この日の主役は眼の前に.... #キョウジョシギ

チュウシャクシギを撮っていると、沖合の岩の上にキョウジョシギが。

いやいや、ほんとにこの日は次から次へとターゲットが現れてくれます。ただ、他の鳥を撮影中に違う鳥が被さって登場するのがちょっと不満....、贅沢な話ですが、できたら一種を撮り終えてから出演してほしいものです....笑。

チュウシャクシギには失礼ですが、当然キョウジョシギにレンズを向け直しました。

距離はそんなに近くはないのですが、昨年出会った時よりは遙かに満足できます。撮影しながら、しばらく動向を見守っていると、すぐに飛び出してこちらへ向かってきます。

貝殻やゴミの散乱する波打ち際に着地したので、いまいち綺麗には撮れませんが、この距離なら文句は言えません。その後も、海岸線に沿うようにこちらへ歩いてくれました。

そして、ふと気が付くとこちらからも1羽のキョウジョシギが。

こちらは♀のようなのでちょっと地味ですが、2羽がすれ違うようです。ひょっとして、交尾でも?と期待をしましたが、知らん顔で通り過ぎます。その後も♂は近くへ来てくれ、しばらくモデルになってくれました。キョウジョシギをこんなに近くで見られるのも初めてでしたので、ほんとに感動でした。












ちょっと遠いですが、昨年よりはずっとマシ

キョウジョシギ♂

KYOUJOSHIGI-32b.jpg
キョウジョシギ♂

KYOUJOSHIGI-34b.jpg
キョウジョシギ♂

飛翔シーンはこの1枚だけ
KYOUJOSHIGI-35b.jpg
キョウジョシギ♂

近いところに着地です
KYOUJOSHIGI-36b.jpg
キョウジョシギ♂

KYOUJOSHIGI-37b.jpg
キョウジョシギ♂

その後はこちらへ向かってきます
KYOUJOSHIGI-38b.jpg
キョウジョシギ♂

手前からは♀が歩いていきます
KYOUJOSHIGI-40*8b
キョウジョシギ♀

KYOUJOSHIGI-40*9b
キョウジョシギ♀

KYOUJOSHIGI-40*10b
キョウジョシギ♂♀

ひょっとすると交尾でもと思いましたが
KYOUJOSHIGI-40*11b
キョウジョシギ♂♀

KYOUJOSHIGI-40*12b
キョウジョシギ♂♀

単にすれ違っただけでした....笑
KYOUJOSHIGI-40*13b
キョウジョシギ♀♂

その後も♂はどんどんこちらへ
KYOUJOSHIGI-39b.jpg
キョウジョシギ♂

KYOUJOSHIGI-40b.jpg
キョウジョシギ♂

KYOUJOSHIGI-40*1b
キョウジョシギ♂

KYOUJOSHIGI-40*2b
キョウジョシギ♂

KYOUJOSHIGI-40*3b
キョウジョシギ♂

KYOUJOSHIGI-40*4b
キョウジョシギ♂

こんなに近いところでモデルになってくれました
KYOUJOSHIGI-40*5b
キョウジョシギ♂

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II


いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング




スポンサーリンク




関連記事

この日は大漁.... #チュウシャクシギ

キアシシギ、コチドリと順調に渡りのシギチに出会えたこの日ですが、チュウシャクシギも飛んできました。

緊急事態宣言が解除されたとはいえ、まだ場所によっては子供連れ等が波打ち際まで入っていて、例年ほど鳥たちが近づいてくれないところが多いです。こんなところにも新型コロナウイルスの影響が出るのは、今年ならではですよね。そういう意味では、この浜へは人が降りられないので、鳥たちも邪魔されることなく餌が探せそうです。

キアシシギコチドリよりも遠くの砂浜に降りましたが、さすがに身体が大きいのでそれなりに写ります。浜へ降りたって少し向こう側へ歩いた後、くるりとターンしてこちらへ向かってきました。さぁ、これからいろんなシーンを....と思った直後、今回の主役が飛んできたので、この子の撮影は中断することになってしまいました。

この日は大漁だったのですが、いろんな鳥が一気に出現するとどの鳥に集中するか迷います。やはり滅多に出会えない鳥を優先してレンズを向けてしまいますが、そのわずかな時間に飛んで行ってしまう子も。今回も主役の撮影後に再度この子を探しましたが、もうこの近くには居ませんでした。

