ご冥福をお祈りいたします.... #ビロードキンクロ

昨日にいただいた2件の珍鳥情報....。

ちょうどその頃は毎年恒例の遠征からの帰路の途中で、高速道路上を走行中。帰宅後確認すると、隣県某緑地公園のメジロガモと隣市Z池のビロードキンクロでした。

遠征直後なので今日はパスして休養しようかと思いましたが、ビロードキンクロの方は隣市とはいえ自宅のすぐ近所....、車なら10分程度で行けます。しかも、地味な♀にはこれまで2度出会っていますが♂は初めて....、やはりあの独特な風貌を一度見たくて、疲れていたにもかかわらず暗いうちから出発です。

今日は日曜日なので大混雑になるかも?....と、現地到着は6時20分。時間が早いからでしょうが、予想に反してカメラマンはゼロ....、これは自分で探さないと....と気合いが入ります。

遠くの水面に浮かんでいる水鳥は、明るくならないと確認できないので後回しにして、池の縁にある岸を柵の上から覗きながら探し始めます。そして、柵に沿って10mほど進んだところで3mほど真下に何やら黒い水鳥を発見。ただ、この暗さではあの独特の眼も見えず、何の鳥か解りません。しかも、スマホでしか撮れないような距離ですので、少し離れて数枚を撮影。そして、モニターで拡大して確認すると三日月型の眼がくっきりと....。こんなに簡単に出会えるなんて思っていなかったので、ビックリです。

しかし、同時に嫌〜な違和感も。

もともと外洋に生息する海ガモで警戒心も強く、過去2回の出会いでも海岸の遙か沖合でゴマ粒のようにしか撮れなかった鳥が、街中の公園の池、しかも人間が往来する歩道のわずか2〜3mのところに居ます。これは何かあるな?…と。

出会いの運は凄かったとは思いますが、この時間ではSSを1/80、絞りを開放の5.6にしても自動設定のISOは上限の6400まで跳ね上がります。距離が近いのでトリミングがわずかで済むのはありがたいですが、やはりかなりのノイズになるようです。もう少し明るくなってから、本格的に撮ろうか?と思いましたが、せっかく今眼の前に居るのにまさか飛び去ったら大きな後悔をするだろうと撮影を進めました。

撮影を始めた直後、近くに来たカラスに突かれてもあまり抵抗ができず、必死に池に逃げ込みました。どうやら脚か翼を怪我している様子で、僅か2〜3m横の水面に逃げ込むのもフラフラです。その後、水の中に入ると普通に泳げていたものの、私が居た2時間足らずの間、一度も潜ったのを見ていません。怪我の影響で潜れないのだとすると、天敵からの襲来だけでなく、餓死の危険性も。池の中へ逃げ込んでも、浮かんでいるだけの元気のない様子でした。

それでも、池の中央まで泳いでいき、他のカモ類と合流して一休み....、ここで第1ステージの終了です。

岸から出て池の中央まで泳いでいくシーンが撮れたので、まずまず満足なのですが、不満なのは画質....笑。その頃には陽差しも当たってきて明るくなり始めていたので、第2ステージを待つことに。そして、このあたりからカメラマンも増え始め、30人あまりになっています。その直後に再びこちらへ泳ぎ始め、第2ステージが始まりました。

もうSSを1/320まで上げても200〜560くらいのISO値を確保できるようになっています。やはり解像力が上がってノイズは減ったものの、逆光だけに今度は光線との戦いになりました。できれば、第2ステージ以後の画像のみでブログを完成させたかったのですが、希望は叶わず第1ステージの出会いシーンも織り交ぜてのUPとなりました。

もう少し粘って第3ステージも....と思ったのですが、待ってもこの光線状態は変わらないはず。この時点で300枚近く撮っていますし、どうせまた同じような画像しか撮れないだろうと思って撤収することに。

そして、この後予想外の事件が起こります。いや、嫌〜な違和感があっただけに予想外ではないのかもしれませんが。私が撤収して2時間後くらいに現地に残っておられた知人より連絡があり、カラスに襲われて落鳥....と。もう帰宅していましたので、自分の眼で確認ができませんでしたが、落鳥してしまったのは間違いないようです。

歩き方の異常はもちろんですが、カラスに突かれても目立った抵抗もできませんでしたし、池で泳いでいてもほとんど餌も撮ることができなかった様子なので、移動中にアクシデントに遭い、この池に緊急着地をしたのだと思われます。こんな内陸部で生息しない海ガモだけに、その時点でこの地でのこの鳥の運命が決まったのでしょうね。

