特等席は4兄弟?.... #カワウ



このコロニーの最近の主役はカワウ。以前はコサギをはじめ、ダイサギ、アオサギ、ゴイサギ、バンなどが平均して子育てをしていたような記憶が。ここ数年でこの人工島もかなり小さくなったような気がするのですが、その分他のサギたちはカワウに追い出された感も。最近はカワウが全体の7割くらいを占め、残りが他のサギという寂しい状況が続いています。今年も5月中頃からすでに3〜4回訪問していますが、ほとんどがカワウのファ...

☞この記事を読む

カワウの登場は一年ぶり.... #カワウ



所狭しと、密状態のS池のサギのコロニーです。今年もこの地で子育てしているのは、コサギファミリーが最も多いのですが、広くて平らな一等地を占領しているのはカワウファミリーでした。普段レンズを向けないカワウも、子育てシーンの時は撮影意欲が....。先日、このブログにサギの親鳥がヒナに餌を与えているシーンを見たことがない....と書きましたが、このカワウは頻繁にヒナに餌を与えていました。「キュルキュルキュル........

☞この記事を読む

うーん、ブログに登場するのは年に一度?.... #カワウ



所狭しと子育てをしていた北摂のM池公園でしたが、もう一方の隣市S池も気になるところです。この池はM池と比べると面積も狭く、コロニーの島もかなり小さいです。しかし、M池同様小さいなりに多種のサギが子育てをしており、M池には居なかったカワウのファミリーが眼につきました。ヒナが「キュルキュルキュル.....」と喉を震わせながら餌をねだる様子や、ヒナの頭を自分の口の中にいれて餌を与える....という独特のシーンも...

☞この記事を読む

この鳥独特の子育て?.... #カワウ



ブログにUPするのは4年ぶりのカワウです。もちろんこれまで何度も出会ってはいますが、ほとんどレンズを向けることはありません。この地へは子育ての様子を観察しようと毎年訪れますが、迫力のある「アオサギ」か、白さが綺麗な「コサギ」がメインになってしまい、昨年も一昨年もスルーしていたようです。しかしカワウの子育ての様子はけっこう面白いのです....、撮影してブログにUPするのはこの日以来となりました。。今回もヒナ...

☞この記事を読む

カワウの子育ても....



大家族スペシャルのこの地では、カワウの子育ても観ることができました。普段めったなことでレンズを向けないカワウですが、やはり子育てシーンは可愛いものですね。しかし、びっくりするような光景にも出会いました。親鳥にご馳走のおねだりでしょうか....カワウカワウカワウカワウカワウカワウその後は眼を疑うような光景も....、これも愛情表現なんでしょうか?カワウカワウカワウNikon D7200 + TAMRON SP70-300 F/4-5.6 Di VC ...

☞この記事を読む

待望の干潟でしたが....



GW後半の日、MGさんと久々にE干潟へ....。到着するとkatsuさんも来ておられ、一緒に撮影することにしましたが、何故か最近行くところではkatsuさんとよく出会います。その後、ゆっくりと潮がひき始めますがなかなか鳥達はやってきてくれません。他所へ移動しようか?....と迷い始めた頃に早朝から翼を休めていたこの子が食事ショーを見せてくれました。獲物はボラ?自分の身体の半分くらいの大物を飲み込むのに苦労していまし...

☞この記事を読む

お盆休み突入...



今日から私も世間並みにお盆休み突入です。明日からは所用とレジャーを兼ねて四国へ遠征...。一応撮影機材は持って行くつもりですが、お天気も不安定で鳥の撮影の時間がとれるかどうかは微妙です。と言うことで、今日はとりあえずのお留守番をこの子に頼みました。人相、いや鳥相?からみて見張り番は適役ですね...笑。。。カワウカワウカワウカワウカワウNIKON1 V1 + マウントアダプターFT1 + TAMRON SP70-300 F/4-5.6 Di VC US...

☞この記事を読む

第2弾はカワウです...



NIKON1 V1の試撮第2弾はまたまたカワウです。あまり鳥がいなかったのもありますが、黒と白とをどう解像するか...も気になりました。黒飛び白飛びはあまり気になりませんが、いまいちシャープさには欠ける感も。でも、初めての撮影で手持ちですのでかなりブレていますね。カメラ本来の性能を引き出すまではまだしばらくかかりそうです...。カワウカワウNIKON1 V1 + マウントアダプターFT1 + TAMRON SP70-300 F/4-5.6 Di VC USD...

☞この記事を読む

またまた黒い鳥...



