この子も夏を越えそうです.... #セグロカモメ



今季まだ渡りの子に出会えない隣市のK浜。それでも春にはホウロクシギや季節はずれのツクシガモに出会っていますので、渡りの鳥が来ないわけではなく、私の訪れるタイミングが悪いようです。今週は小潮のようなので、潮位も70cmほどにしか下がりません。これではあまり期待ができないと思いましたが、とりあえず浜へ。そして炎天下の中堤防沿いの遊歩道を歩きますが、やっぱり鳥影は少なかったです。かろうじて、遠い遠い岩上にキ...

☞この記事を読む

もう渡ってきた???.... #セグロカモメ



お盆以降、このA浜へは出かけたのは3度....。そのうち1度はソリハシシギに出会えましたが、他に出会えた渡りの鳥はキアシシギばかり。トウネンや少しレアなオジロトウネンを撮影された方もおられるのに、何故か私はほとんど出会えません。今年は遅いとか、少ない....との声も聞かれますが、やっぱり運も無いのでしょうねぇ。出会いたい鳥にはなかなか出会えていないのですが、このブログもなんとか続いています....笑。キアシシ...

☞この記事を読む

カメラと言うよりソフト任せ?.... #セグロカモメ



FZ1000での撮影の続きです。いきなりカワセミに出会え、100枚以上も撮影する時間があったのですが、どれも不満な画像でした。もともとこの地のこの時間帯は逆光になるため、慣れているレフ機でも撮影には苦戦しますが、ネオ一眼での撮影ではそれ以上に大苦戦でした。そして、その直後にはセグロカモメが。距離はかなり近いので撮りやすいのですが、やはり逆光の中での白い鳥です。上げざるを得ないISOの為、かなりのノイズの上に白...

☞この記事を読む

大物をお食事中?.... #セグロカモメ



先日から撮れそうで撮れていないのが、ハジロカイツブリの夏羽です。隣市のK浜でもう早くから撮影されている方がいらっしゃるので、何回か通っているのですが未だに出会えていません。前回も近いところを泳いでいる子がいたのですが、まだ冬羽の地味な子でした。この地は湾が広いので、目的の鳥が沖合に出て行ってしまうと、ほとんど気づくことができず、ここでの探索はかなり運に左右されます。昨年もこの時期にいい出会いをしま...

☞この記事を読む

セグロ?オオセグロ?悩みました.... #セグロカモメ



昨日UPしたウミネコから約一週間遡ります。この日も何かのターゲット(笑)を期待してこの浜を訪れたのですが、やはりたいした水鳥は居ません....。この日も干潟には多くのウミネコが翼を休めていました。そしてその中にはウミネコと比べて一回り、いや二回り大きく見えたこのカモメが。異常に大きく見えましたし、翼の色が濃く見えたのでこの日以来のオオセグロカモメか?と。しかし、帰宅後現像してみると、翼の色等は意外に薄い...

☞この記事を読む

この子のバタバタは初めてかも.... #セグロカモメ



お一人様のセグロカモメを撮った後、その後も下流へ向かいます。すると、川のど真ん中にユリカモメの大群が....。100羽以上が居て、時折上空を乱舞しています。ユリカモメも滅多に撮らないので、久しぶりにレンズを向けようかと思いましたが、気合いを入れて撮るのには少し遠い....という中途半端な環境でした。それでも、その子たちの中に少し大きな子が10羽あまり....。ひょっとしてオオセグロカモメが居るかも?....と。眼...

☞この記事を読む

今度はたぶん.... #セグロカモメ



カワセミを撮っていると、近くの石の上から大きな鳥の視線を感じます。猛禽ではありませんでしたが、やはりカモメ類の視線は鋭いですよね。先日、北の遠征地でライファーのオオセグロカモメに出会いましたので、ひょっとすると今回も....?しかし、翼の黒さはそんなに濃くありませんし、眼の周りに茶班もなく、すっきりとした顔立ちです。どうやら、今回は残念ながら普通のセグロカモメのようですね。2種並んでくれると、未熟な私...

☞この記事を読む

カモメ類に出会うと.... #セグロカモメ



カモメの種って存在感があるので私は好きなんですが、識別に悩みますので出会いの感動は薄いですよね。今回出会ったこの子ですが、薄日の逆光のため、脚と嘴の班の色がいまいちはっきりしません。ただでさえ、識別が難しいのに悩むところですね。脚はグレーっぽいですが、よくみると薄いピンク?そして、嘴の下には僅かに赤みが見えますので、やはりセグロカモメでしょうか。いつもこの種に出会うと怖々のUPとなります。セグロカモ...

