再会は微妙なワンチャンス! #ハイイロチュウヒ

早速、再会してきました。

ここのところ、内視鏡検査や他の健康診断等で、しばらく遠征から遠ざかっていました。そんなところへYasuoさんよりお誘いが。もうハイイロチュウヒが来ていると聞いていたので、早速行ってみようとこの地に決定。昨季初撮影できたものの、反省点の残る画像しか残せなかったので、是非今季はリベンジしたいと思っていました。

午後2時前に到着すると、北側の田んぼではすでに7〜8台の車が止まっています。今季はまだ情報も少なく、早過ぎたかなとも思いましたが、少しホッとしました。この地ではたった一回撮っただけですが、やはり一度経験すると、どの方角から飛んできて、どの方角へ飛んで行くか....というような習性がある程度掴めるので、気が楽になりますね。

ただ、ここからが大苦戦。前回は2時20分過ぎに出現して、2時間ほど楽しませてくれましたが、ハイイロチュウヒどころか、他の鳥の姿もありません。嫌〜な予感が増幅する中、いよいよ4時半が過ぎました。この時点で残り30分に賭け、塒に近い南側の田んぼへと移動することに。もちろん他の車も一斉に移動を始めます。

その直後の4時40分、双眼鏡を覗いていたYasuoさんが「来たっ!」と。すると、かなり離れた田んぼに舞い降りました。2〜3枚撮って早速そちらへ向かいますが、わずか1〜2分の車中はすぐに飛んでしまわないか?と心臓バクバク〜笑。それでも少し角度が悪かったものの、結果としてはその後に私たちが車を止めた場所がベストポジション....、わずか10mほどの距離から撮影することができました。

しかもその後15分ほど滞在し続けてくれ、暗くなり始める中、露出やSSを変えながらISOを上げないように撮る等の余裕もあったのですが、ここで心配事が。車内の窓から撮影していると、窓枠の30cm四方くらいしかレンズを振り回せません。飛び出すとすぐに追えなくなるから、どうしようか?と。この距離では車から降りると、間違いなく飛ばれてしまうのでマナー違反…、さすがにこれはできません。

前回みたいに他の車列より後ろにいれば、車から降りて飛翔に備える事ができたのに...と、贅沢な新たな悩みとなりました。結局、5時に飛び立ちましたが、案の定飛翔姿を追うのは無理でした。たった一箇所での静止画ばかりで、同じような画像ばかりとなり、またまた反省点が残りました。次回撮影機会はは塒に近い堤防沿いで、車の外でスタンバイしてみようか?とも思ってます。

それでも、もう諦めようかと思った土壇場で再会できたのは嬉しいものですね、運はあったようです。Yasuoさん、昨日は一日お疲れ様でした。


4時40分に向こう側のたんぼへ これでもかなりのトリミングです
HAIIROCHUUHI-32*b
ハイイロチュウヒ♂

ベストポジションですが、ちょっと角度が不満です

ハイイロチュウヒ♂

HAIIROCHUUHI-35b.jpg
ハイイロチュウヒ♂

HAIIROCHUUHI-36b.jpg
ハイイロチュウヒ♂

HAIIROCHUUHI-34b.jpg
ハイイロチュウヒ♂

HAIIROCHUUHI-33b.jpg
ハイイロチュウヒ♂

HAIIROCHUUHI-37b.jpg
ハイイロチュウヒ♂

HAIIROCHUUHI-40*8b
ハイイロチュウヒ♂

HAIIROCHUUHI-38b.jpg
ハイイロチュウヒ♂

前方の車が2〜3m移動したので私たちも少し前へ
HAIIROCHUUHI-40b.jpg
ハイイロチュウヒ♂

少し動き始めました
HAIIROCHUUHI-40*1b
ハイイロチュウヒ♂

HAIIROCHUUHI-40*2b
ハイイロチュウヒ♂

HAIIROCHUUHI-40*3b
ハイイロチュウヒ♂

飛ぶかも?とスタンバイしますが....
HAIIROCHUUHI-40*4b
ハイイロチュウヒ♂

HAIIROCHUUHI-40*5b
ハイイロチュウヒ♂

飛ばないのか?と思ったこの直後に飛びました....泣
HAIIROCHUUHI-40*6b
ハイイロチュウヒ♂

やっばり飛翔は追えませんでした
HAIIROCHUUHI-40*7b
ハイイロチュウヒ♂

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VR

いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

スポンサーリンク







一応、リベンジできました.... #ハイイロチュウヒ

チュウヒは気合いを入れて撮りましたが、その後はひっそりと「待つ」のみ。

ここのフィールドは小さな川を挟んで南北に分かれており、それぞれ反対側が見えません。前回の情報では北側の田んぼに出現してから、南側を通って更に南の塒へ移動する....と。ですので、確実なのはこの辺りかも....と決め打ちして南側で待っていたのですが、午後2時過ぎになり、まわりから車の数が少なくなったので北側へ移動してみると、車から出てレンズを向けているカメラマンを発見。すぐにその付近へ急行すると、田んぼの上をヒラヒラと飛んでいる♂を見つけました。

