この日のこの地の主役は.... #カイツブリ

いまいち不満だったカルガモ親子を撮り終え、次に向かったのは池の南側....。

ここは池全体が見渡せますが、堤が高く鳥までの距離が遠いのでサンヨン+1.7テレコンに切り替えです。池の中央を見渡すと、早速カイツブリのヒナが泳いでいるのを発見。顔はまだ幼いですが、身体はそこそこ大きく単独で泳いでいます。

で、この子が振り返ったところには兄弟と思われるもう1羽がいました。そのすぐ直後、2羽が仲よく水草の付近で餌を探し始めました。もうくらいの大きさなら自分たちだけで餌を獲れるのでしょうか....。

一方、そこから10mほど離れたところでは、親鳥が3羽のヒナと一緒に居ました。こちらのヒナたちは親鳥から一定の距離から離れず、餌をもらおうとしているようです。そして、親鳥が魚を獲ったので、子どもたちへ与えるかと思いましたが、なんと自分で食べてしまいました。そこそこ大物でしたので、子どもたちには大きすぎると判断したのでしょうか....。ちょっとびっくりしましたが、もちろん親鳥もちゃんと食べないと生きてはいけないですよね。

その後は先程の2羽も合流して、餌探しをはじめました。どうやら5羽の兄弟だったようです。さすがにこれだけ大きくなってると、親鳥の背中に乗り込むシーンは見られませんでした。

池の中央で単独で泳いでいました

カイツブリ

振り返ったところには....
KAITSUBURI-162b.jpg
カイツブリ

もう1羽居ました
KAITSUBURI-163b.jpg
カイツブリ

KAITSUBURI-164b.jpg
カイツブリ

もう自分たちだけで餌を探せるのでしょうか
KAITSUBURI-165b.jpg
カイツブリ

KAITSUBURI-166b.jpg
カイツブリ

一方、10mほど離れたところでは親鳥が....
KAITSUBURI-170b.jpg
カイツブリ

魚を獲りました
KAITSUBURI-170*1b
カイツブリ

子どもたちは必死で後を追いかけます
KAITSUBURI-168b.jpg
カイツブリ

振り返ったので、どの子に与えるのかと思いましたが
KAITSUBURI-169b.jpg
カイツブリ

なんと自分で食べてしまいました
KAITSUBURI-170*2b
カイツブリ

そんなところへ、さきほどの2羽が合流しました
KAITSUBURI-170*3b*
カイツブリ

どうやら5羽の兄弟のようです
KAITSUBURI-170*4b
カイツブリ

KAITSUBURI-170*5b
カイツブリ

KAITSUBURI-170*7b
カイツブリ

KAITSUBURI-170*6b
カイツブリ

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

スポンサーリンク







関連記事

今年はどんな子育てが.... #カルガモ

この時期になると、毎年定点観測をしている西の地のN池です。

ここは例年、数組のカルガモ、カイツブリ、バン等が数組ずつ、ところ狭しと子育てしています。今年はどんな子が見られるかと、様子を見に行ってきました。この地は池全体を見渡せる遊歩道の上からだと500mmでも遠いくらいですが、手摺りのすぐ横の水面ならスマホでも撮れる....という状況なので、サンヨン+1.7テレコンと18−400mmズームの2本体制で臨みます。

現地に着いてまず眼に入ったのは、カルガモの親子....。しかし、ヒナの数は3羽しかいなくて、もうかなり大きく育っています。3羽になるまでにはいろんなドラマがあったのでしょうが、もうこれだけ大きく育ってしまうと、写真的にはあまり魅力がないですねぇ....。ただ、カルガモは親子共に警戒心がありません。結局、9〜10枚目の画像を除くと、100〜200mm域程度での撮影です、やはりこいうい場所ではこの種のズームは貴重ですね。

でも、ここまで来てこの親子だけの画像では不満です。早々に別のファミリーを探す事に....。

KARUGAMO-191b.jpg
カルガモ

KARUGAMO-192b.jpg
カルガモ

KARUGAMO-193b.jpg
カルガモ

KARUGAMO-194b.jpg
カルガモ

KARUGAMO-195b.jpg
カルガモ

KARUGAMO-196b.jpg
カルガモ

KARUGAMO-197b.jpg
カルガモ

KARUGAMO-198b.jpg
カルガモ

KARUGAMO-199b.jpg
カルガモ

KARUGAMO-200b.jpg
カルガモ

Nikon D500 + TAMRON 18-400mm F3.5-6.3 Di II VC HLD

いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

スポンサーリンク







関連記事

そろそろ巣立ちかも....と #チョウゲンボウ

チョウゲンボウの巣立ちが近いとのことで、H市のY川河川敷へ…。

きちんとしたポイントを確認しなかったのですが、おそらく一昨年撮った辺りだと判断して現地へ到着。予想通り一昨年と全く同じ場所で子育てしてました。

現地滞在中、♂から♀への餌渡しおよびヒナへの給餌シーンが3回もあったのですが、なんとか納得できる画像が撮れたのは初回だけ....、それでも前後での受け渡しとなり、肝心の受け渡しシーンは♀の身体に隠れてしまいました。その後の2回目、3回目は横並びでの受け渡しとなりましたが、肝心な受け渡しの瞬間を見逃したり、フォーカスを外したりと反省点の多い一日となりました。