残念なことですが、自然界では普通に起こっていることでしょう。運よく撮影できただけでも感謝感謝です。

情報をいただいたGさん、ありがとうございました。そして現地でご一緒したDさん、そしてその他の皆さん、お疲れ様でした。













ファーストショットは6:24
あまりにも近いので少し離れての撮影です
BIROUDOKINKURO-23b.jpg
ビロードキンクロ♂

ん?何かに警戒?
BIROUDOKINKURO-21b.jpg
ビロードキンクロ♂

すぐ横をカラスが通過です
BIROUDOKINKURO-25b.jpg
ビロードキンクロ♂

その後、後ろから突かれて少し前へ移動
BIROUDOKINKURO-26b.jpg
ビロードキンクロ♂

右へ左へと首を向けて威嚇しますが
BIROUDOKINKURO-27b.jpg
ビロードキンクロ♂

身体はほとんど動かしません
BIROUDOKINKURO-29b.jpg
ビロードキンクロ♂

カラスを嫌って水面へ向かいましたが
BIROUDOKINKURO-24b.jpg
ビロードキンクロ♂

足元がフラフラです
BIROUDOKINKURO-30*1b
ビロードキンクロ♂

なんとか水面へ逃げ込みました
BIROUDOKINKURO-30*2b
ビロードキンクロ♂

BIROUDOKINKURO-30*3b
ビロードキンクロ♂

BIROUDOKINKURO-30*4b
ビロードキンクロ♂

BIROUDOKINKURO-30*6b
ビロードキンクロ♂

せっかく逃げたのに警戒する余裕がないのか
BIROUDOKINKURO-30*9b
ビロードキンクロ♂

また岸の方へ近づいてきます
BIROUDOKINKURO-30*10b
ビロードキンクロ♂

BIROUDOKINKURO-30*11b
ビロードキンクロ♂

BIROUDOKINKURO-30*14b
ビロードキンクロ♂

こんなに近くまできてやっとUターン
BIROUDOKINKURO-30*13b
ビロードキンクロ♂

オオバンにも突かれていました
BIROUDOKINKURO-30*12b
ビロードキンクロ♂

そして、池の中央のカモたちと合流して一休み
BIROUDOKINKURO-30*15b
ビロードキンクロ♂

ここからの第2ステージになると
BIROUDOKINKURO-30*17b
ビロードキンクロ♂

SS1/320でISOは200〜560になりました
BIROUDOKINKURO-30*16b
ビロードキンクロ♂

さすがにノイズが減り、解像力が上がりましたが
BIROUDOKINKURO-30*18b
ビロードキンクロ♂

今度は逆光の光線に苦戦です
BIROUDOKINKURO-30*22b
ビロードキンクロ♂

BIROUDOKINKURO-30*23b
ビロードキンクロ♂

それでもある意味いい感じに撮れました
BIROUDOKINKURO-30*20b
ビロードキンクロ♂

BIROUDOKINKURO-30*19b
ビロードキンクロ♂

BIROUDOKINKURO-30*21b
ビロードキンクロ♂

再度Uターンして第2ステージも終了です
BIROUDOKINKURO-30*24b
ビロードキンクロ♂

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VR

いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング




スポンサーリンク




ハジロカイツブリの代わりに.... #ビロードキンクロ

夏羽のハジロカイツブリには出会えませんでしたが、すぐ近くで別方向にンズを向けておられる方が。

早速様子を窺うと、波間に見え隠れしているビロードキンクロを発見....。
この地では昨年末にクロガモが入った頃から、ビロードキンクロも確認されていたものの、常に沖合を泳いでいてなかなか至近距離では撮れません。私もクロガモ撮影の日から数度訪れていますが、シャッターを押してもなんの鳥か解らないようなゴマ粒状態で、ブログにUPできるような画像は残せていませんでした。

ところが、今回はは運よく少しだけ近いところを泳いでいます。それでもかなり距離はあり、ゴマ粒が豆粒になったくらいです。かなりのトリミングはしましたが、ようやくビロードキンクロと解る画像が撮れました。

バタバタや飛翔シーンはありませんでしたが、3年前のこの日以来の出会いとなりました。今度は真っ黒い♂に出会いたいですね。

ゴマ粒が豆粒に....

ビロードキンクロ

BIROUDOKINKURO-18b.jpg
ビロードキンクロ

BIROUDOKINKURO-12b.jpg
ビロードキンクロ

BIROUDOKINKURO-13b.jpg
ビロードキンクロ

BIROUDOKINKURO-15b.jpg
ビロードキンクロ

BIROUDOKINKURO-14b.jpg
ビロードキンクロ

BIROUDOKINKURO-16b.jpg
ビロードキンクロ

BIROUDOKINKURO-17b.jpg
ビロードキンクロ

BIROUDOKINKURO-19b.jpg
ビロードキンクロ

BIROUDOKINKURO-20b.jpg
ビロードキンクロ

BIROUDOKINKURO-20*2b
ビロードキンクロ

BIROUDOKINKURO-20*3b
ビロードキンクロ

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-20E Ⅲ

いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング




スポンサーリンク




今週は西の海へ…

先週末の三重の海への遠征の画像がまだ紹介しきれていませんが、昨日ビロードキンクロを探しに西の海の漁港へ行ってきました。

もちろんライファーなので出会ってみたいのですが、すでにUPされている方のブログを拝見すると、鳥までの距離が遠く、強風と荒波との戦いのようです。しかもここ数日、最高気温が5度くらいにしか上がらない日が続いたので、あまり触手は動かず。ところが前夜に予報を見ると最高気温が13度で風は0.5〜1m…と。もちろん夜明けには現地の漁港に立っていました....笑。

