やっぱりこの時期気になるのは.... #オオワシ

やっぱりこの時期になると、気になるのは湖北の女王....。

皆さまご存じの地へ、プチ遠征をしてきました。超高齢のオオワシだけに、ひょっとすると翌年は会えないかも?という不安にかられ、ここ2、3年は毎年通っています。

これまではこのオオワシの行動パターンはおよそ決まっていて、早朝、塒から山肌の枝へ移動した後、湖まで狩りに出かけます。当然私たちカメラマンは狩りに出る往復の飛翔シーンが目当てで、運がよければオオバンやブラックバス等、獲物をぶらさげて帰ってくるシーンに巡り会えます。狩りに出ない日も結構ありますが、少なくても山肌の枝に止まっているシーンは絶対撮れる....という環境でした。

ところが、今年は定位置の山肌にはしばしばクマタカが現れ、このオオワシを脅かしています。しかも、狩りに出るとミサゴに追いかけまわされ、思うように狩りもできない日もあるようです。さすがに高齢の影響で体力が衰えているのか、猛禽の王者にしてはちょっと情けない状況のようです。湖の沖合の遠いポールに長時間止まっていて、山肌の定位置に止まる時間が少ないため、枝止まりが撮れない日もある等、カメラマン泣かせの日々が続いているようです。

例年なら早朝からは山肌の麓でスタンバイし、枝止まりを撮った後に飛ぶのを待つのですが、今年はどこでスタンバイしようか?と悩みます。

7時半過ぎに到着し、麓に先着されていた7〜8人のカメラマンに様子を伺うと、「1時間ほど前に塒から直接湖へ飛んで行った....」と。それなら、もうすぐ帰ってくるかも?とその場で待つことにしますが、1時間経っても2時間経っても帰ってきません。昨年の訪問時も同じようなパターンでしたが、昨年は直ぐに帰ってきました。そしてその後、湖岸へ様子を見に行った方から、「いま湖岸でオオバンを食べている....」という情報が。

さて、この場で待ち続けるのがいいのか、湖岸へ向かった方がいいのか、散々悩んで湖岸へ向かうことに....。オオバンを食べている位置が解っているので、入れ違いに帰ってきても頭上を飛ぶから、気づくだろう....と。

結局途中では出会わず、湖岸に到着するとまだオオバンを食べていました。しかし、やっとオオワシの姿が見えたものの、この距離を見て愕然としました。カメラを構えている堤防からは500mほど沖合の浮礁の草の陰です。とりあえず、1.4×のテレコンを装着して700mmで証拠写真を撮りますが、手前の草で全身が見えず、教えてもらわなければ気がつかない状況です。

後は飛んでくれるのを待つのみ....と、装着したテレコンを外して他のカメラマンとともに待ちますが、一向に飛び立つ様子はありません。その後、11時過ぎになって、やっと浮礁の上を左右に移動した後、南側に向かって飛び出しました。浮礁の端まで飛んだ後はこちらへ方向転換して、期待どおりかなり近いところを飛んでくれました。かなり曇っていたのですが、逆光の空抜けでシルエット状態....、かなり不満です。それでもこんなに近くを飛んでくれたのだから、贅沢は言えません。その後の補正で、なんとか納得できる画像が残せましたが、背景が青空ならなぁ〜〜〜。

その後オオワシは麓の定位置へ向かったとのことで、そちらへ向かうと枝被りの定位置に止まっています。撮れれば欲が出るもので、塒へ帰る飛翔シーンも撮りたいと思いましたが、まだお昼前。他の鳥を撮るために中座し、3時間後に戻ると相変わらず同じところに止まっていました。

そしてその後は、暗くなるまでに塒へ帰るのか?帰るまでに暗くなるのか?と、オオワシとの根比べ....。結局、5時前まで粘りましたが、塒入りより先に日が暮れてしまい、断念することになりました。

それと、この飛翔の興奮も冷めない撮影直後、この地でオオワシを毎日観察されていて、TVや新聞でもお馴染みのYさんにお目にかかり、ご挨拶をさせていただきました。すると、早速その日のYさんのブログで「宝塚からお見え方と会話を....」と掲載していただきました。大変光栄です、ありがとうございました。今後もこれまでどおり、このオオワシの情報を発信していただけたら....と祈っております。

