サプライズゲストが登場.... #ナベヅル



マガンの撮り始めはまだ周りの状況に慣れず、あちこちから飛んでくる群れにその都度レンズを向けて動き回る....という行動の繰り返しでいまいち集中できていません。その雰囲気に少し慣れてきた頃にサプライズゲストが登場しました。群れが近づいてくるのを見て、またマガンだとレンズを向けましたが、ファインダーに写った顔が白いです。えっ?と思いながらシャッターを押し続けますが、この子たちは目の前には降りずにそのままず...

☞この記事を読む

大遠征、総集編です....



多くの群れの中にクロヅル、ナベクロヅル、カナダヅルも混じっていたとのこと。到着時から「おそらく撮影は無理....。」と思いながらも、かすかな期待を持って撮影を続けてきましたが、やはりこの状態で探すのは困難でした。ただ、ひょっとして偶然写っているかもしれないので、今後も画像の確認は続けます。なんせ、1,300枚前後撮影しているので、全部を確認するだけでかなりかかりそうです。しかも、総数は14,000羽にも....。ち...

☞この記事を読む

究極の飛翔編です....



やっぱりこういう種は飛翔シーンがお似合いですよね。しかし、1枚目のシーンに遭遇した瞬間は鳥肌が立ちました....、いったいこの画面に何羽映っているのでしょうね。ナベヅルナベヅルナベヅルナベヅルナベヅルナベヅルナベヅルナベヅルナベヅルナベヅルナベヅルナベヅルナベヅルナベヅルナベヅルナベヅルナベヅルナベヅルナベヅルナベヅルナベヅルナベヅルナベヅルナベヅルナベヅル1、4、5枚目Nikon D7200 + TAMRON SP70-300 ...

☞この記事を読む

幼鳥編....



ツルもコハクチョウ同様に家族での移動が多いようですね。この地でも幼鳥を連れた家族単位での団体に数多く出会えました....。ナベヅルは生まれて3ヶ月程度で飛べるようになり、半年後には渡りもできるようになるそうです。どうやら今年の夏までに生まれた幼な子も無事元気に渡ってきたようですね。生まれてからたった数ヶ月で数千kmの距離を渡ってくるなんて、ほんとに自然の偉大さを感じました。ナベヅルナベヅルナベヅルナベヅ...

☞この記事を読む

あまりの多さに戸惑いました....



約14,000羽のナベヅルに遭遇できましたが、あまりの多さに戸惑いました。ここでは肉眼でも視界いっぱいに写る数の多さにどう絵作りしたらいいのかが解りません。どうフレーミングしても全体を収めることができないですし、これだけ多いと一羽一羽を切り取って絵作りするのも不可能です。ということで、塒の保護地区の外へ出ている子たちを撮影するために移動しました。すぐそばの田んぼでも数十羽ごとがあちこち分かれて採餌の最中...

☞この記事を読む

南の地を訪ねて....、 まずはブロローグです



前々から一度は訪ねてみたいと思っていたこの地ですが、思いきって昨日行ってきました。天気予報がいまいちだったのですが、そんなにひどい状況でも無さそうなので雨天決行....と。小雨に見舞われる時間帯もありましたが、普段の行いがよほどいいのか(笑)傘を使用することもなく1,000枚以上も撮影し、わずか数時間の滞在を堪能してきました。....。この日までの飛来数ですが、主役のナベヅルが約14,000羽、マナヅルが200羽あまり...

☞この記事を読む
近況報告
12月に入り、寒さが厳しくなってきていますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

新型コロナウイルスもまたまた怪しげな状況となり、第8波が懸念されています。しかも今年はインフルエンザも気になりますね。

ブログをご覧の皆さまもくれぐれも体調に気をつけながらお過ごしください。

 






FC2カウンター


FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

更新通知登録ボタン
更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性

撮影機材(2022年11月現在)

* カメラボディ *

Canon EOS R7
Canon EOS R10
Canon EOS Kiss Digital N
Panasonic LUMIX DMC FZ1000
Apple iPhone SE(第2世代)

* レンズ *

Canon
   マウントアダプター EF-EOS R
Canon RF100-500mm
   F4.5-7.1 L IS USM
Canon RF600mm
   F11 IS STM
TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di
   MACRO1:1(272E) For Canon EF
TAMRON 18-270mm F3.5-6.3
   Di II VC PZD(B008) For Canon EF
Canon EF-S 18-55mm
   F3.5-5.6 IS STM


私が出会った野鳥を撮影した趣味のブログです。識別は間違っているかもしれませんが、ご容赦ください。野鳥の生息地および撮影地に関しましては、自然環境の保護や付近住民の方々への影響を考慮して、明確には記載しておりませんのでご了承ください。

画像はクリックすると大きくなります。 画像および動画の著作権は管理人に属します。無断転載・複製・流用はご遠慮ください。





訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

最新記事
最新コメント
リンク
ランキング
スポンサーリンク










天気予報



カレンダー
11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ


カテゴリー