ドクターイエローの直前には.... #ケリ



ドクターイエローとの出会いは、約50年ぶりの撮り鉄気分を思い出しました。しかも、それなりの画像も残せたのには大満足....、緊張しながらも楽しく撮影できました。しかし、そもそもこの地へ来たのは、タマシギやセイタカシギ等の鳥がターゲット。ここは数年前にはツバメチドリも出現したなかなかのフィールドです。にもかかわらず、この日出会えたのはケリとツバメだけでした。でも、出会った方によると、「昨日だったらタマシギ...

☞この記事を読む

またまた車内から一瞬だけ.... #ケリ



この時期アマサギを撮影に行けば、セットで出会えるのがケリ....。この日もアマサギ探索中に出会えましたが、大通りを走っている最中や信号待ちの間に何羽か見かけましたが、とても車を止められそうにありません。この時期ならではの鳥ですが、危険を冒してまで撮影するような鳥ではないと、この日はスルーしていました。そして、全ての撮影が終了し、撤収して自宅へ戻る途中に地元近くの田んぼで再会です。道幅も広く車の往来も少...

☞この記事を読む

この子は誰の子?.... #ケリ



そろそろタマシギの子育てが気になりますが、とりあえず番?らしき2羽が居るということで、またまた西の地へ。そして、情報のあった田んぼ付近をくまなく探しますが、姿がない様子です。諦めて他の場所へと思ったところで、眼の前のあぜ道をバタバタ走るこの子を発見して、車を止めました。近くに親鳥の姿もなく、まわりを警戒することもなく右へ左と走り回っています。それにしても運転席からの距離では近過ぎです。それでも車か...

☞この記事を読む

もう1羽は何処へ.... #ケリ



とりあえず1羽のセイタカシギが近づいてくれたのはラッキーでしたが、2羽居るはずのもう1羽が居ません....。その時、白っぽい鳥が舞い降りたので、もしや?....と思いましたが、この子でした....。ケリケリケリNikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II...

☞この記事を読む

その後は飛翔シーン.... #ケリ



その後は飛翔シーンも撮れましたが、綺麗な白い翼の割には感動はいまいち....。やはり、人気薄ですよねぇ〜〜〜。ケリケリケリケリケリケリケリNikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II...

☞この記事を読む

暑苦しいときに暑苦しい鳥に....(笑) #ケリ



災害だけでなく暑さに関しても、これまで体験したことのないような猛暑が続きますが、皆さまいかがお過ごしですか?鳥影も薄い時期ですので、撮影に関してはくれぐれも無理のないようにお出かけください。そして、暑苦しいときには暑苦しい鳥に出会います(笑)。ケリの飛翔姿は白いラインも見え、そこそこ存在感もあるのですが、ほんとに人気がありませんね。不人気の理由は、この目つきの悪さと、「ケケッ、ケケッ」という嘲笑う...

☞この記事を読む

タマシギの横には....



タマシギの横にはケリの親子が....。可愛いヒナは3羽居ました。子どもたちはもう自分自身で餌をとることができるようになっていますので、親鳥もヤレヤレかも。一方、親鳥の方はやはり子どもたちが気になる様子で、至近距離からやんちゃな子どもたちを見守っていました。可愛い子どもたちは3羽でしたケリケリケリケリケリ     めちゃめちゃ近寄ってくれました....          ケリ          ケリ       ...

☞この記事を読む

この日は主役....



昨日はバライロムクドリという珍鳥情報を聞いて某緑地公園に....。久々の珍鳥情報だったので「今日は混雑するだろう....」と早朝に向かいますが、予想に反してカメラマンの姿はほとんどありません。その直後、出会ったカメラマンにポイントを教えていただき一緒に向かいましたが、それでもまばらで7〜8名が探索中。よく聞くと前日の金曜日は200名ほどが訪れたものの出現しなかったとのことで、その情報が一気にまわったのかも...

☞この記事を読む

タマシギがターゲットでしたが....



この時期、今年も気になるのはやはりタマシギですね。昨年教えていただいたこの地へ行ってみましたが、今年もなぜか姿はありません。数日前から出現情報はあるのですが、この地とはあまり相性がよくないようです。で、昨年同様またまた出会えたのはこの子でした。そういえばこの子はいつもピンチヒッターですよね。ケリケリケリケリケリケリケリNikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II...

☞この記事を読む

この日もこの子がピンチヒッター....



さて、14日の早朝に訪れた時は♂が抱卵していたので、もうそろそろ雛の誕生?....かと思い、20日の朝にこの地を再訪しました。ところが、北摂のこの地と同様、またまた巣はもぬけの殻状態....。もうヒナが生まれて巣立ったのかと近くの田んぼを探索することにしましたが、まだ数日のことなのでそんなに遠くへ移動したとは思えません。きっと近くに....と思いましたが、子供連れどころか親鳥の姿も見えません。そして、よく見る...

☞この記事を読む

この日はこの子がピンチヒッター....



この日はタマシギの親子連れを探しに北摂の田んぼへ。早朝にポイントに到着し、Yasuo君さんと合流しましたが、ターゲットの親子連れの姿は無し....。まだヒナは生まれたてで小さいので、高い障害物を越えてまでは移動しないはずです。付近の田んぼをくまなく探しましたが、どうしても出会えませんでした。そんな中、捜索する私たちを嘲笑うように現れたのがこの子。不人気で目つきも鋭いですが、この日は立派にピンチヒッターを務...

☞この記事を読む

この子も随分久しぶり....



というか、約6年半ぶりの出会いがやっと2回目でした....。これはほぼライファーみたいなものですね。私にとって田園フィールドはほんとに新鮮で、初めて出会った気分で撮影を楽しめましたが、そのわりには雑な画像となってしまいました。ケリケリケリケリケリNikon D7100 + Ai AF-S Nikkor ED 300mm F4D + Ai AF-S Teleconverter TC-17E II...

☞この記事を読む
近況報告
大阪の連日1,000人超えの感染者にはびっくりですが、ほんとに感染者の増加が止まりませんね。
大阪も東京も、またまた緊急事態宣言の発布が考えられているようですが、さすがに人の多く集まるところへは、撮影に行けなくなりそうです。
ブログをご覧の皆さまも、今後も充分に気をつけながらお過ごしください。





FC2カウンター

FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします


プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性

撮影機材(2021年2月現在)

* カメラボディ *

Nikon D500
Nikon D7100
Panasonic LUMIX DMC-FZ1000
Apple iPhone SE(第2世代)

* レンズ *

AF-S NIKKOR
  500mm f/5.6E PF ED VR
AF-S NIKKOR
  300mm f/4E PF ED VR
TAMRON(B028)
  18-400mm F/3.5-6.3 Di II VC HLD
TAMRON(272E)
  SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1
AF-S DX NIKKOR
  16-85mm f/3.5-5.6G ED VR
TOKINA AT-X 124 RRO DX
  12-24mm F4(IF)
NIKKOR-H Auto
  50mm F2

* テレコンバーター *

AF-S TELECONVERTER
  TC-20E III
AI AF-S TELECONVERTER
  TC-17E II
AF-S TELECONVERTER
  TC-14E III
Kenko テレプラス HD pro
  1.4X DGX


私が出会った野鳥を撮影した趣味のブログです。識別は間違っているかもしれませんが、ご容赦ください。画像はクリックすると大きくなります。 画像および動画の著作権は管理人に属します。無断転載・複製・流用はご遠慮ください。





訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

最新記事
最新コメント
リンク
ランキング
スポンサーリンク











兵庫県南部の天気予報
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ


カテゴリー