そろそろ夏の訪れ.... #コアジサシ



近場の海岸にホウロクシギとコアジサシが入ったと教えていただき、早速訪れてみました。この地は長い間、大規模な護岸工事が行われていて通行止めになっていましたが、つい最近やっと部分的に入れるようになったようです。過去にはコアジサシ以外にもベニアジサシや夏羽のハジロカイツブリを撮影しており、結構レアものが入る海岸です。久しぶりに海岸に立つと既に10羽あまりのコアジサシが飛び交っています。やはりこの鳥を見る...

☞この記事を読む

今季、この地は6度目です.... #コアジサシ



またまたこの地へ行ってきました。なんと今季6度目です。以前に4羽のヒナが生まれましたが、4羽ともたった一日の命で終わってしまったという悲しい出来事がありました。しかし、その日に別の成鳥が大切に卵を抱いていたのも確認したので、もうそろそろか?と出かけてみました。ただ、この数日間には大雨もあり、またまた別の心配の種が増えています。早朝に現地に着くと、7〜8名のカメラマンがもうレンズを向けておられます。...

☞この記事を読む

もう一度に期待してますが.... #コアジサシ



シロチドリのヒナは順調に育っていましたが、この日のターゲットはもちろんコアジサシ。一度は失敗した子育てですが、その後も抱卵しているコアジサシが居るという情報を聞き、この日に訪問しています。到着直後から、卵を抱いている成鳥を探しましたが、上空を飛びまわっているだけで砂浜に降りている姿はありません。それでも、シロチドリのヒナを撮影していると、1羽のコアジサシが近くに降りてきました。キョロキョロと見回し...

☞この記事を読む

少し早すぎました.... #コアジサシ



昨年はかなり多くの可愛いヒナを撮影することができたので、今年も某海岸へ。現地に到着すると、例年どおり2ヶ所に保護のロープが張られており、期待が膨らみます。すると、ロープ内のすぐのところで抱卵しているコアジサシを発見。もう少し奥の方が安全なのに....と思いながら観察を続けると、奥にも座り込んでいる子が....。ここもやっぱり卵を抱いているようです。順調に子育てが進んでいるようでホッとしました。しかし、コア...

☞この記事を読む

子孫繁栄の地へ.... #コアジサシ



毎年この時期になると訪れる、定点観測の地へ行ってきました。違った言い方をすれば、毎年ここへ行くのは撮影地に困り、ネタ切れが近いということですが....笑。到着すると、例年どおりカワウ、ダイサギ、コサギ、ゴイサギ、アオサギ等が所狭しと子育てをしています。これだけ狭いと、同種の家族同志の争いや、異種同志の争い等、子育ての様子以外にも見所も多く、面白いフィールドです。今年は、この地では珍しくコアジサシが出迎...

☞この記事を読む

この地の子育ては順調でした.... #コアジサシ



今年は西の地のコアジサシの子育ての地が順調だと聞いて、早速出かけてきました。前回訪れてからもう3年が経ちます。現地に着くとたくさんのコアジサシの親鳥が飛び交っています。海岸へ降りていくと、「野鳥保護のため、ここから立入禁止」の表示のあるロープが張られています。しかも、ロープは東西に2ヶ所....、一昨年と昨年はヒナの姿が見られなかっただけに、このロープを見るとホッとしました。そして、ロープ内を観察する...

☞この記事を読む

今年の飛翔シーンは.... #コアジサシ



いろんなシーンが見られたこのコアジサシの群れですが、常に半数以上は海岸線を飛びまわっています。さすがにこれだけの数が飛びまわると迫力満点ですね。それでも、飛翔シーンは毎年同じように空抜けシーンになるので、今年はちょっと背景にこだわったホバリングシーンに挑戦しました。この日は30度近い気温で、私自身の日焼けと撮影の白飛びに悩まされましたが、新緑のこの季節はフィールドに経っていると気持ちいいですね。着...

☞この記事を読む

カルガモファミリーの後は.... #コアジサシ



可愛いカルガモファミリーの撮影に大苦戦しましたが、その後は予定どおり直ぐ近くの浜へ。そこには予想を超える100羽近くのコアジサシ....。毎年この時期にはこの地へ定点観測に来ていますが、今年は特に数が多かったです。そして、砂浜ではあちこちにカップルになりそうな2羽が居ましたが、お互いを無視するような態度をとったり、餌を渡しにいっても知らんふりをする等、仲のよい仕草はあまりみられませんでした。余りに数が...

☞この記事を読む

今年のフクロウは??? #コアジサシ



この時期気になるもう一ヶ所です。ここ2年ほど連続で、5/8前後に巣立ちをしている大木の地のフクロウ....。今年もそろそろ?と、一昨日様子を見に行ってきましたが、今年は様子が違うようです。例年なら、まだ薄暗い夜明け直後に到着しても、既に何人かのカメラマンが先着されていて観察中です。ところがこの日はカメラマンの姿はゼロ....。当然、巣穴の付近に鳥の姿もありません。とりあえずは、親鳥が現れるか、隙間からヒナ...