定位置のY山ですが、到着時にはここに居ませんでした
OOWASHI-200*21b
オオワシ

そのかわり、噂のクマタカがこんなところに....
KUMATAKA-10*21b
クマタカ

浮礁の上でオオバンを食べていました
距離はおよそ500mくらいありそうです
OOWASHI-191**b
オオワシ

700mmでもノートリミングでははこんな感じです
最初は教えてもらっても、どこか解りませんでした....恥
OOWASHI-191b.jpg
オオワシ

左右に少し移動した後....
OOWASHI-192b.jpg
オオワシ

やっと飛び出しました
OOWASHI-193b.jpg
オオワシ

こちらへ方向転換してくれました
OOWASHI-194b.jpg
オオワシ

OOWASHI-195b.jpg
オオワシ

OOWASHI-196*b
オオワシ

どんどん近づいてきます〜〜〜
OOWASHI-197b.jpg
オオワシ

OOWASHI-198b.jpg
オオワシ

OOWASHI-199b.jpg
オオワシ

OOWASHI-200*1b
オオワシ

OOWASHI-200*3b
オオワシ

OOWASHI-200*4b
オオワシ

OOWASHI-200*6b
オオワシ

OOWASHI-200*4b
オオワシ

OOWASHI-200*8b
オオワシ

OOWASHI-200*12b
オオワシ

OOWASHI-200*14b
オオワシ

OOWASHI-200*15b
オオワシ

あ〜あ、背景が青空ならなぁ....
OOWASHI-200*16b
オオワシ

やっと、定位置に落ち着きました
OOWASHI-200*18b
オオワシ

塒へ向かって飛んでくれるのを待ちますが....
OOWASHI-200*19b
オオワシ

先に日が暮れてしまい、断念しました
OOWASHI-200*20b
オオワシ

1枚目
iPhone 6s

3〜4枚目
Nikon D500 + AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VR + AF-S TELECONVERTER TC-14E Ⅲ

2枚目、5〜25枚目
Nikon D500 + AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VR

いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

スポンサーリンク






今年は意外な展開でした.... #オオワシ

毎年出会えているものの超高齢ということですので、やはり会える時は会っておこうと、今年も湖北へ。

一昨年は6時半くらいに現地に到着した直後、塒からの飛来シーンに遭遇できました。今年も見れたら?とこの日もそのつもりで出かけましたが、少し遅れて7時過ぎに現地到着です。もうすでにどこかの枝に居るだろう思いましたが、どこにも姿がありません。先着のカメラマンに聞くと、「今日はまだ来てない....」と。

なら、今回も塒からの飛来シーンをと期待をしましたが、いつまで待っても現れません。そのまま8時になりましたが、その時間帯に塒からというのはちょっとおかしいな....と。これはすでに狩りに行ってるのでは?しかも一時間も帰ってこないのは狩場で食べてるような気が....。

ヒロインが居ないので周りのカメラマン同志の雑談が始まりますが、昨年会話に夢中になって、枝からの飛び出しを外しただけに琵琶湖側の空が気になります。その直後トビが鷹柱のような大群で現れましたが、その中を飛んでくる少し体型の違った鳥を発見....。私は思わず、「来た来たっ!」と叫んで連写したのが今回のメイン画像になりました。会話に夢中だった周りの皆さんも慌ててカメラのところへ戻られたようですが、ほんの一瞬を逃された方も多数…、今年は一緒になって雑談してなくてよかった…笑。

姿を見ると餌をぶら下げてはいません。やはりテイクアウトではなく、琵琶湖カフェのイートインコーナーで食べていたのでしょう。湖畔の水際で撮影されていた地元の方の情報では、水鳥センター近くで朝一に魚を捕まえたそうです、やっぱりねぇ....笑。

一日中食べない日もあるというのに、満腹の状態でいつもの枝あたりに止まってしまうと、もう飛ばない可能性が高いです。まだ時間も早いですし、ここで私は賭けに出ることに。飛翔シーンと枝止まりはとりあえず撮れたので、もし2度目の狩りがあればそのシーンが撮れるかも?と、湖畔の水際へ移動することにしました。その初めての場所で僅かなチャンスに賭けましたが、結局数時間経っても飛ぶことはなく、根気負けとなりました。それでも、その湖畔では地元の方に狩りの場所や方角等を教えていただいたので、次回挑戦時にはぜひ役立てたいと思います。

