今年のK浜は?と.... #カンムリカイツブリ



意外に暖かいと思っていた今年の冬ですが、一気に寒波がやってきました。急な大雪に見舞われて通勤通学等、日常の生活が大混乱している地域もあるようです。皆さんもくれぐれも気をつけてお出かけください。さて、昨年の今ごろから今年の2月にかけて珍鳥が入り、非常に熱くなった隣市のK浜。クロガモ、アメリカヒドリ、ビロードキンクロ、ギンムクドリ、夏羽のハジロカイツブリと次々と私たちを楽しませてくれだけに、そろそろ今...

☞この記事を読む

やっぱり運はなかったかも.... #カンムリカイツブリ



前回はキリアイには出会えなかったものの、トウネンに出会えたので運があったと思っていました。しかし、なんとその翌日にキリアイが再登場していたようです。もう抜けたと思っていましたし、その日は所用もあったので撮影はパス。するとGさんがブログに上げておられ、夜になってSさんからも撮影できたという情報が。と言うことで、その翌日にまたまたリベンジに向かいました。この日は12時過ぎが干潮ですが、早めに出かけてス...

☞この記事を読む

この鳥が撮りたかったわけではありませんが.... #カンムリカイツブリ



某河川敷にオガワコマドリが入った....という極秘情報をいただき、早速出かけてみました。オガワコマドリはもう3回出会えていますが、やはり何度でも出会っておきたいほどの貴重感があります。当然、暗いうちから車を走らせ、7時にしか開かない駐車場を避けて、この日は有料のタイムズへ....。6時過ぎにはフィールドに着きました。その時点ではまだ5〜6名のカメラマンでしたので、場所どりもできますし、もう撮影できたような...

☞この記事を読む

密かな情報を追って.... #カンムリカイツブリ



幸運にも初認から2日目に出会えたキレンジャクにはほんとに感動でした。そして、その情報がまわりフィールドが大混雑し出した頃に、私は別のターゲットを探しに隣県のY川河川敷へ。オオハムが出ていると密かな情報をいただき、探してみようと出かけました。ここは地元M川などとは違って川幅がかなり広く、鳥を見つけても対岸付近なら500mほどあろうかという困ったフィールドです。とりあえずは、H大橋のポイント辺りから歩...

☞この記事を読む

まだ夏羽の余韻が残る子も.... #カンムリカイツブリ



この日、ウミアイサとともに撮影したかったのは、ハジロカイツブリ....。春のこの日は運よく、レアな夏羽の子に出会えて感動しましたが、やはりこの時期になると早々に出会っておきたいですね。毎年、この地で出会えるのですが、沖合遠くを泳いでいることが多く、なかなか近づいてはくれません。そして、ウミアイサが沖合に去った後、くまなく探してみましたが、居てるのはカンムリカイツブリでした。10羽以上が忙しそうに餌探し...

☞この記事を読む

今年も夏羽に会えました.... #カンムリカイツブリ



ターゲットの鳥に出会えても、M川やY川のような大きな河川では、中央より向こう側では遠すぎて画になりませんね。この日はこちら側に近いところに何かが居るのを発見。当初は誰か解りませんでしたが、ムクッと起き上がるとカンムリカイツブリでした。しかも、もう濃い夏姿になっています。最近はカンムリカイツブリもあまりレンズを向けなくなっていますが、独特の夏姿に思わず連写してしまいました。当初、この子は誰?....とカ...

☞この記事を読む

水鳥の冬鳥も..... #カンムリカイツブリ



ルリビタキ、ミヤマホオジロ、ベニマシコや、ツグミ、シロハラとようやく普通種の冬鳥に出会えるようになりホッとしましたが、水鳥にはまだまだ出会えませんね。この日はハジロカイツブリかウミアイサを期待して、隣市のK浜まで行ってきました。ターゲットのハジロカイツブリには出会えたものの、豆粒どころかゴマ粒状態で、肉眼ではなんの鳥か解らない状態です。その後はカンムリカイツブリが代役を担ってくれたのですが、画像的...

☞この記事を読む

この子の夏羽は苦手かも....



テストの地では夏羽のカンムリカイツブリも参加してくれました。ボディの撮影設定を変えたり、ブレないようにしっかりと構えたり....と、初日よりは慎重に撮影したつもりですが、どうでしょう。もともと羽毛がくっきりと確認できるような被写体ではないだけに微妙なところです。すでにいまいち....という先入観を持ってしまっているだけに判断に悩みますが、それなりの解像してる画像もありますよね。カンムリカイツブリカンムリカ...

☞この記事を読む

まだ夏姿ではありませんでした....



存在感抜群のカンムリカイツブリですが、そろそろ派手な夏姿になりますよね。この日のこの子はまだ白っぽかったですが、それでも存在感は充分でした。カンムリカイツブリカンムリカイツブリカンムリカイツブリカンムリカイツブリカンムリカイツブリカンムリカイツブリカンムリカイツブリカンムリカイツブリNikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II...