☞この記事を読む

何故か、コアジサシはばっちり.... #コアジサシ



ラィファー、ベニアジサシの撮影はかなりの苦戦でしたが、同一場所に居たコアジサシは何故かばっちり撮れました。比較的コアジサシのほうが近くを飛んではくれましたが、肉眼では区別できないくらいに混じっていたのになぜでしょうね。ベニアジサシの飛翔速度が特に速いわけでもなさそうでしたし、ラィファーだからと緊張していたのでしょうか…(笑)。それとアジサシもいたとのことで期待をしていたのですが、黒っぽい嘴と足の子...

☞この記事を読む

コアジサシの子育ての地....



昨日の地震で被害に遭われた方々には、謹んで御見舞を申し上げます。当方も震度5弱ということでかなり揺れましたが、特に被害もなく、ホッといたしました。コアジサシの子育ての地として有名な地ですが、私が訪れてからもう10日余り経ちました。この日、近いところに居たのはちょうど成立したてくらいのカップルと、必死で抱卵している1羽の親鳥のみ。何とかヒナの姿を撮影したかったのですが、子育てしているのは遠いところの...

☞この記事を読む

餌渡しシーンも....



獲った魚を誇示して自分の存在をアピールしているようですね。パートナーは魚の大きさに惚れるのでしょうか?それとも?....笑。真ん中の子は大物ですねぇ....コアジサシコアジサシ左端の子のはちょっと小さめ....コアジサシコアジサシ右端の子は??コアジサシコアジサシコアジサシコアジサシコアジサシコアジサシコアジサシコアジサシコアジサシNikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II...

☞この記事を読む

この子たちも到着です....



コアジサシも今季一度外しているだけに気になる存在です。この日は他所で別の鳥を外した後のリベンジでしたので、嫌〜な予感が。それでもS川河口へ到着すると夏羽のユリカモメたちの中にかなりのコアジサシの姿を確認することができました。求愛行動の真っ最中の様子で、自分の存在をアピールするシーンや、餌の受け渡しのシーンにも出会えました。コアジサシコアジサシコアジサシコアジサシコアジサシコアジサシコアジサシコアジ...

☞この記事を読む

親鳥にはよく出会えるんですが....



昨年、可愛いヒナに出会えたコアジサシの子育て地....。可愛い姿を期待して、何回も通っていますが、今年は勝手が違うようです。数日前にはひっそりと抱卵する姿には出会えましたが、子育てはうまくいっていないようです。この地から少し離れたK浜を覗いてみましたが、ここも親鳥のみ....。優雅に飛びまわる姿は迫力抜群ですが、やはり可愛いヒナの姿を見たいものです。でも今年は厳しいかも.....。コアジサシコアジサシコアジサ...

☞この記事を読む
近況報告
第5派の新型コロナウイルスの感染者もようやく落ち着いたようで、無緊急事態宣言等もすべて解除されました。ただ、人の流れも戻り始めただけに、このまま単純に収束の方向に向かうとは思えません。コロナ対策よりも選挙優先の政府の方々の様子を見ていると、まだまだ心配が尽きませんね。

必ず第6波がやってくるとも言われています。ブログをご覧の皆さまも、今後も充分に気をつけながらお過ごしください。







FC2カウンター


FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

更新通知登録ボタン
更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性

撮影機材(2021年7月現在)

* カメラボディ *

Nikon Z7Ⅱ
Nikon D500
Nikon D3000
Panasonic LUMIX DMC-FZ1000
Apple iPhone SE(第2世代)

* レンズ *

Nikon
  マウントアダプター FTZ
AF-S NIKKOR
  500mm f/5.6E PF ED VR
AF-S NIKKOR
  300mm f/4E PF ED VR
TAMRON(A035)
  100-400mm F/4.5-6.3 Di VC USD
TAMRON(272E)
  SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1
AF-S DX NIKKOR
  16-85mm f/3.5-5.6G ED VR
TOKINA AT-X 124 RRO DX Ⅱ
  12-24mm F4(IF)
NIKKOR-H Auto
  50mm F2
Zoom-NIKKOR Auto
  43~86mm F3.5

* テレコンバーター *

AF-S TELECONVERTER
  TC-20E III
AI AF-S TELECONVERTER
  TC-17E II
AF-S TELECONVERTER
  TC-14E III
Kenko テレプラス HD pro
  1.4X DGX


私が出会った野鳥を撮影した趣味のブログです。識別は間違っているかもしれませんが、ご容赦ください。画像はクリックすると大きくなります。 画像および動画の著作権は管理人に属します。無断転載・複製・流用はご遠慮ください。





訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

最新記事
最新コメント
リンク
ランキング
スポンサーリンク








兵庫県南部の天気予報
カレンダー
09 | 2021/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ


カテゴリー