ヒナが生まれていました.... #ツバメ

前回、抱卵していたツバメの姿を撮影したのが一週間前....。

ただ、その日はコアジサシのヒナの悪夢の帰り道だったので、もうこのツバメを観察に来ることはないかも?と。しかし、再びコアジサシの子育ての可能性が出てきたということで、再び観察する機会に恵まれました。

現地到着後、すぐに確認してみましたが、巣は空っぽです。どうなったのだろう?....とは思いましたが、コアジサシやシロチドリの方が気になっていたので、帰りにゆっくり観察しようと思い、とりあえずスルー....。

そして、帰り道に再び確認すると、やっぱり空っぽ....と思った途端、うぶ毛のようなものが微かに動くのがみえました。

すると、親鳥が餌を持ってくるのを察知したのか、いきなりヒナが首を伸ばしました。どうやら3羽居るようですが、まだまだ小さくてなかなか見えません。しかも、この日は雨が降り出す直前でどんよりと曇っていて、余計に見にくいです。巣のある壁は白っぽいのですが、庇の陰なので身体の黒っぽいツバメの撮影は大苦戦となりました。

色の淡いヒナに露出を合わせると親鳥は真っ黒....、親鳥に合わすとヒナは白っぽく飛んでしまいます。しかも、SSも上がらないので、ブレも量産です。撮影した画像をモニターで確認しても、ぼやけた画像ばかりなので、5mほど移動して違った角度で撮ってみましたが、結果はほとんど変わりませんでした。

以前に見たツバメの雛はもっと黒っぽい記憶でしたが、今回は色が薄い茶色なので、おそらくまだ生まれて間もないと思われます。しかも、餌をねだる様子を見ていてもまだ眼は見えない様子です。近づいてくる親の姿を確認して餌をねだってるのではなく、気配だけで感じていたのでしょうね。撮影した画像には満足できませんでしたが、貴重な様子を確認することができました。

初めは3羽と思っていたヒナですが、どうやら4羽のようです。真下は頻繁に人が通る通路ですし、手を伸ばせば届くくらい低いところです。しかも、背景が白いのでよく目立ちますし、カラス等天敵が怖いです。4羽とも無事に育ってくれればいいのですが....。












巣は空っぽと思いましたが....
TSUBAME-299b.jpg
ツバメ

うぶ毛のようなものが見えました

ツバメ

親鳥が近づいたようです
TSUBAME-296b.jpg
ツバメ

TSUBAME-294b.jpg
ツバメ

うーん、どうしても親鳥は色が出ません
TSUBAME-292b.jpg
ツバメ

TSUBAME-297b.jpg
ツバメ

TSUBAME-298b.jpg
ツバメ

5mほど移動し、違った角度から構えましたが
TSUBAME-300*10b
ツバメ

TSUBAME-300*5b
ツバメ

TSUBAME-300*9b
ツバメ

TSUBAME-300*3b
ツバメ

やはりうまく色が出せません
TSUBAME-300*2b
ツバメ

TSUBAME-300*7b
ツバメ

それでも元気いっぱいのヒナが撮れて満足でした
TSUBAME-300*8b
ツバメ

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング




スポンサーリンク






今後も見られるかも.... #ツバメ

前回訪れた日は一生懸命巣材を運びながら、工事の真っ最中でしたが、この日はずっとこの姿勢。どうやら、順調に抱卵してるようで安心しました。

しかし、この様子を見たのはコアジサシのヒナが残念なことになったと知った直後、もう今年はこの地に来ることがないかも?と落胆しながらの撮影でした。

しかし、この後の午後に訪れた方が、まだ卵を抱いてるコアジサシの親鳥や餌渡しをするカップルの姿を撮影しておられます。一旦諦めたものの、ひょっとするとコアジサシのヒナはもう一度チャンスがあるかも。となると、この巣のその後の観察に訪れる機会にも恵まれそうです。

人間と共存するところで巣をつくるツバメですが、通路で人通りも多く、背伸びをすれば届きそうな高さなので、今後の動向もかなり心配です。

きちんと子育てしてくれれば、いいのですが。












しっかり抱卵しているようです

ツバメ

TSUBAME-281b.jpg
ツバメ

TSUBAME-283b.jpg
ツバメ

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング




スポンサーリンク






まだ建設真っ最中でした.... #ツバメ

この日は他の鳥を撮影した後、帰路の駐車場でツバメを発見....。

ゆらゆらと私たちの目線の高さを飛んでいるので、近くに巣があるのかも?....と。すると、やはり駐車場の入口の庇の下に巣がありました。その直後、1羽の成鳥が飛んできましたが、餌ではなく巣材を咥えています。巣の上に降り立つと、せっせと巣作りを始めました。当初は、巣の中にヒナが居るのか?と期待しましたが、残念ながらまだ建設真っ最中のようです。

もうしばらくすると、可愛いヒナの姿が見られるかもしれませんね。この地へは他のターゲットのリベンジもあり、近々訪れる予定です。

それにしても、こういう条件は納得できる画像が撮れません。
そういう状況を予想できたので、撮影時もSS、F値、露出の補正値や撮影角度をいろいろ変えながら撮影しましたが、カメラの小さなモニターでは結果がよく解りません。背景の壁そのものは白っぽくてそんなに濃い色ではないのですが、庇の陰になっているのでやはり暗いです。私の立ち位置は直射日光が当たっており、明るいところから暗いところににレンズを向けるという最悪の条件でした。

