第3弾は狩りモードです.... #オジロワシ

第1弾第2弾とオジロワシを紹介しましたが、ここまででまだお昼前....、到着してから約4時間の経過です。

枝止まりは不満でしたが、数多くの飛翔シーンも撮ることができ、それなりに満足感が....。それでも時間に余裕があると、もう少し粘りたくなりますよね。あとは、同じようなシーンのクォリティを上げるのと、狩りのシーンもできれば....と欲が出ます。そう思っていた矢先、その直後の飛び出しは明らかにそれまでと違っていました。

それまでは飛び出した直後、ゆらゆらと上空へ向かい、その後池の上を旋回する....といった行動を繰り返していましたが、その時は水面すれすれの高さを維持して一直線に....。明らかに狩りモードだと緊張が走りましたが、その直後上空へ舞い上がってしまいました。しかし、上空で旋回しながらも、それまでの飛翔とは違ってずっと下を見ています。周りのカメラマンの中からも、「今度こそ獲るぞっ!!」と、声がかかります。そして、下を見ながらだんだんと高度を下げ、その言葉どおり水面へ突っ込みました。

どうやら、狩りは失敗だったようですが、迫力のシーンに出会うことができ、大満足でした。何とか、頑張って追いかけましたが、手持ちでしたし、あわててフォーカスを外した瞬間も....。それでもこれだけ撮れたら上出来ですよね。

11:55の飛び出しは明らかに狩りモードでした....

オジロワシ

OJIROWASHI-22b.jpg
オジロワシ

そのまま狩りをするのかと思いましたが、一旦上空へ
OJIROWASHI-27b.jpg
オジロワシ

しかし、それまでと違ってずっと下をみています
OJIROWASHI-26b.jpg
オジロワシ

OJIROWASHI-24b.jpg
オジロワシ

OJIROWASHI-28b.jpg
オジロワシ

OJIROWASHI-29b.jpg
オジロワシ

OJIROWASHI-30b.jpg
オジロワシ

OJIROWASHI-30*1b
オジロワシ

何かをロックオンして、この後一気に水面へ....
OJIROWASHI-30*2b
オジロワシ

右に見えるのが獲物かと思いましたが、びっくりしたカモのようですね
OJIROWASHI-30*4b
オジロワシ

OJIROWASHI-30*5b
オジロワシ

さて、脚を伸ばした後は....
OJIROWASHI-30*6b
オジロワシ

OJIROWASHI-30*7b
オジロワシ

水中で獲物を掴んでいるのでしょうか....
OJIROWASHI-30*9b
オジロワシ

OJIROWASHI-30*10b
オジロワシ

OJIROWASHI-30*11b
オジロワシ

OJIROWASHI-30*12b
オジロワシ

ようやく飛び上がりました あれ、獲物は?
OJIROWASHI-30*14b
オジロワシ

OJIROWASHI-30*16b
オジロワシ

どうやら狩りは失敗だったようです
OJIROWASHI-30*17b
オジロワシ

OJIROWASHI-30*18b
オジロワシ

OJIROWASHI-30*19b
オジロワシ

うーん、悔しそうな表情ですね
OJIROWASHI-30*20b
オジロワシ

OJIROWASHI-30*21b
オジロワシ

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VR + AF-S TELECONVERTER TC-14E Ⅲ

いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

スポンサーリンク







その後は何度も遊覧飛行.... #オジロワシ

予想に反して色んなシーンをたくさん撮影することができましたので、三部作にしました。

先着のカメラマンの情報どおり、出現したミサゴの威嚇に飛び立ちましたが、池の上空を旋回した後は、何事も無かったように枝へ帰還。それも元々止まっていた小枝の被った奥のほうの同じ枝に止まります。小枝の少ない手前の枝に止まってくれたら撮影しやすいのに....。手前ならオジロワシ自身も止まりやすいし、飛びたちやすいと思うのですが、人間が考えるようにはうまくいかないですね。ですので、これだけ飛んでくれたのに、枝止まりシーンの撮影は大苦戦でした。

それでも、その後はミサゴや他の鳥が現れなくても、何度も飛びたち、池の上を遊覧飛行してくれました。一度の飛翔が撮れただけでもラッキーでしたが、こんなに何度も眼の前を旋回してくれるとは夢にも思いませんでした。

OJIROWASHI-20*6b
オジロワシ

OJIROWASHI-20*7b
オジロワシ

OJIROWASHI-20*12b
オジロワシ

OJIROWASHI-20*13b
オジロワシ

OJIROWASHI-20*14b
オジロワシ

OJIROWASHI-20*15b
オジロワシ

OJIROWASHI-20*16b
オジロワシ

OJIROWASHI-20*17b
オジロワシ

OJIROWASHI-20*19b
オジロワシ

OJIROWASHI-20*20b
オジロワシ

OJIROWASHI-20*21b
オジロワシ

OJIROWASHI-20*22b
オジロワシ

OJIROWASHI-20*24b
オジロワシ

OJIROWASHI-20*23b
オジロワシ

OJIROWASHI-20*25b
オジロワシ

OJIROWASHI-20*26b
オジロワシ

OJIROWASHI-20*27b
オジロワシ

OJIROWASHI-20*28b
オジロワシ


オジロワシ

OJIROWASHI-14b.jpg
オジロワシ

OJIROWASHI-19b.jpg
オジロワシ

OJIROWASHI-20b.jpg
オジロワシ

OJIROWASHI-20*1b
オジロワシ

OJIROWASHI-20*8b
オジロワシ

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VR + AF-S TELECONVERTER TC-14E Ⅲ

いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

スポンサーリンク







待望のライファーに出会えました.... #オジロワシ

昨日はYasuoさんからお誘いをいただき、ライファーのオジロワシを求めて隣県のM池まで遠征してきました。

オジロワシに関しては昨年、別の某県の探鳥会に電車で参加という機会があったのですが、当日現地へ向かう途中の駅でなんと電車が運休して立ち往生....。結局参加できずにとんぼ返りをした....という苦い経験がありました。今回は雪の心配も無く、車でのチャレンジなので是非ともリベンジを果たしたい....と。

一応、現地の状況は勉強して出かけたつもりですが、やはり初めての地ですし、詳しいポイント等は不安です。8時過ぎに到着した直後、既に三脚を立てておられるカメラマンを見つけ、詳しいポイント等を訪ねると、「もう、ここに居ますよ!でも、枝止まりを撮るならもう少し奥へ行かれたた方が近いです....。」と丁寧に教えていただき、その方のファインダーを覗かせてもらうと、池の対岸の樹木の枝に既にオジロワシが止まっています。

「これはラッキー、早々に出会えた....」と、教えていただいたとおりに池の畔を奥へ進み、他のカメラマンとご一緒させていただくことにしました。そしてスタンバイをしかけたところで、またまたアクシデントが....。三脚の脚を伸ばそうとしたら、一本の脚が抜け落ちてしまい、止め具も外れてバラバラに。なんとか元に戻そうと試みましたが、オジロワシから眼を離していて大切なチャンスを逃してしまうのが怖い....と、早々に諦めてまたまた手持ちで臨むことにしました。初めてのクマタカを求めて出かけたこの日は雲台のネジを紛失していましたし、最近はほんとに三脚とは縁が無くなってしまってます....泣。

とりあえずここで証拠写真が撮れたので、「これでボウズは無い、あぁ、よかった....」と思ったものの、鳥までは約200mの距離があり、暗くて遠くて何本もの枝が被っていて不満です。それでも、「上空にミサゴが飛んできたら威嚇のために飛び出すよ!」と教えていただき、しばらく待つことにしました。そして、待つこと約一時間半、予想どおりにミサゴが現れた途端、オジロワシの戦闘モードがONとなりました。

池の周りを周回するように飛び出してミサゴを追い払いはじめ、待望の飛翔シーンが....。その後は自身も餌を獲るかと思いましたが、そのままUターンしてまたまた被りの多い元の枝へ戻ってしまいました。S県湖北のオオワシ等は一日粘っても枝止まりシーンしか撮れないことも多く、こんな飛翔シーンが撮れれただけでもラッキーなのですが、その後も大サービスが続くことになりました....。

Yasuoさん、昨日はいい一日になりましたね、お疲れ様でした。そして、色々丁寧に教えていただいた現地の皆さん、ありがとうごさいました。

        さあ、スタンバイを....というところでまさか三脚が破損、
        果たして直るんでしょうか....
        破損三脚b

到着時にもう出現していたのはラッキーでした しかし遠い....
OJIROWASHI-5b.jpg
オジロワシ


オジロワシ

OJIROWASHI-2b.jpg
オジロワシ

OJIROWASHI-3b.jpg
オジロワシ

待つこと一時間半、教えたいただいたようにミサゴが現れると....
MISAGO-213b.jpg
ミサゴ

オジロワシの戦闘モードがONに....
OJIROWASHI-6b.jpg
オジロワシ

OJIROWASHI-10*15b
オジロワシ

OJIROWASHI-10*17b
オジロワシ

OJIROWASHI-7b.jpg
オジロワシ

OJIROWASHI-8b.jpg
オジロワシ

OJIROWASHI-10*1**b
オジロワシ

OJIROWASHI-10b.jpg
オジロワシ

OJIROWASHI-10*3b
オジロワシ

OJIROWASHI-10*5*b
オジロワシ

OJIROWASHI-10*2b
オジロワシ

OJIROWASHI-10*4b
オジロワシ

一直線に飛翔した後
OJIROWASHI-10*6*b
オジロワシ

予想どおりミサゴを威嚇....
OJIROWASHI-10*18**b
オジロワシ

迫力のシーンは緊張してブレました....泣
OJIROWASHI-10*19b
オジロワシ

引き返してくるシーンは光線がいまいちでした
OJIROWASHI-10*7b
オジロワシ

OJIROWASHI-10*8b
オジロワシ

OJIROWASHI-10*11b
オジロワシ

OJIROWASHI-10*12b
オジロワシ

そして何事もなかったように元に枝に帰還です
OJIROWASHI-4b.jpg
オジロワシ

1枚目
iPhone 6s

2〜24枚目
Nikon D500 + AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VR + AF-S TELECONVERTER TC-14E Ⅲ

いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

スポンサーリンク







近況報告
6月も後半に入りましたが、近畿地方ではまだ梅雨入りしていません。

撮影時に雨が降らないのは助かりますが、今後の水不足等を考えると喜んでいられませんね。と言って、昨年のような未曾有の豪雨になるのも困りますが....。




FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性

撮影機材(2019年1月現在)

カメラボディ
Nikon D500
Nikon D7100
OLYMPUS XZ-10

レンズ
AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VR
AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR
TAMRON 18-400mm F/3.5-6.3 Di II VC HLD
AF-S DX NIKKOR 16-85mm f/3.5-5.6G ED VR
AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8G

テレコンバーター
AF-S TELECONVERTER TC-20E III
AI AF-S TELECONVERTER TC-17E II
AF-S TELECONVERTER TC-14E III
Kenko テレプラス HD pro 1.4X DGX 他


画像はクリックすると大きくなります。 画像および動画の著作権は管理人に属します。無断転載・複製・流用はご遠慮ください。



訪問ありがとうございます
⬇️応援よろしくお願いいたします


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

カテゴリ
天気予報
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
最新記事
最新コメント
リンク
QRコード
QR
スポンサーリンク