初のハジロカイツブリでもいるだろう....と隣市のK浜へ....。今朝は所要もあったので、現地への到着はお昼前になりましたが、浜からは強風が吹き荒れ早朝と変わらぬ寒さです。

それでも、かなりの沖に無事30羽あまりのハジロカイツブリの大群を発見することができました。しばらくすると接近してくるかも?と、しばらく様子を見ますが、海岸線と平行に左右へ移動するだけでなかなか近づいてはくれません。これだけ居ると、ひょっとするとミミカイツブリも?....と気になりますが、結局確認できませんでした。

それでもその後は数羽が仲間から離れて、少し近づいてくれました。

団体さんを発見しましたが遠い遠い....

ハジロカイツブリ

ミミカイツブリが気になりますが解りません
HAJIROKAITSUBURI-74b.jpg
ハジロカイツブリ

右へ左へと海岸と平行に移動します
HAJIROKAITSUBURI-75b.jpg
ハジロカイツブリ

HAJIROKAITSUBURI-76b.jpg
ハジロカイツブリ

少しずつばらけて近づいてくれる子も....
HAJIROKAITSUBURI-78b.jpg
ハジロカイツブリ

HAJIROKAITSUBURI-79b.jpg
ハジロカイツブリ

HAJIROKAITSUBURI-77b.jpg
ハジロカイツブリ

HAJIROKAITSUBURI-80*1b
ハジロカイツブリ

HAJIROKAITSUBURI-80*2b
ハジロカイツブリ

この1羽だけはかなり近くに来てくれました
HAJIROKAITSUBURI-80b.jpg
ハジロカイツブリ

HAJIROKAITSUBURI-80*3b
ハジロカイツブリ

HAJIROKAITSUBURI-80*6b
ハジロカイツブリ

HAJIROKAITSUBURI-80*4b
ハジロカイツブリ

HAJIROKAITSUBURI-80*5b
ハジロカイツブリ

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

スポンサーリンク







この子も今季初....

先週の遠征時の画像に戻ります。
この子も今季初めての出会いです。

コハクチョウ撮影後はマガンやヒシクイ等が気になってきましたが、水鳥センターやO上海岸付近にもなぜか姿はありません。その時、沖合を泳いでいるこの子を見つけました。最近は出会える頻度が増えたので、あまり珍鳥感はありませんが、やはり貴重な存在ですね。一度夏姿を見てみたいものです....。

鳥までの距離が少し遠くて残念でしたが、のんびりと泳いでいました。


ハジロカイツブリ

HAJIROKAITSUBURI-64b.jpg
ハジロカイツブリ

HAJIROKAITSUBURI-61b.jpg
ハジロカイツブリ

HAJIROKAITSUBURI-65b.jpg
ハジロカイツブリ

HAJIROKAITSUBURI-66b.jpg
ハジロカイツブリ

HAJIROKAITSUBURI-62b.jpg
ハジロカイツブリ

HAJIROKAITSUBURI-67b.jpg
ハジロカイツブリ

HAJIROKAITSUBURI-68b.jpg
ハジロカイツブリ

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

スポンサーリンク







この子も最近よく出会えます....

ミミカイツブリと違ってこの子はそれほど珍鳥ではありませんが、これまで私的にはかなり貴重な鳥でした。

それでも先日は地元の池に入ったり、コハクチョウ狙いの遠征時でも必ずといっていいほど出会えてます。この独読の眼の色が魅力的ですね。個体数そのものも増えているのでしょうか....。

HAJIROKAITSUBURI-54b.jpg
ハジロカイツブリ

HAJIROKAITSUBURI-55b.jpg
ハジロカイツブリ

HAJIROKAITSUBURI-51b.jpg
ハジロカイツブリ

HAJIROKAITSUBURI-52b.jpg
ハジロカイツブリ

HAJIROKAITSUBURI-53b.jpg
ハジロカイツブリ

HAJIROKAITSUBURI-56b.jpg
ハジロカイツブリ

HAJIROKAITSUBURI-57b.jpg
ハジロカイツブリ

Nikon D7200 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

スポンサーリンク







喜びも束の間....

昨季はくやしい思いをしたこの地こんな事情でミコアイサやコブハクチョウの子育てには出会えませんでした。

先日報告しましたように、今季は早々にミコアイサに出会えたのでホッとしたのも束の間、19日にオシドリの撮影の帰りに立ち寄って愕然としました。ミコアイサに出会えた日は池の水も満水状態で、このハジロカイツブリにも至近距離で出会えたり、♂が落鳥したコブハクチョウが新たにカップリングされて?番で泳いでいたり....とそれなりに満足したのですが、なぜかまた水抜きが始まっているようです。

並んでいる2つの池のうち、東側の大きなK池は約3/4の水量でミコアイサたちはまだ健在でしたが、このハジロカイツブリのカップル?の姿は既に無し。そして西側のN池に至ってはもう干潟状態になっていて、番のコブハクチョウの姿もありませんでした。

昨年は台風の被害の調査というような事で水抜きをしたらしいのですが、今年はそんな被害もなく、今後が懸念されます。
こんな事が続くともう鳥達が居なくなってしまいますよねぇ。

この子たちはカップル?

ハジロカイツブリ

HAJIROKAITSUBURI-42b.jpg
ハジロカイツブリ

HAJIROKAITSUBURI-45b.jpg
ハジロカイツブリ

HAJIROKAITSUBURI-43b.jpg
ハジロカイツブリ

HAJIROKAITSUBURI-44b.jpg
ハジロカイツブリ

どんどん近づいてきてくれました....
HAJIROKAITSUBURI-47b.jpg
ハジロカイツブリ

HAJIROKAITSUBURI-48b.jpg
ハジロカイツブリ

HAJIROKAITSUBURI-49b.jpg
ハジロカイツブリ

HAJIROKAITSUBURI-50b.jpg
ハジロカイツブリ

HAJIROKAITSUBURI-46b.jpg
ハジロカイツブリ

Nikon D7200 + AF-S Nikkor ED 300mm F2.8G VR II + AF-S TELECOVERTER TC-20E Ⅲ

いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

スポンサーリンク







近況報告
6月も後半に入りましたが、近畿地方ではまだ梅雨入りしていません。

撮影時に雨が降らないのは助かりますが、今後の水不足等を考えると喜んでいられませんね。と言って、昨年のような未曾有の豪雨になるのも困りますが....。




FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性

撮影機材(2019年1月現在)

カメラボディ
Nikon D500
Nikon D7100
OLYMPUS XZ-10

レンズ
AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VR
AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR
TAMRON 18-400mm F/3.5-6.3 Di II VC HLD
AF-S DX NIKKOR 16-85mm f/3.5-5.6G ED VR
AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8G

テレコンバーター
AF-S TELECONVERTER TC-20E III
AI AF-S TELECONVERTER TC-17E II
AF-S TELECONVERTER TC-14E III
Kenko テレプラス HD pro 1.4X DGX 他


画像はクリックすると大きくなります。 画像および動画の著作権は管理人に属します。無断転載・複製・流用はご遠慮ください。



訪問ありがとうございます
⬇️応援よろしくお願いいたします


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

カテゴリ
天気予報
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
最新記事
最新コメント
リンク
QRコード
QR
スポンサーリンク