FC2ブログ

亜種ですが、この子もライファーでした

先日の湖北のプチ遠征に戻ります。

ライファーのシジュウカラガンを護衛していた、コハクチョウの群れの中には興味深い子たちが居ました。まずは、亜種アメリカコハクチョウです。図鑑等で調べてみると、嘴の黄色い部分がもっと少ない子が多いようですが、コハクチョウとアメリカコハクチョウの交雑種も数多く報告されているようで、色々な個体がいるようです。

たしかにこの子の嘴は黒いところが大部分を占めていて他のコハクチョウたちと顔つきが違いますよね。        

         AMERIKAKOHAKUCHOU-1b*
         アメリカコハクチョウ

         AMERIKAKOHAKUCHOU-2b*
         アメリカコハクチョウ

         AMERIKAKOHAKUCHOU-3b*
         アメリカコハクチョウ

         AMERIKAKOHAKUCHOU-4b*
         アメリカコハクチョウ

         AMERIKAKOHAKUCHOU-5b*
         アメリカコハクチョウ

         AMERIKAKOHAKUCHOU-6b*
         アメリカコハクチョウ

AMERIKAKOHAKUCHOU-7b.jpg
アメリカコハクチョウ

AMERIKAKOHAKUCHOU-8b.jpg
アメリカコハクチョウ

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

スポンサーリンク








アオバト狙いのK池公園でしたが....

珍しくアオバトが出現しているという情報で、地元近くのK池公園へ出かけてきました。

とりあえずはオオタカも気になるので、まず東側入口から公園内に入ると、既にお一人のカメラマンが大砲を構えておられます。状況をお尋ねすると「未だ出てない」....と。ご一緒させてもらって待ってみようかと思いましたが、このポイントは西からの冷たい強風をまともに顔に受けるので、とても長時間待てそうではありません。オオタカは後回しにすることにして池の周囲へ向かいます。

池の水面にはカンムリカイツブリ1羽ととミコアイサ♂、♀が3羽ずついましたが、池の手前半分がほとんど凍っていて、豆粒いやゴマ粒くらいにしか撮影できません。結局、ここでのミコアイサは諦めてやはり気になるアオバトに....。

出現ポイントに到着してしばらく探していると、遠くて暗いところにカワセミやアトリは出てきますがアオバトの姿は無いようです。何か情報が欲しいな....と思っていると、毎日この地で観察をされている「チームK」のメンバーの方々とお目にかかりました。代表のOさんご夫妻、および他のメンバーの方にもご挨拶させて戴き、一緒に探しますが見つけられませんでした。どうやらトラツグミも出ていたという情報もありましたが、結局その場で出現したイカルを撮って諦めることに....。そして、帰り道に再度立ち寄ったオオタカのポイントもレンズを向けておられる方は誰一人おらず、婚姻色のカワウが泳いでいるだけでした。

「チームK」のOさんご夫妻、および他のメンバーの方々、今日はありがとうございました。
またそちらへお伺いしたときはよろしくお願いいたします。



イカル

IKARU-72b.jpg
イカル

IKARU-73b.jpg
イカル

IKARU-74b.jpg
イカル

IKARU-75b.jpg
イカル

IKARU-76b.jpg
イカル

IKARU-77b.jpg
イカル

IKARU-78b.jpg
イカル

IKARU-79b.jpg
イカル

IKARU-80b.jpg
イカル

はるか遠いカワセミ....
KAWASEMI-186b.jpg
イカル

どこに居るか解らないアトリ....
ATORI-60*1b
イカル

オオワシのピンチヒッターは婚姻色のカワウでした
KAWAU-100*1b
イカル

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

スポンサーリンク








関連記事

1年3ヶ月ぶりの再会です....

またまた現れたタカサゴクロサギを見に行ってきました。
一昨年の11月に初めて出会ってから、1年3ヶ月ぶりの再会となりました。前回はどうしても被った画像しか撮れず、できればもう一度とは思っていましたが、稀少度を考えると簡単に再会できる鳥ではありませんよね。しかし、こんなに早く撮り直す機会に恵まれたようで、期待が膨らみます。

自宅を出るときは晴れていたのに、現地到着時にはなんと小雨が降り出しました。運よく、到着後10分ほどで姿を現してくれたのはありがたかったのですが、暗くてうまく撮れません。時間ももう8時半をまわろうかというのにまだ薄暗く、ISOは4000でも1/125〜1/250という過酷な条件でした。前回のように被ってばかりで全身が見えないと言うのも困りものですが、眼の前にいても光線が悪くて満足に撮れないというのもかなりのストレスでした。

少しでも明るくなればとその後も期待しましたが、期待に反して雨が酷くなりわずか十数分で撤収しました。それでもこの雨の中、たとえわずかでもシャッターを押すことができたのは運があったようです。

ふと気がつくと眼の前に

タカサゴクロサギ

TAKASAGOKUROSAGI-13b.jpg
タカサゴクロサギ

TAKASAGOKUROSAGI-12b.jpg
タカサゴクロサギ

TAKASAGOKUROSAGI-14b.jpg
タカサゴクロサギ

TAKASAGOKUROSAGI-15b.jpg
タカサゴクロサギ

近くに来てくれたのに粗い画像です
TAKASAGOKUROSAGI-16b.jpg
タカサゴクロサギ

TAKASAGOKUROSAGI-17b.jpg
タカサゴクロサギ

TAKASAGOKUROSAGI-18b.jpg
タカサゴクロサギ

TAKASAGOKUROSAGI-19b.jpg
タカサゴクロサギ

この子の脚ってすごいですね
TAKASAGOKUROSAGI-20b.jpg
タカサゴクロサギ

TAKASAGOKUROSAGI-20*1b
タカサゴクロサギ

TAKASAGOKUROSAGI-20*2b
タカサゴクロサギ

TAKASAGOKUROSAGI-20*3b
タカサゴクロサギ

TAKASAGOKUROSAGI-20*4b
タカサゴクロサギ

TAKASAGOKUROSAGI-20*5b
タカサゴクロサギ

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

スポンサーリンク








関連記事
近況報告
5月も後半に入り、そろそろ繁殖時期真っ最中に….。あちこちで可愛い子育てシーンが見られるようになってきましたね。

ホトトギス等の杜鵑類の声も頻繁に聞くようになってきましたので、梅雨が始まるまでに撮影しておきたいですね。




プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性

撮影機材(2019年1月現在)

カメラボディ
Nikon D500
Nikon D7100
OLYMPUS XZ-10

レンズ
AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VR
AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR
TAMRON 18-400mm F/3.5-6.3 Di II VC HLD
AF-S DX NIKKOR 16-85mm f/3.5-5.6G ED VR
AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8G

テレコンバーター
AF-S TELECONVERTER TC-20E III
AI AF-S TELECONVERTER TC-17E II
AF-S TELECONVERTER TC-14E III
Kenko テレプラス HD pro 1.4X DGX 他


画像はクリックすると大きくなります。 画像および動画の著作権は管理人に属します。無断転載・複製・流用はご遠慮ください。



訪問ありがとうございます
⬇️応援よろしくお願いいたします


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

スポンサーリンク
最新記事
最新コメント
スポンサーリンク
カレンダー
12 | 2018/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
天気予報
              -降水短時間予報-
リンク
QRコード
QR
スポンサーリンク