今回は VS. トビ.... #トビ



先日はカラス VS. チョウゲンボウのシーンに出会いましたが、今回は VS. トビでした。チョウゲンボウとは違って、トビはカラスの身体より遙かに大きいのにほんとに物怖じしません。数年前ですが、湖北のオオワシがカラスの群れに追われていたのを撮影した日のことを思い出しました。今回はこの地で今年に生まれた幼鳥がターゲットのようですが、果たして幼鳥だと解っているから追いかけまわしているのでしょうか。カラスは優れた頭...続きを読む

 うーん、猛禽も留鳥でした.... #トビ



某野鳥園には数多くの渡りのシギチが到着しているようですが、この日にこれまで出会えたのはアオアシシギのみ....。他のシギチはイカルチドリやイソシギ等で今ひとつ感動がありません。このあたりの池は結構な確率でレアな子が入るので、私はお気に入りなのですが、この日は運がなかったようですね。もう諦めて撤収しようとしたときに上空に猛禽が....、慌ててレンズを向けましたがトビでした。運に恵まれていない日はこんなもので...続きを読む

この子がこんなに育ちましたが....  #トビ



この日に子育て中だったこの子が、もうこんなに大きく育ちました。しかし様子を見ているとまだまだ親鳥に甘えているようです。現地で誕生当時から観察をしているというカメラマンにお聞きすると、まだ幼鳥が鳴きながら餌をねだると親鳥が運んでいる....とか。巣立ちをしてしまうと、すぐに放りだして別々の生活をする鳥も多いというのに、4〜5ヶ月も経ってまだ子供の世話をしているとは....。もう立派な成鳥の風貌なのに、人間並...続きを読む

ひょっとして.... #トビ



ササゴイを探しながら歩いていた河川敷で出会ったトビです。つい最近まで子育てをしていた地から巣立ったヒナが頻繁に巣へ里帰り?をしていると聞きましたが、ひょっとしてこの子が....。ちょうど近辺で出会ったので、そうかも?....と思いましたが、翼のくたびれ具合を見るとヒナではなく、親鳥のほうかもしれませんね。トビトビトビトビトビNikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II...続きを読む

この子の子育ては初めてでした....



トビをターゲットにして撮影に出かけることはほとんどありませんが、ヒナが見られるとのことで今朝は地元近くのN池へ出かけてきました。詳しいポイントを調べていませんでしたが、ここは巣のあるような高い樹木は一ヶ所だけですので何とかなるか?....と。現地に着くと予想どおり、その近辺の上空を飛んでいる親鳥を見つけました。そして、高い木の枝には可愛いヒナの姿が....。逆光気味の光線に苦戦しましたが、その後は親鳥との...続きを読む

ひっょっとしてこの子も巣作り....?



コアジサシの子育てを期待して出かけた海岸ですが、出会えたのはこの子....。初めのうちはスーパーのビニール袋のようなものと格闘していましたが、飛び立つ前に咥えていたのは細くて短い枝....。この子も巣作りに励んでいるのか?と思いましたが、果たしてこんな小さな枝で巣がつくれたのでしょうかねぇ。トビトビトビトビトビトビトビトビトビトビトビトビトビNikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVE...続きを読む

フィールドの監視員....



この地はもともと猛禽類が多く、特にトビはいつもかなりの数に出会います。まるでカラスかスズメのように電柱の天辺や電線の上にずらりと並んでいる光景も....。しかも警戒心も少なく、私たち人間が近づいても平気でフィールドの監視を続けています。この日、河川敷近くでは20羽近くの団体に囲まれ、恐怖心を抱きました。この後、いろんな猛禽に出会えることになるのですが、この子にはほとんどレンズを向けないので嫉妬している...続きを読む

一応、猛禽に出会いましたが....



今年はミサゴの営巣地の定点観測ができる等、ミサゴとの相性がよさそうなのでこの日は隣市K浜へ....。この地はミサゴの捕食シーンが見られる確率も高く、この日も期待大でしたが、主役はちょっと違っていたようです。一応、猛禽でしたが、人気薄のトビ....。この子は迫力抜群なんですがねぇ〜〜〜。トビトビトビトビトビトビよく見るとこの子の翼はボロボロでしたトビトビトビトビNikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR +...続きを読む

ヨシゴイのピンチヒッターは....



一昨日の祝日はヨシゴイを探しに昨年の地へ....。早々に現地へ着くと、昨年とはかなり様子が違います。葦の数が非常に多く、丈も高くて水面付近を見透せる隙間がほとんどありません。これではターゲットのヨシゴイが居ても確認すらできず、数十分ほど池の周りをうろうろしてみましたが、結局断念しました。仮に隙間から見つけていても、この状況ではとても撮影することはできなかったでしょう。昨年は10名以上のカメラマンとご一...続きを読む

迫力の猛禽類ですが....



