久しぶりの♂でしたが.... #カワアイサ

15km以上歩いて探せなかったオオハムですが、やはりその後の情報は不明です。

運よく出会えて撮影し、ブログにあげておられる方も2〜3名いらっしゃいましたが、私にはそんな運はなかったようです。そして、スタート地点まで戻り、諦めて撤収しかけたときに出会ったのが、このカワアイサ。

私の地元のM川では、留鳥のように夏冬問わずに出会えるカワアイサを4年間、定点観測をしておりますが、その2羽はいずれも♀。今回は久しぶりに♂に出会うことができました。

しかし、この日はこの直後に雨が降り出すというあいにくの天気です。まだ、4時前というのにどんよりとしてもう暗く、顔は真っ黒で眼がでません。。せっかく、近くで撮影できたのに残念なことをしました。

ギラギラ光線も困りものですが、どんよりとしてモノクロ写真みたいなのもテンション上がりませんよね。

KAWAAISA-124b.jpg
カワアイサ♂

KAWAAISA-123b.jpg
カワアイサ♂


カワアイサ♂

KAWAAISA-125b.jpg
カワアイサ♂

KAWAAISA-128b.jpg
カワアイサ♂

KAWAAISA-126b.jpg
カワアイサ♂

KAWAAISA-127b.jpg
カワアイサ♂

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング




スポンサーリンク




関連記事

密かな情報を追って.... #カンムリカイツブリ

幸運にも初認から2日目に出会えたキレンジャクにはほんとに感動でした。
そして、その情報がまわりフィールドが大混雑し出した頃に、私は別のターゲットを探しに隣県のY川河川敷へ。

オオハムが出ていると密かな情報をいただき、探してみようと出かけました。ここは地元M川などとは違って川幅がかなり広く、鳥を見つけても対岸付近なら500mほどあろうかという困ったフィールドです。

とりあえずは、H大橋のポイント辺りから歩きはじめて、上流へ2km、そして下流へ5kmと往復してみましたが、見つけられません。途中で出会った数人のカメラマンにお尋ねしても、この日に出会えたという方はいらっしゃいませんでした。

途中、草木が茂って水面を全て見渡せない場所もあるので、抜けてしまったのか?見つけられなかったのか?は微妙です。でも、その後の情報もなく、ブログにUPされている方もいらっしゃらないようなので、抜けてしまった可能性が高いのかも。

さすがに歩いた距離は15km以上となり、それで出会なかったので疲れも倍増です。

で、今日の画像はその途中で出会えたカンムリカイツブリ....、冬羽でもなく、夏羽でもなく、移行中の微妙な姿でした。この画像は14時頃の撮影ですが、雨が降り出す直前でどんよりと暗く、水面の色も綺麗ではないのですが、それなりの水鏡画像になりました。

KANMURIKAITSUBURI-159b.jpg
カンムリカイツブリ

KANMURIKAITSUBURI-151b.jpg
カンムリカイツブリ

KANMURIKAITSUBURI-152b.jpg
カンムリカイツブリ

KANMURIKAITSUBURI-153b.jpg
カンムリカイツブリ

KANMURIKAITSUBURI-155b.jpg
カンムリカイツブリ

KANMURIKAITSUBURI-156b.jpg
カンムリカイツブリ

KANMURIKAITSUBURI-158b.jpg
カンムリカイツブリ

KANMURIKAITSUBURI-157b.jpg
カンムリカイツブリ

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング




スポンサーリンク




関連記事

初認から2日目でした.... #キレンジャク

まだ出会えないベニマシコ....、そんなに贅沢な望みではないはずですが、何故か出会えません。

やはり、今季は冬鳥そのものの数が少ないのでしょうか。
そんな中、ベニマシコをターゲットに出かけようと思ったこの日、朝から迷ったのが行き先です。昨年綺麗な個体に出会ったK山?、それともこの時期は比較的出やすいはずのKの森?、それとも数年前からご無沙汰しているT尾?いずれも過去に綺麗な個体を撮影できたフィールドです。結局散々悩んだ後に、自宅から一番近いK山へ....。

現地に到着して一回りした後、昨年撮影したポイントへ。するとTさんはじめ3名の方が三脚を立てておられました。そして、会話を始めると待たれているのはベニマシコではありません。なんと、この場で前日にキレンジャクを撮影された方が居る....と。早速、お仲間に入れていただき、一緒に待つことにしました。

