この子はわかりやすいです.... #ダイサギ

比較のためにまたまた白いサギを....。

体格がアオサギ程度に大きく、脚は指先まで真っ黒です。そして目の下の嘴の切れ込み(口角)が目の後ろまで伸びているのでダイサギだとわかりやすいですね。図鑑の識別どおりの個体差のない子に出会うとホッとします....。


ダイサギ

DAISAGI-152b.jpg
ダイサギ

DAISAGI-153b.jpg
ダイサギ

DAISAGI-154b.jpg
ダイサギ

DAISAGI-155b.jpg
ダイサギ

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

スポンサーリンク







近くに来てくれたのは....

先週末のアマサギの地

結局、アマサギは撤収までに近くには来てくれませんでしたが、代わりに近づいてくれたのがこの子。当初はチュウサギと思って撮影しましたが、ダイサギでした。この時期ですし、足の黒さからして亜種チュウダイサギだと思いますが、亜種まで識別するのは難しいですね。過去、ダイサギとしてUPしてきた画像を見直してみましたが、冬場の画像でもチューダイサギっぽいのもありますし、夏場でもダイダイサギ(オオダイサギ)のようなのもあり、いまいちよくわかりません。

この時期出会うダイサギは皆チュウダイサギとの見解もあるようですが、どうなんでしょうねぇ。

DAISAGI-141b.jpg
ダイサギ

DAISAGI-142b.jpg
ダイサギ

DAISAGI-143b.jpg
ダイサギ

DAISAGI-144b.jpg
ダイサギ

DAISAGI-145b.jpg
ダイサギ

DAISAGI-146b.jpg
ダイサギ

DAISAGI-147b.jpg
ダイサギ

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

スポンサーリンク







この地へはやはり冬場に....

先週末、所用のついでにふらっと立ち寄ってみたのはこの地....。
冬場はハイイロチュウヒの撮影ポイントで超有名な滋賀県のN湖ですが、炎天下の夏場はやはり精彩を欠きますね。それでもこのダイサギが飛翔シーンを披露してくれたのはラッキーでした。

次回はぜひこの地でハイイロチュウヒをGETしたいものです。


ダイサギ

DAISAGI-132b.jpg
ダイサギ

DAISAGI-133b.jpg
ダイサギ

DAISAGI-134b.jpg
ダイサギ

DAISAGI-135b.jpg
ダイサギ

DAISAGI-136b.jpg
ダイサギ

DAISAGI-137b.jpg
ダイサギ

DAISAGI-138b.jpg
ダイサギ

DAISAGI-139b.jpg
ダイサギ

DAISAGI-140b.jpg
ダイサギ

DAISAGI-140*1b
ダイサギ

DAISAGI-140*2b
ダイサギ

Nikon D500 + TAMRON SP70-300 F/4-5.6 Di VC USD

いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

スポンサーリンク







この子も子育て真っ最中....

先日のコロニーですが、コサギとともにダイサギも子育てをしていました。成長になると純白の同じような風貌になりますが、ヒナの頃はこんなに見た目が違うのですね。唯一共通していそうなのはやんちゃそうなところですね....笑。


ダイサギ

DAISAGI-128b.jpg
ダイサギ

DAISAGI-129b.jpg
ダイサギ

DAISAGI-121b.jpg
ダイサギ

DAISAGI-122b.jpg
ダイサギ

DAISAGI-123b.jpg
ダイサギ

DAISAGI-124b.jpg
ダイサギ

DAISAGI-125b.jpg
ダイサギ

DAISAGI-126b.jpg
ダイサギ


ダイサギ

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

スポンサーリンク







普通のシラサギでした....

やっと梅雨らしくなりましたね。ということで今日は休養日に....。

一週間が過ぎましたので「もう遅い」とは思いましたが、昨日カラシラサギ出現のE干潟へ行ってきました。先着のカメラマンは3名のみ。やはり姿は見られない....とのこと。やはり、週末カメラマンの宿命か....。

それでもその後それらしき個体が現れ、んっ?と思って撮影しましたが、普段カラシラサギなんて脳裏に浮かばないので、その場での識別ができません〜笑。

帰宅後、撮った画像を確認....。
やはり、カラシラサギではなさそうですが、嘴の様子からひょっとするとライファーのチュウサギか?....と。結局、その期待も空しく、眼の周りの様子、足指の色から普通のダイサギのようでした。

まず出会ったのは典型的なダイサギの個体....
DAISAGI-120*b
ダイサギ

その後やってきた怪しい個体がこの子....、 この嘴の色はひょっとして?
DAISAGI-111b.jpg
ダイサギ

DAISAGI-112b.jpg
ダイサギ

そうっと見やすい角度から....
DAISAGI-113b.jpg
ダイサギ

うーん、足指は黒です...、チュウサギかも
DAISAGI-114b.jpg
ダイサギ

DAISAGI-115b.jpg
ダイサギ

DAISAGI-116b.jpg
ダイサギ

DAISAGI-117b.jpg
ダイサギ

DAISAGI-118b.jpg
ダイサギ

DAISAGI-119b.jpg
ダイサギ

普通のダイサギでした....
DAISAGI-120b.jpg
ダイサギ

Nikon D7100 + TAMRON SP70-300 F/4-5.6 Di VC USD

いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

スポンサーリンク







近況報告
お盆入り、2019年も折り返しを迎えましたが、まだまだ猛暑が続きそうですね。

当方の関西地方もすでに36〜37度の酷暑になっています。この時期は鳥影も少ないのであまり無理をせず、秋の渡りが始まる頃で体力を温存しておきたいものですね。。




FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性

撮影機材(2019年1月現在)

カメラボディ
Nikon D500
Nikon D7100
OLYMPUS XZ-10

レンズ
AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VR
AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR
TAMRON 18-400mm F/3.5-6.3 Di II VC HLD
AF-S DX NIKKOR 16-85mm f/3.5-5.6G ED VR
AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8G

テレコンバーター
AF-S TELECONVERTER TC-20E III
AI AF-S TELECONVERTER TC-17E II
AF-S TELECONVERTER TC-14E III
Kenko テレプラス HD pro 1.4X DGX 他


画像はクリックすると大きくなります。 画像および動画の著作権は管理人に属します。無断転載・複製・流用はご遠慮ください。



訪問ありがとうございます
⬇️応援よろしくお願いいたします


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

カテゴリ
天気予報
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
ブログ内検索
最新記事
最新コメント
リンク
QRコード
QR
スポンサーリンク