この鳥が撮りたかったわけではありませんが.... #カンムリカイツブリ

某河川敷にオガワコマドリが入った....という極秘情報をいただき、早速出かけてみました。

オガワコマドリはもう3回出会えていますが、やはり何度でも出会っておきたいほどの貴重感があります。当然、暗いうちから車を走らせ、7時にしか開かない駐車場を避けて、この日は有料のタイムズへ....。6時過ぎにはフィールドに着きました。

その時点ではまだ5〜6名のカメラマンでしたので、場所どりもできますし、もう撮影できたような気分に....笑。その後、、こまどりさんカッチャマンさん、Tさんと続々と到着されます。さすかに皆さん、情報が早いですねぇ....。

直後、突然それらしい小さな鳥が出現し、一瞬だけ枝の中に止まってくれました。。一枚だけシャッターを押したものの、被りだらけでフォーカスも外し、後ろ向きなのでオガワコマドリとは識別できません。それでも、反対側から撮られた方の画像には、胸のブルーとオレンジの模様が写っていたので間違いではないようです。

とりあえず、居ることが解ったのでホッとしましたが、その後まさかの悪夢が起こります。この日は草刈りの作業が行われるとの情報があり、市等の役所がやるのなら9時からだろうと....。なので、なんとかそれまでには撮っておきたいとは思っていましたが、その直後の7時前に片手に鎌を持った一人の作業着の方が河川敷に降りていきます。

9時を過ぎてから機械を使って数人での一斉作業かと思っていましたが、聞くところによるとこのボランティアの方がお一人でするそうです。大がかりな機械作業でないのはありがたいのですが、まさかの早朝からの作業でした...。当然、アオジやオオジュリンなど、それまで姿を見せていた他の鳥もどこかへ飛び去ってしまい、ひっそりと静かになってしまいました。その頃にはカメラマンも50〜60人くらいになっており、この後我慢の待ち時間が始まります。

しかし、10時半をまわり、到着から4時間半が過ぎたところで断念、諦めて撤収です。この頃には100人程度になっており、極秘どころか大混雑....、皆さんの除法網は凄いですね。引き上げた直後に出たら後悔するかも?とも思いましたが、この時点ではそんな気配すらなかったです。結局、夕方4時過ぎになって出現したとのことでしたが、引き上げた直後でなかっただけに諦めがつきました。まさか、こんな結果になるとは思っていなかっただけに残念です。

途中、滑り止めにとった夏羽のカンムリカイツブリがこの日のメインゲストとなりました。運がなかったこの日ですが、駐車していたタイムズの精算機が故障しており、まさかの無料に....、この日唯一の幸運となりました〜笑。

それらしきのはこの一枚のみ
OGAWAKOMADORI-30*31b
オガワコマドリ


カンムリカイツブリ

KANMURIKAITSUBURI-162b.jpg
カンムリカイツブリ

KANMURIKAITSUBURI-163b.jpg
カンムリカイツブリ

KANMURIKAITSUBURI-164b.jpg
カンムリカイツブリ

KANMURIKAITSUBURI-165b.jpg
カンムリカイツブリ

KANMURIKAITSUBURI-166b.jpg
カンムリカイツブリ

KANMURIKAITSUBURI-167b.jpg
カンムリカイツブリ

    この日の唯一の幸運でした
    TIMES-1b.jpg
    精算機故障

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

スポンサーリンク






密かな情報を追って.... #カンムリカイツブリ

幸運にも初認から2日目に出会えたキレンジャクにはほんとに感動でした。
そして、その情報がまわりフィールドが大混雑し出した頃に、私は別のターゲットを探しに隣県のY川河川敷へ。

オオハムが出ていると密かな情報をいただき、探してみようと出かけました。ここは地元M川などとは違って川幅がかなり広く、鳥を見つけても対岸付近なら500mほどあろうかという困ったフィールドです。