すると、数十分も経たないうちに10羽ほどの小鳥の群れが、川を挟んだ木の枝に止まりました。間違いなく、ライファーのキレンジャクです。しかも、ヒレンジャクの中に混じっているのではなく、ほとんどが黄色い子でした。後から確認すると、全部で11羽のうち9羽がキレンジャクだったようです。

少し遠いのを不満に思っていると、その直後私たちが撮影していた頭上の木の枝に飛んできたのにはびっくり.....。先週撮影した某地のヒレンジャクより、よほど愛想がよかったです。この日は陽が射したかと思うと急に黒い雲が出てくる等、目まぐるしく光線が変わって露出には苦労しましたが、枝被りも少なくそこそこの画像を撮ることができました。

この日撮影した数時間は、川向かいの木と私たちの頭上の木を往復して枝に止まっているだけ....。初認から2日目ということで、私たちはすぐ近くにネズミモチの木があるのを把握しておらず、すぐに抜けてしまうのでは?と懸念しましたが、昨日ですでに6日間滞在しているようです。

なので、私の画像にはネズミモチの食事シーンはありません。あのごちゃごちゃした感じがあまり好みでないので、この方がよかったです。....って負け惜しみですかねぇ....笑。

隣市のAF公園にもかなりの数のキレンジャクが入っているらしいですし、今年はレンジャクの当たり年かも。関西ではほとんど見ることのできない、まさかまさかのキレンジャクには大感動でした。

11羽が飛来し、川向かいの木に 
一番右の子はヒレンジャクですね 他にもう1羽居ました
KIRENJAKU-2b.jpg
キレンジャク

少し遠いです、陽が射すと見やすくなりました
この直後、頭上の木の枝へ飛んできてくれます
KIRENJAKU-3b.jpg
キレンジャク

私たちの真上へ飛んで来て感動です
KIRENJAKU-10*25b
キレンジャク

KIRENJAKU-10*26b
キレンジャク

KIRENJAKU-10*23*b
キレンジャク

KIRENJAKU-10*24*b
キレンジャク

KIRENJAKU-5b.jpg
キレンジャク

KIRENJAKU-6*b*
キレンジャク

KIRENJAKU-10*3b
キレンジャク

KIRENJAKU-10*4b
キレンジャク

KIRENJAKU-10*5b
キレンジャク

KIRENJAKU-10*6b
キレンジャク

KIRENJAKU-10*13b
キレンジャク

KIRENJAKU-10*8b
キレンジャク

KIRENJAKU-10*7b
キレンジャク

KIRENJAKU-10*16b
キレンジャク

KIRENJAKU-10*17b
キレンジャク

KIRENJAKU-10*15b
キレンジャク

KIRENJAKU-10*19b
キレンジャク

KIRENJAKU-10*20b
キレンジャク

KIRENJAKU-10*11b
キレンジャク

KIRENJAKU-10*12b
キレンジャク

KIRENJAKU-7b.jpg
キレンジャク

KIRENJAKU-8b.jpg
キレンジャク

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング




スポンサーリンク




関連記事
近況報告
11月も後半に入り、いよいよ新型コロナウイルスの第3波がやってきました。しかも驚異的な感染者が増えているようです。他に普通のインフルエンザも気になりますし、皆さま気をつけながら探鳥しましょう。





FC2カウンター

FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性

撮影機材(2020年9月現在)

* カメラボディ *

Nikon D500
Nikon D7100
Panasonic LUMIX DMC-FZ1000
Apple iPhone 6s

* レンズ *

AF-S NIKKOR
  500mm f/5.6E PF ED VR
AF-S NIKKOR
  300mm f/4E PF ED VR
TAMRON(B028)
  18-400mm F/3.5-6.3 Di II VC HLD
TAMRON(272E)
  SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1
AF-S DX NIKKOR
  16-85mm f/3.5-5.6G ED VR
TOKINA AT-X 124 RRO DX
  12-24mm F4(IF)
NIKKOR-H Auto
  50mm F2

* テレコンバーター *

AF-S TELECONVERTER
  TC-20E III
AI AF-S TELECONVERTER
  TC-17E II
AF-S TELECONVERTER
  TC-14E III
Kenko テレプラス HD pro
  1.4X DGX


画像はクリックすると大きくなります。 画像および動画の著作権は管理人に属します。無断転載・複製・流用はご遠慮ください。





訪問ありがとうございます
⬇️応援よろしくお願いいたします


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

最新記事


最新コメント
リンク
ランキング
スポンサーリンク











QRコード

QR


カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ


カテゴリー