なんとかリベンジ成功です #タマシギ



先週訪れたタマシギの地ですが、撮れたのは情けない画像ばかり。この地は電車&徒歩で出かけると、私の自宅から2時間越えです。さすがに運賃と時間の無駄遣いをしてしまったと落胆しましたが、その後も仲のよさそうな番の画像を撮っておられる方がおられるのでリベンジに行ってきました。最寄駅から15分あまり歩いたところで、三脚を立てておられるカメラマンを早々に発見し、ホッと胸をなで下ろしました。今回は前回と違って水...

☞この記事を読む

まさかまさかの展開に.... #タマシギ



タマシギの番が綺麗に撮れそうだ....と、隣県H市の田んぼへ行ってきました。過去に何度も訪れたことがあるので、ポイントはある程度解っておりますが、一応キンタさんに確認するとこの場所で間違いないようです。まだ、子育て等は始まっていませんが、稲の背丈も低くて番で動きがあるうちにと早朝から出かけました。ただ、この日は昼前から所要のため、2時間限定。それでも前日まで大さービスでしたし、過去の経験から2時間もあ...

☞この記事を読む

この時期、気になるのははタマシギ....



そろそろタマシギの気になる時期となりましたね。一昨年、昨年とタマシギの子育てを追いかけましたが、ヒナを見ることができずに終わりましたので、今年こそは....と期待が膨らみます。昨日は一昨年に訪れた東の地へ行ってきました。現地へ着くと、またまたYasuoさんと遭遇、そしてバードenjoyさんももう三脚を構えておられました。見ると、田んぼの畦の脇に佇んでいる♀の姿が....。私は♀の姿を見るのは初めてでしたので、これはこ...

☞この記事を読む

ようやく出会えましたが....



教えていただいたこの付近のタマシギポイント....、結局昨年は一度も出会えずに終了。今年はすでに二度訪れましたが、なぜか姿がありません。もちろん番いのシーン等、撮影されている方が数多くいらっしゃるのでよほど私とは相性が悪いのか....と。それでも抱卵情報をいただき、やっと撮影することができました。抱卵中はこんなシーンしか撮れませんが、ヒナが孵るまでの大切な時期ですので我慢我慢....。それでも時折ニヤッと笑っ...

☞この記事を読む

話題の子はライファーです....



最近気になるのは話題のタマシギです。私はライファーですし、ひょっとすると生まれたてのヒナと一緒に出会えるか?....と、先日の鳥見会の前に立ち寄りました。早朝、現地到着時は何故か巣は空っぽで、♂も♀も居ません....。なんと運の悪いことかと思っていると、すぐにお父さんが帰ってきて卵を温めるポーズをとってくれました。無事に出会えることができてホッとしましたが、どうやら周りが気になる様子で、あちらこちらに視線を...

☞この記事を読む
近況報告
GWが終了し、人の流れは落ち着きましたが、新型コロナウイルスの感染者が増え始めています。 予想されていたことですが、今後の状況が気になりますね。

ブログをご覧の皆さまも、今後も充分に気をつけながらお過ごしください。

 





FC2カウンター


FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

更新通知登録ボタン
更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性

撮影機材(2022年5月現在)

* カメラボディ *

Nikon Z7Ⅱ
Nikon Z50
Nikon D500
Panasonic LUMIX DMC-FZ1000
Apple iPhone SE(第2世代)

* レンズ *

Nikon
  マウントアダプター FTZ
Nikon
  マウントアダプター FTZⅡ
AF-S NIKKOR
  500mm f/5.6E PF ED VR
AF-S NIKKOR
  300mm f/4E PF ED VR
TAMRON(A035)
  100-400mm F/4.5-6.3 Di VC USD
TAMRON(F004)
  SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD
AF-S DX NIKKOR
  16-85mm f/3.5-5.6G ED VR
TOKINA AT-X 124 RRO DX Ⅱ
  12-24mm F4(IF)
Zoom-NIKKOR Auto
  43~86mm F3.5

* テレコンバーター *

AF-S TELECONVERTER
  TC-20E III
AI AF-S TELECONVERTER
  TC-17E II


私が出会った野鳥を撮影した趣味のブログです。識別は間違っているかもしれませんが、ご容赦ください。野鳥の生息地および撮影地に関しましては、自然環境の保護や付近住民の方々への影響を考慮して、明確には記載しておりませんのでご了承ください。

画像はクリックすると大きくなります。 画像および動画の著作権は管理人に属します。無断転載・複製・流用はご遠慮ください。





訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

最新記事
最新コメント
リンク
ランキング
スポンサーリンク










兵庫県南部の天気予報
カレンダー
04 | 2022/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ


カテゴリー