そして、現像してみると愕然....。やはり、この薄暗さは苦手のようで、くすんで眠〜い荒れた画像ばかりになっていました。ISOは3200程度なのでそんなに画質が荒れるとは思っていませんでしたが、現像ソフトであり得ないくらいの補正したら、あり得ないくらいのノイズとなってしまいました〜〜。

撮影後にソフトで補正をすると、かなり荒れてしまうように思います。やはり撮影時にカメラボデイで適正な補正をしておきたいものですね。












咥えていたのは餌ではなく、巣材のようです
TSUBAME-280*1b
ツバメ

TSUBAME-280*6b
ツバメ

TSUBAME-280*5b
ツバメ

TSUBAME-280*3b
ツバメ

TSUBAME-279b.jpg
ツバメ

TSUBAME-278b.jpg
ツバメ

TSUBAME-276b.jpg
ツバメ

TSUBAME-275b.jpg
ツバメ

TSUBAME-274b.jpg
ツバメ

TSUBAME-272b.jpg
ツバメ

TSUBAME-271b.jpg
ツバメ

TSUBAME-280*2b
ツバメ

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング




スポンサーリンク






やっぱりこの鳥は難しい.... #ツバメ

この日は自宅から5分の河川敷で、ツバメに出会いました。

皆さまご存じのように、この鳥は眼の前を飛んでいてもなかなか満足できるような画像は撮れません。前後左右上下....と、縦横無尽に飛翔するので、極めて打率が低いですよね。そんな中、この日は地上すれすれの芝生の上を水平に飛翔するのでチャンスかも?と、レンズを向けました。

撮影中に時折モニターを確認しても、そこそこいい画像が撮れてるような....。そんな気がして、シャッターを押し続けましたが、帰宅後現像してみてがっかりでした。カメラの小さなモニターではそこそこ撮れてるように見えたのですが、やはりこの鳥は難しいです。

フォーカスも合っていてビシャッと止まっている画像も多く、今回は打率が高いと思っていたのですが、光線具合が難しく、解像していない画像がほとんどでした。

1時間もレンズを振り回し続けるると、集中力に欠けますね。












いい感じに撮れたと思ったのですが....
TSUBAME-245b.jpg
ツバメ


ツバメ

TSUBAME-244b.jpg
ツバメ

TSUBAME-250*5b
ツバメ

TSUBAME-250*4b
ツバメ

TSUBAME-247b.jpg
ツバメ

TSUBAME-248b.jpg
ツバメ

TSUBAME-242b.jpg
ツバメ

いいシーンに限ってブレてます
TSUBAME-243b.jpg
ツバメ



TSUBAME-249b.jpg
ツバメ

背景もぼけて合焦してるのに解像しません
TSUBAME-250b.jpg
ツバメ

TSUBAME-250*1b
ツバメ

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II


いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング




スポンサーリンク






たった2枚だけでした.... #ツバメ

予定どおり、ササゴイには苦労せずに出会えましたが、この時期のこの地は他の鳥影が少ないです。

途中、コチドリの声が聞こえたので、眼を凝らして探しますが、どうやら対岸近くの砂地のようです。双眼鏡でも、ゴマ粒のような距離ででしたので諦めましたが、対岸からササゴイを狙っていたカメラマンは運があったでしょうね。

この地は自宅からそのまま歩けるので、普段なら右岸を歩くことが多いです。ただ、ササゴイが餌獲りをするポイントは左岸の方が距離が近い可能性が高く、この日は途中から左岸へ。まぁ、第一ターゲットのササゴイをGETできたわけですから、それはそれでよかったのですが、今季初のコチドリは残念なことをしました。

そして、その後水面すれすれを飛んでいたのが、ツバメです。ツバメも今季初なのですが、皆さまご存じのように速度が速すぎでなかなか追えません。100枚ほどシャッターを押しましたが、たった2枚だけの成功率でした。

ほんとにツバメの飛翔はなかなかうまく獲れません。ツバメと言えば、そろそろ子育ても気になりますね。


ツバメ

TSUBAME-232b.jpg
ツバメ

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング




スポンサーリンク






近況報告
7月に入って、毎日のようにどこかで被害の出るような豪雨が続いています。すでに被害に遭われた方には謹んでお見舞い申し上げます。 まだしばらくこんな状況が続きそうですし、今年は新型コロナ肺炎も注意が必要です。くれぐれも注意をされてお過ごしください。



FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性

撮影機材(2020年6月現在)

* カメラボディ *

Nikon D500
Nikon D7100
Apple iPhone 6s

* レンズ *

AF-S NIKKOR
  500mm f/5.6E PF ED VR
AF-S NIKKOR
  300mm f/4E PF ED VR
TAMRON(B028)
  18-400mm F/3.5-6.3 Di II VC HLD
TAMRON(272E)
  SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1
AF-S DX NIKKOR
  16-85mm f/3.5-5.6G ED VR
TOKINA AT-X 124 RRO DX
  12-24mm F4(IF)

* テレコンバーター *

AF-S TELECONVERTER
  TC-20E III
AI AF-S TELECONVERTER
  TC-17E II
AF-S TELECONVERTER
  TC-14E III
Kenko テレプラス HD pro
  1.4X DGX


画像はクリックすると大きくなります。 画像および動画の著作権は管理人に属します。無断転載・複製・流用はご遠慮ください。



訪問ありがとうございます
⬇️応援よろしくお願いいたします


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

カテゴリ
天気予報
assembled by まめわざ
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
ブログ内検索
最新記事
最新コメント
リンク
ランキング
QRコード
QR
スポンサーリンク