卵はどこへ??.... #ゴイサギ

コサギダイサギアオサギ等は生まれたてでも、ある程度は親鳥と同じような風貌で、だいたいどの鳥の子なのかが解ります。

しかし、ゴイサギは親と同じ大きさくらいの大きさに育っても、身体全体の色合いや、翼の模様等も違っていて面白いですね。今季2度訪れたM池でもかなりのホシゴイが育っており、観察することができました。しかし、もう親と同じくらいの大きさになってしまうと、あまり可愛くありません....笑。かなりのホシゴイが居ただけに、もっと小さい子もどこかに?と探しましたが、タイミングが悪かったのか、見つけられませんでした。

しかし、その後に訪れた隣市のS池では、ちょうど抱卵中のカップルの姿を見つけました。いまいちうまく撮影できず、ちょっと見にくいのですが、足元には明らかに2個の卵が見えます。見にくいとは言うものの、撮影場所からは正面なので、その後の可愛いヒナの姿を期待して8日後に再訪してみました。

すると、同じところに2羽の親鳥が居たのですが、ヒナの姿も卵も見えません。しかし、2羽ともこの場所を離れず、ずっと寄り添っています。2羽とも呆然としているようにも見えたので、ひょっとすると何かのアクシデントの直後に訪れたのかもしれません。

この池の島はかなり小さくて、子育て場所は取り合いです。天敵に襲われるリスクだけでなく、水際の狭くて傾斜のきついところに作った巣の卵をよく池の中に落としてしまう....という話も聞きます。そういえば、前回卵を撮影したときも、随分池に近いなぁ....とは気になっておりました。しかも、しきりに近くのカメを気にしていたのも印象に残っています。

この日訪れたときも、前回卵があったすぐ近くにカメがいましたので、ひょっとして?とも考えられますね。今回、ゴイサギの生まれたてのヒナをを初めて見られるか?と期待をしましたが、残念ながら空振りに終わってしまいました。












仲よく寄り添っていた足元には

ゴイサギ

卵のようなものが見えます
GOISAGI-142b.jpg
ゴイサギ

間違いなく2個の卵のようです
池に落とさなければいいのですが....
GOISAGI-143b.jpg
ゴイサギ

しかも、しきりにカメを気にしていました
GOISAGI-144b.jpg
ゴイサギ


========8日後========


楽しみにして訪れましたが
GOISAGI-145b.jpg
ゴイサギ

前回より、もっと近くにカメの姿が
GOISAGI-146b.jpg
ゴイサギ

少し移動して違った角度からも見てみましたが、
GOISAGI-147b.jpg
ゴイサギ

ヒナも卵も見えませんでした
GOISAGI-148b.jpg
ゴイサギ

1〜4枚目
Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

5〜8枚目
Nikon D500 + TAMRON 18-400mm F/3.5-6.3 Di II VC HLD

いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング




スポンサーリンク




やっぱりササゴイに似ています.... #ゴイサギ(ホシゴイ)

季節の鳥がいなくなるこの時期になると、例年北摂のM池と隣市のS池へサギのコロニーの様子を見に出かけます。今年も先月と今月に一カ月ほど期間を空けて、二度訪れてきました。

例年と同様、両池ともコサギ、ダイサギ、ゴイサギ、カワウ等がところ狭しと子育て真っ最中でした。そして、ちょうどこの子たちの様子をブログに....と思っていたところに、ササゴイの営巣地の情報をいただき、先日訪れてきました。ササゴイのヒナは初めてだったのですが、ゴイサギの幼鳥のホシゴイに似ていてびっくり....。

ということで、今日は識別を兼ねて両者の比較の記事にしましたが、モデルは北摂M池のゴイサギです。

こうして改めて見ると、やはりササゴイのヒナとホシゴイはよく似ていますね。両者とも月齢によってか、個体差かで色に差がありますが、茶色っぽい個体はほんとに間違えそうです。

識別ポイントですが、ササゴイは虹彩が黄色い、嘴が長い、嘴から目にかけて黄色い....というのに対して、ホシゴイは背中に大きな白い班がある、全体の身体が大きい....というのが一般的です。

実際比べてみると、なるほどと言う個体の場合はそれなりに識別できましたが、中には個体差での色の違いがあったり、何とも識別しにくい個体も多かったです。普段サギ類はあまり注意して観察しないので、今回はいろいろと勉強になりました。












虹彩も赤いですし、この個体はどう見てもホシゴイですね
GOISAGI-133b.jpg
ゴイサギ

GOISAGI-135b.jpg
ゴイサギ

GOISAGI-136b.jpg
ゴイサギ

    GOISAGI-139b.jpg
    ゴイサギ

この子もまあ間違えないでしょう....
GOISAGI-140*1b
ゴイサギ

GOISAGI-140*2b
ゴイサギ

GOISAGI-140*3b
ゴイサギ

GOISAGI-140*6b
ゴイサギ

GOISAGI-140*5b
ゴイサギ

    この子たちもいかにもホシゴイの風貌です
    GOISAGI-140*9b
    ゴイサギ

    GOISAGI-140*10b*
    ゴイサギ

それでも、↓のような個体を見てしまうと迷います
GOISAGI-140*7b
ゴイサギ

GOISAGI-140*8b
ゴイサギ

この子も微妙な色合いですね

ゴイサギ

GOISAGI-138b.jpg
ゴイサギ

ホシゴイなのに、虹彩が黄色っぽいです
GOISAGI-132b.jpg
ゴイサギ

ちなみに先日撮影したササゴイのヒナです
SASAGOI-179b_20200726074102fb7.jpg
ササゴイ

確かに嘴は大きくて長いですが、色合いは微妙ですね
SASAGOI-180*18b
ササゴイ

1〜16枚目
Nikon Z50 + FTZ + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

17、18枚目
Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング




スポンサーリンク




まずはホシゴイ.... #ゴイサギ

今季のこの地では少数派のゴイサギ。

ヒナを育てていたのは2家族だけでした。
多数のアオサギやコサギの家族の中で、遠慮がちに子育てをしているように見えました。そして、1家族のヒナはもう大きくなっていて、ひとりで餌探しにチャレンジしていました。しきりに水の中へ嘴を突っ込み、餌を探すのですが、未だ不完全なのを親はよく解っているようで、少し離れたところでしっかりと見守っていました。