☞この記事を読む

そろそろ夏羽の子も....



湖北の地ではオオワシの北帰がそろそろ話題になりだしましたね。関西地方もまだまだ寒い日が続きますが、確実に春は近づいています。昨日は所用のついでに淀川左岸を歩いてきました。珍鳥や大物には出会えませんでしたが、そろそろ去って行くかも....という普通の冬鳥がたくさん....。まだまだ気温は低かったですが、春の日差しの中、水面も穏やかで、気持ちよく泳ぐたくさんのカンムリカイツブリに出会えました。ほとんどがまだ冬...

☞この記事を読む

この地でもシンクロナイズド・スイミングが見れました....



先週末の西の地です。河川敷のオバシギとともにもう一種のターゲットは某大池のタカブシギ。候補の池周辺をかなり歩きまわりましたが、タカブシギには出会えず....、しかしこの子たちのシンクロナイズド・スイミングを観ることができました。まずはソロから....カンムリカイツブリカンムリカイツブリカンムリカイツブリカンムリカイツブリカンムリカイツブリカンムリカイツブリ続いてデュエットですカンムリカイツブリカンムリカイ...

☞この記事を読む

ハジロカイツブリの夏羽が見たかったのですが....



今季はこの地で何回も出会えたハジロカイツブリ....、しかもたいていは手の届くような至近距離での団体さんでした。さすがに夏羽は見たことがなかったので、お別れ前に出会えるか?....と昨日訪れてきましたが、すでに旅だったのか1羽の姿もありませんでした。落胆する私に夏羽姿を披露してくれたのはこの子でした。この子も前回は冬羽でしたので、やはり夏羽姿は存在感抜群で迫力ありますよね。カンムリカイツブリカンムリカイツ...

☞この記事を読む

最近よく出会います....



よく見かけると言えば、この子も今季はよく出会えました。この地ではハジロカイツブリと並んで、近年よく見かけるようになってます。しかもこの日は10羽あまりの団体さんでした。まだまだ寒いこの日は地味色でしたが、他所ではそろそろ夏羽の子も居るようですね。次回はぜひ夏羽の勇姿を見たいものです....。カンムリカイツブリカンムリカイツブリカンムリカイツブリカンムリカイツブリカンムリカイツブリカンムリカイツブリカンム...

☞この記事を読む

早々にリベンジです....



先日、北の地で出会った日は鳥までの距離が遠くて、かなり不満でしたが、意外なところで早々にリベンジできました。この日は紅葉の写る池の水を背景に、いい感じで撮れました。しかし、警戒心の強いこの子がこんなにフレンドリーなのは驚きでした。1ヶ月ほど前からはお城にも出現しているらしく話題になっていますね。お城に登場するのはかなり珍しいらしく、珍鳥扱いで結構な人気のようです。夏には堂々たる風貌になりますが、こ...

☞この記事を読む
近況報告
第5派の新型コロナウイルスの感染者もようやく減りかけていますが、はたしてこのまま収束の方向に向かうのでしょうか。コロナ対策よりも選挙優先の政府の方々の様子を見ていると、まだまだ心配が尽きません。

引き続いて人の多く集まるところへは撮影に行かないようにしながら撮影を続けています。

ブログをご覧の皆さまも、今後も充分に気をつけながらお過ごしください。






FC2カウンター

FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします


プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性

撮影機材(2021年7月現在)

* カメラボディ *

Nikon Z7Ⅱ
Nikon D500
Nikon D3000
Panasonic LUMIX DMC-FZ1000
Apple iPhone SE(第2世代)

* レンズ *

Nikon
  マウントアダプター FTZ
AF-S NIKKOR
  500mm f/5.6E PF ED VR
AF-S NIKKOR
  300mm f/4E PF ED VR
TAMRON(A035)
  100-400mm F/4.5-6.3 Di VC USD
TAMRON(272E)
  SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1
AF-S DX NIKKOR
  16-85mm f/3.5-5.6G ED VR
TOKINA AT-X 124 RRO DX Ⅱ
  12-24mm F4(IF)
NIKKOR-H Auto
  50mm F2
Zoom-NIKKOR Auto
  43~86mm F3.5

* テレコンバーター *

AF-S TELECONVERTER
  TC-20E III
AI AF-S TELECONVERTER
  TC-17E II
AF-S TELECONVERTER
  TC-14E III
Kenko テレプラス HD pro
  1.4X DGX


私が出会った野鳥を撮影した趣味のブログです。識別は間違っているかもしれませんが、ご容赦ください。画像はクリックすると大きくなります。 画像および動画の著作権は管理人に属します。無断転載・複製・流用はご遠慮ください。





訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

最新記事
最新コメント
リンク
ランキング
スポンサーリンク








兵庫県南部の天気予報
カレンダー
08 | 2021/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ


カテゴリー