意外なところで2年ぶりのシマアジに.... #シマアジ

先週、珍鳥待ちの間に隣県のシマアジ情報が....。

2年ぶりなので撮りたいと思ったものの、隣県まで高速代も....と考えると単独行は迷ってしまいます。それでもこの時期は他にあまりターゲットがいないので、昨日Yasuoさんとプチ遠征する予定をしていました。ところが、前日の夜にもっと近い河川敷でのシマアジをブログにUPされている方を発見。

詳しいポイントはわからないものの、どこの河川か?は解りましたので無謀にもチャレンジしてみることにしました。この地も以前に珍鳥を外した嫌〜なフィールドです。現地に到着してみると、鳥もカメラマンも姿はありません。下流という記載があったとのことですが、ここから上なのか?下なのか?と迷います。試しに少し上流へ歩きかけましたが、極端に水量が減り、川幅も狭くなるのでこれは違うな....と、下流方面へ向かうことにしました。その後そのまま20分ほど河川敷を歩くと、レンズを構えておられるお二人のカメラマンを発見。

そしてそのレンズの向いている方向には2年ぶりのシマアジの姿が見えました。
Yasuoさん、今回は久々に効率がよかったですね、お疲れ様でした。

発見時は上陸していて羽繕い?

シマアジ

SHIMAAJI-43b.jpg
シマアジ

しばらくすると泳ぎだしました
SHIMAAJI-50*5b
シマアジ

SHIMAAJI-50*6b
シマアジ

その後また上陸です
SHIMAAJI-46b.jpg
シマアジ

SHIMAAJI-48b.jpg
シマアジ

SHIMAAJI-49b.jpg
シマアジ

しきりに餌を探していましたが
SHIMAAJI-44b.jpg
シマアジ

SHIMAAJI-50*4b**
シマアジ

突然、上流方面へ飛び立ちました
SHIMAAJI-50b.jpg
シマアジ

SHIMAAJI-50*1b
シマアジ

SHIMAAJI-50*2b
シマアジ

SHIMAAJI-50*3b
シマアジ

その後着水した辺りは水面の色がいまいちです
SHIMAAJI-50*12b*
シマアジ

SHIMAAJI-50*11b*
シマアジ

その後もどんどんと上流へ泳ぎますが、水面の色がめまぐるしく変わります
SHIMAAJI-50*9b
シマアジ

SHIMAAJI-50*10b
シマアジ

この辺りからは堤防の芝が映り込んで綺麗です
SHIMAAJI-50*7b
シマアジ

SHIMAAJI-50*8b
シマアジ

SHIMAAJI-50*19b
シマアジ

SHIMAAJI-50*18b
シマアジ

SHIMAAJI-50*17b
シマアジ

SHIMAAJI-50*15b*
シマアジ

SHIMAAJI-50*16b
シマアジ

SHIMAAJI-50*13b
シマアジ

SHIMAAJI-50*13b
シマアジ

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

スポンサーリンク







関連記事

もうガングロの子に.... #ノビタキ

先週は地元のM川河川敷での珍鳥情報に振り回され、2度も通ったものの、結局目的は叶わず。この時期ターゲットを外すと、何も撮れない可能性が高いんですよね。結局ツグミとカワラヒワしか撮れなかったので、ブログネタにはなりませんでした。

なので、今度はY川へチョウゲンボウでも?と準備をしていると、M川にもうノビタキが来ている....と。珍鳥ではありませんが、3月中にノビタキが見られるなら....と予定変更です。出発時点ではポイントが不明でしたので、とりあえず右岸を下流に向かって歩きながら探すことにしました。その後詳しいポイントの情報をいただきましたが、左岸の下流の方だと。なんと、先週振り回された珍鳥の地の近くで、しかもこの時居たところから一番遠いところでした。やっぱりちょっと運には見放されているなぁ....と。

その後、たいした収穫もないまま歩いた後、橋を渡って左岸のポイント近くへ....。
しかし、カメラマンはゼロで、詳しい出現場所もいまいち解りません。不安になりながらノビタキが出そうなフィールドを探していると、鳥撮り人1015さんに出会いました。そして挨拶を交わしている最中に、なんと眼の前に突然ノビタキが....。私たちの出会いが鳥との出会いになったようです。それから僅か数分間でしたが、堤防下を散歩の方が通るまでモデルになってくれました。

この時期にノビタキに出会えたのは感動でしたが、鳥までの距離がちょっと遠かったのが残念でした。

背景は水面ですっきりでしたが、ちょっと距離が遠かったです
NOBITAKI-153b.jpg
ノビタキ

NOBITAKI-151b.jpg
ノビタキ

NOBITAKI-152b.jpg
ノビタキ

NOBITAKI-154b.jpg
ノビタキ

NOBITAKI-155b.jpg
ノビタキ

NOBITAKI-156b.jpg
ノビタキ

NOBITAKI-157b.jpg
ノビタキ

NOBITAKI-158b.jpg
ノビタキ

NOBITAKI-159b.jpg
ノビタキ

NOBITAKI-160b.jpg
ノビタキ

NOBITAKI-160*1b
ノビタキ

NOBITAKI-160*2b
ノビタキ

NOBITAKI-160*3b
ノビタキ

NOBITAKI-160*4b
ノビタキ

NOBITAKI-160*6b
ノビタキ

NOBITAKI-160*5b
ノビタキ

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

スポンサーリンク







関連記事

この子もアメリカではありませんでした.... #コガモ

皆さまのブログを拝見させてもらっていて、ふと眼に止まったのがアメリカコガモ....。最近撮影されて、UPされているようです。

アメリカコガモと言えば、3〜4年前に北摂の河川でチャレンジしたものの、結局出会えずに今に至ってます。今年の地元の河川もコガモが多かったので、ひょっとして....とブログにUPせずボツにした画像を再確認してみました。

しかし、世の中そんなに甘くはないですよねぇ。どの子を見ても白班は横ばかり....、かなりの数の画像がありましたが、全て普通のコガモでした。


コガモ

KOGAMO-52b.jpg
コガモ

KOGAMO-53b.jpg
コガモ

KOGAMO-54b.jpg
コガモ

KOGAMO-55b.jpg
コガモ

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

スポンサーリンク







関連記事
近況報告
9月ももう半分が過ぎようとしていますが、まだ連日30度を超えるような猛暑が続いています。

この時期は鳥影も少ないので無理をして出かけることはありませんが、熱中症等に遭われないように充分ご注意ください。。




FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性

撮影機材(2019年1月現在)

カメラボディ
Nikon D500
Nikon D7100
OLYMPUS XZ-10

レンズ
AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VR
AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR
TAMRON 18-400mm F/3.5-6.3 Di II VC HLD
AF-S DX NIKKOR 16-85mm f/3.5-5.6G ED VR
AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8G

テレコンバーター
AF-S TELECONVERTER TC-20E III
AI AF-S TELECONVERTER TC-17E II
AF-S TELECONVERTER TC-14E III
Kenko テレプラス HD pro 1.4X DGX 他


画像はクリックすると大きくなります。 画像および動画の著作権は管理人に属します。無断転載・複製・流用はご遠慮ください。



訪問ありがとうございます
⬇️応援よろしくお願いいたします


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

カテゴリ
天気予報
カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
最新記事
最新コメント
リンク
QRコード
QR
スポンサーリンク