今日は久々の雨になり、鳥撮に出かけるのは断念...。冷たい雨になりましたね。で、今日も引き続いて黒い鳥です...。嫌われもののこの鳥ですが、エメラルド・グリーンの美しい眼をしていますね。カワウカワウカワウカワウNikon 300 + Ai AF-S Nikkor ED 300mm F4D + Ai AF-S Teleconverter TC-17E II...

☞この記事を読む

ここもダメ....



この対岸も結局人混みに溢れて、撮影できるようなところに鳥はほとんど姿をみせてくれませんでした。早々にここもあきらめ、ヤマセミおよびオシドリのポイントでもある上流域へ向かうことに。そんな私の決心を嘲笑うように姿を見せたのはこの鳥...、でもこの後の私の運を物語っているような顔つきでした...泣。カワウカワウカワウカワウカワウNikon 300 + TAMRON SP70-300 F/4-5.6 Di VC USD + SIGMA APO TELE CONVERTER 1.4x EX...

☞この記事を読む

眠そうですが.....



今日はすごい黄砂で一日中どんよりしてましたね。晴れてるはずなのに、昼間から暗くて変な感じでした。しかし、やっと春らしくなってようやくぽかぽかしてきましたね。このカワウも暖かな日差しを受けて、眠そうに羽根を休めていましたが、眼だけは鋭かったです....。さて、明日は久々に半日時間がとれそうなので、お城へ遠征しようか....と。もし、姿を見かけたら声をかけてください。カワウカワウカワウカワウNIKON D300 + AF-S ...

☞この記事を読む

この鳥もいました...



カワウカワウカワウカワウカワウ鳥影の無かった昨日の人工島ですが、この鳥は元気に迎えてくれました。どちらか言うと嫌われものですが、こんな時こそきちんと撮ってやることも大切ですよね...。Nikon D300 + Ai AF-S Nikkor ED 300mm F4D + Ai AF-S Teleconverter TC-17E II...

☞この記事を読む

カワウと言えば....



カワウカワウカワウ嫌われもののカワウですが、カワウと言えば思い出したのがこの画像です。昨年、ミヤコドリの撮影のために伊勢湾まで遠征しましたが、一瞬眼の前の空が大群に覆われたと思うとカワウの大群...。もちろん、のんびりと羽を休めていたミヤコドリやカモメたちも早々に退散しました。それにしてもド迫力でした...。Nikon 300 + Ai AF-S Nikkor ED 300mm F4D + Ai AF-S Teleconverter TC-17E II...

☞この記事を読む

嫌われものですが...



カワウカワウカワウ撮影者からも環境問題からも嫌われもののカワウです。が、じっくり見るとなかなかどうして、美しいエメラルド・グリーンの眼をしています。でも、撮影者側の意識なのか、なかなかうまく撮れません....笑。Nikon 300 + Ai AF-S Nikkor ED 300mm F4D + Ai AF-S Teleconverter TC-17E II...

☞この記事を読む
近況報告
12月に入り、寒さが厳しくなってきていますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

新型コロナウイルスもまたまた怪しげな状況となり、第8波が懸念されています。しかも今年はインフルエンザも気になりますね。

ブログをご覧の皆さまもくれぐれも体調に気をつけながらお過ごしください。

 






FC2カウンター


FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

更新通知登録ボタン
更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性

撮影機材(2022年11月現在)

* カメラボディ *

Canon EOS R7
Canon EOS R10
Canon EOS Kiss Digital N
Panasonic LUMIX DMC FZ1000
Apple iPhone SE(第2世代)

* レンズ *

Canon
   マウントアダプター EF-EOS R
Canon RF100-500mm
   F4.5-7.1 L IS USM
Canon RF600mm
   F11 IS STM
TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di
   MACRO1:1(272E) For Canon EF
TAMRON 18-270mm F3.5-6.3
   Di II VC PZD(B008) For Canon EF
Canon EF-S 18-55mm
   F3.5-5.6 IS STM


私が出会った野鳥を撮影した趣味のブログです。識別は間違っているかもしれませんが、ご容赦ください。野鳥の生息地および撮影地に関しましては、自然環境の保護や付近住民の方々への影響を考慮して、明確には記載しておりませんのでご了承ください。

画像はクリックすると大きくなります。 画像および動画の著作権は管理人に属します。無断転載・複製・流用はご遠慮ください。





訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

最新記事
最新コメント
リンク
ランキング
スポンサーリンク










天気予報



カレンダー
11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ


カテゴリー