この子は誰?キビタキ?ムギマキ?..... #キビタキ



子育ての様子を観察するために、私が毎年訪れるサギのコロニーは二ヶ所。そのうち隣市のS池は早々に訪れましたが、もう一ヶ所の北摂のM池へも行ってきました。アオサギ、ダイサギ、コサギ、ゴイサギ、カワウ....と、例年どおりのメンバーの子育てモードが始まっていましたが、誕生直後のヒナは確認できず。少し大きくなってしまったアオサギは数羽居ましたが、もうそんなに可愛くありません....笑。他には抱卵中のコサギや、頻繁...

☞この記事を読む

やっと待望の種に.... #キビタキ



一瞬だけのアカハラとの出会いでしたが、実はその直前にキビタキの♂に出会っていました。しかし、これまた一瞬の枝止まりで、背景は人工物の白い壁です。数枚連写しましたがすぐに飛去。しばらく追いかけたのですが、見失ったところでアカハラに出会っていました。そのアカハラもすぐに飛び去られてしまったので、リセットして先ほどのキビタキ探しです。この時点でもカメラマンは6〜7人、広いフィールドの中、密にならない程度...

☞この記事を読む

うーん、前途多難.... #キビタキ



ゴマ粒のようなオオルリには出会えましたが、その後も再登場するような気配はありません。そして、耳を澄ましてもコマドリの囀りも聞こえずです。このままでは、3枚だけの収穫で終わってしまうかも?と、センダイムシクイの囀りが聞こえていた辺りまで戻ることにしました。ここ数年は夏鳥の到着も早く、一昨年はキビタキ、オオルリとも、桜絡みでの撮影に成功しています。今年は桜の開花が早かったので、これらの鳥の到着には間に...

☞この記事を読む

この子もムギマキ♂に見えました.... #キビタキ



先日の某植物園での出会いに戻ります。この地に集まったカメラマンは総勢60〜70人....。そのほとんど全員が待っているのが、ムギマキ♂の成鳥です。しかし、この日は一瞬の♀しか撮れず、時間ばかりが過ぎていきます。ジョウビタキの♂が出たときも、周りのカメラマンからは、「おっ!」とどよめきが起こりましたが、この色の濃いキビタキ♂が出たときもざわざわと....。やはりムギマキの♂を待っていると、この種の色の鳥が来たと...

☞この記事を読む

ちょっと色が薄かったです.... #キビタキ



ヤマドリを断念して向かったポイントは、ムギマキの有名ポイントです。途中、ムギマキが出てるという情報も入りましたので期待が膨らみます。そして、ポイントに着くと十数名のカメラマンがあちこちにレンズを向けておられました。様子を見ると、メジロ、キビタキの♂♀、コサメビタキ、サメビタキ....と鳥影が濃く、実に向かって次から次へと飛んできます。これはひょっとするとムギマキも?....と期待をしながら待つことに。しかし...

☞この記事を読む

やっとメインゲスト登場.... #キビタキ



出直しをした2回目のアカメガシワ食堂ですが、やはりはじめのうちはコサメビタキ、エゾビタキ、コゲラ....と、地味な子ばっかりです。この時期はコサメビタキやエゾビタキでも充分存在感はあるのですが、やはり見た目が地味過ぎます。周りのカメラマンからも「黄色いのか、青いの来ないかなぁ....」と、思わず言葉が出ました。その声が聞こえたのか、すぐに黄色い子が来店してくれました。しかし、この食堂はベジタリアン御用達.....

☞この記事を読む

今回も腕と首が疲れました.... #キビタキ



今回は街中の小さな公園で出会いました。さすがに到着してから日にちが経つと、もう人慣れしてたようで少々近づいても逃げません。しかも、どこから見ても丸見えの松の木の天辺に止まっていました。そしてその直後、「これでもか〜〜」というほど、大きく口を開けて気持ちよさそうに囀っていました。この子もそろそろ繁殖のため、街中から姿を消して、山籠もりとなりますね。前回出会った日は、頭上の枝を見上げるシーンばかりでし...

☞この記事を読む

首も腕も疲れました.... #キビタキ



緊急事態宣言後は、混雑していないことを確認して、できるだけ歩いて行けるフィールドを中心に撮影しています。先々週はK山でコマドリとの出会いがありましたが、撮影できた画像は大不満....。それでもオオルリとの相性はよく、画像の満足度は別としても、通った3日間は毎日撮影できました。その反面なぜかキビタキとの相性が悪く、今季はまだ一度も撮影できていません。ターゲットをキビタキに切り替えて、その後も数回K山へ通...

☞この記事を読む

残り福はありませんでした.... #キビタキ



結局、この時点ではボウズだと思って撤収モード。下山しかけて、下のポイントまで降りてくると、2〜3人のカメラマンがしきりにシャッターを押しておられます。「おっ、残り福か?」とドキッとしましたが、ムギマキではなくキビタキの♂でした。春先ならキビタキの♂に出会うと大感動ものですが、この時期ムギマキがターゲットの時はあまり感動もありません。華やかで綺麗な姿なんですが、やはり脇役感が拭えませんねぇ....。キビタ...

