貴重なライファーに会えました

某河川敷の公園にトラフズクが居るという情報が....。

そういえば昨年のちょうどこの時期にトラフズクを求めて東海地方まで遠征したものの見事に外したのを思い出し、今回こそは....と昨日の朝撮影してきました。ただ、前夜の状況ではお二人の方がブログにUPされておられるのみで詳しい情報はゼロ。そのブログの中から場所のヒントになるような項目をチェックしただけの無謀なチャレンジとなりましたが、到着後すぐに数名のカメラマンがレンズを向けておられるのを発見することができました。

トラフズクと言うことで、もっと高い木に止まっているのかと思いましたが、まさかと思うような低い木で、一人なら見逃してしまうところでした。毎夏定点観測をしているアオバズクでもそうですが、昼間ほとんど動かないこの種の鳥は発見時にどんなところに止まっているかで、画像の出来が決まってしまいますよね。今回も頭上と手前に枝が被っていて気になりましたが、たまたま私のポイントからは顔もばっちり見えますし、これなら贅沢は言えませんね。近場でトラフズクをGETできただけでも満足でした。

ちなみに今日はプチ遠征中です。

頭上と手前に邪魔ものが....

トラフズク

TORAFUZUKU-2b.jpg
トラフズク

わずか1〜2cm首を振ってカメラ目線に....
TORAFUZUKU-3b*
トラフズク

TORAFUZUKU-4b.jpg
トラフズク

風で手前の葉っばが揺らいで下半身が見えました
TORAFUZUKU-5b.jpg
トラフズク

TORAFUZUKU-8b.jpg
トラフズク

         TORAFUZUKU-6b*
         トラフズク

         TORAFUZUKU-7b.jpg
         トラフズク

         Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR
         + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

スポンサーリンク







近況報告
お盆入り、2019年も折り返しを迎えましたが、まだまだ猛暑が続きそうですね。

当方の関西地方もすでに36〜37度の酷暑になっています。この時期は鳥影も少ないのであまり無理をせず、秋の渡りが始まる頃で体力を温存しておきたいものですね。。




FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性

撮影機材(2019年1月現在)

カメラボディ
Nikon D500
Nikon D7100
OLYMPUS XZ-10

レンズ
AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VR
AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR
TAMRON 18-400mm F/3.5-6.3 Di II VC HLD
AF-S DX NIKKOR 16-85mm f/3.5-5.6G ED VR
AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8G

テレコンバーター
AF-S TELECONVERTER TC-20E III
AI AF-S TELECONVERTER TC-17E II
AF-S TELECONVERTER TC-14E III
Kenko テレプラス HD pro 1.4X DGX 他


画像はクリックすると大きくなります。 画像および動画の著作権は管理人に属します。無断転載・複製・流用はご遠慮ください。



訪問ありがとうございます
⬇️応援よろしくお願いいたします


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

カテゴリ
天気予報
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
ブログ内検索
最新記事
最新コメント
リンク
QRコード
QR
スポンサーリンク