留鳥が来るとテンションが↓ですが.... #メジロ

雨が降り出し、撤収しかけたところで飛んできたのがメジロの群れ....。

もう、機材はリュックに収納してしまっていたのですが、眼の前の枝に止まっておとなしくしています。普段はどこで出会っても、目まぐるしく動きまわってうまく撮れないのですが、この日はじっとしています。思わず、収納した機材を再度取り出しました。

数が多すぎからか人気もありませんが、色も綺麗で美形です。留鳥だけに春は桜、夏は新緑、秋は紅葉、冬は雪景色....と、季節に応じていい画像が残せるはずです。この日は紅葉や柿の実ではありませんでしたが、緑を背景にいい画像が撮れました。

MEJIRO-115b.jpg
メジロ

MEJIRO-112b.jpg
メジロ


メジロ

MEJIRO-114b.jpg
メジロ

MEJIRO-116b.jpg
メジロ

MEJIRO-117b.jpg
メジロ

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

スポンサーリンク






関連記事

2度目のリベンジは断念.... #ジョウビタキ

現像時になんとか見られるように補正ができたものの、ムギマキの♂成鳥は撮影できていません。

その後の現地の状況を調べると、運さえあればまだまだ撮れそうです。前夜の天気予報を確認すると、「曇りで降水確率が10%」ということだったので、この日は2度目のリベンジに行こうと決心しました。

ところが当日の出発前に空を見上げると、真っ黒な雲が空全体を覆っており、今にも降り出しそうな状況です。予報そのものは変わっていないので、雨に遭う確率は低いかもしれませんが、このK山ではこの暗さは天敵です。前回以上に暗いとなると、せっかく♂に出会えても綺麗に撮れないだろうと急遽断念。

雨が降り出しても直ぐに帰れる地元のK山に行き先を変更しました。今季初のジョウビタキでも出会えたらいいか?と謙虚な気持ちで出かけると、すぐに会えるものですねぇ。到着早々に枝の天辺で「カッカッ....」と出迎えてもらいました。

手振れしないようにとSSを1/320〜400にセットすると、こんな開けた枝上でもISOは4000を下回りません。暗いブッシュの中等は8000を超えて5桁に迫る状況です。この直後♂にも出会えたのですが、遠くて暗いブッシュの中でしたので全然解像しません。そしてパラパラと小雨も降り始めたので、早々に撤収することにして掲載は見送りました。

普通のジョウビタキということで、まもなくあまりレンズを向けなくなるでしょうが、この時期の到着時はきちんと撮っておきたいものです。しかし天候のことなので仕方がないと、この日は撮影はこれで納得です。


JOUBITAKI♀-184b
ジョウビタキ♀

JOUBITAKI♀-183b
ジョウビタキ♀

JOUBITAKI♀-186b
ジョウビタキ♀

JOUBITAKI♀-182b
ジョウビタキ♀

JOUBITAKI♀-181b
ジョウビタキ♀

JOUBITAKI♀-187b
ジョウビタキ♀

JOUBITAKI♀-185b
ジョウビタキ♀

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

スポンサーリンク






関連記事

リベンジできましたが、大苦戦.... #ムギマキ

到着早々にエゾビタキを撮った後、頭上の枝へやってきたのは薄っすらとオレンジ色....、「やったぁ!」いきなりムギマキでした。

めちゃくちゃ近いのはありがたいのですが、エゾビタキのようにじっとしてくれるはずもなく、あまりに近過ぎて追いきれません。しかも、心配したようにこの日は曇天の空抜けで画像は真っ黒…、前回と同様です。たまには明るい枝にも止まってくれますが、何故かそんなシーンに限って逃してしまうんですよねぇ....泣。ましてや、明るさに応じて露出補正値を切り替える暇など、もちろんありません。

補正は現像ソフトに任せることにして、とりあえず連写連写!ISOは6400〜8000なのでかなり不満な画像となりましたが、ブログに掲載するくらいのサイズならなんとか見られるように仕上がりました。まぁ、この日の天候では仕方なかったかも。

ただ、残念なのはたった一度現れた♂の成鳥がうまく撮れず、たった1枚の証拠写真が撮れただけでした。まだもう少しチャンスもありそうなので、もう一度挑戦するか迷い中です。

いきなりのムギマキでした
MUGIMAKI-80b.jpg
ムギマキ

MUGIMAKI-79b.jpg
ムギマキ

MUGIMAKI-80*1b
ムギマキ

MUGIMAKI-80*2b
ムギマキ

近すぎて追うのが大変でした
MUGIMAKI-80*3b
ムギマキ

MUGIMAKI-80*4b
ムギマキ

このシーンの補正前は真っ黒
MUGIMAKI-80*5b
ムギマキ

MUGIMAKI-80*6b
ムギマキ

空抜けでも青空ならよかったのですが....
MUGIMAKI-73b.jpg
ムギマキ

MUGIMAKI-72b.jpg
ムギマキ

MUGIMAKI-77b.jpg
ムギマキ

MUGIMAKI-76b.jpg
ムギマキ

MUGIMAKI-74b.jpg
ムギマキ

MUGIMAKI-78b.jpg
ムギマキ

MUGIMAKI-80*7b
ムギマキ

MUGIMAKI-80*8b
ムギマキ

♂の成鳥のチャンスはたった一度だったのに....
MUGIMAKI-80*11b
ムギマキ

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

スポンサーリンク






関連記事
近況報告
いよいよ12月になり、冬鳥真っ盛りですね。

気になっていた湖北のオオワシも無事到着し、いつ行こうかと楽しみです。しかも、まだ出会えていないベニマシコやルリビタキも気になります。ハイイロチュウヒのリベンジにも行きたいし、忙しくなりそうです。




FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性

撮影機材(2019年1月現在)

* カメラボディ *

Nikon D500
Nikon D7100
OLYMPUS XZ-10
Apple iPhone 6s

* レンズ *

AF-S NIKKOR
  500mm f/5.6E PF ED VR
AF-S NIKKOR
  300mm f/4E PF ED VR
TAMRON
  18-400mm F/3.5-6.3 Di II VC HLD
AF-S DX NIKKOR
  16-85mm f/3.5-5.6G ED VR
AF-S DX Micro NIKKOR
  40mm f/2.8G

* テレコンバーター *

AF-S TELECONVERTER
  TC-20E III
AI AF-S TELECONVERTER
  TC-17E II
AF-S TELECONVERTER
  TC-14E III
Kenko テレプラス HD pro
  1.4X DGX


画像はクリックすると大きくなります。 画像および動画の著作権は管理人に属します。無断転載・複製・流用はご遠慮ください。



訪問ありがとうございます
⬇️応援よろしくお願いいたします


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

カテゴリ
天気予報
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
最新記事
最新コメント
リンク
QRコード
QR
スポンサーリンク



































スポンサーリンク