この子もライファーなのですが....



ハチクマやサシバの渡りの待ち時間に出会えたのはこれまたラィファー、アマツバメでした。猛禽たちよりは近いところに来てくれましたが、やはり暗くてシルエット....。せっかくジャスピンで撮れたのに残念な画像しか残せませんでした。できるところまで補正を試しましたが、どうやらこれが限界のようです。アマツバメアマツバメアマツバメアマツバメアマツバメNikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERT...続きを読む

次はライファー、サシバでした....



ハチクマに続いて飛んできてくれたのはサシバ。傍で弩級の双眼鏡を覗く調査員の方が「次はサシバ....」と言ってくれるのですが、その時点では私たちの双眼鏡やカメラのファインダーでは鳥影すら確認できません。その後、ゴマ粒状の鳥影が見えてきても識別どころか、カラスなのか猛禽なのかもわからず、ストレス状態です....笑。その後やっと撮影できるところまで飛んできてくれて、とりあえず猛禽類であることを確認できました。そ...続きを読む

鷹の渡りでしたが....



9月に入ってからは雨の日も多く、天候のいい日に限って大腸の内視鏡検査や所用等でしばらく撮影に出ていませんでしたが、昨日ようやく出かけることがができました。行き先は滋賀県の初めての地....、Yasuoさんと鷹の渡りを見に行ってきました。ポイントは琵琶湖を望む小高い山の頂上付近の寺院の境内です。到着後2時間あまりして、まず1羽めのハチクマがやってきました。この時は目線より下方を飛んでくれたので翼の色等がきち...続きを読む
近況報告
新型コロナウイルスの騒ぎも、そろそろ1年が過ぎようとしています。ようやく日々の感染者が減少しかけたようにも思えますが、またまだ油断は禁物ですね。

2度目の緊急事態宣言もいよいよ解除されようとしていますが、ブログをご覧の皆さまも今後も充分に気をつけながらお過ごしください。





FC2カウンター

FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします


プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性

撮影機材(2021年2月現在)

* カメラボディ *

Nikon D500
Nikon D7100
Panasonic LUMIX DMC-FZ1000
Apple iPhone SE(第2世代)

* レンズ *

AF-S NIKKOR
  500mm f/5.6E PF ED VR
AF-S NIKKOR
  300mm f/4E PF ED VR
TAMRON(B028)
  18-400mm F/3.5-6.3 Di II VC HLD
TAMRON(272E)
  SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1
AF-S DX NIKKOR
  16-85mm f/3.5-5.6G ED VR
TOKINA AT-X 124 RRO DX
  12-24mm F4(IF)
NIKKOR-H Auto
  50mm F2

* テレコンバーター *

AF-S TELECONVERTER
  TC-20E III
AI AF-S TELECONVERTER
  TC-17E II
AF-S TELECONVERTER
  TC-14E III
Kenko テレプラス HD pro
  1.4X DGX


私が出会った野鳥を撮影した趣味のブログです。識別は間違っているかもしれませんが、ご容赦ください。画像はクリックすると大きくなります。 画像および動画の著作権は管理人に属します。無断転載・複製・流用はご遠慮ください。





訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

最新記事
最新コメント
リンク
ランキング
スポンサーリンク











兵庫県南部の天気予報
カレンダー
08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ


カテゴリー