こちらは成鳥が2羽 カップルでしょうか....
GOISAGI-124b.jpg
ゴイサギ


ゴイサギ

GOISAGI-122b.jpg
ゴイサギ

GOISAGI-123b.jpg
ゴイサギ

ここはヒナが2羽 まだ幼くおとなしそうです
GOISAGI-125b.jpg
ゴイサギ

GOISAGI-126b.jpg
ゴイサギ

GOISAGI-127b.jpg
ゴイサギ

この子は少し大きくなっていますね
GOISAGI-129b.jpg
ゴイサギ

GOISAGI-130b.jpg
ゴイサギ

眼力がすごいです
GOISAGI-130*1b
ゴイサギ

ひとりで餌探しに出かけました
GOISAGI-130*4b
ゴイサギ

GOISAGI-130*5b
ゴイサギ

GOISAGI-130*6b
ゴイサギ

GOISAGI-130*7b
ゴイサギ

GOISAGI-130*8b
ゴイサギ

GOISAGI-130*9b
ゴイサギ

GOISAGI-130*10b
ゴイサギ

少し離れたところでは親が見守っていました
GOISAGI-130*2b
ゴイサギ

Nikon D500 + TAMRON 18-400mm F3.5-6.3 Di II VC HLD

いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング




スポンサーリンク




この地はまだまだ子育て真っ盛り.... #ゴイサギ

お盆となり、そろそろ猛暑も折り返し点に近づいてきましたね。今年はまだまだ暑そうですが、そろそろ秋の渡りの子の到着も気になります。

そんな中、定点観測地のこの地はまだまだ子育て真っ盛りでした。

GOISAGI-113b.jpg
ゴイサギ

GOISAGI-114b.jpg
ゴイサギ

GOISAGI-115b.jpg
ゴイサギ

GOISAGI-116b.jpg
ゴイサギ

ヒナは2羽だったようです
GOISAGI-117b.jpg
ゴイサギ

GOISAGI-118*b
ゴイサギ

GOISAGI-119b.jpg
ゴイサギ

GOISAGI-120b.jpg
ゴイサギ

GOISAGI-120*1b
ゴイサギ

GOISAGI-120*2b
ゴイサギ

Nikon D500 + TAMRON 18-400mm F/3.5-6.3 Di II VC HLD

いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング




スポンサーリンク




アオサギとともに....

この地でアオサギとともに子育てモードのパワー全開だったのはゴイサギの幼鳥、ホシゴイでした。コサギやダイサギの子育てはまだまだこれからのようですが、この子たちは元気に育っていました。


ゴイサギ

GOISAGI-109b.jpg
ゴイサギ

GOISAGI-107b.jpg
ゴイサギ

GOISAGI-108b.jpg
ゴイサギ

飛翔の練習を親がしっかりと見守っていました
GOISAGI-104b.jpg
ゴイサギ

GOISAGI-105b.jpg
ゴイサギ

GOISAGI-106b.jpg
ゴイサギ

GOISAGI-101b.jpg
ゴイサギ

GOISAGI-102b.jpg
ゴイサギ

Nikon D500 + TAMRON SP70-300 F/4-5.6 Di VC USD

いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング




スポンサーリンク




近況報告
さて、9月もいよいよ後半戦....。冬鳥はもう少し先になるでしょうが、ノビタキや杜鵑類が気になりますね。

まだまだ、残暑が厳しいですが、そろそろ山行きが楽しみです。




FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性

撮影機材(2020年9月現在)

* カメラボディ *

Nikon D500
Nikon D7100
Panasonic LUMIX DMC-FZ1000
Apple iPhone 6s

* レンズ *

AF-S NIKKOR
  500mm f/5.6E PF ED VR
AF-S NIKKOR
  300mm f/4E PF ED VR
TAMRON(B028)
  18-400mm F/3.5-6.3 Di II VC HLD
TAMRON(272E)
  SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1
AF-S DX NIKKOR
  16-85mm f/3.5-5.6G ED VR
TOKINA AT-X 124 RRO DX
  12-24mm F4(IF)
NIKKOR-H Auto
  50mm F2

* テレコンバーター *

AF-S TELECONVERTER
  TC-20E III
AI AF-S TELECONVERTER
  TC-17E II
AF-S TELECONVERTER
  TC-14E III
Kenko テレプラス HD pro
  1.4X DGX


画像はクリックすると大きくなります。 画像および動画の著作権は管理人に属します。無断転載・複製・流用はご遠慮ください。





訪問ありがとうございます
⬇️応援よろしくお願いいたします


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

最新記事


最新コメント
リンク
ランキング
QRコード
QR
スポンサーリンク











天気予報
assembled by まめわざ
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ


カテゴリ