☞この記事を読む

久しぶりの♀タイプでした.... #キビタキ



今季は渡りの鳥たちも順調で、春はキビタキもオオルリも華やかな♂ばかりに出会えていました。そういう意味では♀タイプとの出会いは新鮮だったような気が....。ただ、この日は暗くてISOやSSも上がらず、せっかくの好機会だったのに、もう少しいい条件で撮りたかったです。キビタキ♀タイプキビタキ♀タイプキビタキ♀タイプキビタキ♀タイプキビタキ♀タイプキビタキ♀タイプキビタキ♀タイプキビタキ♀タイプキビタキ♀タイプキビタキ♀タイ...

☞この記事を読む

締めは渓流のキビタキでした.... #キビタキ



目的のミソサザイに出会え、その他オオルリやコマドリにまで出会えたこの日ですが、やはりここまでは暗い、遠い、枝被り....と、不満な画像の量産です。そして、3ヶ所めの地をそろそろ撤収しようか?という時間になってこの子を見つけました。これまで、今季はキビタキもオオルリも何回も出会えていますが、この子は信じられないくらいにフレンドリーで手の届くような所ばかりを行ったり来たり....。数十分ほどの間、僅か数mの距...

☞この記事を読む

到着早々のキビタキが桜に.... #キビタキ



レアものとはいいながら、センダイムシクイだけで終わってしまうかも?と嫌〜な予感がしましたが、その後すぐに黄色っぽい子と白っぽい子が桜の花の周辺へ....。しばらく双眼鏡で様子をみると、黄色い子は♂のキビタキのようで、数羽居るようです。そのうちの1羽を探しだし、すぐにレンズを向けましたが、桜と絡ませようと思うと半端ない緊張感が....笑。花の近くにはなかなか止まってくれないのです。しかも、到着したてで警戒心...

☞この記事を読む

やっぱりこの子は華やかですね.... #キビタキ



この日のターゲットは別の子でしたが、華やかなこの子にはやはりレンズを向けてしまいますよね。もうそろそろ旅立ってしまったか?とも思いますが、来年4月頃にはまた華やかな姿を見たいものです。帰っていくときに限って綺麗に撮れるのですが、春の到着時も美しく撮りたいですよね。キビタキ♂キビタキ♂キビタキ♂キビタキ♂キビタキ♂キビタキ♂キビタキ♂キビタキ♂キビタキ♂キビタキ♂Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR +...

☞この記事を読む

久々の業平鳥見会参加!!! #キビタキ



私のスケジュールの都合や天候状態等で、今年1月の新春鳥見会以来の出席となりました。今日のフィールドはN県のK池周辺です。今回は参加者が少なく、少し残念でしたが、とりあえずはカラスザンショウの木のある辺りへスタンバイ....。まだ少し早いかとは思いましたが、ターゲットはもちろんムギマキです。ところが実の成長も少し遅く、やはり不安が募ります。それでも数十分ほど待った後、ぼちぼちと小鳥が入り始めました。眼を...

☞この記事を読む
近況報告
第5派が始まろうとしている中、いよいよオリンピックが開催されました。

ゴリ押しのオリンピックで開催に関しては疑問が残りましたが、始まってしまった以上は爆発的感染が起きないことを祈るのみです。

引き続いて人の多く集まるところへは撮影に行かないようにしながら撮影を続けています。

ブログをご覧の皆さまも、今後も充分に気をつけながらお過ごしください。





FC2カウンター

FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします


プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性

撮影機材(2021年7月現在)

* カメラボディ *

Nikon Z7Ⅱ
Nikon D500
Nikon D3000
Panasonic LUMIX DMC-FZ1000
Apple iPhone SE(第2世代)

* レンズ *

Nikon
  マウントアダプター FTZ
AF-S NIKKOR
  500mm f/5.6E PF ED VR
AF-S NIKKOR
  300mm f/4E PF ED VR
TAMRON(A035)
  100-400mm F/4.5-6.3 Di VC USD
TAMRON(272E)
  SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1
AF-S DX NIKKOR
  16-85mm f/3.5-5.6G ED VR
TOKINA AT-X 124 RRO DX Ⅱ
  12-24mm F4(IF)
NIKKOR-H Auto
  50mm F2
Zoom-NIKKOR Auto
  43~86mm F3.5

* テレコンバーター *

AF-S TELECONVERTER
  TC-20E III
AI AF-S TELECONVERTER
  TC-17E II
AF-S TELECONVERTER
  TC-14E III
Kenko テレプラス HD pro
  1.4X DGX


私が出会った野鳥を撮影した趣味のブログです。識別は間違っているかもしれませんが、ご容赦ください。画像はクリックすると大きくなります。 画像および動画の著作権は管理人に属します。無断転載・複製・流用はご遠慮ください。





訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

最新記事
最新コメント
リンク
ランキング
スポンサーリンク











兵庫県南部の天気予報
カレンダー
06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ


カテゴリー