D7200試写、およびコミミズクとの再会....

本日は早々に手に入れたD7200の試写画像です。
先週末は撮影に出られなかったのと、今日が雨の予報でしたので、昨日は一日フルに使って撮影に行ってきました。

そして午後から訪ねたのはそろそろお別れの近いこの地....。もうひょっとして会えないのでは....と思いながらの到着でしたが、やはりまだかなりのカメラマンの数が.....。そんな中、午後4時半過ぎに無事元気な姿を見せてくれました。

前回この子を撮影したのはこの日ですので、もう3ケ月になります....。
いよいよこれでお別れかと思うと思わず力が入ります。新機種デビューということもあり、たくさん撮影しました。

今回の新機種ですが、私自身もひしひしと感じていた現D7100から「高感度ノイズの改善」と「連写時バッファの増量」が大きな2つの改良ポイントです。この2点に関しては私としても痒いところに手の届く改善となり、今回の購入となりました。この子の撮影は飛翔ーシーンの連写となりますが、早速連写を試してみてもこれまでのように途中で止まってしまうこともなく、ストレスは無くなりました。高感度ノイズに関しても、前回も撮影日は晴天でしたが、真冬で日差しも弱く結構なノイズが出ているのと比べると良好に進化しているものと思われます。

画像処理エンジンも新しくなり、他にもいろいろ進化があるようですが、なんせ操作感は全く同じですので操作の違和感はないものの、買い換えの感動も薄かったです....笑。。。ただ、一つ難点は長年使用してきて気に入っていた現像ソフトのNikon CaptureNX2のサポートが終了したため、この機種をも含め今後の新機種は現像できなくなりました。それに替わる新ソフトのCaptureNX-Dが無償ダウンロードできるようになりましたが、コントロールポイントが使えなくなるなど機能面で廉価版になっています。インターフェースもかなり変更されており、今日も現像にかなりの時間を費やしました。慣れるまでの間とも思いますが、ちょっとストレスになっているかも....。

4時半過ぎに飛び出してくれました....
KOMIMIZUKU-30***b
コミミズク

KOMIMIZUKU-30****b
コミミズク

背景は住宅ですが、意外といい感じに
KOMIMIZUKU-30********b
コミミズク

KOMIMIZUKU-30*******b
コミミズク

その後はフィールドを飛びまわってくれました....
KOMIMIZUKU-30*****b
コミミズク

KOMIMIZUKU-30*********b
コミミズク

KOMIMIZUKU-22b_20150329091106f59.jpg
コミミズク

KOMIMIZUKU-21b_20150329091108fd2.jpg
コミミズク

KOMIMIZUKU-23b_20150329091106d6f.jpg
コミミズク

KOMIMIZUKU-24b_2015032909110562b.jpg
コミミズク

KOMIMIZUKU-25b_201503290911048f6.jpg
コミミズク

KoMIMIZUKU-26*b
コミミズク

その後はどんどん近づいてくれました....
KOMIMIZUKU-27b_20150329091008d93.jpg
コミミズク

KOMIMiZUKU-28b_20150329091007e12.jpg
コミミズク

KOMIMIZUKU-29b_201503290910060bd.jpg
コミミズク

KOMIMIZUKU-30b_2015032909100697a.jpg
コミミズク

KOMIMIZUKU-30*b
コミミズク

近いところに無事着地です
KOMIMIZUKU-30**b
コミミズク

Nikon D7200 + Ai AF-S Nikkor ED 300mm F4D + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II




いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

スポンサーリンク







関連記事

北の地ではこんな出会いも....

毎日通勤時にも出会えるこの子ですが、出会えるのはたいてい川沿いのビルの上か、橋脚の柱等人工物の上ですよね。

先日の北の地ではめずらしく地面上で出会えました。
この日は、ファーストターゲットがソデグロヅル、そしてセカンドターゲットがケージ外でのコウノトリ....と、大物2種狙いのプチ遠征....。2種とも無事ゲットすることができましたが、現地到着直後に初めて出会えたのがこの子でした....。

この時点では、「もしターゲットに会えなかったら...」と思い、大切に大切に撮りました....笑。。。

ISOHIYODORI♂-51b
イソヒヨドリ♂

ISOHIYODORI♂-52b
イソヒヨドリ♂

ISOHIYODORI♂-53b
イソヒヨドリ♂

ISOHIYODORI♂-55b
イソヒヨドリ♂

ISOHIYODORI♂-54b
イソヒヨドリ♂

NIKON1 V3 + 1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6

いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

スポンサーリンク







関連記事

その後は人工巣塔上で....

何度も飛びまわるコウノトリたちが到達するのは、この人工巣塔....。

その後は2羽が止まって癒やしの光景が撮影できました。
コウノトリの♂♀は識別が難しいですが、♂のほうが若干大きい....とのこと。と言うことはこの2羽はカップルかも。仲のいい仕草と言い、この2羽の行動はカップルの証かもしれませんね....。


コウノトリ

KOUNOTORI-32b.jpg
コウノトリ

もう1羽が登場
KOUNOTORI-33b.jpg
コウノトリ

KOUNOTORI-34b.jpg
コウノトリ

KOUNOTORI-35b.jpg
コウノトリ

これって求愛活動なんでしょうか....
KOUNOTORI-36b.jpg
コウノトリ

KOUNOTORI-37b.jpg
コウノトリ

KOUNOTORI-38b.jpg
コウノトリ

KOUNOTORI-39b.jpg
コウノトリ

NIKON1 V3 + 1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6

いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

スポンサーリンク







関連記事
近況報告
いよいよ11月も中頃に入り、続々と到着する冬鳥が楽しみの季節になってきました。

毎年、今年も無事にやって来るか?と言われている湖北のオオワシもあと1週間ほど....、今年も無事来てくれたらいいのですが。




FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性

撮影機材(2019年1月現在)

カメラボディ
Nikon D500
Nikon D7100
OLYMPUS XZ-10

レンズ
AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VR
AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR
TAMRON 18-400mm F/3.5-6.3 Di II VC HLD
AF-S DX NIKKOR 16-85mm f/3.5-5.6G ED VR
AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8G

テレコンバーター
AF-S TELECONVERTER TC-20E III
AI AF-S TELECONVERTER TC-17E II
AF-S TELECONVERTER TC-14E III
Kenko テレプラス HD pro 1.4X DGX 他


画像はクリックすると大きくなります。 画像および動画の著作権は管理人に属します。無断転載・複製・流用はご遠慮ください。



訪問ありがとうございます
⬇️応援よろしくお願いいたします


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

カテゴリ
スポンサーリンク











天気予報
カレンダー
02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
最新記事
最新コメント
リンク
QRコード
QR
スポンサーリンク