詳しいポイントがわからないまま行ったので、まずは先着のカメラマンの姿を探します。しかし、防波堤付近に居られるのは釣りの方ばかり....、うろうろしていると逆にお一人の方から声をかけられ、一緒に探すことに…。その直後なんとYasuoさんにも出会って3名での探鳥となりました。皆さん考えは同じようですね…笑。そしてついに広い防波堤の上で三脚を立てられている方をお一人発見、しかもシャッターを押しておられるようです。早速その方向を見ると、波間に浮かぶ2羽の鳥が....、ホッと胸をなでおろしました。どうやらカップルではなく、2羽の♀のようです。

やはりかなり遠いですが、天気も良く、風や波がないので落ち着いてシャッターが切れます。そしてその後は近くを通る漁船の音に驚いて飛翔シーンまでも披露してくれました。ただ、2度も飛翔のチャンスがあったのに慌てて2度とも失敗....、不満な画像となりました。せっかく運に恵まれたのに、未熟な腕に悔やまれました。

すぐに出会えましたが予想どおり遠い....、究極のトリミングです
BIROHDOKINKURO-6b.jpg
ビロードキンクロ

カップルではなく、♀2羽のようです
BIROHDOKINKURO-7b.jpg
ビロードキンクロ

BIROHDOKINKURO-8b.jpg
ビロードキンクロ

BIROHDOKINKURO-9b.jpg
ビロードキンクロ

BIROHDOKINKURO-10b.jpg
ビロードキンクロ

BIROHDOKINKURO-10*1b
ビロードキンクロ

BIROHDOKINKURO-10*2b
ビロードキンクロ

BIROHDOKINKURO-1b.jpg
ビロードキンクロ

BIROHDOKINKURO-2b.jpg
ビロードキンクロ

BIROHDOKINKURO-3b.jpg
ビロードキンクロ

BIROHDOKINKURO-4b.jpg
ビロードキンクロ

BIROHDOKINKURO-5b.jpg
ビロードキンクロ

1度目の飛翔シーンの撮影は失敗....、撮れたのは後ろ向きの着地だけでした
BIROHDOKINKURO-10*3b
ビロードキンクロ

BIROHDOKINKURO-10*4b
ビロードキンクロ

BIROHDOKINKURO-10*5b
ビロードキンクロ

2度目も失敗、ピン甘でした....
BIROHDOKINKURO-10*6b
ビロードキンクロ

BIROHDOKINKURO-10*7b
ビロードキンクロ

うーん、後ろの子にピントが合ってます
BIROHDOKINKURO-10*8b
ビロードキンクロ

BIROHDOKINKURO-10*9b
ビロードキンクロ

BIROHDOKINKURO-10*10b
ビロードキンクロ

BIROHDOKINKURO-10*11b

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング




スポンサーリンク




近況報告
11月も後半に入り、いよいよ新型コロナウイルスの第3波がやってきました。しかも驚異的な感染者が増えているようです。他に普通のインフルエンザも気になりますし、皆さま気をつけながら探鳥しましょう。





FC2カウンター

FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性

撮影機材(2020年9月現在)

* カメラボディ *

Nikon D500
Nikon D7100
Panasonic LUMIX DMC-FZ1000
Apple iPhone 6s

* レンズ *

AF-S NIKKOR
  500mm f/5.6E PF ED VR
AF-S NIKKOR
  300mm f/4E PF ED VR
TAMRON(B028)
  18-400mm F/3.5-6.3 Di II VC HLD
TAMRON(272E)
  SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1
AF-S DX NIKKOR
  16-85mm f/3.5-5.6G ED VR
TOKINA AT-X 124 RRO DX
  12-24mm F4(IF)
NIKKOR-H Auto
  50mm F2

* テレコンバーター *

AF-S TELECONVERTER
  TC-20E III
AI AF-S TELECONVERTER
  TC-17E II
AF-S TELECONVERTER
  TC-14E III
Kenko テレプラス HD pro
  1.4X DGX


画像はクリックすると大きくなります。 画像および動画の著作権は管理人に属します。無断転載・複製・流用はご遠慮ください。





訪問ありがとうございます
⬇️応援よろしくお願いいたします


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

最新記事


最新コメント
リンク
ランキング
スポンサーリンク











QRコード

QR


カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別アーカイブ


カテゴリー