とりあえずは、H大橋のポイント辺りから歩きはじめて、上流へ2km、そして下流へ5kmと往復してみましたが、見つけられません。途中で出会った数人のカメラマンにお尋ねしても、この日に出会えたという方はいらっしゃいませんでした。

途中、草木が茂って水面を全て見渡せない場所もあるので、抜けてしまったのか?見つけられなかったのか?は微妙です。でも、その後の情報もなく、ブログにUPされている方もいらっしゃらないようなので、抜けてしまった可能性が高いのかも。

さすがに歩いた距離は15km以上となり、それで出会なかったので疲れも倍増です。

で、今日の画像はその途中で出会えたカンムリカイツブリ....、冬羽でもなく、夏羽でもなく、移行中の微妙な姿でした。この画像は14時頃の撮影ですが、雨が降り出す直前でどんよりと暗く、水面の色も綺麗ではないのですが、それなりの水鏡画像になりました。

KANMURIKAITSUBURI-159b.jpg
カンムリカイツブリ

KANMURIKAITSUBURI-151b.jpg
カンムリカイツブリ

KANMURIKAITSUBURI-152b.jpg
カンムリカイツブリ

KANMURIKAITSUBURI-153b.jpg
カンムリカイツブリ

KANMURIKAITSUBURI-155b.jpg
カンムリカイツブリ

KANMURIKAITSUBURI-156b.jpg
カンムリカイツブリ

KANMURIKAITSUBURI-158b.jpg
カンムリカイツブリ

KANMURIKAITSUBURI-157b.jpg
カンムリカイツブリ

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

スポンサーリンク






まだ夏羽の余韻が残る子も.... #カンムリカイツブリ

この日、ウミアイサとともに撮影したかったのは、ハジロカイツブリ....。

春のこの日は運よく、レアな夏羽の子に出会えて感動しましたが、やはりこの時期になると早々に出会っておきたいですね。毎年、この地で出会えるのですが、沖合遠くを泳いでいることが多く、なかなか近づいてはくれません。そして、ウミアイサが沖合に去った後、くまなく探してみましたが、居てるのはカンムリカイツブリでした。

10羽以上が忙しそうに餌探しをしており、その中の数羽は愛想がよく、時折近くまで来てくれました。もうほとんどの子が白い冬姿になっていましたが、中には夏羽の余韻の残る子も....。今年はいつまでも暑かったですもんねぇ〜〜〜笑。

この子はもう冬姿です
KANMURIKAITSUZURI-141b.jpg
カンムリカイツブリ

KANMURIKAITSUZURI-142b.jpg
カンムリカイツブリ

KANMURIKAITSUZURI-147b.jpg
カンムリカイツブリ

どんどん近づいてきてくれました
KANMURIKAITSUZURI-145b.jpg
カンムリカイツブリ

KANMURIKAITSUZURI-146b.jpg
カンムリカイツブリ

一方、この子はまだ夏羽の余韻が....
KANMURIKAITSUZURI-148b.jpg
カンムリカイツブリ

KANMURIKAITSUZURI-149b.jpg
カンムリカイツブリ

KANMURIKAITSUZURI-150b.jpg
カンムリカイツブリ

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II


いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

スポンサーリンク






今年も夏羽に会えました.... #カンムリカイツブリ

ターゲットの鳥に出会えても、M川やY川のような大きな河川では、中央より向こう側では遠すぎて画になりませんね。この日はこちら側に近いところに何かが居るのを発見。当初は誰か解りませんでしたが、ムクッと起き上がるとカンムリカイツブリでした。

