脇役で締め括り.... #アオアシシギ

こんなに収穫があるとは思わなかった今年の北の地遠征で、ボツになりかけた鳥たちを少々…。

最初に水鳥公園を訪れたものの、例年のように鳥影がなく、遠いオオハクチョウ豆粒のようなマガンの他に確認できたのは多くののカモ類とタシギのみ。しかも、この日は普通のカモ類でも遠いところばかりで、近くに来てくれるのはヌートリア....泣。

この地を諦めて白鳥ロードに向かうときは、「ここまで来てこれで終わったらどうしよう....」という不安が頭をよぎりましたが、終わってみると前回以上の収穫でした。ハイイロチュウヒサンカノゴイがうまく撮れなかったとか、幻?のケアシノスリに出会えなかったとか....の贅沢な不満は残りましたが、充分満足できるものになりました。

そのおかげで、アオアシシギやタゲリ等、ボツになりかけた画像を紹介して今回の遠征の締め括りとしておきます。普通なら充分な主役ネタですが、やはり大物揃いのこの地では脇役になってしまいました。

そして同行のコモトさん、ほんとにお疲れ様でした。

大物揃いの地では脇役でした....

アオアシシギ

AOASHISHIGI-75b.jpg
アオアシシギ

AOASHISHIGI-72b.jpg
アオアシシギ

この子もちゃんと撮れなかったので脇役に降格です
TAGERI-83b.jpg
タゲリ

TAGERI-85b.jpg
タゲリ

TAGERI-81b.jpg
タゲリ

水鳥公園到着時に撮れたのはこの子だけ....
TASHIGI-40*21b
タシギ

その後も近づいてくれるのは....
NUHTORIA-10b.jpg
ヌートリア

H川河口のマガンの群れの近くには....
KOGAMO-50*21b
コガモ

サンカノゴイの傍に居ました
OOJURIN-60*21b
オオジュリン

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VR

いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

スポンサーリンク






関連記事

トビの横には.... #ミヤマガラス

やはり、この地でも多いのがトビ....。

あちこちの電柱や電線にも止まっていますし、いたるところで空を舞っています。さすがにこれだけ猛禽類が多いと、トビにはご遠慮願って、他の種にしかレンズを向けていませんでした。

ただ、その後もこの地でトビを追いかけているのがカラス。先日、地元近くで見たような「トビ VS. カラス」のバトルが、また始まるのか?と見ていると、普通のカラスではなさそうです。嘴と脚が白っぽく見えるので、それなら!....と、やっぱりレンズを向けました。

快晴に近い天候でしたが、少し羽毛が見えるようにとかなりの補正をしてみると、せっかくの青空が曇り空になってしまいました。そんなに気合いを入れて撮る鳥ではないものの、黒い鳥や白い鳥はやっぱり難しいですね。

もちろん、コクマルガラスをも探したのですが、見当たりませんでした。

この地でも、トビを追いかけていたのは....
TOBI-231b.jpg
トビ

TOBI-232b.jpg
トビ

カラス....、しかもミヤマガラスでした
MIYAMAGARASU-21b.jpg
ミヤマガラス

MIYAMAGARASU-22b.jpg
ミヤマガラス

MIYAMAGARASU-23b.jpg
ミヤマガラス

MIYAMAGARASU-24b.jpg
ミヤマガラス

MIYAMAGARASU-25b.jpg
ミヤマガラス

うーん、快晴だったのにこの子に露出を合わせると曇り空に
MIYAMAGARASU-26b.jpg
ミヤマガラス

MIYAMAGARASU-27b.jpg
ミヤマガラス


MIYAMAGARASU-28*b
ミヤマガラス

MIYAMAGARASU-29*b
ミヤマガラス

MIYAMAGARASU-30*b
ミヤマガラス

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VR

いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

スポンサーリンク






関連記事

やっぱりこの鳥は大苦戦.... #ハイイロチュウヒ

さて、チュウヒをはじめこれだけたくさんの猛禽類に出会えると、欲が出るのがハイイロチュウヒ…。

一昨年は♀でしたが、至近距離を飛ぶハイイロチュウヒに出会い、はみ出るくらいの距離で撮影することができました。今回も他の鳥を撮っているときに尾の白いっぽいのを何回か見かけたので、期待が膨らみます。しかし、その後3回も撮影のチャンスがあったのにもかかわらず、私たちがスタンバイしているところから遙か遠いところにしか出てくれませんでした。

一応、何回かシャッターは押したのですが、今回はいずれも遠くへ飛び去るのを追いかける証拠写真のみ。チュウヒとそんなに変わらないような気もしますが、この鳥のほうが難易度が高いですね。

これが♂だったらもっと粘ったのですが、時間切れで諦めました〜笑。

今回はこれが精一杯でした
HAIIROCHUUHI-47b.jpg
ハイイロチュウヒ

HAIIROCHUUHI-48b.jpg
ハイイロチュウヒ

ブレブレですので、これ以上トリミングはできません....
HAIIROCHUUHI-41b.jpg
ハイイロチュウヒ

HAIIROCHUUHI-42b.jpg
ハイイロチュウヒ

遙か遠くへ飛び去ってしまいました
HAIIROCHUUHI-46b.jpg
ハイイロチュウヒ

HAIIROCHUUHI-45b.jpg
ハイイロチュウヒ

HAIIROCHUUHI-43b.jpg
ハイイロチュウヒ

HAIIROCHUUHI-44b.jpg
ハイイロチュウヒ

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VR

いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

スポンサーリンク






関連記事
近況報告
いよいよ12月になり、冬鳥真っ盛りですね。

気になっていた湖北のオオワシも無事到着し、いつ行こうかと楽しみです。しかも、まだ出会えていないベニマシコやルリビタキも気になります。ハイイロチュウヒのリベンジにも行きたいし、忙しくなりそうです。




FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性

撮影機材(2019年1月現在)

* カメラボディ *

Nikon D500
Nikon D7100
OLYMPUS XZ-10
Apple iPhone 6s

* レンズ *

AF-S NIKKOR
  500mm f/5.6E PF ED VR
AF-S NIKKOR
  300mm f/4E PF ED VR
TAMRON
  18-400mm F/3.5-6.3 Di II VC HLD
AF-S DX NIKKOR
  16-85mm f/3.5-5.6G ED VR
AF-S DX Micro NIKKOR
  40mm f/2.8G

* テレコンバーター *

AF-S TELECONVERTER
  TC-20E III
AI AF-S TELECONVERTER
  TC-17E II
AF-S TELECONVERTER
  TC-14E III
Kenko テレプラス HD pro
  1.4X DGX


画像はクリックすると大きくなります。 画像および動画の著作権は管理人に属します。無断転載・複製・流用はご遠慮ください。



訪問ありがとうございます
⬇️応援よろしくお願いいたします


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

カテゴリ
天気予報
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
最新記事
最新コメント
リンク
QRコード
QR
スポンサーリンク



































スポンサーリンク