コシアカツバメとともに....



コシアカツバメとともに飛びまわっていたのは、このイワツバメ....。ツバメ類は飛翔速度も速く、飛びまわっている姿での撮影、識別は難易度が高いですね。しかし、よく観察していると飛んでいる姿でも何ツバメかはある程度わかるものです。ただ、同時に飛んでいてそれぞれを比較するからこそで、単独の場合は難しいかも....笑。それとこの子は左の翼を欠損しているようです。この時は問題なく飛びまわっていましたが、長距離の渡り...

☞この記事を読む

フクロウ、イワツバメともリベンジのつもりでしたが....



この日はフクロウのヒナも絵にならず、暗い巣のイワツバメは手持ちのV3では不満ということで、翌日曜日にデジ一眼を持ってリベンジに....。しかし、フクロウの姿は確認できず、イワツバメの巣もやはり暗くてカメラを替えても無残な結果に終わりました。暗い巣の付近でのこの子たちの可愛いしぐさを見れたのですが、もともと地味なこの子たちですのでやはり画像は厳しく、新聞の切り抜き写真のようになってしまいました。それでも...

☞この記事を読む

延び延びになっていたフクロウでしたが....



ここ数年、アオバズクを押しのけて子育てをするフクロウですが、ヒナが巣立っていると言うことで昨日早朝に見に行ってきました。数日前まではあれほど賑わっていたというのに、現地に到着するとなぜかカメラマンの姿も、ヒナの姿も見えません。嫌〜な予感の中、高い高い木の枝にかろうじて後ろ姿が確認できました。なんとか顔を撮影しようと大木の周りを歩いてみますが、どうしてもこのショットしか撮れません。夜行性ですので粘っ...

☞この記事を読む
近況報告
2023年も2月に入りましたが、新型コロナウイルスも相変わらず怪しげな状況で、猛威を振るっています。

ブログをご覧の皆さまもくれぐれも体調に気をつけながらお過ごしください。

 






FC2カウンター


FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

更新通知登録ボタン
更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性

撮影機材(2022年11月現在)

* カメラボディ *

Canon EOS R7
Canon EOS R10
Canon EOS Kiss Digital N
Panasonic LUMIX DMC FZ1000
Apple iPhone SE(第2世代)

* レンズ *

Canon
   マウントアダプター EF-EOS R
Canon RF100-500mm
   F4.5-7.1 L IS USM
Canon RF600mm
   F11 IS STM
TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di
   MACRO1:1(272E) For Canon EF
TAMRON 18-270mm F3.5-6.3
   Di II VC PZD(B008) For Canon EF
Canon EF-S 18-55mm
   F3.5-5.6 IS STM


私が出会った野鳥を撮影した趣味のブログです。識別は間違っているかもしれませんが、ご容赦ください。野鳥の生息地および撮影地に関しましては、自然環境の保護や付近住民の方々への影響を考慮して、明確には記載しておりませんのでご了承ください。

画像はクリックすると大きくなります。 画像および動画の著作権は管理人に属します。無断転載・複製・流用はご遠慮ください。





訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

最新記事
最新コメント
リンク
ランキング
スポンサーリンク











天気予報



カレンダー
01 | 2023/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

月別アーカイブ


カテゴリー
QRコード
QR