アメリカヒドリと言えば.... #アメリカヒドリ

アメリカヒドリと言えば、例年訪れるM池の子は健在でした。

ここは比較的至近距離で撮れるので、お気に入りの地です。例年は11月後半に訪問して、紅葉が水面に映り込むのを背景に撮影するのを楽しみにしています。ところが、今年は地元のN池/K池で早々にアメリカヒドリに出会ったのでスルーしていたのですが、この地でクビワキンクロが出現した...とのことで、この日に訪問することとなりました。

結局、クビワキンクロは外してしまったのですが、例年どおり11月末に訪れていたら、ひょっとして出会えていたかも....と少し後悔も。まぁ、自然のことですから、そんなに簡単な事ではないでしょうが、ちょっと悔やまれました。

そして、その日のクビワキンクロの滑り止めがこのアメリカヒドリです。例年ならメインゲストなのに、滑り止めとは申し訳ないことをしました。少しは紅葉の名残で水面が赤くなっていますが、黄色みは残っておらず、例年ほど綺麗ではありませんでした。

それと、地元N池/K池の子も、昨日UPしたK浜の子も、交雑種?と思われる微妙な個体で、身体の色合いがいまいちでしたが、この子は綺麗な子でした。少し調べてみると、アメリカヒドリは交雑種が多く、むしろ純血種は少ないとのこと。ましてや、♀となると頭が少し灰色っぽい程度で線引きが難しく、どれがアメリカヒドリかは私には判別できそうにありません。

AMERIKAHIDORI-84b.jpg
アメリカヒドリ


アメリカヒドリ

AMERIKAHIDORI-85b.jpg
アメリカヒドリ

AMERIKAHIDORI-86b.jpg
アメリカヒドリ

AMERIKAHIDORI-89b.jpg
アメリカヒドリ

AMERIKAHIDORI-90b.jpg
アメリカヒドリ

AMERIKAHIDORI-83b.jpg
アメリカヒドリ

AMERIKAHIDORI-82b.jpg
アメリカヒドリ

AMERIKAHIDORI-90*2b
アメリカヒドリ

AMERIKAHIDORI-90*1b
アメリカヒドリ

この♀はアメリカン?それとも普通のヒドリ?
AMERIKAHIDORI-90*4b
アメリカヒドリ

AMERIKAHIDORI-90*3b
アメリカヒドリ

AMERIKAHIDORI-90*6b
アメリカヒドリ

AMERIKAHIDORI-90*5b
アメリカヒドリ

AMERIKAHIDORI-90*8b
アメリカヒドリ

AMERIKAHIDORI-90*7b
アメリカヒドリ

Nikon D500 + TAMRON 18-400mm F/3.5-6.3 Di II VC HLD

いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

スポンサーリンク






ハマシギの横には.... #アメリカヒドリ

ハマシギを撮っていると、その直ぐ横にはアメリカヒドリが。

これまた、はみ出るような至近距離で、思わず後ずさりします。
ただそのときにふと思ったのは、あまり綺麗な個体ではないな....と。今季アメリカヒドリには、地元のN池/K池ですでに出会いましたが、交雑種と思われる個体であまり綺麗ではありませんでした。

そして、今回のこの個体もひょっとすると交雑種?....と。もちろん、曇天なので普通の個体でもそんなに綺麗には見えないでしょうが、はみ出るような近い距離にしては不満なところです。

しかも、この時もクロガモ待ち....、撮影する私にも集中力がありません。それなりの個体でも、もっと正面の顔を撮ってあげればよかったのに....と反省です。


アメリカヒドリ

AMERIKAHIDORI-76b.jpg
アメリカヒドリ

AMERIKAHIDORI-79b.jpg
アメリカヒドリ

AMERIKAHIDORI-74b.jpg
アメリカヒドリ

AMERIKAHIDORI-73b.jpg
アメリカヒドリ

AMERIKAHIDORI-78b.jpg
アメリカヒドリ

AMERIKAHIDORI-77b.jpg
アメリカヒドリ

AMERIKAHIDORI-72b.jpg
アメリカヒドリ

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + AF-S TELECONVERTER TC-20E Ⅲ

いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

スポンサーリンク






ターゲットではなかったのですが.... #アメリカヒドリ

ここ最近は11月早々にミヤマホオジロに出会っているので、この日は久しぶりにKの森へ行こうと自宅を出発....。

ここは定点観測地とは言え、夏場はほとんど収穫がないので約7ヶ月ぶりの訪問となりました。そして、いつもどおり隣接する駐車場に車を入れようとすると、門が閉まっており、開閉バーや料金精算機も撤去されています。「えっ、駐車場廃止?」と....。周りは住宅地で路上駐車は怖いので、スマホでコインパーキングを探しますが、最寄の駅前辺りまで戻らないと無いようです。

最寄の駅前から歩くと25分あまりかかるので、往復で1時間弱のロスタイム。この日はお昼前から所用があり、もともと予定していたのは2時間限定のつもりでしたので、これではたった1時間の撮影時間となってしまいます。これでは、あまりにも効率が悪いので、この地の観測を断念して、他所へ向かうことにしました。

近くでどこに行こうかと思いましたが、閃いたのはN池/K池。ここなら自宅近くまで戻りますので、限られた時間を有効に使えそうです。ひょっとすると毎年訪れてくれるミコアイサがもう入っているかも?....と。

そして、現地に到着すると、およそ100羽ほどのカモがのんびりと泳いでいました。90%近くがヒドリガモで、ミコアイサの姿もありませんでしたが、その中に多少色の違った子が。なんと、ここでは珍しいアメリカヒドリ....、しかし長旅の疲れが出てるのか(笑)、あまり色の綺麗な子ではありませんでしたが、この地では初めての出会いとなりました。この微妙な色合いは交雑種かも。

到着直後で警戒心が強いのか?と思いましたが、直ぐ近くまで泳いできてくれました。

予想外に出会えたのは嬉しいのですが、あまり綺麗な子ではありません

アメリカヒドリ

AMERIKAHIDORI-67b.jpg
アメリカヒドリ

AMERIKAHIDORI-62b.jpg
アメリカヒドリ

AMERIKAHIDORI-66b.jpg
アメリカヒドリ

AMERIKAHIDORI-63b.jpg
アメリカヒドリ

AMERIKAHIDORI-64b.jpg
アメリカヒドリ

AMERIKAHIDORI-69b.jpg
アメリカヒドリ

かなり近くにも来てくれました
AMERIKAHIDORI-65b.jpg
アメリカヒドリ

AMERIKAHIDORI-68b.jpg
アメリカヒドリ

AMERIKAHIDORI-70b.jpg
アメリカヒドリ

AMERIKAHIDORI-70*3b
アメリカヒドリ

AMERIKAHIDORI-70*4b
アメリカヒドリ

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

スポンサーリンク






もう春分の日ですが.... #アメリカヒドリ

今日は春分の日....、今更ですが北帰直前?のアメリカヒドリです。

一昨季昨季と連続して出会えていたので期待していたのですが、昨年末に訪れた日は姿を見かけませんでした。たまたまお留守だったのか、今季は来ていないのかと、その日はヨシガモだけを撮影した北摂のM池です。3/14に撮影できたという情報がありましたので、今更ですが昨日リベンジに行ってきました。

さすがにカモたちの数も随分減っていましたが、中央の島の手前で、普通のヒドリガモたちとしきりに餌を探していました。もうそろそろ北帰も近いことですし、しっかり食べて栄養を補給するのに忙しそうでした。この子も到着直後は警戒心が強くて、なかなか近づいてくれませんが、この日は2〜3mくらいの距離まで近づいてきてくれました。都会の池で越冬したからか、人にも随分慣れてしまったようですね。贅沢な話ですが、あまりに近すぎて画作りは大苦戦でした。