☞この記事を読む

堰堤で見張りをしてたのは.... #セグロカモメ



この日のM川付近は1月だというのに陽差しを受けてぽかぽかモード。その暖かな堰堤で見張りをしていたのはこの子....、セグロカモメのようです。セグロカモメセグロカモメセグロカモメセグロカモメセグロカモメセグロカモメNikon D500 + TAMRON 18-400mm F/3.5-6.3 Di II VC HLD + Kenko TELEPLUS HD Pro 1.4X DGX...

☞この記事を読む

またまたややこしい子に出会いました....



近隣自治会の所用や車検等であまり撮影に出かけられていませんが、たまに時間がとれたかけたときに限ってややこしい子に出会います。今回はまたAF700mmを振り回して飛翔姿に挑戦しようと出かけたK浜で出会いました。翼に灰色が無いので何かの第一回冬羽だろうと判断しましたが、幼鳥はみな同じような風貌なので大苦戦です。脚が薄赤っぽいので、ウミネコやカモメではないとも思いましたが、いずれもこの幼鳥期は脚は黄色く...

☞この記事を読む

迫力満点....



大海原をバックに迫力満点のセグロカモメです。撮影する頻度の少ない猛禽屋カモメ類は識別が苦手です。猛禽類に関しては最近少しずつ出会う機会も増え、すこしは知識も付いてきたかと思いますが、やはりカモメ類はまだまだ....。しかも1年毎に見た目が変わる等、難易度が高いですね。今回もそういう個体のセグロカモメもに遭遇です。なかなか自信を持ってブログアップができないのがストレスですが、迫力のある風貌は精悍です。2...

☞この記事を読む

波打ち際での出会いです....



先日のプチ遠征の日の波打ち際でのショットです。太平洋の波打ち際に並ぶこの子たちの姿はど迫力ものでした。カモメ類を撮影した後は、識別に悩みますが、今回はセグロカモメで大丈夫ですよね。セグロカモメセグロカモメセグロカモメセグロカモメセグロカモメ至近距離のこのシーンも手持ちで撮れましたセグロカモメセグロカモメセグロカモメNikon D7200 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II...

☞この記事を読む

元の雲台に戻しました....



今月は土曜出勤も多くてストレスが溜まっていましたが、今日は久しぶりに撮影に....。結局、満足できなかったジンバル雲台からマンフロットの501HDVに戻して、この日と同じ地で同じようなシーンを撮り比べてみました。曇天のためISOも高くていい条件ではありませんでしたが、やはり長年使い慣れている感触にホッとします。本来、このような飛翔シーンには評判のいいジンバル雲台ですが、私は501HDVのほうが楽に被写体を追いかける...

☞この記事を読む

カモメはカモメ....



うーん、この子は誰???先月末にE干潟で出会ったこの子ですが、はたして誰?通常でも識別の難しいカモメ類ですが、この時期この風貌で出会うとますます悩みますよね。セグロカモメの2~3年目の若鳥だと思うのですが、どうでしょう?間違っていたら、ぜひご指摘ください。セグロカモメ?セグロカモメ?セグロカモメ?セグロカモメ?Nikon D300 + AF-S Nikkor ED 300mm F2.8G VR II + AF-S TELECOVERTER TC-20E Ⅲ...

☞この記事を読む
近況報告
11月も後半に入り、もう冬の気候となってきましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

新型コロナウイルスもまたまた怪しげな状況となり、第8波が懸念されています。しかも今年はインフルエンザも気になりますね。

ブログをご覧の皆さまもくれぐれも体調に気をつけながらお過ごしください。

 






FC2カウンター


FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

更新通知登録ボタン
更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性

撮影機材(2022年11月現在)

* カメラボディ *

Canon EOS R7
Canon EOS R10
Canon EOS Kiss Digital N
Panasonic LUMIX DMC FZ1000
Apple iPhone SE(第2世代)

* レンズ *

Canon
   マウントアダプター EF-EOS R
Canon RF100-500mm
   F4.5-7.1 L IS USM
Canon RF600mm
   F11 IS STM
TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di
   MACRO1:1(272E) For Canon EF
TAMRON 18-270mm F3.5-6.3
   Di II VC PZD(B008) For Canon EF
Canon EF-S 18-55mm
   F3.5-5.6 IS STM


私が出会った野鳥を撮影した趣味のブログです。識別は間違っているかもしれませんが、ご容赦ください。野鳥の生息地および撮影地に関しましては、自然環境の保護や付近住民の方々への影響を考慮して、明確には記載しておりませんのでご了承ください。

画像はクリックすると大きくなります。 画像および動画の著作権は管理人に属します。無断転載・複製・流用はご遠慮ください。





訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

最新記事
最新コメント
リンク
ランキング
スポンサーリンク










天気予報



カレンダー
10 | 2022/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ


カテゴリー