迫力満点....



大海原をバックに迫力満点のセグロカモメです。撮影する頻度の少ない猛禽屋カモメ類は識別が苦手です。猛禽類に関しては最近少しずつ出会う機会も増え、すこしは知識も付いてきたかと思いますが、やはりカモメ類はまだまだ....。しかも1年毎に見た目が変わる等、難易度が高いですね。今回もそういう個体のセグロカモメもに遭遇です。なかなか自信を持ってブログアップができないのがストレスですが、迫力のある風貌は精悍です。2...

☞この記事を読む

三重の海の主役は....



三重の海遠征の続編です。やはりこの地の海へ来ると、期待が膨らむのはミユビシギですね。この日もシロチドリ、ハマシギと集団行動していましたが、やはり可愛さはこの子が一際目立ちます。前回訪問時は少し黒くなった夏羽の子に出会えましたが、今回のように純白の冬羽も綺麗ですね。ミユビシギミユビシギミユビシギミユビシギミユビシギミユビシギミユビシギミユビシギミユビシギミユビシギミユビシギミユビシギNikon D500 + AF-...

☞この記事を読む

今週は西の海へ…



先週末の三重の海への遠征の画像がまだ紹介しきれていませんが、昨日ビロードキンクロを探しに西の海の漁港へ行ってきました。もちろんライファーなので出会ってみたいのですが、すでにUPされている方のブログを拝見すると、鳥までの距離が遠く、強風と荒波との戦いのようです。しかもここ数日、最高気温が5度くらいにしか上がらない日が続いたので、あまり触手は動かず。ところが前夜に予報を見ると最高気温が13度で風は0.5...

☞この記事を読む

大群での乱舞はありませんでした....



海岸でのハマシギです。この子も地元の干潟でよく見かけますが、これまではほとんどが春の渡りの頃の出会いです。お腹の黒い夏姿の乱舞は壮観ですが、この日は比較的数が少なく、乱舞はありませんでした。でも地味な白い冬羽も新鮮ですね。ただ、他に出会えた種が多かったのであまりこの子を撮らなかったのが悔やまれました。依怙贔屓したらダメですよねぇ〜笑。ハマシギハマシギミユビシギと2ショットハマシギハマシギハマシギハ...

☞この記事を読む

美形第1段....



この日は期待通りにミヤコドリやコクガン等、存在感のある貴重な鳥たちに出会えましたが、美形の小型シギチたちにもたくさん出会えました。まずは、シロチドリです。関西の干潟等でもよく見かけますが、散策する姿を目線の高さで撮れるのはこの地ならではの感動がありますね。生息数が激減しており、三重県ではデッドデーターブック絶滅危惧種I類とのこと。うーん、この子たちが見られなくなる日も遠くないのかも。出会ったら撮っ...

☞この記事を読む

一瞬だけの出会い....



この遠征中に一瞬だけ出会えたダイゼンです。車で移動中にふと海岸で見つけてレンズを向けると、すぐに気付かれたようで即逃走....。逃げながらもこちらが気になるのか、何度も振り返ってくれました。警戒心が強かったというより、恥かしやがりさんだったのかも....。逃走中の鳥を追いかけて撮影すると、後ろ向きの不満なショットばかりになりますが、これはこれで可愛いですね。ダイゼンダイゼンダイゼンダイゼンダイゼンダイゼン...

☞この記事を読む

遠かったといえば…



ライファーのコクガンは少し遠くて残念でした。そして遠かったといえば、この子も....。普段は地元のK浜でも簡単に出会えるのですが、今季はまだ♀にしか出会えていません。今回は貴重な出会いとなりましたが、かなり遠くの海上です。なんとかトリミングに耐えられる状況でしたが、それでも解像力は出ず、もう少し近くなら…と。ちなみにしばらくの間、一枚めのように海上で睡眠中?遠くて当初はなんの鳥かわかりませんでしたが、起...

☞この記事を読む

天然ものはライファーでした....



ミヤコドリと並んで価値のある収穫となったのは、このコクガン....。元々この子がメインターゲットで、予定どおり無事に出会うことができました。しかも他にも数多くの収穫に恵まれ、この日は満足な撮影をすることができました。隣市のK池では、もう数年前から翼を痛めて飛べなくなったコクガンが居ついていて何度も撮影しましたが、天然ものには初めての出会いです。欲を言えば、前回のミヤコドリ以上に鳥までの距離が遠くて、解...

☞この記事を読む

続編は飛翔編!!



この時無事に出会えたミヤコドリの数は50羽あまり....。当初は風を避けるように集団で規則正しく整列していたのですが、1羽、2羽と砂州の端から端へと単独行動を始める子が現れました。もちろん撮影する側としてはありがたいことで、ひょっとするとこの後飛ぶのでは?.....と思った瞬間、こちらへ飛び出しました。しかも、それを見ていた集団のうち、20〜30羽がその子たちに続きます。この日は7年ぶりに出会えただけでも満...