普段、トビにはあまりレンズを向けませんが、この地を訪れると毎回変わったシーンに巡り会えます。今回は地面への着地シーンと飛び立ちシーンを披露してくれた後、ご馳走を持ってきて近くの枝上での食事シーンをも披露してくれました。あの大きな嘴で引きちぎりながら食べるシーンは大迫力でした。しかし、この赤い細長いものは何でしょうね?皮を剥いだヘビでしょうか....。せっかくの飛び出しシーンでしたが、慌ててしまってぶれ...続きを読む

この地はこの子のテリトリー??



先日、ノスリに出会えた地元のこの地での撮影です。通常はいつもこの子たちがこの枝上で見張り番をしています。そして、その後はカメラ目線で旋回をしてくれます....。この光景はまるで北の地のこのオオワシのようですが、なぜか全然人気度が違いますよね....笑。でも私的には、体長も大きく立派ですし、迫力のこの子は結構お気に入りです。どうして不人気なんでしょうねぇ〜〜〜。いつもこの枝上で見張り番ですトビトビトビトビト...続きを読む

猛禽類の締め括りはバトル中のこの子のはずでしたが....



北の地でのバトル中の猛禽はトビでした。迫力のバトルを撮影できたはずでしたが、現像してみると、遠くて画像の鮮明度もイマイチ....。もう少し迫力シーンに仕上げたかったです〜〜〜。トビトビトビトビトビトビトビNikon D7200 + Ai AF-S Nikkor ED 300mm F4D + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II...続きを読む

真夏の名残り....



先週末はいよいよ秋の渡り....ということで早々にコルリ等に出会えましたが、まだまだ暑い日が続き、渡りの鳥はこれからですよね。しかも、ここ数日ぐずつく毎日が続きますので、今週末も行き先に迷います....。それでも今年の夏の前半は、予想外の珍鳥に恵まれてあちこち飛びまわり、それなりに満足な撮影ができました。ただ、毎年夏は元気印な私なのに、今年のお盆は夏バテ気味でダウン寸前に....。お盆に所用で出かけたこの地で...続きを読む

猛禽類にもはまってます....



猛禽類の飛翔シーンや捕食シーンが続きますが、今日も猛禽類です。先日のノスリやチョウゲンボウとは違って、出会いの感動は薄いですが、この子も立派な猛禽類です。しかもこの日は手の届くようなところでの枝止まりが撮れました。「ピーヒョロロロロ…」と鳴きながら旋回をを始めたこの子ですが、その後は眼の前の枝に止まってくれました。しかも、その後も手の届きそうなところで「ピーヒョロロロロ…」....。トビトビトビトビトビ...続きを読む

近況報告
新型コロナウイルスの騒ぎも、もうそろそろ1年を迎えようとしていますが、収束するどころかますます未曾有の状態が続いています。

首都圏をはじめ、こちらの京阪神地域も2度目の緊急事態宣言が発出されています。今後も充分に気をつけながらお過ごしください。





FC2カウンター

FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします


プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性

撮影機材(2020年9月現在)

* カメラボディ *

Nikon D500
Nikon D7100
Panasonic LUMIX DMC-FZ1000
Apple iPhone 6s

* レンズ *

AF-S NIKKOR
  500mm f/5.6E PF ED VR
AF-S NIKKOR
  300mm f/4E PF ED VR
TAMRON(B028)
  18-400mm F/3.5-6.3 Di II VC HLD
TAMRON(272E)
  SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1
AF-S DX NIKKOR
  16-85mm f/3.5-5.6G ED VR
TOKINA AT-X 124 RRO DX
  12-24mm F4(IF)
NIKKOR-H Auto
  50mm F2

* テレコンバーター *

AF-S TELECONVERTER
  TC-20E III
AI AF-S TELECONVERTER
  TC-17E II
AF-S TELECONVERTER
  TC-14E III
Kenko テレプラス HD pro
  1.4X DGX


私が出会った野鳥を撮影した趣味のブログです。識別は間違っているかもしれませんが、ご容赦ください。画像はクリックすると大きくなります。 画像および動画の著作権は管理人に属します。無断転載・複製・流用はご遠慮ください。





訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

最新記事
最新コメント
リンク
ランキング
スポンサーリンク











兵庫県南部の天気予報
カレンダー
12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ


カテゴリー