このシーンだけでした.... #ヒレンジャク



滑り止め?のイカルを撮影していると、私たちの直後に到着された女性が、「ヒレンジャクが来たっ!」....と。見ると、たった一羽だけが高い木の枝に止まっています。そして、レンズを向けようとしたその時、傍のもっと高い木の枝に飛び移りました。その枝にはしばらく止まっていてくれたように思ったのですが、僅か1〜2分で飛び去ったようです。とりあえず、そのシーンは撮影することができたのですが、まさかこれだけの画像で終...

☞この記事を読む

今年は当たり年かも?.... #ヒレンジャク



先週末はまたまた遠征に出かけましたが、帰ってきた途端ヒレンジャク情報が。どうやら、あちこちに出ているようなので今年は当たり年でしょうね。この鳥はなかなか毎年出会えることができず、これまでも2〜3年に一度くらいのペースで出会えています。今日はもともと遠征時の画像の整理をして、ブログUPの準備をするつもりでした。あちこちに出てるのなら、ゆっくりと行き先を考えてからでもいい....と思ったのですが、昨日Tさん...

☞この記事を読む

空抜けですが、いいシーンにも恵まれました....



飛来の数も増え、20羽あまりもやってきたくれたのですが、止まってくれる枝付近は被りが多く、いまいち満足なシーンが撮れません。それでも、この子は真っ青な青空を背景に、いいところへに止まってくれました。ヒレンジャクヒレンジャクヒレンジャクヒレンジャクヒレンジャクヒレンジャクヒレンジャクヒレンジャクNikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II...

☞この記事を読む

3度目のリベンジが実りました....



先月中頃あたりより情報のあったヒレンジャク....。これまで2度訪れたのですが、いずれも空振りでした。夕方まで我慢すれば会えたのかもしれませんが、早朝からスタンバイしても今年の寒さでは昼前まで待つのが精一杯....。寒がりの私にとって、今年の冬鳥の待ち時間はほんとに忍耐です。今回はおかげさまで現地到着後、10分あまりで出会えました。1度目は2羽が様子見に来ただけで直ぐに飛び去ってしまいましたが、十数分後に...

☞この記事を読む

水辺のシーンも....



これまでは枝止まりしか撮影できなかったヒレンジャク。この日は水辺のシーンも撮れました。残念ながら水浴びではなく、水飲みシーンでしたが、それでもこれまで見られなかったシーンに感動でした....。ヒレンジャクヒレンジャクヒレンジャクヒレンジャクヒレンジャクヒレンジャクヒレンジャクヒレンジャクヒレンジャクヒレンジャクヒレンジャク飛びそうな予感が....ヒレンジャク飛んだっヒレンジャクNikon D7100 + Ai AF-S Nikkor...

☞この記事を読む

一シーズン中、一度は撮りたい鳥です....



珍鳥ではありませんが、一シーズン中に一度は撮っておきたい鳥、ヒレンジャクです。昨季は出会うことができなかったので、この日から2年ぶりでした。昨日もYasuo君さんと教えていただいたポイント付近に7時半頃到着。機材をセッティングしながら、探そうとするとすでに眼の前の枝上に.1羽がいました。いきなりターゲットに出会えてホッとしていると、その後は数本あるヤドリギに次から次へと群れが登場....、しばらくはモデル撮...

☞この記事を読む

今日のターゲットはアカレンジャー....



今日のターゲットは前々から気になっていたヒレンジャク。一昨日に抜けてしまったとの情報がありましたが、とりあえずは聞いていた大阪府I市の都市公園に行ってみることに。夜明け直後に到着しましたが、やはりひっそりしていて鳥どころかカメラマンもゼロ....。一周しても5分もかからない小さな公園なので、待つのが正しい選択なのか非常に悩みます。それでも1時間足らず我慢しましたが断念....、情報は正しかったようです。そ...

☞この記事を読む

意外な出会いで感激でしたが...



お正月休み最終日の昨日、今季どうしても♀にしか出会えない「ルリ♂くん」のリベンジにK山へ。ところが到着してもカメラマンはゼロ。またまた、いゃ~な予感がする中、当初出会うのは普通の鳥ばかり。とりあえず、エナガ、シジュウカラ、ヤマガラ、コゲラ、メジロ等の混大群を撮っていると、正面の高い木にツグミの大群が...。と、その中に見慣れない怖~い顔を発見。お城や北摂での出現情報は聞いていましたが、まさかここにもい...

☞この記事を読む

再会できたのですが....



ヒレンジャクヒレンジャクヒレンジャクヒレンジャクヒレンジャク長い長い干潟シリーズは一旦終わりです...笑。5/2にMGさんとご一緒した時の画像です。もともと今年のGWのメインターゲットはこの鳥「ヒレンジャク」の予定でした。昨年初めて出会えて感動したものの、満足なショットが撮れずリベンジを試みました。再会はできたのですが、枝かぶりや逆光補正のノイズ等、今年も満足させてもらえません...。かろうじて昨年より...

☞この記事を読む
近況報告
第5派が始まろうとしている中、いよいよオリンピックが開催されました。

ゴリ押しのオリンピックで開催に関しては疑問が残りましたが、始まってしまった以上は爆発的感染が起きないことを祈るのみです。

引き続いて人の多く集まるところへは撮影に行かないようにしながら撮影を続けています。

ブログをご覧の皆さまも、今後も充分に気をつけながらお過ごしください。





FC2カウンター

FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします


プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性

撮影機材(2021年7月現在)

* カメラボディ *

Nikon Z7Ⅱ
Nikon D500
Nikon D3000
Panasonic LUMIX DMC-FZ1000
Apple iPhone SE(第2世代)

* レンズ *

Nikon
  マウントアダプター FTZ
AF-S NIKKOR
  500mm f/5.6E PF ED VR
AF-S NIKKOR
  300mm f/4E PF ED VR
TAMRON(A035)
  100-400mm F/4.5-6.3 Di VC USD
TAMRON(272E)
  SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1
AF-S DX NIKKOR
  16-85mm f/3.5-5.6G ED VR
TOKINA AT-X 124 RRO DX Ⅱ
  12-24mm F4(IF)
NIKKOR-H Auto
  50mm F2
Zoom-NIKKOR Auto
  43~86mm F3.5

* テレコンバーター *

AF-S TELECONVERTER
  TC-20E III
AI AF-S TELECONVERTER
  TC-17E II
AF-S TELECONVERTER
  TC-14E III
Kenko テレプラス HD pro
  1.4X DGX


私が出会った野鳥を撮影した趣味のブログです。識別は間違っているかもしれませんが、ご容赦ください。画像はクリックすると大きくなります。 画像および動画の著作権は管理人に属します。無断転載・複製・流用はご遠慮ください。





訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

最新記事
最新コメント
リンク
ランキング
スポンサーリンク











兵庫県南部の天気予報
カレンダー
06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ


カテゴリー