ひょっとしたら幼鳥も.... #シロチドリ



ツバメの可愛い子育ての撮影に思わず時間を費やしてしまいましたが、この地のターゲットはシロチドリのヒナ。元々はコアジサシも子育てをするフィールドですが、昨年に引き続き今年もその気配はなく寂しい様子です。それでも、前回訪問日にはシロチドリの成鳥が走りまわっており、時折擬傷をする等、卵やヒナの存在をアピールするような仕草も見られました。そして、その日から3週間経過です。ひょっとしたらヒナが走りまわってい...

☞この記事を読む

そろそろ子育ての様子を.... #シロチドリ



さて、そろそろ気になるのが毎年定点観測をしている、各地での子育ての様子です。まずはコアジサシの様子を見に行ってきました。3年前は順調に子育てが進み、この日には可愛いヒナの姿を撮影することができましたが、一昨年はヒナが産まれたと言う連絡をいただいた翌朝にはもう天敵にやられていた....という悲しいアクシデントが。昨年に至ってはヒナどころか、成鳥すらほとんど見ることもできず、当然子育ては進まなかったようで...

☞この記事を読む

ヒナと出会っていたようです.... #シロチドリ



毎年観察している西の地の海岸ですが、今年はコアジサシもシロチドリもほとんど繁殖の情報がありません。昨年は、コアジサシのヒナこそ育ちませんでしたが、成鳥カップルの餌渡しや飛翔姿は何度も撮影できましたし、シロチドリに至ってはかなりの数のヒナが無事に育ったのを観察することができました。今年もこの子たちの子育ての様子を撮影したいと、5月半ばから数回訪問しています。今年初めて訪れた日は、コアジサシの姿はあり...

☞この記事を読む

今年は少し遅いかも.... #シロチドリ



そろそろ気になるのが、コアジサシとシロチドリの繁殖地....、西の地の海岸です。一昨年は多くの可愛いヒナの姿を見ることができましたが、昨年は大苦戦。シロチドリは数多くのヒナが育ち、無事に大きく育ったヒナを何度も撮影することができました。しかし、コアジサシは何回かはヒナが生まれたものの、その都度途中で天敵に襲われる等で無事に育つことかできなかった模様です。現地に到着し、海岸へ近づくと多くのコアジサシの鳴...

☞この記事を読む

コアジサシとカワアイサの他には.... #シロチドリ



もともと、ホウロクシギの情報で訪れたこのA浜でしたが、結局出会えたのはコアジサシとカワアイサ。それでも、ひょっとすると?と思って、撤収前にもう一度岩場の辺りを確認しましたが、ホウロクシギには出会えずでした。そんな中、一羽の小さな鳥が飛んできました。ちょうど眼の前を通過するところだったので、肉眼で確認するよりも先にレンズを向けておこう....と。思わず連写しましたが、そのうち3枚は辛うじてフォーカスが合...

☞この記事を読む

なかなか思うようには.... #シロチドリ



いよいよ、あちこちにオオルリやキビタキが到着しています。私も気になり、数日前からK山や西の地の公園へ。しかし、私の訪れる地はいずれも未だのようで、声すら聞こえません。そんな中、K山では早々にコマドリの囀りも。当然のようにしばらく張り込みを続けましたが、どうしても見えるところへは出てきてくれませんでした。そんな状況が2〜3日が続いた後に、今度はシマアジ情報です。それも2ヶ所も情報をいただいたので、ど...

☞この記事を読む

波打ち際のスプリンター.... #シロチドリ



海岸の上空では、コアジサシ、アジサシ、ベニアジサシ等が乱舞していましたが、この子たちは波打ち際と砂浜の間を駆け抜けていました。もう、成鳥と見分けがつかないくらいに成長し、走る様子はまるでスプリンター。ヒナだと舐めてかかるとレンズで追えないくらいの速さです。もうこれだけ運動能力がついたのですから、天敵を避けて立派に育って欲しいですよね。もう、波打ち際まで移動しても、親鳥は遠くから見守っているだけで、...

☞この記事を読む

シロチドリのヒナは順調です.... #シロチドリ



前回、コアジサシのヒナが生まれている....と聞いて訪れたこの地でしたが、現地に到着するとまさかの行方不明....。前日の夕方まで可愛い姿を撮影されていた方がいらっしゃったので、どうやらその日の夜から私が訪れる早朝までの間に何者かに襲われたと想像されます。自然のことですから仕方がないのですが、たった一日しか生きられなかったのか?と思うとあまりに可哀想でした。その日はショックも大きく、他に卵を抱いているコア...

