夏色ももう終わりですね.... #アマサギ

予想に反してなかなか渡りのシギチに出会えない西の地の溜め池です。

ふと金網に止まっている白いサギに出会いました。どうせ、コサギかダイサギだと思ってスルーしかけましたが、よく見ると少し顔つきが違います。頭が大きく、首も太くてずんぐりしています。どうやら夏色が抜けてしまったアマサギのようですね。

夏羽のアマサギは華やかで大人気ですが、こうして白くなってしまうと地味ですね。それでも、他のフィールドにもまだほんのり夏色の残る個体も....、まだまだ数たくさんの個体がいるようです。いつ頃帰るのでしょうね....。





コサギかダイサギと思いましたが....
AMASAGI-178b.jpg
アマサギ


アマサギ

AMASAGI-180b.jpg
アマサギ

AMASAGI-179b.jpg
アマサギ

AMASAGI-173b.jpg
アマサギ

AMASAGI-174b.jpg
アマサギ

この子は頭部に夏色が残っています
AMASAGI-175b.jpg
アマサギ

AMASAGI-176b.jpg
アマサギ

この子はまだ夏真っ盛りです....
AMASAGI-171b.jpg
アマサギ

AMASAGI-172b.jpg
アマサギ

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II


いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

スポンサーリンク







婚姻色が綺麗です.... #アマサギ

たくさん撮りましたので、2部作にしました。別の言い方をすれば、他に収穫が無かった....とも言いますが....笑。

この日のアマサギですが、全部で12〜3羽の中に婚姻色の子が3〜4羽。
やはり婚姻色の子は独特の色合いで綺麗ですよね。その後はこの子たちばかりを追いかける余裕がありました。そして、大きなカエルをGETするシーンにも恵まれ、感動です。他のかなりの子もあちこちで獲物をGETしていたようですが、トラクターの存在はカエルやミミズにとってはさぞかし迷惑だったように思います。

そして、その後はまた別の貴重な子を見つけました。夏羽になっていないのに顔は綺麗な婚姻色になっています。初めて見ましたが、こんな子も居るのですね。

婚姻色の子を追っかけてみました
AMASAGI-170b.jpg
アマサギ

AMASAGI-170*2b
アマサギ

AMASAGI-170*1b
アマサギ

AMASAGI-170*3b
アマサギ

AMASAGI-170*4b
アマサギ


アマサギ

何かを見つけたようです
AMASAGI-170*7b
アマサギ

大きなカエルのようですね
AMASAGI-170*8b
アマサギ

AMASAGI-170*9b
アマサギ

AMASAGI-170*10b
アマサギ

AMASAGI-170*11b
アマサギ

一気に飲み込み、完食です
AMASAGI-170*12b
アマサギ

こんな珍しい子を見つけました
AMASAGI-170*28b
アマサギ

なんと夏羽になっていないのに婚姻色です
AMASAGI-170*29b
アマサギ

AMASAGI-170*30b
アマサギ

AMASAGI-170*31b
アマサギ

AMASAGI-170*32b
アマサギ

僅かに頭頂部はアマ色でした
AMASAGI-170*34b
アマサギ

AMASAGI-170*35b
アマサギ

AMASAGI-170*36b
アマサギ

AMASAGI-170*37b
アマサギ

AMASAGI-170*38b
アマサギ

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

スポンサーリンク







ヒーローはトラクターでした.... #アマサギ

この日はPochiさんをお誘いして、西の地へアマサギ詣に。今季アマサギはもう数回出会っていますが、やはりこの時期ならではの姿をもう一度見ておきたい....と。

そして、私がいつも出会うポイント近辺に近づいたとき、水の張られた田んぼに夏羽1羽と、冬羽の白い子が2羽居るのを発見。早速、車を脇道に止め、驚かせないようにそっと近づいたつもりでしたが、直ぐに飛ばれてしまいました。慌ててシャッターを押したのが、1,2枚目です。出会っていきなり飛ばれてしまったので、この2枚だけで終わってしまったらどうしよう?と、ショックを隠せませんでしたが、皮肉なことに飛翔シーンはばっちりでした....笑。