今回もダメかも?と思っていただけに、この時は心臓バクバクです。ところが、人間の背丈より低い高度で草木の茂る田んぼ等を飛ぶのでAFが迷い、なかなかうまく撮れません。後ろ姿を数枚撮った後、少し離れた田んぼに降り、ここでやっと納得する画像が撮れました。この第一幕の静止画に関しては、私たちが一番近くで撮れたようで大興奮でした。

その後、すぐ飛び立って南側の田んぼへ向かいますが、ここで全員が一旦見失うことに。とりあえず、10台あまりの車が列をなして探しに出ますが、列の後ろに着いて行っても先頭車から数十m離れています。これでは先頭車がターゲットを見つけても、鳥との距離が遠すぎて撮れないかも?と、途中から田んぼの反対側の縁を迂回して先回りすることにしました。この判断が功を奏したようで、眼の前の田んぼを飛んでいるところを見つけ、すぐ近くに舞い降りてくれました。

しかし、思った以上に強風が吹いており、直前に撮ったチュウヒよりスピードも遙かに速いです。相変わらず低空の飛行はAFが合わず、この第二幕も撮影は大苦戦でした。そして、このまま塒へ飛び去ったか?と思っていたのですが、またそこから少し離れた田んぼへ....。そこでは静止シーンをスルーして塒へ飛んでいく第三幕をに集中したのですが、やっぱり飛翔シーンは全滅に近かったです。

この日はハイイロチュウヒの行動をずはり読めていて、第三幕まで撮影する機会に恵まれたのに、これだけ不満な画像の量産になるとはちょっとショックを隠せません。

これまで500mm程度のレンズならラフに構えてもそれなりに撮れていたのに、やはりこの厳しい条件ではテレコン装着700mmとなるとかなり難易度の高い被写体だったようです。当然、画角も狭くなり、被写界深度もかなり浅いです。そこへ身体が煽られるほどの強風の中、超低空をランダムに飛翔したのでファインダーにうまく収められなかったようです。AFロックオンの設定等、カメラの設定ももっと勉強して、腕を磨くことですよね。ほんとに今回は油断をしました。

画像的には不満でしたが、無事に出会えただけでも満足でした。 と書こうと思いましたがそんな綺麗な事は書けません....、大ショックです。来季になるかもしれませんが、絶対に再リベンジに行こうと決心しました....。

