カモメ?ウミネコ? #カモメ

相変わらず毎日のように雨が続きますが、皆さまいかがお過ごしですか?撮影にもランニングにも出かけることができず、ストレスばかりが溜まります。雨量の多い地域にお住まいの方は、くれぐれも被害に遭われないように注意してお過ごしください。

そして、いよいよ鳥影の少ない時期になってきました。毎年のことですが、当ブログも留鳥やサギのコロニーの観察の様子、その他これまでUPしていない在庫ネタ等を見直す時期がやってきました。

で、早速ですが、今日は在庫ネタから気になる一種を。
これまでカモメ類やシギ類を撮影しても、出会いの嬉しさよりも識別の難しさで悩むことが多々。この時もいまいち解らずに後回しにしておりました。撮影したのが6/1なのでウミネコだと思いましたが、よく見ると嘴が黄色一色です。

カモメかウミネコには間違いないでしょうが、どちらなのかいまいち決め手が....。

カモメ
  冬鳥(撮影日が6/1)❌️
  嘴 → 黄色一色で短い⭕️
  眼の色 → 泡色〜暗色⭕️
  脚の色 → くすんだ薄黄色から白っぽい黄色⭕️

ウミネコ
  留鳥(撮影日が6/1)⭕️
  嘴 → 先端に黒帯と赤班があり、長い❌️
  眼の色 → 黄色い目の周りに赤いアイリング❌️
  脚の色 → 鮮やかな黄色❌️

他、ウミネコには尾羽には黒い帯がある等ありますが、飛翔シーンが撮れなかったので確認できません。

識別ポイントの多さから判断するとカモメのようですが、決め手に欠く理由は撮影日が6/1。

まあ、M川のカワアイサやK浜の数種のカモ類のように、夏場になって帰りたくても帰れない冬鳥もいますので、撮影時期だけで判断するのは危険でしょうね。この判断から、カモメと思われますが、いかがでしょうか。間違っていれば、どなたかご指導お願いいたします。

それと、昨日400,000アクセスを達成しました。このブログを始めたのが2009年の12月ですが、当初はこんなに多くの方にご覧になっていただけるとは夢にも思わず、今はただただ感謝の気持ちで一杯です。これからも同じようなスタンスで続けていきたいと思っていますので、今後もよろしくお願いいたします。













カモメ?

KAMOME-32b.jpg
カモメ?

KAMOME-33b.jpg
カモメ?

KAMOME-34b.jpg
カモメ?

KAMOME-35b.jpg
カモメ?

KAMOME-36b.jpg
カモメ?

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング




スポンサーリンク




レンズテストその3

レンズテストその3は飛翔編です。

ウミアイサを撮影中に上空に現れたのはカモメでした。当初はセグロカモメとか思いましたが、脚が黄色いのでカモめですよね。今回は識別はさておき、飛翔画像の検証です。

焦点距離が700mmものレンズを手もちで振り回すのは初めてですので、かなりブレもありますね。しかも、やはり解像力はいまいちで眠たい画像になってます。慣れと設定でどこまでクォリティを上げることができるかが微妙ですが、すでにレンズを所有してしまっただけにある意味楽しみです。
ファインダーで確認する限りはAFもぱっちり合焦しているようなのですが....。


カモメ

KAMOME-22b.jpg
カモメ

KAMOME-23b.jpg
カモメ

KAMOME-24b.jpg
カモメ

KAMOME-25b.jpg
カモメ

KAMOME-26b.jpg
カモメ

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR + AF-S TELECONVERTER TC-14E III

いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング




スポンサーリンク




この子は誰???

先週末に出かけた地での1ショットです。

運転中に10羽あまりの鳥の集団を見つけ、道路わきの空き地へ駐車....。観察してみると、アオサギ、ユリカモメ、ウミネコが仲良く食事の真っ最中。その中に見慣れない1羽を見つけてシャッターを押したのがこの子です。嘴が黒くて、翼の上部に茶斑、尾にも黒斑がある....ということで、ズグロカモメの幼鳥だと教えていただきましたが、短いはずの嘴が意外に長く見えますし、眼の後ろにあるはずの黒いえくぼが見当たらないのでいまいち納得できていません。

カモメ類はただでさえ識別が難しいうえに出会う頻度も少なく、ましてや幼鳥となるとほとんど情報がないため、間違っているかも....と。間違っていれば、ご指摘いただければ幸いです。

ズグロカモメならばこの日以来の出会いになり、絶滅危惧2類 (VU)ということですのでもっと少しきちんと撮っておけばとよかったとも思いますが、はたしてどうなんでしょう。

※ その後、ご指摘をいただき、カモメの第一回冬羽ということが判明しました。皆様ありがとうございました。

ZUGUROKAMOME-11b.jpg
カモメ

ZUGUROKAMOME-12b.jpg
カモメ

ZUGUROKAMOME-13b.jpg
カモメ


カモメ

ZUGUROKAMOME-15b.jpg
カモメ

NIKON1 V3 + 1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6

いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング




スポンサーリンク




純白の舞パート2

その次に舞ってくれたのはほんのり重量級のこの子でした。
ヒラヒラ〜という感じのユリカモメにたいしてこの子はユラユラ〜〜、そこそこ貫禄のある舞いでした。

この子もここから舞い始めます

カモメ

UMINEKO-32b.jpg
カモメ

UMINEKO-33b.jpg
カモメ

UMINEKO-34b.jpg
カモメ

ちょっと重量級です
UMINEKO-35b.jpg
カモメ

UMINEKO-36b.jpg
カモメ

無事着水....
UMINEKO-37b.jpg
カモメ

※当初、ウミネコだと思ってアップいたしましたが、カモメに訂正いたします。
ご指摘ありがとうございました。

Nikon D7100 + SIGMA AF APO 300mm F2.8 EX HSM + APO TELE CONVERTER 2x EX DG

いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング




スポンサーリンク




近況報告
さて、9月もいよいよ後半戦....。冬鳥はもう少し先になるでしょうが、ノビタキや杜鵑類が気になりますね。

まだまだ、残暑が厳しいですが、そろそろ山行きが楽しみです。




FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性

撮影機材(2020年9月現在)

* カメラボディ *

Nikon D500
Nikon D7100
Panasonic LUMIX DMC-FZ1000
Apple iPhone 6s

* レンズ *

AF-S NIKKOR
  500mm f/5.6E PF ED VR
AF-S NIKKOR
  300mm f/4E PF ED VR
TAMRON(B028)
  18-400mm F/3.5-6.3 Di II VC HLD
TAMRON(272E)
  SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1
AF-S DX NIKKOR
  16-85mm f/3.5-5.6G ED VR
TOKINA AT-X 124 RRO DX
  12-24mm F4(IF)
NIKKOR-H Auto
  50mm F2

* テレコンバーター *

AF-S TELECONVERTER
  TC-20E III
AI AF-S TELECONVERTER
  TC-17E II
AF-S TELECONVERTER
  TC-14E III
Kenko テレプラス HD pro
  1.4X DGX


画像はクリックすると大きくなります。 画像および動画の著作権は管理人に属します。無断転載・複製・流用はご遠慮ください。





訪問ありがとうございます
⬇️応援よろしくお願いいたします


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

最新記事


最新コメント
リンク
ランキング
QRコード
QR
スポンサーリンク











天気予報
assembled by まめわざ
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ


カテゴリ