ひょっとしたら再会?.... #カイツブリ



今日も大阪府の最高気温は30度を超えたようです。もう10月も1/3が過ぎようとしていますが、いったいどうなっているのでしょうね。それでも地元N池/K池には、冬鳥のカモたちがどんどんと到着しています。そんな中で、元気に餌を探していたのが1羽のカイツブリ。もう身体は成鳥と変わらないくらいに大きく育っていますが、顔を見るとまだ幼鳥です。この池での幼鳥となると、おそらくこの日に観察して撮影した2羽のうちの1羽と...

☞この記事を読む

池の中の小旅行Ⅱ.... #カイツブリ



隣市の公園でのカイツブリの子育て情報をいただきましたが、その日はあいにく新型コロナワクチンの接種日。翌日の朝には副反応と思われる腕の痛みが出ていたので、さすがにその日は断念して様子見。痛みは一日で治まったのですが、その後は天候不順続きで朝から通り雨が降っていたり、一日に2〜3回も雷雨が降ったり....と、しばらく運に見放されていましたがようやく出かけてきました。結局、背乗りを撮影されていた日からほぼ一...

☞この記事を読む

8日後の、更に10日後に.... #カイツブリ



地元N池でのその後の様子です。このヒナたちに最初に出会った日は、親の背に乗ると隠れてしまうくらいめちゃくちゃ小さく、生まれて2〜3日だったか?と思われます。その後水面におりても、直ぐに背中へ上がってしまうし、親が餌を与えようとしてもあまり食べようとしなかったので、ちょっと心配も。そして、その日から8日後に訪問すると、到着早々親子4羽で元気で泳いでいる姿が。2羽のヒナとも親鳥から餌をもらうと、取り合...

☞この記事を読む

あれから8日後.... #カイツブリ



自宅近くのN池でカイツブリが子育てをしている....と教えていただき、最初に訪問したのがこの日。その日は幸運にも2羽のヒナを確認できたのですが、まだ生まれて間もない様子で、ほとんど親鳥の背中の上。一瞬水面に降りても、すぐに背中へ戻ってしまいます。親鳥が魚?を与えようとしても、あまり興味が無いようでした。それより、池の縁にある木の陰からほとんど移動しないので、可愛いヒナの姿を画像に残すのが大苦戦。もう少...

☞この記事を読む

なんと地元で頑張っていました.... #カイツブリ



この時期子育てが真っ盛りですが、今期はなぜか決定的なシーンがうまく撮れません。もちろん、子育ての場には遭遇しているのですが、コロナ禍で入場できなかったり、ヒナ誕生のタイミングが合わなかったり....と、理由は様々です。昨年は無事子育てに成功した地元近くのN池も定期的に様子を見に行っていますが、これまでそういう様子は無し。しかし、Gさんから2羽のヒナが生まれていると教えていただき、早速様子を見に行ってき...

☞この記事を読む

ヒナは3羽になりました.... #カイツブリ



先月末から定点観測を重ねてきた後、第一子の誕生を確認したカイツブリ。その後、3羽めが誕生したとのことで撮影に行ってきました。前回も報告しましたが、午前中のこの地は逆光となり、光線がいまいちです。今回こそ夕方に行ってみようと、先週末の西の地でのシギチの撮影の帰りに寄ってみることにしていました。しかし、当日の夕方に現地近くまで帰ってくると、空は真っ暗となり頻繁に稲光が....。ポツポツと大粒の雨が降り出し...

☞この記事を読む

第一子誕生です.... #カイツブリ



自宅から歩いて行けるN池ですが、先月末からカイツブリが抱卵している....という情報をいただき、ここ数日定点観測をしておりました。ここは、冬場には毎年ミコアイサが入り、数年前までの夏場はコブハクチョウやトビの子育ても観察できました。コブハクチョウは2014年を最後に子育てすることができなくなってしまいましたが、一昨年はトビのヒナや、今春にはなんとキレンジャクにも出会え、お気に入りのフィールドです。もともと...

☞この記事を読む

池の中の小旅行.... #カイツブリ



バンの親子は少々遠く、不満を抱えながらの撮影となりましたが、少し時間が経つと近くへ来てくれるかも?と、池の他の場所も確認して見ることに。すると、背中がこんもりと盛り上がったカイツブリが泳いでいます。「おっ、ヒナが乗ってる....」とそちらへ向かうと、2羽のヒナを載せた親鳥が居ました。撮影を始めるとヒナがもう1羽見えましたが、親鳥の翼の中に隠れていて、いまいちよく解りません。近くにはもう1羽の親鳥も併走...

☞この記事を読む

この日のこの地の主役は.... #カイツブリ



いまいち不満だったカルガモ親子を撮り終え、次に向かったのは池の南側....。ここは池全体が見渡せますが、堤が高く鳥までの距離が遠いのでサンヨン+1.7テレコンに切り替えです。池の中央を見渡すと、早速カイツブリのヒナが泳いでいるのを発見。顔はまだ幼いですが、身体はそこそこ大きく単独で泳いでいます。で、この子が振り返ったところには兄弟と思われるもう1羽がいました。そのすぐ直後、2羽が仲よく水草の付近で餌を...