トビが鷹柱のように旋回し出した直後....
OOWASHI-170*12b
トビ

その中から突然現れました
OOWASHI-181b.jpg
オオワシ

天候がよすぎて補正が間に合わず、画質は不満です
OOWASHI-182b.jpg
オオワシ

OOWASHI-183b.jpg
オオワシ

OOWASHI-184b.jpg
オオワシ

OOWASHI-185b.jpg
オオワシ

OOWASHI-186b.jpg
オオワシ

OOWASHI-187b.jpg
オオワシ

OOWASHI-188b.jpg
オオワシ

OOWASHI-189b.jpg
オオワシ

OOWASHI-190b.jpg
オオワシ

OOWASHI-190*1b
オオワシ

OOWASHI-190*2b
オオワシ

その後はいつもの枝へ
OOWASHI-170*3b
オオワシ

OOWASHI-170*4b
オオワシ

満腹でここへ止まると、もう動かない可能性が....
OOWASHI-170*5b
オオワシ

OOWASHI-170*6b
オオワシ

OOWASHI-170*8b
オオワシ

移動した湖畔の水際からの枝止まりはこんな感じ これでもかなりのトリミングです
OOWASHI-170*10b
オオワシ

1枚目
iPhone 6s

2〜19枚目
Nikon D500 + AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VR + AF-S TELECONVERTER TC-14E Ⅲ

いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

スポンサーリンク






直ぐに飛び出しやすそうな枝に止まりましたが....

狩りに失敗したようですが、予想どおり20分あまりで同じコースを帰ってきたオオワシは枯れ枝の上へ....。先ほどまでとは違って直ぐにでも飛び出しやすそうな枯れ枝の上です。しかも、首を少し左へ振ってずっと湖面を眺めているかと思えば、いかにも飛び出すか?というようにそわそわと枝上を動きます。

今度こそは飛び出しが撮れるか?と期待が膨らみましたが、この状態のままお昼を迎えてしまいました。昨季のことを思うとまだまだ時間は早いのですが、今回は他にもターゲットがあるため、一旦撤収して違うポイントへ向かうことにしました。

早朝とは違って被りのないところへ止まってくれたのはラッキーでした

オオワシ

湖面の方をずっと見ています
OOWASHI-152b.jpg
オオワシ

OOWASHI-153b.jpg
オオワシ

OOWASHI-154b.jpg
オオワシ

OOWASHI-155b.jpg
オオワシ

おっ、飛ぶか?と思うような動きをしますが、なかなか飛びません
OOWASHI-156b.jpg
オオワシ

OOWASHI-157b.jpg
オオワシ

OOWASHI-158b.jpg
オオワシ

OOWASHI-159b.jpg
オオワシ

結局、お昼になってしまい、一旦撤収です
OOWASHI-160b.jpg
オオワシ

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

スポンサーリンク






おかえりなさい〜〜

飛び出しを逃した後は、露出の補正値やホワイトバランスの数値等を再確認し、今度こそ失敗をしないようにと気を引き締めて帰宅を待ちます。

そして予想どおり20分後、西の空から鳥影が見えてきました。ファインダーでオオワシだと確認してホッとした後、心を落ち着かせてシャッター押し続けることができました。ひょっとすると、もっと北側から山に沿って帰ってくるかも?との危惧もありましたが、飛び出したルートをきっちり引き返してきているようです。おかげで再度私たちの頭上を飛んでくれ、飛翔シーンに関しては往路のリベンジを果たすことができました。

ただ、画像にもあるようにオオワシは手ぶらです。狩りに失敗したようですね....。しかも今度は、飛び立ちやすそうな枯れ枝の上に止まりました。すぐに狩りのリベンジをしそうな様子です。

西の空から帰ってきました

オオワシ

OOWASHI-142b.jpg
オオワシ

OOWASHI-143b.jpg
オオワシ

OOWASHI-146*b
オオワシ

OOWASHI-144b.jpg
オオワシ

OOWASHI-145b.jpg
オオワシ

OOWASHI-147b.jpg
オオワシ

OOWASHI-148b.jpg
オオワシ

OOWASHI-149b.jpg
オオワシ

OOWASHI-150b.jpg
オオワシ

OOWASHI-150*1b
オオワシ

OOWASHI-150*2b
オオワシ

OOWASHI-150*4b
オオワシ

OOWASHI-150*3b
オオワシ

OOWASHI-150*5b
オオワシ

OOWASHI-150*7b
オオワシ

OOWASHI-150*8b
オオワシ

OOWASHI-150*10b
オオワシ

OOWASHI-150*11b
オオワシ

OOWASHI-150*12b
オオワシ

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

スポンサーリンク






今年もこの地へプチ遠征....

