なんとかリベンジ成功です #タマシギ

先週訪れたタマシギの地ですが、撮れたのは情けない画像ばかり。

この地は電車&徒歩で出かけると、私の自宅から2時間越えです。さすがに運賃と時間の無駄遣いをしてしまったと落胆しましたが、その後も仲のよさそうな番の画像を撮っておられる方がおられるのでリベンジに行ってきました。

最寄駅から15分あまり歩いたところで、三脚を立てておられるカメラマンを早々に発見し、ホッと胸をなで下ろしました。今回は前回と違って水の張られた田んぼで仲よく餌を探しています。前回は未だ水の張られていない未整地の田んぼで巣作りのような行動をしていましたので、今後が気になりましたが、どうやらその心配はなくなったようです。ただ、そろそろ稲の背丈が伸びてきているので、どこから撮っても身体の一部が被ります。それでも、今回はなんとか納得できる画像が撮れました。

交尾をしている姿も確認されており、巣作り→産卵→抱卵→巣立ち....と、今後の観察も楽しみになりますね。

発見時は、番で仲よく餌を探していました

タマシギ

TAMASHIGI-52b.jpg
タマシギ

TAMASHIGI-53b.jpg
タマシギ

TAMASHIGI-54b.jpg
タマシギ

TAMASHIGI-55b.jpg
タマシギ

♀が向こう側へ歩き出しました
TAMASHIGI-56b.jpg
タマシギ

向こう側へまわってみると、あぜ道の真ん中でモデルになってくれました
TAMASHIGI-57b.jpg
タマシギ♀

TAMASHIGI-58b.jpg
タマシギ♀

TAMASHIGI-59b.jpg
タマシギ♀

TAMASHIGI-60b.jpg
タマシギ♀

TAMASHIGI-60*1b
タマシギ♀

TAMASHIGI-60*2b
タマシギ♀

TAMASHIGI-60*5b
タマシギ♀

TAMASHIGI-60*3b
タマシギ♀

TAMASHIGI-60*4b
タマシギ♀

一方♂は田んぼの中から出てくれません
TAMASHIGI-60*7b
タマシギ♂

TAMASHIGI-60*8b
タマシギ♂

TAMASHIGI-60*9b
タマシギ♂

TAMASHIGI-60*10b
タマシギ♂

TAMASHIGI-60*11b
タマシギ♂

TAMASHIGI-60*12b
タマシギ♂

TAMASHIGI-60*13b

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + AF-S TELECONVERTER TC-20E Ⅲ

いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

スポンサーリンク







まさかまさかの展開に.... #タマシギ

タマシギの番が綺麗に撮れそうだ....と、隣県H市の田んぼへ行ってきました。

過去に何度も訪れたことがあるので、ポイントはある程度解っておりますが、一応キンタさんに確認するとこの場所で間違いないようです。まだ、子育て等は始まっていませんが、稲の背丈も低くて番で動きがあるうちにと早朝から出かけました。ただ、この日は昼前から所要のため、2時間限定。それでも前日まで大さービスでしたし、過去の経験から2時間もあれば持てあますだろう....と、出かける前までは余裕が....。

前日は平日にもかかわらず、びっしりと三脚が並んだとのことでしたが、到着するとカメラマンはゼロ....。嫌〜な予感の中、ターゲットを探しますが見当たりません。もちろん、他の場所へ移動していることも考え、近くの田んぼ等、かなりの広範囲を探しましたが、やはり姿はありません。やばいやばい、この時点でもうすでに1時間が過ぎています。その時、お一人のカメラマンに出会ったのでお聞きすると、やはり居ない....と。

ただ、この方は前日にも来ておられたらしく、「さっきらから気になってるけど、ひょっとするとあれかも?」と、草の中を。この方が指さしたのは、まだ水を張っていない未整備の田んぼの草の中でした。確かに茶色っぽい物体が見え隠れしています。よく見るとタマシギの♂でした。時々、背を伸ばして草を引きちぎるような動きが見えるようですが、移動するような様子はありません。結局、残りの1時間もその状況が続き、全身を現すことはなく、こんな屈辱の画像のみを撮影して撤収しました。

この動きってちぎった草等で巣作りしてるのでは?でも、こんな未整備の田んぼで巣作りなら、田植えの時には撤去されてしまうのでは?と、気になります。しかも、カメラマンからはほとんど見えませんよね。

餌も食べるでしょうから、私が撤収した後には表に出てきたでしょうが、今後は撮影がしにくくなりそうですね。

先着のカメラマンが指さしたところには
TAMASHIGI-41b.jpg
タマシギ

確かにタマシギでした
TAMASHIGI-42b.jpg
タマシギ

ずっと草を引きちぎろうとしています
TAMASHIGI-44b.jpg
タマシギ

TAMASHIGI-46b.jpg
タマシギ

TAMASHIGI-47b.jpg
タマシギ

TAMASHIGI-50b.jpg
タマシギ

TAMASHIGI-49b.jpg
タマシギ

この日のベストショットでした(泣)
TAMASHIGI-48b.jpg
タマシギ

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + AF-S TELECONVERTER TC-20E Ⅲ

スポンサーリンク



いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

スポンサーリンク







この時期、気になるのははタマシギ....

