この地の主役は.... #アメリカヒドリ



ヨシガモのいろんなシーンを撮ることができましたが、やはりこの地の主役はアメリカヒドリ。当初は姿がなかったので、今年は来ていないのか?と思いましたが、池の周りを半分あまり周回したところで、元気に泳いでいるのを見つけました。池の中央に泳いで行ってしまうと、500mm相当のレンズが必要です。しかし、ここのカモたちはめちゃくちゃ人慣れしていて、周りの遊歩道の直ぐ下まで来ることも多く、そうなるとその距離はわ...

☞この記事を読む

あ〜あ、ズームレンズを忘れました.... #アメリカヒドリ



この日は朝ランニングを終えたところで、アメリカヒドリの出現情報。場所をお聞きすると、同一市内のS池でめちゃくちゃ至近距離で撮れるとのこと。施設に併設する公園内で、これまであまり鳥の撮影には訪れたことのないところです。早速、そちらへ向かいましたが、運転しながらふと不安が....。「至近距離と言うことはズームレンズを持ってくればよかったかも....」と。公園内の池でのカモ類の撮影時に500mm相当で出かけて、苦戦...

☞この記事を読む

アメリカヒドリと言えば.... #アメリカヒドリ



アメリカヒドリと言えば、例年訪れるM池の子は健在でした。ここは比較的至近距離で撮れるので、お気に入りの地です。例年は11月後半に訪問して、紅葉が水面に映り込むのを背景に撮影するのを楽しみにしています。ところが、今年は地元のN池/K池で早々にアメリカヒドリに出会ったのでスルーしていたのですが、この地でクビワキンクロが出現した...とのことで、この日に訪問することとなりました。結局、クビワキンクロは外し...

☞この記事を読む

ハマシギの横には.... #アメリカヒドリ



ハマシギを撮っていると、その直ぐ横にはアメリカヒドリが。これまた、はみ出るような至近距離で、思わず後ずさりします。ただそのときにふと思ったのは、あまり綺麗な個体ではないな....と。今季アメリカヒドリには、地元のN池/K池ですでに出会いましたが、交雑種と思われる個体であまり綺麗ではありませんでした。そして、今回のこの個体もひょっとすると交雑種?....と。もちろん、曇天なので普通の個体でもそんなに綺麗には...

☞この記事を読む

ターゲットではなかったのですが.... #アメリカヒドリ



ここ最近は11月早々にミヤマホオジロに出会っているので、この日は久しぶりにKの森へ行こうと自宅を出発....。ここは定点観測地とは言え、夏場はほとんど収穫がないので約7ヶ月ぶりの訪問となりました。そして、いつもどおり隣接する駐車場に車を入れようとすると、門が閉まっており、開閉バーや料金精算機も撤去されています。「えっ、駐車場廃止?」と....。周りは住宅地で路上駐車は怖いので、スマホでコインパーキングを探...

☞この記事を読む

もう春分の日ですが.... #アメリカヒドリ



今日は春分の日....、今更ですが北帰直前?のアメリカヒドリです。一昨季、昨季と連続して出会えていたので期待していたのですが、昨年末に訪れた日は姿を見かけませんでした。たまたまお留守だったのか、今季は来ていないのかと、その日はヨシガモだけを撮影した北摂のM池です。3/14に撮影できたという情報がありましたので、今更ですが昨日リベンジに行ってきました。さすがにカモたちの数も随分減っていましたが、中央の島...

☞この記事を読む

もちろんアメリカヒドリも居ました



この日はヨシガモに主役の座を奪われた感がありましたが、もちろんアメリカヒドリも居ました。当初は留守かと思いましたが、よく見ると真ん中の小島に上陸しています。その後、少しだけまわりを泳いでくれましたが、遠いのと紅葉のところへは出てくれず、昨年と比べるといまいちな画像となりました。アメリカヒドリアメリカヒドリアメリカヒドリアメリカヒドリアメリカヒドリアメリカヒドリアメリカヒドリアメリカヒドリアメリカヒ...

☞この記事を読む

久しぶりのアメリカヒドリ....