AMERIKAHIDORIO-60*5b
アメリカヒドリ

AMERIKAHIDORIO-60*4b
アメリカヒドリ

AMERIKAHIDORIO-60*6b
アメリカヒドリ

AMERIKAHIDORIO-60*2b
アメリカヒドリ

AMERIKAHIDORIO-60*1b
アメリカヒドリ

AMERIKAHIDORIO-56b.jpg
アメリカヒドリ

AMERIKAHIDORIO-55b.jpg
アメリカヒドリ

AMERIKAHIDORIO-57b.jpg
アメリカヒドリ

AMERIKAHIDORIO-58b.jpg
アメリカヒドリ

AMERIKAHIDORIO-59b.jpg
アメリカヒドリ

AMERIKAHIDORIO-60b.jpg
アメリカヒドリ

近づき過ぎで大苦戦でした
AMERIKAHIDORIO-53b.jpg
アメリカヒドリ

AMERIKAHIDORIO-54b.jpg
アメリカヒドリ

私の後ろには柵があるのでこれ以上下がれません
AMERIKAHIDORIO-52b.jpg
アメリカヒドリ

AMERIKAHIDORIO-51b.jpg
アメリカヒドリ

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

スポンサーリンク






もちろんアメリカヒドリも居ました

この日はヨシガモに主役の座を奪われた感がありましたが、もちろんアメリカヒドリも居ました。

当初は留守かと思いましたが、よく見ると真ん中の小島に上陸しています。その後、少しだけまわりを泳いでくれましたが、遠いのと紅葉のところへは出てくれず、昨年と比べるといまいちな画像となりました。


アメリカヒドリ

AMERIKAHIDORI-42b.jpg
アメリカヒドリ

AMERIKAHIDORI-43b.jpg
アメリカヒドリ

AMERIKAHIDORI-44b.jpg
アメリカヒドリ

AMERIKAHIDORI-45b.jpg
アメリカヒドリ

AMERIKAHIDORI-46b.jpg
アメリカヒドリ

AMERIKAHIDORI-47b.jpg
アメリカヒドリ

AMERIKAHIDORI-48b.jpg
アメリカヒドリ

AMERIKAHIDORI-49b.jpg
アメリカヒドリ

AMERIKAHIDORI-50b.jpg
アメリカヒドリ

AMERIKAHIDORI-50*2b
アメリカヒドリ

AMERIKAHIDORI-50*3b
アメリカヒドリ

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

スポンサーリンク






近況報告
1月ももう半分が過ぎましたが、今年の冬は暖かいので撮影は楽ですね。

今季はレアものに出会える機会が多く嬉しい限りですが、何故か水鳥ばかりです。ベニマシコ等、山の冬鳥でまだ出会えていない種も多く、今後の出会いが気になります。




FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性

撮影機材(2019年1月現在)

* カメラボディ *

Nikon D500
Nikon D7100
OLYMPUS XZ-10
Apple iPhone 6s

* レンズ *

AF-S NIKKOR
  500mm f/5.6E PF ED VR
AF-S NIKKOR
  300mm f/4E PF ED VR
TAMRON
  18-400mm F/3.5-6.3 Di II VC HLD
AF-S DX NIKKOR
  16-85mm f/3.5-5.6G ED VR
AF-S DX Micro NIKKOR
  40mm f/2.8G

* テレコンバーター *

AF-S TELECONVERTER
  TC-20E III
AI AF-S TELECONVERTER
  TC-17E II
AF-S TELECONVERTER
  TC-14E III
Kenko テレプラス HD pro
  1.4X DGX


画像はクリックすると大きくなります。 画像および動画の著作権は管理人に属します。無断転載・複製・流用はご遠慮ください。



訪問ありがとうございます
⬇️応援よろしくお願いいたします


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

カテゴリ
天気予報
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
ブログ内検索
最新記事
最新コメント
リンク
QRコード
QR
スポンサーリンク


























スポンサーリンク