しかも、もう濃い夏姿になっています。最近はカンムリカイツブリもあまりレンズを向けなくなっていますが、独特の夏姿に思わず連写してしまいました。

当初、この子は誰?....と

カンムリカイツブリ

KANMURIKAITSUBURI-132b.jpg
カンムリカイツブリ

KANMURIKAITSUBURI-134b.jpg
カンムリカイツブリ

KANMURIKAITSUBURI-133b.jpg
カンムリカイツブリ

KANMURIKAITSUBURI-135b.jpg
カンムリカイツブリ

KANMURIKAITSUBURI-136b.jpg
カンムリカイツブリ

KANMURIKAITSUBURI-139b.jpg
カンムリカイツブリ

KANMURIKAITSUBURI-137b.jpg
カンムリカイツブリ

KANMURIKAITSUBURI-138b.jpg
カンムリカイツブリ

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

スポンサーリンク






水鳥の冬鳥も..... #カンムリカイツブリ

ルリビタキミヤマホオジロベニマシコや、ツグミシロハラとようやく普通種の冬鳥に出会えるようになりホッとしましたが、水鳥にはまだまだ出会えませんね。この日はハジロカイツブリかウミアイサを期待して、隣市のK浜まで行ってきました。

ターゲットのハジロカイツブリには出会えたものの、豆粒どころかゴマ粒状態で、肉眼ではなんの鳥か解らない状態です。その後はカンムリカイツブリが代役を担ってくれたのですが、画像的にはいまいち不満です。鳥の撮影を始めた当初は独特の風貌のカンムリカイツブリに出会えただけても興奮していましたが、最近はレンズを向けることも少なくなっています。私たちカメラマンの勝手な解釈で、鳥の種の優劣を決めてしまっているのは問題ですよねぇ....。

それでも出会えただけでもよしとしましょう....。

ターゲットのハジロカイツブリは遙か彼方でした これでもかなりのトリミングです
HAJIROKAITSUBURI-80**b
ハジロカイツブリ

代役はカンムリカイツブリでしたが、やはり出会いの感動はいまいち....
KANMURIKAITSUBURI-121b.jpg
カンムリカイツブリ

KANMURIKAITSUBURI-124b.jpg
カンムリカイツブリ

KANMURIKAITSUBURI-123b.jpg
カンムリカイツブリ

KANMURIKAITSUBURI-128b.jpg
カンムリカイツブリ

KANMURIKAITSUBURI-127b.jpg
カンムリカイツブリ

こんなに近くに浮上するシーンもありましたが、いまいち感動が....
KANMURIKAITSUBURI-130b.jpg
カンムリカイツブリ

KANMURIKAITSUBURI-129b.jpg
カンムリカイツブリ

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VR + AF-S TELECONVERTER TC-14E Ⅲ

いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

スポンサーリンク






近況報告
いよいよ7月に入りましたが、まだまだ梅雨の真っ最中で、ゲリラ豪雨の気になる季節になりました。すでに被害に遭われた方には謹んでお見舞い申し上げます。 他の地域の方もゲリラ豪雨や熱中症に加えて、今年はまだまだ新型コロナ肺炎も注意が必要です。くれぐれも注意をされてお過ごしください。



FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性

撮影機材(2020年6月現在)

* カメラボディ *

Nikon D500
Nikon D7100
Apple iPhone 6s

* レンズ *

AF-S NIKKOR
  500mm f/5.6E PF ED VR
AF-S NIKKOR
  300mm f/4E PF ED VR
TAMRON(B028)
  18-400mm F/3.5-6.3 Di II VC HLD
TAMRON(272E)
  SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1
AF-S DX NIKKOR
  16-85mm f/3.5-5.6G ED VR
AF-S DX Micro NIKKOR
  40mm f/2.8G
TOKINA AT-X 124 RRO DX
  12-24mm F4(IF)

* テレコンバーター *

AF-S TELECONVERTER
  TC-20E III
AI AF-S TELECONVERTER
  TC-17E II
AF-S TELECONVERTER
  TC-14E III
Kenko テレプラス HD pro
  1.4X DGX


画像はクリックすると大きくなります。 画像および動画の著作権は管理人に属します。無断転載・複製・流用はご遠慮ください。



訪問ありがとうございます
⬇️応援よろしくお願いいたします


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

カテゴリ
天気予報
assembled by まめわざ
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
ブログ内検索
最新記事
最新コメント
リンク
ランキング
QRコード
QR
スポンサーリンク