しかし、この時期の海岸は暑くて日焼けしますね、熱中症にはくれぐもご注意ください。











少し遠いところへ降りましたが

チュウシャクシギ

身体が大きいのでそれなりに撮れますね
CHUUSHAKUSHIGI-82b.jpg
チュウシャクシギ

CHUUSHAKUSHIGI-83b.jpg
チュウシャクシギ

CHUUSHAKUSHIGI-84b.jpg
チュウシャクシギ

CHUUSHAKUSHIGI-85b.jpg
チュウシャクシギ

このまま向こうへ行ってしまうのかと思いましたが
CHUUSHAKUSHIGI-86b.jpg
チュウシャクシギ

くるりとターン こちらへ来てくれました
CHUUSHAKUSHIGI-88b.jpg
チュウシャクシギ

CHUUSHAKUSHIGI-89b.jpg
チュウシャクシギ

CHUUSHAKUSHIGI-90b.jpg
チュウシャクシギ

CHUUSHAKUSHIGI-90*1b
チュウシャクシギ

この直後、主役が現れたのでそちらへレンズを....
CHUUSHAKUSHIGI-90*2b
チュウシャクシギ

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング




スポンサーリンク




関連記事

今回の識別は迷いません.... #コチドリ

キアシシギを撮影していると、直ぐ近くに飛んで来たのがコチドリ。

今季初の撮影となりました。

先日、ササゴイを撮影したフィールドでもコチドリらしき鳥に出会っていましたが、幅の広いM川の対岸を鳴きながら飛んでいるのを見ただけ。あまりに遠すぎて、残念ながらシャッターを押せませんでした。

ただ、キアシシギが歩いている向こう側に降りたので、少し遠いのが不満です。豆粒やゴマ粒ほどではないものの、かなりのトリミングを要する中途半端な距離です。キアシシギより小さい体格だけに、せめてこっち側なら?などと不満を抱きながらシャッターを押していると、再び飛び立ち手前の岩の上へ飛んで来てくれました。

ここもそんなに近いわけではないのですが、岩の上の苔を背景に撮影することができます。それなりにトリミングは必要ですが、ここなら万々歳!....と、シャッターを押し続けました。

最近はコチドリと思って撮影しても、イカルチドリだったり....とか、どちらか解らないような中途半端な個体ばかりに出会っており、いまいち自信を持って識別ができず、不満な出会いが続いていました。

ところが、今回はファインダーで覗いた瞬間、コチドリと解るくっきりとした黄色いアイリングです。図鑑や識別サイトの「似た鳥の見分け方」に掲載されているような、解りやすい個体でした。やっぱり、何の鳥か解って撮影するのは、気持ちのいいものですよね。

それと陽差しが強くなり、紫外線が一番多い時期になりました。海岸や干潟へ撮影にお出かけの際は、日焼けおよび虫刺されに充分ご注意ください。












キアシシギを飛び越えて
KOCHIDORI-160*6b
コチドリ

かなり向こうに降りました
KOCHIDORI-151*b
コチドリ

この距離ではかなりのトリミングです
KOCHIDORI-153b.jpg
コチドリ

この直後、飛び立った後に
KOCHIDORI-152b.jpg
コチドリ

手前の岩の上に来てくれました
KOCHIDORI-156b.jpg
コチドリ

KOCHIDORI-158b.jpg
コチドリ

KOCHIDORI-159b.jpg
コチドリ

KOCHIDORI-160b.jpg
コチドリ

KOCHIDORI-160*1b
コチドリ

KOCHIDORI-160*2b
コチドリ

KOCHIDORI-160*3b
コチドリ

ここでもそんなに近くはないですが、
KOCHIDORI-160*4b
コチドリ

苔の上なのでそれなりに撮影できました
KOCHIDORI-160*5b
コチドリ

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

いつも訪問ありがとうございます
⬇️ 応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング




スポンサーリンク




関連記事
近況報告
11月も後半に入り、いよいよ新型コロナウイルスの第3波がやってきました。しかも驚異的な感染者が増えているようです。他に普通のインフルエンザも気になりますし、皆さま気をつけながら探鳥しましょう。





FC2カウンター

FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性

撮影機材(2020年9月現在)

* カメラボディ *

Nikon D500
Nikon D7100
Panasonic LUMIX DMC-FZ1000
Apple iPhone 6s

* レンズ *

AF-S NIKKOR
  500mm f/5.6E PF ED VR
AF-S NIKKOR
  300mm f/4E PF ED VR
TAMRON(B028)
  18-400mm F/3.5-6.3 Di II VC HLD
TAMRON(272E)
  SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1
AF-S DX NIKKOR
  16-85mm f/3.5-5.6G ED VR
TOKINA AT-X 124 RRO DX
  12-24mm F4(IF)
NIKKOR-H Auto
  50mm F2

* テレコンバーター *

AF-S TELECONVERTER
  TC-20E III
AI AF-S TELECONVERTER
  TC-17E II
AF-S TELECONVERTER
  TC-14E III
Kenko テレプラス HD pro
  1.4X DGX


画像はクリックすると大きくなります。 画像および動画の著作権は管理人に属します。無断転載・複製・流用はご遠慮ください。





訪問ありがとうございます
⬇️応援よろしくお願いいたします


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥ランキング

最新記事


最新コメント
リンク
ランキング
スポンサーリンク











QRコード

QR


カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ


カテゴリー