2年ぶりの鷹の渡りを.... #ハチクマ

昨年のこの時期は転居等と重なり、出かけることができませんでしたが、今年は2年ぶりに鷹の渡りを見に行ってみよう....と。

一昨年その前年は滋賀県I山へ。
近場で見られるところもあるのですが、鳥までの距離が遠く、豆粒、いやゴマ粒くらいにしか見れないところが多いので行き先に悩みます。やはり過去に訪問したところのほうが様子もわかっており、前日までは滋賀県行きを考えていました。

そして、長野県S峠の前日の渡り情報を確認してから出かけようと思っていましたが、この日は当日の朝まで待ってもデータが更新されません。そのため出発時間が遅れてしまい、結局初めての北摂のH公園に向かうことにしました。公園内の詳しいポイントを教えていただき、現地到着は7時半....、ところが誰一人姿はありません。場所を間違えたのかと思った途端、数人のカメラマンやカウントをされる地元の方がお見えになりました。

その頃には前日の長野県S峠のデータも更新されていましたが、ハチクマ3羽、ノスリ1羽、ツミ1羽の合計5羽という情けない数です。ご一緒した皆さんもこの数字を聞いて愕然....、その後は会話も減ってしまいました〜。

その後もカウントをされている方のもとに、滋賀県I山のデータが続々と入ってきますが、やはり一時間あたり一桁の数です。I山からこの地までは2時間ほどの距離ですので、2〜3時間後の期待も木っ端微塵に打ち砕かれました。そして、その時間帯になると姿を現し始めましたが、ゴマ粒みたいな鳥影が1羽ずつ高い高い上空を西方へ渡っていく姿が見れただけで、種別もほとんどわからない状況でした。

それでも渡りではなく、その日の塒だちと思えるハチクマだけはなんとかファインダーに収めることができたのは運があったのでしょうね....。この時期ならではの鷹の渡りですが、運が左右する率が極めて高いですね。

そして、見なければいいのにその日の長野県S峠のデータを見てしまいました。な、なんと合計1,031羽....、翌日のこの地はさぞかし賑やかだったでしょうねぇ....泣。

低空を飛んでくれたのは朝一番のこの子だけ

ハチクマ

HACHIKUMA-39*b
ハチクマ

HACHIKUMA-37b.jpg
ハチクマ

HACHIKUMA-31b.jpg
ハチクマ

HACHIKUMA-34b.jpg
ハチクマ

HACHIKUMA-32b.jpg
ハチクマ

HACHIKUMA-33b.jpg
ハチクマ

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VR + AF-S TELECONVERTER TC-14E Ⅲ


いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

スポンサーリンク







昨年はこの子がメインでしたが....

昨年はこのハチクマがメインでしたが、今年はサシバの数が多かったようです。
しかも、今年のこの子は低いところを飛んでくれず、画像としてもいまいちの感動に欠けてしまいました。


ハチクマ

HACHIKUMA-22*b
ハチクマ

HACHIKUMA-23b.jpg
ハチクマ

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

スポンサーリンク







鷹の渡りでしたが....

9月に入ってからは雨の日も多く、天候のいい日に限って大腸の内視鏡検査や所用等でしばらく撮影に出ていませんでしたが、昨日ようやく出かけることがができました。行き先は滋賀県の初めての地....、Yasuoさんと鷹の渡りを見に行ってきました。

ポイントは琵琶湖を望む小高い山の頂上付近の寺院の境内です。到着後2時間あまりして、まず1羽めのハチクマがやってきました。この時は目線より下方を飛んでくれたので翼の色等がきちんと確認できたのですが、慌てたのかうまくフォーカスが合わせられず....。結局、この失敗が最後まで悔やまれることになります。そしてその後もどんどんと飛んできてくれるようになりましたが、遠くて高いところしか飛んでくれず、しかも予報に反して黒い雲に覆われてきて、遠い、高い、暗い....と三重苦になりました。露出補正も+1.7に設定し、何度も慎重にシャッターを押すのですが、どうしても真っ黒なゴマ粒しか撮れず、最後までストレスが貯まりました。その後現像時も露出を触りましたが、これ以上補正するのも無理があるようです。

その後、サシバにも出会うことができて出会い的には満足でしたが、画像的には悔いの残る一日となりました。
Ysauoさん、昨日はお疲れ様でした。


このシーンを失敗したのが最後まで悔やまれました....、何とか見れるのが2枚だけでした
HACHIKUMA-11*b
ハチクマ

HACHIKUMA-11**b
ハチクマ

トリミングも露出補正もこれが限界です....
HACHIKUMA-12b.jpg
ハチクマ


ハチクマ

HACHIKUMA-16b.jpg
ハチクマ

HACHIKUMA-17b.jpg
ハチクマ

枝に止まったハチクマにカラスがバトルを仕掛けるシーンにも遭遇しました
HACHIKUMA-19b.jpg
ハチクマ

HACHIKUMA-20b.jpg
ハチクマ

HACHIKUMA-20*3b
ハチクマ

HACHIKUMA-20*2b
ハチクマ

HACHIKUMA-20*1b
ハチクマ

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

スポンサーリンク







猛禽ゲットですが....

連日、異常な猛暑が続き、いよいよ鳥影がうすくなってきましたね。

それでも先日のタンチョウの撮影時に、タンチョウたちの異常な鳴き声で上空を見上げると猛禽の姿が....。はじめはトビだと思いましたが、姿も飛び方もちがうようです。

えっ?この時期にチュウヒ??
うーん、猛禽の苦手な私にはチュウヒにしか識別できませんが、いかがでしょうか....。

※チュウヒではなく、この鳥はハチクマだとご指摘をいただきました。改めて調べてみるとまさにそのとおりのよ うです。ハチクマに訂正させていただきます。
うーん、猛禽類の苦手さを暴露してしまいましたが、それでもハチクマはライファー....、改めて感激しました。


ハチクマ


ハチクマ

Nikon D7100 + TAMRON SP70-300 F/4-5.6 Di VC USD

いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

スポンサーリンク







近況報告
いよいよ12月になり、冬鳥真っ盛りですね。

気になっていた湖北のオオワシも無事到着し、いつ行こうかと楽しみです。しかも、まだ出会えていないベニマシコやルリビタキも気になります。ハイイロチュウヒのリベンジにも行きたいし、忙しくなりそうです。




FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性

撮影機材(2019年1月現在)

* カメラボディ *

Nikon D500
Nikon D7100
OLYMPUS XZ-10
Apple iPhone 6s

* レンズ *

AF-S NIKKOR
  500mm f/5.6E PF ED VR
AF-S NIKKOR
  300mm f/4E PF ED VR
TAMRON
  18-400mm F/3.5-6.3 Di II VC HLD
AF-S DX NIKKOR
  16-85mm f/3.5-5.6G ED VR
AF-S DX Micro NIKKOR
  40mm f/2.8G

* テレコンバーター *

AF-S TELECONVERTER
  TC-20E III
AI AF-S TELECONVERTER
  TC-17E II
AF-S TELECONVERTER
  TC-14E III
Kenko テレプラス HD pro
  1.4X DGX


画像はクリックすると大きくなります。 画像および動画の著作権は管理人に属します。無断転載・複製・流用はご遠慮ください。



訪問ありがとうございます
⬇️応援よろしくお願いいたします


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

カテゴリ
天気予報
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
最新記事
最新コメント
リンク
QRコード
QR
スポンサーリンク













































スポンサーリンク