もう諦めようと思いましたが.... #サシバ?

6月ももう21日が過ぎました。
まだ梅雨に入っていないというのも信じられないですが、いよいよ近づいてきましたね。そんな中、雨が続く前に確認しておきたいサシバの営巣地に行ってきました。

この地は一昨年ヒナに餌を運んでいると思われる様子が撮れましたが、昨年は訪問する機会に恵まれませんでした。先月2年ぶりに訪問してみましたが、サシバの姿はありません。しかし、現地でお会いした地元の方から♂はすでに居るという情報をGETしたので、「ひょっとすると1ヶ月後なら?」と、再訪問してきました。

ただ、この日は早朝から別のターゲットを撮影してからのチャレンジでしたので、現地到着はお昼前….。この時期、この時間からの探索はさすがに暑くて集中力が出ません。しかも、居ない可能性の方が高い鳥を探すのは疲れますね….泣。それでもすぐに猛禽が飛んでいるのを見つけましたが、残念ながらトビ。そう言えば、前回もサシバに出会う直前にトビに出会ったので、ひょっとしたら今年も…と気持ちだけはプラス思考です。

その後も流れる汗を拭きながら、公園内から一昨年撮影したポイントあたりまで、上空を確認しながら歩きますが、やはり姿はありません。そんな中、到着時からずっと鳴き声が聞こえていたのがホトトギス。この鳥も毎年どこへ行っても声は聞けるのですが、なかなか姿を見ることができません。

遠い樹木の枝上にそれらしき姿を見つけたので、ホトトギス狙いに切り替えようと思ったその瞬間、この鳥が頭上を飛び去りました。逆光空抜けですので何の鳥かも解りませんし、慌てていたのでたった1枚しか撮れませんでした。最初はカラスかと思いましたが、どう見ても猛禽のシルエットのようです。少なくてもトビではなさそうですし、かすかに見えるこの黄色い虹彩はサシバですよね….。時期からするともう子育てに入っていてもおかしくないはず。もしこの子がサシバの♂とすると、♀は抱卵中かすでに孵化後かも…。結局、その後1時間あまり待ってみましたが、ホトトギスも撮れませんでしたし、このサシバにも再会できませんでした。

この地での今年のサシバとの出会いはもう諦めようと思っていましたが、再々訪問する決心をして帰ってきました....笑。

尾が凹んでいないのでもしや?と思いましたが
TOBI-216b.jpg
トビ

普通のトビでした
TOBI-217b.jpg
トビ

でも、前回もサシバの前にはトビが....
TOBI-214b.jpg
トビ

世の中そんなに甘くないと思っていたら
TOBI-215b.jpg
トビ

この子が飛び去りました 虹彩が黄色いですし、サシバですよね
SASHIBA-31b.jpg
サシバ

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

スポンサーリンク







この子は少し低いところを....

今年も遠い、高い、速い....の三重苦に悩まされましたが、この子は少し低いところを舞ってくれました。
昨年はハチクマがメインでしたが、今年はサシバの数の方が多かったようです。今年はサシバとは相性がよかったのかも。


サシバ

SASHIBA-22b.jpg
サシバ

SASHIBA-23b.jpg
サシバ

SASHIBA-24b.jpg
サシバ

SASHIBA-25b.jpg
サシバ

SASHIBA-26b.jpg
サシバ

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

スポンサーリンク







暴挙第2弾も何故か大成功....

今日からは本格的に梅雨空とのことで、早々に外出は断念です。

昨日は、東の地のタマシギの親子?西の地のコアジサシのヒナ?....と迷ったあげく、西の某地へ。もうそろそろコアジサシのヒナが誕生してるかも?と期待が膨らみましたが、大外れ....。ヒナどころか親鳥たちの姿もほとんど無く、前回訪問時に張ってあった保護ロープも撤去されていました。一ヶ月前のこの日は抱卵する姿も見ることができたのに、いったい何があったのでしょう。ひょっとすると今年はこの地で可愛いヒナの姿を見るのは無理かもしれませんねぇ。

と言うことで、急遽行き先の変更です。
ふと思いついたのが、ここから少し離れた某公園にサシバの営巣があるらしい....と。初めて行く公園ですし、公園内の詳しいポイントも知らないのに、前回に続いてまたまた暴挙に出てしまいました。私のこの無謀な決断力はどこからきたのでしょう....笑。そして駐車場に到着しましたが、やはり公園はかなりの広さで、サシバどころか他の鳥の姿もカメラマンの姿もありません。この決断を後悔しながら、とりあえずは遊歩道をぐるりと一周してみることに。そして公園の外周から少し外れた辺りで、大空を舞う猛禽の姿に遭遇してドキッとしましたが、残念ながらトビ....。もう諦めようと思いながら、もう少し歩いたところで先ほどとは違った風貌の猛禽が飛んでいるのを発見。