紅葉もそろそろ終わり、本館的に冬になりますね。この日は紅葉が映り込む池で久しぶりのアメリカヒドリに出会えました。天候に恵まれ過ぎて、逆光気味のギラギラ光線でしたが、なんとか頭の緑も描写できました。そして新緑の映り込む水面と、紅葉の映り込む水面を何度も行き来してくれたので、いろいろな画を撮ることができました。アメリカヒドリアメリカヒドリアメリカヒドリアメリカヒドリアメリカヒドリアメリカヒドリ警戒心も...

☞この記事を読む

この子も久しぶりでした....



ライファーのホシムクドリ、トモエガモ、今季初のベニマシコにも出会え、運に恵まれたこの日でしたが、もう一種欲張ることにして帰り道に立ち寄ったのはアメリカヒドリ....。トモエガモの撮影地から徒歩で数分....、公園内の小さな池ですのでなんなく発見。ずいぶん久しぶりで、この日以来の出会いとなりました。鳥との距離は近くてありがたいのですが、小さな池ですので10分もしないうちに飽きてしまいました...笑。それでも、...

☞この記事を読む

再会....



アメリカヒドリアメリカヒドリアメリカヒドリアメリカヒドリアメリカヒドリこれも昨日の三田市F池の画像です。先月冷たい雨の中で出会ったアメリカヒドリですが、昨日再会しました。前回は悪天のため後頭部の緑色がうまく撮影できず少々不満でしたが、今回はお天気にも恵まれまずまずの撮影結果となりました。今年は何故か希少価値の鳥に何度も再会できて満足です。Nikon D200 + SIGMA APO 70-200mm F2.8 EX HSM + APO TELE CONVE...

☞この記事を読む

ひどい雨でしたが...



アメリカヒドリアメリカヒドリアメリカヒドリアメリカヒドリ今日はMGさんよりお誘いを受け、某緑地公園にアメリカヒドリを....。おりからのこの冷たい雨の中、出会えるかどうかは不安でしたが、到着後数分で発見!早々に不安は吹っ飛びました。本来鮮やかなはずの緑色の後頭部がうまく表現できなかったのはやはり雨天のせいでしょうか...、こればかりは少し残念でした。Nikon D200 + SIGMA APO 70-200mm F2.8 EX HSM + APO TELE ...

☞この記事を読む
近況報告
第5派の新型コロナウイルスの感染者もようやく落ち着いたようで、無緊急事態宣言等もすべて解除されました。ただ、人の流れも戻り始めただけに、このまま単純に収束の方向に向かうとは思えません。コロナ対策よりも選挙優先の政府の方々の様子を見ていると、まだまだ心配が尽きませんね。

必ず第6波がやってくるとも言われています。ブログをご覧の皆さまも、今後も充分に気をつけながらお過ごしください。







FC2カウンター


FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

更新通知登録ボタン
更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性

撮影機材(2021年7月現在)

* カメラボディ *

Nikon Z7Ⅱ
Nikon D500
Nikon D3000
Panasonic LUMIX DMC-FZ1000
Apple iPhone SE(第2世代)

* レンズ *

Nikon
  マウントアダプター FTZ
AF-S NIKKOR
  500mm f/5.6E PF ED VR
AF-S NIKKOR
  300mm f/4E PF ED VR
TAMRON(A035)
  100-400mm F/4.5-6.3 Di VC USD
TAMRON(272E)
  SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1
AF-S DX NIKKOR
  16-85mm f/3.5-5.6G ED VR
TOKINA AT-X 124 RRO DX Ⅱ
  12-24mm F4(IF)
NIKKOR-H Auto
  50mm F2
Zoom-NIKKOR Auto
  43~86mm F3.5

* テレコンバーター *

AF-S TELECONVERTER
  TC-20E III
AI AF-S TELECONVERTER
  TC-17E II
AF-S TELECONVERTER
  TC-14E III
Kenko テレプラス HD pro
  1.4X DGX


私が出会った野鳥を撮影した趣味のブログです。識別は間違っているかもしれませんが、ご容赦ください。画像はクリックすると大きくなります。 画像および動画の著作権は管理人に属します。無断転載・複製・流用はご遠慮ください。





訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

最新記事
最新コメント
リンク
ランキング
スポンサーリンク








兵庫県南部の天気予報
カレンダー
09 | 2021/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ


カテゴリー