☞この記事を読む

ビッグな再会を果たしました....



昨日は総勢7名で三重県の海岸へ。こちらからはつぶさん、Yasuoさん、katsuさん、キンタさんとでスタートし、リスキーマウスさんと名古屋からのNさんと現地で合流です。前日からの雨はあがりましたが、途中の名阪国道は吹雪状態で道路脇はびっしりと積雪....、現地もこんな状態では?と嫌〜な予感がします。しかし奈良三重県境を抜けると快晴となり、心配事は鳥との出会いのみとなりました。この地へ向かうのは昨年のGW以来。前...

☞この記事を読む

寒い中、子育て奮闘中でした....



今話題の某緑地公園のカイツブリ親子です。国内での繁殖期は4~7月とのことで、これまでにこの子たちの子育てを見たのは暑い時期ばかり。ところがこの地ではこの寒い時期に子育て奮闘中です。この日はこの冬でも一番冷え込み、日が射したかと思えば大量の雪が降る中、3羽のヒナを見ることができました。しかも、この寒い時期なのに繁殖期となったためか、親鳥は見事な夏羽でした....。ヒナたちだけで泳ぐ姿も見られるようになり...

☞この記事を読む

見送りはカワセミ....



カラアカハラ撮影後はトラツグミのポイントへ向かいましたが不在....。しばらく待ちましたが、姿を現してはくれません。先着のカメラマンに尋ねてみると、一度出たけどもう一時間出てこない....と。おそらくそのまま待っていると出会えたのでしょうが、あきらめて撤収することに。夕方から所要もあったのですが、まだまだ時間は早いです。正直なところ早朝からのあの寒さで集中力、気力が落ちてしまっていたかも....。最寄り駅まで...

☞この記事を読む

大寒波の中、カラアカハラに....



今週末は大寒波となりましたが、皆様風邪等かかっておられませんか?昨日はこの大寒波の中、ライファーのカラアカハラに出会ってきました。最高気温が5度程度、雪の可能性も....と言うことで当初は地元での短時間の探鳥にしようと思っていたのですが、そんな時に限って入ってくるのが珍鳥情報、南の公園にカラアカハラです。一昨年は神戸の某地で外してしまい、昨年は今回同様のこの地で出現したものの撮影の機会には恵まれず、未...

☞この記事を読む

♂は何処へ....



この地へ行くと必ず出会えるイソヒヨドリ....。珍鳥ではないものの私的には好きな鳥の一種です。鳥撮りを始めた当初はこの鳥とは相性が悪く、なかなか出合えなかったのですが、一度出会えてしまった後は毎回出会えるようになりました。しかし、一年あまり前からは何故か♂に出会うことができません。定点観測をするほどの頻度で訪れていないので、たまたまなのか、居なくなってしまったのか詳細は不明ですが、気になるところです。...

☞この記事を読む
近況報告
第5派が始まろうとしている中、いよいよオリンピックが開催されました。

ゴリ押しのオリンピックで開催に関しては疑問が残りましたが、始まってしまった以上は爆発的感染が起きないことを祈るのみです。

引き続いて人の多く集まるところへは撮影に行かないようにしながら撮影を続けています。

ブログをご覧の皆さまも、今後も充分に気をつけながらお過ごしください。





FC2カウンター

FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします


プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性

撮影機材(2021年7月現在)

* カメラボディ *

Nikon Z7Ⅱ
Nikon D500
Nikon D3000
Panasonic LUMIX DMC-FZ1000
Apple iPhone SE(第2世代)

* レンズ *

Nikon
  マウントアダプター FTZ
AF-S NIKKOR
  500mm f/5.6E PF ED VR
AF-S NIKKOR
  300mm f/4E PF ED VR
TAMRON(A035)
  100-400mm F/4.5-6.3 Di VC USD
TAMRON(272E)
  SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1
AF-S DX NIKKOR
  16-85mm f/3.5-5.6G ED VR
TOKINA AT-X 124 RRO DX Ⅱ
  12-24mm F4(IF)
NIKKOR-H Auto
  50mm F2
Zoom-NIKKOR Auto
  43~86mm F3.5

* テレコンバーター *

AF-S TELECONVERTER
  TC-20E III
AI AF-S TELECONVERTER
  TC-17E II
AF-S TELECONVERTER
  TC-14E III
Kenko テレプラス HD pro
  1.4X DGX


私が出会った野鳥を撮影した趣味のブログです。識別は間違っているかもしれませんが、ご容赦ください。画像はクリックすると大きくなります。 画像および動画の著作権は管理人に属します。無断転載・複製・流用はご遠慮ください。





訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

最新記事
最新コメント
リンク
ランキング
スポンサーリンク











兵庫県南部の天気予報
カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ


カテゴリー