今度こそ間違いなく、サシバの飛翔姿でした。サシバはライファーではありませんが、前回は昨年9月の鷹の渡りでの遠征時。この時は暗い、遠い、高い、....の三重苦で、何の鳥か解らないような画像しか撮れませんでしたので、今回これだけ近場でくっきりはっきり撮れたのは大満足でした。

その後地元のカメラマン等に出会って、しばらく楽しむ事ができました。聞くところによると、直ぐ奥の森の中に営巣しており、♂♀が餌を運んでいるとのこと。巣は肉眼で確認できるところにはないようですが、両親ともに餌運びをしていると言うことは、その間の巣のセキュリティが気になりますよね。

前回に引き続いての暴挙2連勝は大満足でしたが....、今年の鳥運をもうすべて使い果たしたかも....汗。

居たっ!....と思いましたが、残念ながらトビでした 
TOBI-150*1b
トビ

今度は正真正銘のサシバでした お父さんかも....
SASHIBA-16b.jpg
サシバ

よく見ると脚で餌をもっているようです
SASHIBA-17b.jpg
サシバ

SASHIBA-18b.jpg
サシバ

SASHIBA-19b.jpg
サシバ

SASHIBA-20b.jpg
サシバ

止まり姿は遠すぎました
SASHIBA-11b.jpg
サシバ

SASHIBA-12b.jpg
サシバ

SASHIBA-13b.jpg
サシバ

白い眉班が見えるのでお母さんでしょうか....
SASHIBA-20*1b
サシバ

SASHIBA-20*3b
サシバ

SASHIBA-20*4b
サシバ

SASHIBA-20*5b
サシバ

SASHIBA-20*6b
サシバ

SASHIBA-20*7b
サシバ

SASHIBA-20*9b
サシバ

SASHIBA-20*10b
サシバ

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

スポンサーリンク







次はライファー、サシバでした....

ハチクマに続いて飛んできてくれたのはサシバ。

傍で弩級の双眼鏡を覗く調査員の方が「次はサシバ....」と言ってくれるのですが、その時点では私たちの双眼鏡やカメラのファインダーでは鳥影すら確認できません。その後、ゴマ粒状の鳥影が見えてきても識別どころか、カラスなのか猛禽なのかもわからず、ストレス状態です....笑。

その後やっと撮影できるところまで飛んできてくれて、とりあえず猛禽類であることを確認できました。それでも相変わらず遠い、高い、暗い....の三重苦で、満足できる画像は残せませんでした。それでもラィファーとの出会いに感謝です。

帰宅後、現像時に翼の模様と翼指が5本なのをやっと確認できました。

やはり遠くて高くて暗かったです....

サシバ

SASHIBA-2b.jpg
サシバ

SASHIBA-3b.jpg
サシバ

近い画像も2枚撮れましたが、シルエットでした
SASHIBA-4b.jpg
サシバ

SASHIBA-5b.jpg
サシバ

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

スポンサーリンク







近況報告
いよいよ12月になり、冬鳥真っ盛りですね。

気になっていた湖北のオオワシも無事到着し、いつ行こうかと楽しみです。しかも、まだ出会えていないベニマシコやルリビタキも気になります。ハイイロチュウヒのリベンジにも行きたいし、忙しくなりそうです。




FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性

撮影機材(2019年1月現在)

* カメラボディ *

Nikon D500
Nikon D7100
OLYMPUS XZ-10
Apple iPhone 6s

* レンズ *

AF-S NIKKOR
  500mm f/5.6E PF ED VR
AF-S NIKKOR
  300mm f/4E PF ED VR
TAMRON
  18-400mm F/3.5-6.3 Di II VC HLD
AF-S DX NIKKOR
  16-85mm f/3.5-5.6G ED VR
AF-S DX Micro NIKKOR
  40mm f/2.8G

* テレコンバーター *

AF-S TELECONVERTER
  TC-20E III
AI AF-S TELECONVERTER
  TC-17E II
AF-S TELECONVERTER
  TC-14E III
Kenko テレプラス HD pro
  1.4X DGX


画像はクリックすると大きくなります。 画像および動画の著作権は管理人に属します。無断転載・複製・流用はご遠慮ください。



訪問ありがとうございます
⬇️応援よろしくお願いいたします


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

カテゴリ
天気予報
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
最新記事
最新コメント
リンク
QRコード
QR
スポンサーリンク













































スポンサーリンク