直後少し離れた田んぼに降りましたが、鳥までが遠く、住宅街の中のため満足にレンズを向けられないとこの地を断念。もう少し西のいつもの田んぼへ向かいます。すると、この考えが的中したようで、道路の直ぐ脇の田んぼに10羽以上が居るのを見つけました。今度は先ほどの田んぼと違って、私たちが少々近づいても必死で泥を掘り起こしています。

先程はあれだけ離れていても直ぐに逃げられたのに何故?....と、思いましたが、決定的な違いはトラクター....。トラクターが通った後に、ご馳走がいっぱい食べられるということをちゃんと学習してるんでしょうね。さすがに眼の前にたくさん餌があると警戒心も薄れてしまっているようで、その後は大きなカエルやミミズを頬張る姿が楽しめました。かなりの至近距離からも狙えましたし、長時間いろんなシーンを観察することもでき、この日のヒーローはトラクターだったようです。

この日は曇りがちのため、翼の白飛びやテカリは防げましたが、綺麗な夏羽の顔立ちはもう少し陽差しがあったほうが綺麗だったかも。Pochiさん、早々に出会えてよかったですね、お疲れ様でした。

早々に見つけた3羽ですが、直ぐに飛ばれました

アマサギ

AMASAGI-163b.jpg
アマサギ

ここには10羽以上が居ました
AMASAGI-164b.jpg
アマサギ

その後も集まってきます
AMASAGI-166b.jpg
アマサギ

AMASAGI-167b.jpg
アマサギ

この日のヒーローはこのトラクター
AMASAGI-170*39b
アマサギ

AMASAGI-170*40b
アマサギ

トラクターの通った跡はパラダイス?
AMASAGI-168b.jpg
アマサギ

ご馳走がいっぱいあるようです
AMASAGI-169b.jpg
アマサギ

AMASAGI-170*5b
アマサギ

AMASAGI-170*6b
アマサギ

ご馳走は大ミミズでした
AMASAGI-170*25b
アマサギ

AMASAGI-170*26b
アマサギ

AMASAGI-170*15b
アマサギ

AMASAGI-170*16b
アマサギ

AMASAGI-170*13b
アマサギ

AMASAGI-170*14b
アマサギ

2ヶ所めの田んぼです
AMASAGI-170*19b
アマサギ

AMASAGI-170*20b
アマサギ

AMASAGI-170*21b
アマサギ

AMASAGI-170*22b
アマサギ

ここもヒーローはトラクターでした
AMASAGI-170*23b
アマサギ

AMASAGI-170*24b
アマサギ

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II


いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

スポンサーリンク







この鳥はやっぱりこの地で.... #アマサギ

既に地元のK公園で早々に出会えたアマサギですが、やはり満足には撮れていません。数度通って2回撮れましたが、1回目2回目ともに遠〜い不明瞭な証拠写真です。やはりもう少し近い距離で撮れないと不満です。どんな鳥でも地元で出会えるのはうれしいことですが、やはりある程度満足に撮りたいものです。

と言うことで、この日は西の地へ....。他にも目的がありましたが、とりあえず満足できるアマサギを撮っておきたい....と。

で、候補の田んぼを走っていると早々に見つけました。まず最初の田んぼには4羽の夏羽の子が居ました。しかもほとんどの子が綺麗な婚姻色になっています。相変わらずこの鳥は背景の汚いところにしか出てくれませんが、やっぱりこのくらいの距離感で撮りたいですよね。

この田んぼには綺麗な子が4羽....