Yasuoさん、この日も同行ありがとうございました。無事出会えてよかったのですがねぇ....。

第一幕 北側の田んぼで発見
HAIIROCHUUHI-21*b
ハイイロチュウヒ♂

この時は慌てて後ろ姿しか撮れません
HAIIROCHUUHI-22b_20190216081226668.jpg
ハイイロチュウヒ♂

HAIIROCHUUHI-23b_20190216081226fb2.jpg
ハイイロチュウヒ♂

それでも第一幕の静止画は一番近かったので大感激でした
HAIIROCHUUHI-24b_20190216081225d86.jpg
ハイイロチュウヒ♂

HAIIROCHUUHI-25b_20190216081225b23.jpg
ハイイロチュウヒ♂

HAIIROCHUUHI-26b.jpg
ハイイロチュウヒ♂

HAIIROCHUUHI-27b_2019021608113855e.jpg
ハイイロチュウヒ♂

HAIIROCHUUHI-28b_20190216081138197.jpg
ハイイロチュウヒ♂

HAIIROCHUUHI-29b_20190216081137a90.jpg
ハイイロチュウヒ♂

いろんな表情が撮れました
HAIIROCHUUHI-30b.jpg
ハイイロチュウヒ♂

この時の飛翔はピンがきてたのですが、空抜け逆光 この後一旦行方不明に
HAIIROCHUUHI-30*1*b
ハイイロチュウヒ♂

第二幕の静止画はちょっと遠かったです
HAIIROCHUUHI-30*5b
ハイイロチュウヒ♂

HAIIROCHUUHI-30*6b
ハイイロチュウヒ♂

第二幕の飛翔もAFが迷い、大苦戦です
HAIIROCHUUHI-30*2b
ハイイロチュウヒ♂

HAIIROCHUUHI-30*7b
ハイイロチュウヒ♂

HAIIROCHUUHI-30*3*b
ハイイロチュウヒ♂

第三幕は静止画をスルーして飛翔に絞りましたが、これまた不満な画像でした
HAIIROCHUUHI-30*8b
ハイイロチュウヒ♂

HAIIROCHUUHI-30*9b
ハイイロチュウヒ♂

HAIIROCHUUHI-30*10b
ハイイロチュウヒ♂

HAIIROCHUUHI-30*11b
ハイイロチュウヒ♂

HAIIROCHUUHI-30*12b
ハイイロチュウヒ♂

HAIIROCHUUHI-30*13b
ハイイロチュウヒ♂

HAIIROCHUUHI-30*14b
ハイイロチュウヒ♂

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VR + AF-S TELECONVERTER TC-14E Ⅲ

いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

スポンサーリンク







♀でしたが、待望のハイイロチュウヒに....

先日の遠征の画像に戻ります。
今回の遠征の最低限の目的はマガンとハイイロチュウヒ。

その他、ケアシノスリ、ハクガン、アカツクシガモ、サンカノゴイ等に会えれば....と思っていましたが、世の中そんなに甘くないですよね。それでも膨大な数のマガンの中からカリガネが確認できたのは上出来でした。

それと♀だったのが残念でしたが、ハイイロチュウヒが超低空で接近…。手の届くような真横を飛行してくれ、モデルになってくれました。大変贅沢な話ですが、近すぎて画づくりできなかったのが、唯一の不満でした。


ハイイロチュウヒ♀

HAIIROCHUUHI-12*b
ハイイロチュウヒ♀

HAIIROCHUUHI-13b.jpg
ハイイロチュウヒ♀

HAIIROCHUUHI-14b.jpg
ハイイロチュウヒ♀

HAIIROCHUUHI-21b.jpg
ハイイロチュウヒ♀

HAIIROCHUUHI-22b.jpg
ハイイロチュウヒ♀

HAIIROCHUUHI-23b.jpg
ハイイロチュウヒ♀

HAIIROCHUUHI-27b.jpg
ハイイロチュウヒ♀

HAIIROCHUUHI-28b.jpg
ハイイロチュウヒ♀

HAIIROCHUUHI-29b.jpg
ハイイロチュウヒ♀

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

スポンサーリンク







脇役のハイイロチュウヒ....

ライファーではありません....、でも初UPです。

2回目の出会いですが、5年前の初回はなんとか肉眼で確認できる程度で撮影はできませんでした。今回久々に出会うことができたのですが、この日のメインターゲットはこの地で大フィーバーの「コミミズク」。
久々の大物との出会いだったはずが、可哀想なことに脇役になってしまいました....。

この日コミミズクのフィールドで出会ったこの子、なぜか顔立ちもコミミズクに似ているような....
HAIIROCHUUHI-2b.jpg
ハイイロチュウヒ♀

HAIIROCHUUHI-3b_2015022321252467e.jpg
ハイイロチュウヒ♀

HAIIROCHUUHI-1*b
ハイイロチュウヒ♀

Nikon D7100 + AF-S Nikkor ED 300mm F2.8G VR II + AF-S TELECOVERTER TC-20E Ⅲ

いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

スポンサーリンク







近況報告
いよいよ12月になり、冬鳥真っ盛りですね。

気になっていた湖北のオオワシも無事到着し、いつ行こうかと楽しみです。しかも、まだ出会えていないベニマシコやルリビタキも気になります。ハイイロチュウヒのリベンジにも行きたいし、忙しくなりそうです。




FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性

撮影機材(2019年1月現在)

* カメラボディ *

Nikon D500
Nikon D7100
OLYMPUS XZ-10
Apple iPhone 6s

* レンズ *

AF-S NIKKOR
  500mm f/5.6E PF ED VR
AF-S NIKKOR
  300mm f/4E PF ED VR
TAMRON
  18-400mm F/3.5-6.3 Di II VC HLD
AF-S DX NIKKOR
  16-85mm f/3.5-5.6G ED VR
AF-S DX Micro NIKKOR
  40mm f/2.8G

* テレコンバーター *

AF-S TELECONVERTER
  TC-20E III
AI AF-S TELECONVERTER
  TC-17E II
AF-S TELECONVERTER
  TC-14E III
Kenko テレプラス HD pro
  1.4X DGX


画像はクリックすると大きくなります。 画像および動画の著作権は管理人に属します。無断転載・複製・流用はご遠慮ください。



訪問ありがとうございます
⬇️応援よろしくお願いいたします


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

カテゴリ
天気予報
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
最新記事
最新コメント
リンク
QRコード
QR
スポンサーリンク













































スポンサーリンク