今季も有名地のY山へオオワシを見に行ってきました。

北の地から飛来したのは昨年の11月26日。
昨季は飛来早々、天候のいい日を選んで早々に出かけたのですが、今季のその頃は山陰への遠征中。その後は冬の訪れが早く、それ以来毎日のようにスケジュールと天気予報をにらめっこしていましたが、なかなか決心ができずに昨日のプチ遠征となりました。

7時過ぎに現地へ到着すると、すでに塒から到着済みで、松の枝上でした。
ですが、ほとんど全身が枝や葉っぱに隠れて酷い状況です。このまま、昨季みたいに夕方まで長時間飛ばないとなると過酷な戦いになるかも....との忍耐が始まりました。この枝止まり状態はあまりに酷く画にならないので、ほとんどシャッターを押す気にもならず、同行のYasuoさんや他のカメラマンの方達との会話が弾みます。オオワシから視線を外しての会話中に他のカメラマン達が「パシャパシャパシャパシャッ....!」と。

うーん、まさかの早朝の飛び出しのシーンがあるとは....泣。もちろん、撮影は間に合わず、レンズを向けた頃はもう頭上に来ていました。しかも、枝止まりシーンに合わせての露出ですので空抜けで真っ黒です。結局、どうしようもない証拠写真が撮れただけとなりました。これまで何回とこの地へ訪れていますが、こんなに早く飛び出すのは初めて....、まさかまさかの油断でした。

で、その飛び出しの方向は真西....。通常はもっと北寄りが多いはずですが、それでも湖面での狩りに向かったのは間近いなさそうです。それなら20分程度で戻ってくるだろうと、今度こそという緊張の待ち時間となりました。この時点で頭をよぎったのは、このシーンしか撮れずに終わってしまったら、今日のブログタイトルは「大きな油断....」になるだろう....と。

何としてもそのタイトルだけは使いたくないという思いが通じたようで、その後はまずまずのシーンに出会えました。

到着後の1枚目は7:23、何の鳥か解らないような証拠写真です

オオワシ

OOWASHI-132b.jpg
オオワシ

飛び出しに気づいてから慌ててカメラを構えると、もうこの位置に
飛び出しは7:58でした....
OOWASHI-134b.jpg
オオワシ

露出もそのままで真っ黒でした....
OOWASHI-135b.jpg
オオワシ

OOWASHI-136b.jpg
オオワシ

あっという間に頭上を越え、湖面の方へ消えていきました
OOWASHI-137b.jpg
オオワシ

OOWASHI-138b.jpg
オオワシ

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

スポンサーリンク






近況報告
1月ももう半分が過ぎましたが、今年の冬は暖かいので撮影は楽ですね。

今季はレアものに出会える機会が多く嬉しい限りですが、何故か水鳥ばかりです。ベニマシコ等、山の冬鳥でまだ出会えていない種も多く、今後の出会いが気になります。




FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性

撮影機材(2019年1月現在)

* カメラボディ *

Nikon D500
Nikon D7100
OLYMPUS XZ-10
Apple iPhone 6s

* レンズ *

AF-S NIKKOR
  500mm f/5.6E PF ED VR
AF-S NIKKOR
  300mm f/4E PF ED VR
TAMRON
  18-400mm F/3.5-6.3 Di II VC HLD
AF-S DX NIKKOR
  16-85mm f/3.5-5.6G ED VR
AF-S DX Micro NIKKOR
  40mm f/2.8G

* テレコンバーター *

AF-S TELECONVERTER
  TC-20E III
AI AF-S TELECONVERTER
  TC-17E II
AF-S TELECONVERTER
  TC-14E III
Kenko テレプラス HD pro
  1.4X DGX


画像はクリックすると大きくなります。 画像および動画の著作権は管理人に属します。無断転載・複製・流用はご遠慮ください。



訪問ありがとうございます
⬇️応援よろしくお願いいたします


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

カテゴリ
天気予報
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
ブログ内検索
最新記事
最新コメント
リンク
QRコード
QR
スポンサーリンク


























スポンサーリンク