やっぱり初物が撮れるとハッピーです....

北の地でのコハクチョウを撮影中にいただいたライファー、ミゾゴイの出現情報。

まだ居てくれるのか?....と気になる中、先週末Yasuo君さんと行ってきました。現地に到着し、ポイントへ案内していただきましたが、鳥の姿もカメラマンの姿もゼロ....。一週間経っていますので、いや~な予感がします。

しばらく探しても見つからないので、もう1種のターゲットのポイントへ移動。ところがここはめちゃくちゃ暗くて、最悪の撮影条件。もちろんターゲットの鳥もいません。ISO6400でスズメや♀ジョビを撮っても仕方がないと、ミゾゴイのポイントへリベンジに。

すると今度は10名近くのカメラマンがブッシュを囲んでカメラを構えています。しばらく待つと、草木の間からターゲットのミゾゴイが姿を現してくれました。どこから狙っても草木が被るのと、画面からはみ出るくらい近すぎて絵作りできなかったのが不満でしたが、なんとかライファーGETです。

Yasuo君さん、今回もありがとうございました。


ミゾゴイ

MIZOGOI-5b.jpg
ミゾゴイ

MIZOGOI-4b.jpg
ミゾゴイ

MIZOGOI-3b.jpg
ミゾゴイ

MIZOGOI-6b.jpg
ミゾゴイ

MIZOGOI-7b.jpg
ミゾゴイ

MIZOGOI-8b.jpg
ミゾゴイ

MIZOGOI-9b.jpg
ミゾゴイ

Nikon D7200 + Ai AF-S Nikkor ED 300mm F4D + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

スポンサーリンク







近況報告
いよいよ6月に入り、渡りの鳥も少なくなりました。あちこちで可愛い子育てシーンが見られるようになってきましたね。

ホトトギス等の杜鵑類の声も頻繁に聞くようになってきましたので、梅雨が始まるまでに撮影しておきたいですね。




FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性

撮影機材(2019年1月現在)

カメラボディ
Nikon D500
Nikon D7100
OLYMPUS XZ-10

レンズ
AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VR
AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR
TAMRON 18-400mm F/3.5-6.3 Di II VC HLD
AF-S DX NIKKOR 16-85mm f/3.5-5.6G ED VR
AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8G

テレコンバーター
AF-S TELECONVERTER TC-20E III
AI AF-S TELECONVERTER TC-17E II
AF-S TELECONVERTER TC-14E III
Kenko テレプラス HD pro 1.4X DGX 他


画像はクリックすると大きくなります。 画像および動画の著作権は管理人に属します。無断転載・複製・流用はご遠慮ください。



訪問ありがとうございます
⬇️応援よろしくお願いいたします


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

カテゴリ
天気予報
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
最新記事
最新コメント
リンク
QRコード
QR
スポンサーリンク