アマサギ

AMASAGI-154b.jpg
アマサギ

AMASAGI-152b.jpg
アマサギ

AMASAGI-153b.jpg
アマサギ

AMASAGI-158b.jpg
アマサギ

AMASAGI-156b.jpg
アマサギ

AMASAGI-155b.jpg
アマサギ

AMASAGI-160*1b
アマサギ

AMASAGI-160*2b
アマサギ

AMASAGI-160*5b
アマサギ

        AMASAGI-160*3b*
        アマサギ

AMASAGI-159b.jpg
アマサギ

AMASAGI-160b.jpg
アマサギ

2ヶ所めの田んぼは1羽だけでした
AMASAGI-160*6b
アマサギ

AMASAGI-160*7b
アマサギ

AMASAGI-160*8b
アマサギ

AMASAGI-160*10b
アマサギ

AMASAGI-160*9b
アマサギ

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + AF-S TELECONVERTER TC-20E Ⅲ

いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

スポンサーリンク







アマサギがターゲットではありませんでしたが.... #アマサギ

そろそろ本格的にアマサギを撮ろうと西の地へ様子見に行こうと思うのですが、そちらへ出かけようと思う日に限って近場に貴重な鳥の情報が....。この日も前日の夜になって地元K池にサンコウチョウが出ていると聞きました。

やはりお城での撮影がメインの鳥は地元で撮りたいのです。当然、西の地を断念して行き先は早朝からK池となりました。

ただ、これまで何処へ出かけても毎回出会えたキビタキやオオルリもそろそろ落ち着きを見せ、ターゲットを外すとボウズの可能性も....と気になります。しかも、ポイントは9時にならないと通行できない小径も含みますので、それ以外のフィールドを探しながら、他の鳥も撮っておきたい....と。

そして外周をまわっていると、前回苦戦したアマサギが日本列島の北海道付近の枝に止まっているのを発見。前回より距離は近いもののやはり遠く、直射日光のギラギラ光線でほとんど白飛び状態です。−1.5程度の露出補正をしてなんとか乗りきりましたが、背景は真っ暗になってしまいました。

私自身どちらか言うとプラス思考なつもりですが、この時点でサンコウチョウはたぶんダメだろうと嫌な予感がしていたので、とりあえずこの子はしっかり撮影しておこうと。でも、せめてもう少し近かったらなぁ....と。


アマサギ

AMASAGI-142b.jpg
アマサギ

AMASAGI-143b.jpg
アマサギ

AMASAGI-145b.jpg
アマサギ

AMASAGI-147b.jpg
アマサギ

AMASAGI-144b.jpg
アマサギ

AMASAGI-146b.jpg
アマサギ

AMASAGI-148b.jpg
アマサギ

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VR + AF-S TELECONVERTER TC-14E Ⅲ

いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

スポンサーリンク







近況報告
いよいよ11月も中頃に入り、続々と到着する冬鳥が楽しみの季節になってきました。

毎年、今年も無事にやって来るか?と言われている湖北のオオワシもあと1週間ほど....、今年も無事来てくれたらいいのですが。




FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性

撮影機材(2019年1月現在)

カメラボディ
Nikon D500
Nikon D7100
OLYMPUS XZ-10

レンズ
AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VR
AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR
TAMRON 18-400mm F/3.5-6.3 Di II VC HLD
AF-S DX NIKKOR 16-85mm f/3.5-5.6G ED VR
AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8G

テレコンバーター
AF-S TELECONVERTER TC-20E III
AI AF-S TELECONVERTER TC-17E II
AF-S TELECONVERTER TC-14E III
Kenko テレプラス HD pro 1.4X DGX 他


画像はクリックすると大きくなります。 画像および動画の著作権は管理人に属します。無断転載・複製・流用はご遠慮ください。



訪問ありがとうございます
⬇️応援よろしくお願いいたします


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

カテゴリ
スポンサーリンク











天気予報
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
ブログ内検索
最新記事
最新コメント
リンク
QRコード
QR
スポンサーリンク