一昨年と比較すると、今年の♂は餌探しが下手なのか、なかなか♀のところへ帰って来ず、♀がイライラするような仕草を見せていたようです。いや、むしろイライラしていたのは我々カメラマンで、いまいち満足に撮れなかったのはそれが原因で集中力に欠けていたのかもしれません。それと私自身、毎回失敗を繰り返し、その時は反省しているのですが、あまり学習できていないことが....。現地で撮った画像を鳥から目を離して、長時間モニターで確認するのはやめた方がいいですよ....泣。

ヒナは2羽可愛い顔を覗かせていましたが、もうかなり大きくなっているようです。しかも、一瞬身体を大きく乗り出し、「えっ、今巣立ちか?」というようなシーンもありましたが、結局巣の中に戻りました。いずれにしても巣立ちは近そうですね。

しかし、前回もそうでしたし、以前に撮影した子育ての場所も都心部の人工物....。どうして人間の関わるものが天敵になるようなところで、子育てをするのでしょうね。いつも首を傾けてしまいますね。

到着時、お母さんがこんなところに
CHOUGENBOU-191b.jpg
チョウゲンボウ

CHOUGENBOU-192b.jpg
チョウゲンボウ

落ち着かない様子で頻繁に場所を変えます
CHOUGENBOU-193b.jpg
チョウゲンボウ

お父さんがなかなか餌を持ってこないようです
CHOUGENBOU-194b.jpg
チョウゲンボウ

一方、巣からは子供たちが顔を....
CHOUGENBOU-200*20b
チョウゲンボウ

もうかなり大きいです しかも2羽居ました
CHOUGENBOU-200*15b
チョウゲンボウ

きちんと並んでる姿が可愛いですね
CHOUGENBOU-200*23b
チョウゲンボウ

もう飛び出したいようです....
CHOUGENBOU-200*19b
チョウゲンボウ

CHOUGENBOU-200*17b
チョウゲンボウ

えっ、いま巣立ちを?
CHOUGENBOU-200*22b
チョウゲンボウ

やっぱりまだ怖いようです、諦めました
CHOUGENBOU-200*21b
チョウゲンボウ

お母さんは落ち着かないのか、また移動中
CHOUGENBOU-195b.jpg
チョウゲンボウ

CHOUGENBOU-196b.jpg
チョウゲンボウ

お父さんが帰ってきたのを見つけて、しきりに鳴いています
CHOUGENBOU-197b.jpg
チョウゲンボウ

CHOUGENBOU-199b.jpg
チョウゲンボウ

CHOUGENBOU-198b.jpg
チョウゲンボウ

お出迎えのようです
CHOUGENBOU-200*3b
チョウゲンボウ

CHOUGENBOU-200*4b
チョウゲンボウ

やっと餌が到着 お母さんは無事受け取りました
CHOUGENBOU-200*6b
チョウゲンボウ

CHOUGENBOU-200*7b
チョウゲンボウ

ご馳走はスズメでしょうか 小鳥のように見えますが....
CHOUGENBOU-200*8b
チョウゲンボウ

すぐに子供たちのところへ給餌に
CHOUGENBOU-200*9b
チョウゲンボウ

お母さんはホッとしたようですね
CHOUGENBOU-200*11b
チョウゲンボウ

CHOUGENBOU-200*12b
チョウゲンボウ

お父さんはドヤ顔です
CHOUGENBOU-200*25b

チョウゲンボウ
CHOUGENBOU-200*24b

チョウゲンボウ

2回目の餌渡しは横並びで見やすかったのですが 
この1枚以外はフォーカスを外しました
CHOUGENBOU-200b*
チョウゲンボウ

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

スポンサーリンク







関連記事
近況報告
いよいよ6月に入り、渡りの鳥も少なくなりました。あちこちで可愛い子育てシーンが見られるようになってきましたね。

ホトトギス等の杜鵑類の声も頻繁に聞くようになってきましたので、梅雨が始まるまでに撮影しておきたいですね。




FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性

撮影機材(2019年1月現在)

カメラボディ
Nikon D500
Nikon D7100
OLYMPUS XZ-10

レンズ
AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VR
AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR
TAMRON 18-400mm F/3.5-6.3 Di II VC HLD
AF-S DX NIKKOR 16-85mm f/3.5-5.6G ED VR
AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8G

テレコンバーター
AF-S TELECONVERTER TC-20E III
AI AF-S TELECONVERTER TC-17E II
AF-S TELECONVERTER TC-14E III
Kenko テレプラス HD pro 1.4X DGX 他


画像はクリックすると大きくなります。 画像および動画の著作権は管理人に属します。無断転載・複製・流用はご遠慮ください。



訪問ありがとうございます
⬇️応援よろしくお願いいたします


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

カテゴリ
天気予報
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
最新記事
最新コメント
リンク
QRコード
QR
スポンサーリンク