☞この記事を読む

久しぶりに地味な姿を.... #カイツブリ



ヌートリアがいた直ぐ傍では、カイツブリが餌を探していました。長く潜った後に浮上したのは中州の石の前。この瞬間に出会っていても気づかなかっただろうと思うくらい、背後の石に溶け込んでいました。最近、カイツブリは夏羽の子育てシーンしかレンズを向けなくなっていますが、たまには地味な姿も可愛いですね。カイツブリこの後潜って浮上したのは....カイツブリ石の前 どこに居るのか解りますか?....笑カイツブリカイツブリ...

☞この記事を読む

またまたカイツブリの子育てです....



前回は逆光の中、ギラギラ光線で大苦戦しましたが、今回は何とか順光です。しかし、この時期は天候がよ過ぎるとギラギラ光線は避けられないですよね。しかも今回は距離があったので、またまた苦戦でした....。それでもこの子たちの泳ぎ回る様子を見ていると癒やされますよね。順光でしたのでホッとしました....、で、ヒナは1羽??カイツブリカイツブリよく見ると2羽が背中に乗っていますカイツブリカイツブリ何か背中が怪しいで...

☞この記事を読む

大苦戦の子育て風景....



梅雨の合間の子育て風景を見てきました。いい天候になったのはありがたいのですが、逆光のうえ、強すぎる陽差しに大苦戦でした。鳥との距離も比較的近く、緑をバックにいい感じで出会えたのですが、ギラギラ光線でAFも迷います。身体の大きな親鳥にはフォーカスが合うのですが、周りと色合いが変わらないヒナにはなかなかフォーカスが合いません。たくさんシヤッターを押した割には不満画像の量産でした....。カイツブリカイツブ...

☞この記事を読む

随分大きくなりました....



いよいよ鳥影がなくなってきましたね。この時期は普通の鳥も大切に撮りたいと思います。先日西の地へ行きましたが、たぶんこの子たちと思われるカイツブリに出会えました。約2週間経っていますが、やはり大きくなっていました。カイツブリカイツブリカイツブリカイツブリカイツブリカイツブリ                        カイツブリ            Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR ...

☞この記事を読む

子育ての季節は続きます....



ブッポウソウやアカショウビン等、この時期ならではの営巣、子育ても気になりますが、普通の鳥たちの子育ても可愛いものですね。バン、カルガモに続いて、西の池でカイツブリの親子にも出会ってきました。カイツブリですが、前回雪の降りしきる今年の1月中旬に子育てしているのに出会って、何故こんな時期に?....と。やはり繁殖期真っ盛りのこの時期に出会うと自然な感じがしますね。カルガモはほとんど人の姿を恐れないので撮影...

☞この記事を読む
近況報告
第5派の新型コロナウイルスの感染者もようやく落ち着いたようで、無緊急事態宣言等もすべて解除されました。ただ、人の流れも戻り始めただけに、このまま単純に収束の方向に向かうとは思えません。コロナ対策よりも選挙優先の政府の方々の様子を見ていると、まだまだ心配が尽きませんね。

必ず第6波がやってくるとも言われています。ブログをご覧の皆さまも、今後も充分に気をつけながらお過ごしください。







FC2カウンター


FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

更新通知登録ボタン
更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性

撮影機材(2021年7月現在)

* カメラボディ *

Nikon Z7Ⅱ
Nikon D500
Nikon D3000
Panasonic LUMIX DMC-FZ1000
Apple iPhone SE(第2世代)

* レンズ *

Nikon
  マウントアダプター FTZ
AF-S NIKKOR
  500mm f/5.6E PF ED VR
AF-S NIKKOR
  300mm f/4E PF ED VR
TAMRON(A035)
  100-400mm F/4.5-6.3 Di VC USD
TAMRON(272E)
  SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1
AF-S DX NIKKOR
  16-85mm f/3.5-5.6G ED VR
TOKINA AT-X 124 RRO DX Ⅱ
  12-24mm F4(IF)
NIKKOR-H Auto
  50mm F2
Zoom-NIKKOR Auto
  43~86mm F3.5

* テレコンバーター *

AF-S TELECONVERTER
  TC-20E III
AI AF-S TELECONVERTER
  TC-17E II
AF-S TELECONVERTER
  TC-14E III
Kenko テレプラス HD pro
  1.4X DGX


私が出会った野鳥を撮影した趣味のブログです。識別は間違っているかもしれませんが、ご容赦ください。画像はクリックすると大きくなります。 画像および動画の著作権は管理人に属します。無断転載・複製・流用はご遠慮ください。





訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

最新記事
最新コメント
リンク
ランキング
スポンサーリンク








兵庫県南部の天気予報
カレンダー
09 | 2021/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ


カテゴリー