もちろんリベンジに向かいました.... #ツツドリ



3年連続でのツツドリとの出会いには感動しましたが、50〜60mの距離があるので証拠写真のみ。もちろん、後日リベンジに向かいました。結局、前回もノビタキには出会えなかったので、今回もターゲットはノビタキとツツドリのリベンジです。ツツドリが居ることが解ったので、時間を有効に使いたく、今回は夜明け直後に到着です。到着後、池の縁の石畳の上からノビタキの様子を確認していると、セイタカアワダチソウの向こう側の大き...

☞この記事を読む

3年目の今年も会えました.... #ツツドリ



さて、9月に入ってから3回も訪問しているのに、3回目の先日やっと満足なコサメビタキが撮れたくらいで、ほとんど成果の出ないK山。もう、さすがにアカメガシワの実も無くなりましたので、実を食べに来るコサメビタキやオオルリ、それにキビタキ等との出会いはもう望めません。それでも、これからはノビタキのシーズンですし、この辺りでは一昨年、昨年と続けてツツドリに出会っており、この子との出会いも期待に胸が膨らみます...

☞この記事を読む

3枚だけの奇跡.... #ツツドリ



カワラヒワを撮影中に、奥の方の枝にバサバサっと着地する鳥が。これまた少し大きめで、カワラヒワよりもまだ大きいです。グレーの身体が見えたのでヒヨドリ?と思いましたが、念のためファインダーを覗くと黄色いアイリングが見えました。周りは真っ暗ななのでよく解らなかったのですが、杜鵑類特有の顔です。ただ、杜鵑類など頻繁に出会えるわけでもなく、ツツドリなのか?ホトトギスなのか?まあ、カッコウやジュウイチの可能性...

☞この記事を読む

探索後に見つけたのは.... #ツツドリ



ノビタキのステージの背後にはそこそこの大木が3本ほど立っており、その間を少し大きめの白っぽい鳥が何度も行き来しています。翼には茶色も混じっているように見え、当初はハイタカかな?....と。しかし、周りの小鳥たちは逃げもせず、平然としています。その時、奥の大木の枝に止まったので、とりあえずシヤッターを押したのがこの1枚目です。どうやら猛禽ではなく、杜鵑類....、ツツドリかホトトギスのようです。が、あまりに...

☞この記事を読む

忍耐!大苦戦のツツドリでした....



本年後半戦のスタートですが、大苦戦をしてきました。昨日土曜日は体調を壊して撮影はパス....、何故かそういうときに限って情報が入りますよね。で、昨日いただいた貴重な情報は某地でのツバメチドリでした。この鳥はライファーですし、今年の初夏に西の地で外していたので気になるターゲットです。ところが今日の午前中は外せない所用があったので、終わってから出かけようと思っていたところへ今度は地元近くにツツドリ....との...

☞この記事を読む

早々にツツドリに会えましたが....



今日も最高気温が37度と予報が出てる中、地元近くでの鳥情報はツツドリとムナグロ....。いずれも車で30分以内の地域なので、まずはツツドリを探しに行きました。この地は昨年、今年と某珍鳥が入り、フィーバーした公園です。ただ園内での詳しいポイントを聞かずに行ったので不安が募ります。到着しても暑さのせいかなんとカメラマンは皆無....、嫌な予感がよぎる中園内を探していると、背の高い大木の前に先着されている方がお...

☞この記事を読む

残り福に恵まれました....



日曜日の感動の出会いです。そもそもこの日はこの子がターゲットだったのですが、今季の出現情報も入手していません。昨年も同じ9月21日に出会えたから....というだけの無謀な期待(笑)で出かけたのですが、何故か運があったようです。この日は他の鳥の出会いにも恵まれ、最近になく絶好調....。一通り撮り終えて、そろそろ撤収しようと立ち寄ったポイントで黒っぽい鳥がバサッと飛び立ちました。「もしや?」と思った直後、枝...

☞この記事を読む

久々の撮影でライファーのツツドリに....



週末のたびに荒れた天候が続きましたが、ようやく秋晴れになりましたね。早速、翡翠さんと話題の赤いツツドリを探しにS田市のF池へ行ってきました。ここは数日前からゴジュケイも出ているとのことで、到着直後は先着の地元の方々と「2時間ほどの待ち」に徹しましたが、どうやら見事に空振り....。9時頃からはツツドリ探しに切り替えました。その直後、池の周りを探索中に、翡翠さんが見事ターゲットを発見!!どうやら赤くはな...

☞この記事を読む
近況報告
新型コロナウイルスの感染者も落ち着いて、人の流れも完全に戻ったように見えますが、やはり新たなオミクロン株。年末年始に第6波にならなければいいのですが。

本格的に冬鳥の季節に入りましたが、その頃また行動に制限がかからないかと、まだまだ心配が尽きませんね。

ブログをご覧の皆さまも、今後も充分に気をつけながらお過ごしください。







FC2カウンター


FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

更新通知登録ボタン
更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性

撮影機材(2021年11月現在)

* カメラボディ *

Nikon Z7Ⅱ
Nikon Z50
Nikon D500
Nikon D3000
Panasonic LUMIX DMC-FZ1000
Apple iPhone SE(第2世代)

* レンズ *

Nikon
  マウントアダプター FTZ
AF-S NIKKOR
  500mm f/5.6E PF ED VR
AF-S NIKKOR
  300mm f/4E PF ED VR
TAMRON(A035)
  100-400mm F/4.5-6.3 Di VC USD
TAMRON(272E)
  SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1
AF-S DX NIKKOR
  16-85mm f/3.5-5.6G ED VR
TOKINA AT-X 124 RRO DX Ⅱ
  12-24mm F4(IF)
NIKKOR-H Auto
  50mm F2
Zoom-NIKKOR Auto
  43~86mm F3.5

* テレコンバーター *

AF-S TELECONVERTER
  TC-20E III
AI AF-S TELECONVERTER
  TC-17E II


私が出会った野鳥を撮影した趣味のブログです。識別は間違っているかもしれませんが、ご容赦ください。野鳥の生息地および撮影地に関しましては、自然環境の保護や付近住民の方々への影響を考慮して、明確には記載しておりませんのでご了承ください。

画像はクリックすると大きくなります。 画像および動画の著作権は管理人に属します。無断転載・複製・流用はご遠慮ください。





訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

最新記事
最新コメント
リンク
ランキング
スポンサーリンク











兵庫県南部の天気予報

カレンダー
11 | 2021/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ


カテゴリー