そろそろタマシギの気になる時期となりましたね。

一昨年
昨年とタマシギの子育てを追いかけましたが、ヒナを見ることができずに終わりましたので、今年こそは....と期待が膨らみます。昨日は一昨年に訪れた東の地へ行ってきました。現地へ着くと、またまたYasuoさんと遭遇、そしてバードenjoyさんももう三脚を構えておられました。見ると、田んぼの畦の脇に佇んでいる♀の姿が....。私は♀の姿を見るのは初めてでしたので、これはこれで感動でした。しかし、1時間あまり経っても、身体を伸ばしたり、餌を突っついたりするだけでほとんど動きがありません。結局、撤収するまでの3時間足らずで半径50cmほどのところを2周しただけに終わりました。

♀の姿がなかったのが気になりましたが、前日は番で仲良く行動していた....とのこと。今年こそ、可愛いヒナを連れた姿が見たいものです。Yasuoさん、バードenjoyさん、お疲れ様でした。


タマシギ

TAMASHIGI-32b.jpg
タマシギ

TAMASHIGI-40*4b
タマシギ

TAMASHIGI-40*5b
タマシギ

TAMASHIGI-40*2b
タマシギ

ケリが近づいたから警戒ポーズ?
TAMASHIGI-40*3b
タマシギ


TAMASHIGI-33b.jpg
タマシギ

TAMASHIGI-34b.jpg
タマシギ

TAMASHIGI-35b.jpg
タマシギ

TAMASHIGI-40*7b
タマシギ

TAMASHIGI-40*8b
タマシギ

TAMASHIGI-37b.jpg
タマシギ

TAMASHIGI-36b.jpg
タマシギ

TAMASHIGI-39b.jpg
タマシギ

TAMASHIGI-40b.jpg
タマシギ

TAMASHIGI-40*1b
タマシギ

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

スポンサーリンク







ようやく出会えましたが....

教えていただいたこの付近のタマシギポイント....、結局昨年は一度も出会えずに終了。

今年はすでに二度訪れましたが、なぜか姿がありません。もちろん番いのシーン等、撮影されている方が数多くいらっしゃるのでよほど私とは相性が悪いのか....と。それでも抱卵情報をいただき、やっと撮影することができました。

抱卵中はこんなシーンしか撮れませんが、ヒナが孵るまでの大切な時期ですので我慢我慢....。それでも時折ニヤッと笑ったような表情をしてくれるので、この子ももうすぐヒナが生まれることを楽しみにしているのでしょうね。

TAMASHIGI-21b.jpg
タマシギ

TAMASHIGI-22b.jpg
タマシギ

TAMASHIGI-24b.jpg
タマシギ

TAMASHIGI-23b.jpg
タマシギ

TAMASHIGI-25b.jpg
タマシギ

TAMASHIGI-26b.jpg
タマシギ

TAMASHIGI-27b.jpg
タマシギ

TAMASHIGI-28b.jpg
タマシギ

TAMASHIGI-29b.jpg
タマシギ

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

スポンサーリンク







話題の子はライファーです....

最近気になるのは話題のタマシギです。

私はライファーですし、ひょっとすると生まれたてのヒナと一緒に出会えるか?....と、先日の鳥見会の前に立ち寄りました。

早朝、現地到着時は何故か巣は空っぽで、♂も♀も居ません....。なんと運の悪いことかと思っていると、すぐにお父さんが帰ってきて卵を温めるポーズをとってくれました。無事に出会えることができてホッとしましたが、どうやら周りが気になる様子で、あちらこちらに視線を向けます。しかし、下半身は微動もせず、抱卵業務を忠実に熟していました。

その後、♀の帰宅も期待したのですが、帰ってくる様子もなく、その後の鳥見会の集合時間が近づいてきたので残念ながら撤収しました。

ちょっと消化不良でしたが、一応ライファーGetで満足でした。


タマシギ

TAMASHIGI-2b.jpg
タマシギ

TAMASHIGI-3b.jpg
タマシギ

TAMASHIGI-4b.jpg
タマシギ

TAMASHIGI-5b.jpg
タマシギ

TAMASHIGI-6*b
タマシギ

TAMASHIGI-7b.jpg
タマシギ

TAMASHIGI-8b.jpg
タマシギ

TAMASHIGI-9b.jpg
タマシギ

TAMASHIGI-10b.jpg
タマシギ

NIKON1 V3 + 1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6

いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

スポンサーリンク







近況報告
お盆入り、2019年も折り返しを迎えましたが、まだまだ猛暑が続きそうですね。

当方の関西地方もすでに36〜37度の酷暑になっています。この時期は鳥影も少ないのであまり無理をせず、秋の渡りが始まる頃で体力を温存しておきたいものですね。。




FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性

撮影機材(2019年1月現在)

カメラボディ
Nikon D500
Nikon D7100
OLYMPUS XZ-10

レンズ
AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VR
AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR
TAMRON 18-400mm F/3.5-6.3 Di II VC HLD
AF-S DX NIKKOR 16-85mm f/3.5-5.6G ED VR
AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8G

テレコンバーター
AF-S TELECONVERTER TC-20E III
AI AF-S TELECONVERTER TC-17E II
AF-S TELECONVERTER TC-14E III
Kenko テレプラス HD pro 1.4X DGX 他


画像はクリックすると大きくなります。 画像および動画の著作権は管理人に属します。無断転載・複製・流用はご遠慮ください。



訪問ありがとうございます
⬇️応援よろしくお願いいたします


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

カテゴリ
天気予報
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
ブログ内検索
最新記事
最新コメント
リンク
QRコード
QR
スポンサーリンク