☞この記事を読む

まさかまさかの展開に.... #シロチドリ



そろそろヒナが生まれるかも?とこの日はコアジサシの営巣地へ。直前に「やっと4羽のヒナが生まれて、まだ親鳥が覆い被さるように守っている....」との情報をいただき、これは100%撮れる....わくわくしながら到着しました。営巣地の砂浜に向かうと3名のカメラマンが先着されていましたが、撮影している様子ではありません。早速、様子を伺うと「今朝から親、子ともに姿が見えない....」と。この3名のうち、お2人は前日も夕方ま...

☞この記事を読む

コアジサシの代わりに.... #シロチドリ



結局、コアジサシのヒナには出会えませんでしたが、代わりに主役を務めたのはシロチドリ。ロープ内の保護区域には、あちらこちらにシロチドリの親鳥が居ます。そしてその中には、擬傷をする個体も。もちろん、驚かせないようにとロープの外から観察しているのですが、向こうの方からどんどんと私たちのほうへ近寄ってきます。普段は警戒してそんな距離まで近づかないのに、自分を犠牲にしてまで子を守ろうとする習性はほんとに凄い...

☞この記事を読む

久しぶりに出会えました .... #シロチドリ



久しぶりにシロチドリに出会えました。この日のターゲットは別の鳥....。しかし、ターゲットの鳥を待つ間も集中力が必要ですよね。この日もターゲットを目指してずポイントへ向かいましたが、何気なく砂浜を見ると、久しぶりに出会えたこの子たちが居ました。また、コアジサシの子育ての時期になると、可愛いヒナが見たいものです。シロチドリシロチドリシロチドリシロチドリシロチドリシロチドリシロチドリシロチドリシロチドリシ...

☞この記事を読む

コアジサシと同居してたのは.... #シロチドリ



数多くのコアジサシのヒナには癒してもらいましたが、よく見ると同居してる鳥も…。どうやらシロチドリのようです。シロチドリのヒナはコアジサシ以上に身体が小さく、草木の間に見え隠れしてるだけで、ほとんど全身が見えません。それでもなんとか画面に収めようと、ロープの周りを右へ左へと移動しますが、なかなかうまくいきまんせん。しかもこの子達はコアジサシのヒナと違い、爆速で走るのですぐに見失ってしまいます。なんと...

☞この記事を読む

この地にもターゲットは居ません



三重の海の画像に戻ります。一ヶ所めの海岸を諦めて、その後は二ヶ所めの海岸へ....。ここは前回、ミユビシギに出会っているので、今回も期待が膨らみます。まずは1羽のシロチドリを見つけました。シロチドリシロチドリシロチドリシロチドリシロチドリシロチドリシロチドリシロチドリNikon D500 + AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR + AF-S TELECONVERTER TC-14E III...

☞この記事を読む

美形第1段....



この日は期待通りにミヤコドリやコクガン等、存在感のある貴重な鳥たちに出会えましたが、美形の小型シギチたちにもたくさん出会えました。まずは、シロチドリです。関西の干潟等でもよく見かけますが、散策する姿を目線の高さで撮れるのはこの地ならではの感動がありますね。生息数が激減しており、三重県ではデッドデーターブック絶滅危惧種I類とのこと。うーん、この子たちが見られなくなる日も遠くないのかも。出会ったら撮っ...

☞この記事を読む
近況報告
9月に入りましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

ようやく朝晩は少し涼しくなりましたが、お昼は依然として猛暑が続いています。そして、少しはマシになったとはいえ、まだまだ新型コロナウイルスも猛威を振るっています。

ブログをご覧の皆さまもくれぐれも体調に気をつけながらお過ごしください。

 






FC2カウンター


FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

更新通知登録ボタン
更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性

撮影機材(2022年9月現在)

* カメラボディ *

Nikon Z50
Nikon D500
Panasonic LUMIX DMC-FZ1000
Apple iPhone SE(第2世代)

* レンズ *

Nikon
  マウントアダプター FTZ
AF-S NIKKOR
  300mm f/4E PF ED VR
TAMRON(F004)
  SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD
AF-S DX NIKKOR
  16-85mm f/3.5-5.6G ED VR
TOKINA AT-X 124 RRO DX Ⅱ
  12-24mm F4(IF)

* テレコンバーター *

AI AF-S TELECONVERTER
  TC-17E II


私が出会った野鳥を撮影した趣味のブログです。識別は間違っているかもしれませんが、ご容赦ください。野鳥の生息地および撮影地に関しましては、自然環境の保護や付近住民の方々への影響を考慮して、明確には記載しておりませんのでご了承ください。

画像はクリックすると大きくなります。 画像および動画の著作権は管理人に属します。無断転載・複製・流用はご遠慮ください。





訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

最新記事
最新コメント
リンク
ランキング
スポンサーリンク










兵庫県南部の天気予報
カレンダー
08 | 2022/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ


カテゴリー